人気ブログランキング |
<   2019年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
レス    せと
11月4日月曜。
 休眠して起床後にオンデマンドでもう一度「いだてん」観る。
 午後ずっと地下を書く。

 夜、アベンジャーズ追走で「マイティ・ソー/バトルロイヤル」。ソーさん♡にコミカルタッチが加えられていて驚く。

11月5日火曜。
 プラスチックの先端部分に穴を開けてヒモを通し、傘立ての枠に縛って固定して、常時傘立てに入れていた傘が無くなっているのに気付いた。傘泥棒がとても多い地域なので、おとりとして使っていた。「傘立てをお使い下さい」と注意喚起を書いても気付かれないが、傘立てに傘が入っていて初めてそれが傘立てであると気付かれる、しるしの役割もあった。ヒモを切ってまで持って行ったのか。不思議で気持ち悪い。

 店番タイタイがネット入力部長に就任する準備。今までは掛け持ちしている他の職場で散々パソコンをいじるのでネット入力をやりたくない旨の要請を受けていたが必要な仕事なので仕方がない。

 タイタイにキャッシュレス機器のセッティングをしてもらう。イヤなのでとりあえずカード使えます宣言はせずなんとなくそこに機器があるだけにしておき、お尋ねがあったら使う作戦。アイパッドの他の機能がとても便利。

 急いで準備して市場へ出品。

11月6日水曜。
 夜、井上さんの発案で『名画座手帳2020』の編集部員だけのお疲れ様会を椎名町松葉にて。松葉へは近くに下宿していた学生時代に数回行った以来十数年ぶりだったが、変わらずここが伝説の店であることをまったく主張しない静かで温かな雰囲気と美味しさで、「んまーい」を皆で楽しむ。チューダーを初めて飲む。依頼されてトキワ荘を実際に解体した工事業者さんのお兄さんという方が隣席にいらっしゃり少しお話しをお伺いした。

 キャッシュレスの声無し。

11月7日木曜。
 キャッシュレスをイヤだイヤだと逃げていても埒があかず、そうだ好きなようにカスタマイズしてしまおうとアイパッドとカードリーダーを置く台を作ろうと決め形状を模索。

 先月始めに行われた古書組合支部の座談会をまとめなければならないのだが、些事が続出してなかなか手がつけられない。

 夕方、極ご近所様へ出張買取り。オリコン7個持ち帰って査定。お持ちこみの小ぶりなダンボール8個査定。

 キャッシュレスの声無し。

11月8日金曜。
 小山の値段付けなど諸事。市場準備。

 キャッシュレスの声レス。

 夕方から組合支部の座談会の録音された音声をレコーダーから聞きながらまとめ始める。そういう録音を聴くのは初めての経験なのだが、ビールの泡がはじけて溶けた現場の空気が蘇るような不思議な感覚。箸や皿やおたまの音、注文を通す店員さんの音など、音が生むイメージの生々しさに驚く方が先でなかなか発言を拾えない。全部で5000文字が理想だったがやっと半分ほど進んだところで7500字あった。とりあえず気になる部分を全て引き出してみる方式なので必要以上に多くなってしまっているのだろうが、先が怖い。一段落して缶チューハイを飲んでエナジーレス。昏倒。

11月9日土曜。
 午後早く市場の準備をして出品。
 家で集中して座談会のまとめ。

11月10日日曜。
 座談会のまとめ原稿作成に夕方まで集中。詰めだけ残して完成。12600字になってしまう。相当削らねばならないが難しそうで困る。

 店でカード決済希望のお客様がいらっしゃったので、不慣れなので勉強させてください、と了解をいただいて決済場面をじっくり見させていただく。なるほどとても軽くてスムーズ。レジの「ガチャン」もレスで小銭の「チャリン」もレス、つまりレジの打ち間違いでの操作や小銭を床に落としての捜索もレスなのである。これは想像以上に無意識のうちに負担していたもののレスなのかもしれない、とちょっと思う。

 夜、いだてん。

9月15日にふらっと立ち寄ってくださった京都ありの文庫Kさんが連れていた熊とうちの社長。
レス    せと_f0035084_03092350.jpg
 

 
 

by ouraiza | 2019-12-18 02:26 | Comments(0)
秋    せと
10月28日月曜。
 午後早めに亀戸へ出張買取り。亀戸亀吉グングンちゃん!(from鈴木志郎康)と脳内でリフレインしながら運転。大家画集、旅行パンフ、星座など。

 夕方急いで準備してローテクストレスデトックスバンドBOEESの練習。丸三文庫YOZOさんの新曲がとてもかっこよく、この曲にはPOPの魔法がかかってる!とドラムの信天翁センパイが叫ぶ。

10月29日火曜。
 コンビニでコーヒーを買って付属の砂糖とクリーム(とは言わないのか、コーヒーフレッシュか、ミルク、か。)を持ち帰り、いつも店で調合するのだが、最近、ぼーっとしながらクリームのふたを剥がし、ぼーっとしながらそのクリームをそのままゴミ箱に注いでしまうことがある。気付いてわっと驚く。コーヒーにクリームを注いで空き容器をゴミ箱に捨てる流れなのに、ぼーっとしていると順序を忘れてしまうのだ。
 今日はお隣のコンビニで精算しようとしてなぜか手に店の電話の子機を持っていたので驚いた。

 準備をして市場へ出品。

 「TV千鳥」の大悟さんが街角の喫煙所を巡りひたすら愛でる回。とても面白かった。

10月30日水曜。
 梱包発送を5件。うちにしてはとても多くて大変。

 学園祭企画のための仕入れでやっと市場で買えた、油汚れが酷いからこそ安かった文庫をベンジンとマジックリンで拭きまくる。ついでに複数巻をセット。ついでに入荷した文庫新書用の古い木製木箱をサンダーでざっとヤスリかけ。

 夕方、病院へ父の見舞い。父に台風で倒れた実家のフェンスと木を見せる。白樺だ、と父は言ったが多分違うと思う。

 夜、ムトさんのイラスト仕事のアシスタントとして、ゴム版画の余白部分を一心不乱に彫る。

 念願だったサンマ2匹を食べる。やっと今年の秋を摂取できた。もっと欲しい。サンマがホッケサイズだったら世の中どうなっていただろう。

10月31日木曜。
 外用小山に値段付けなど諸事をして、1年近くサインインの情報がわからないまま会員費だけ納めているダゾーンのカスタマーサービスをやっと見つけて対策を問い合わせ。数時間後にすぐにお返事がいただけてとてもありがたかった。該当アカウントを探していただかなければならないので可能性のある登録情報を脳を搾って捻出して提出。
 夕方、学園祭企画の商品を最後の納品。

 夜、今日までだった区の無料健康診断を医院の閉業時間ぎりぎりに駆け込んで受ける。御高齢の看護士さんがメジャーをぎゅっと強めに腹に巻いてくれたのでウェストが2センチ細くなった。

 ムトさんの版画アシスタントの続き。ひたすら余白部分を彫る。同時に『名画座かんペ』最新号の表紙カットを彫って刷る。愛しのサンマ。

11月1日金曜。
 東京都の最低賃金がベースアップ。本が動くリアリティがどんどん減っていく店で経費ばかりが上がっていく。夜、岐阜の師匠、徒然舎さんたちに泣き言をラインでこぼして尖った落胆を丸める。冷静に対策を練ろうと思う。結局は楽しくやるしかないゼ、というところに落ち着く。

 夜、ムトさんの版画イラストアシスタントの本番。あらかじめ残されている線を守りながら造形とは関係のない余白部分を彫りまくってたくさん刷る。布にスタンプするためのインクが素晴らしく使いやすかった。

 深夜、『弱虫ペダル』56巻〜60巻までを読む。そのゴールまでは確認しようと決めている、35巻から始まった小野田坂道くん2回目のインターハイがまだ終わらない。

11月2日土曜。
 小山を集めて仕分け、値段付け。市場準備に集中。

 時間ギリギリで市場に出品。鬼子母神にて唐組紅テント公演がありお客様が多くありがたい。

 夜、彌永たたえさんの展示を観に銀座月光荘ギャラリー上階にお伺いする。レストランの天井のないスペースで黒ビールを飲みながらその不思議な発想の一端であるかもしれない記憶と意識についてのお話をお伺いする。自分の持っている一番古い記憶とはなんだろうか。後から話を聞いてそれが自分の記憶であるかのように捏造している部分を慎重に省きながら思い出そうとするが、できない。記憶がないのかもしれない。しばらく秘かな課題にしてみたい。それにしても池袋と銀座の町の空気の違いに驚く。

11月3日日曜。
 キャッシュレス設備導入のための場所作り。ついでに気なっていた保留物を捨てる。古い防犯モニター(チューナーが内蔵されていないので不燃ゴミでいけた)を捨て、小型ストーブ(粗大ゴミ規定300mm以上のところ302mmだった)を分解して捨て、壊れた自転車の空気入れ(雑に硬いものを切るための刃がボロボロの丸ノコがあると便利だと思った)を切断して捨てる。

 またアカウント名とパスワードと空気の中の電磁波と充電が増え、シンプルではないのでとてもイヤなのだがキャッシュレス化のためのアイポッドとカードリーダーを番台横に設置。全世界の目に見えない通信網を全て破壊するテロが起きてしまえ。とイヤが高じて思う。

 池袋西口にコ本やさんがリニューアルオープンなさる日。すごく広そう。早くゆっくり伺いたい。https://honkbooks.com/

 夜、「いだてん」。古本大學出身の前野健太さんが亀倉雄策役でご出演なさっている。かっこいい。今は亡き古本大學社長の想念の9割5分を金策で満たしながらの一瞬の嬉しそうな笑顔が脳裏に映る。

ノム画、看板。
秋    せと_f0035084_13290278.jpeg


by ouraiza | 2019-12-12 03:13 | Comments(0)
HEAVY    せと
 語呂合わせで数字を憶えようとする癖がある。一般的なことだと思うが、頻繁に電話をかける3、4人は語呂で憶えていて、スマホの登録情報を使わずに電話をかけることができる。憶えようとして語呂は作ったが実際には記憶していないこともよくある。市外局番や携帯の090、070などは語呂に含めると幅が苦しいのでニュアンスだけで憶えておく。最近よく使うのが、東京古書会館/03-3291-5209「さぁ憎い子連れてく」、と、豊島郵便局ゆうパック集荷受け付け/03-3989-8440「サンキュー野球はショー」。

10月21日月曜。
 昼、依頼を受けていた学園祭商品がまだ少し足りない気がして市場にてほんのり入札。お会いしたK書店さんが「おれぁもうこんなひでぇとこ(組合)辞めましたよ、あーバレないようにしなきゃ」と仰っていて可笑しい。

 夜、アベンジャーズ追走のため「スパイダーマン:ホームカミング」観賞。

10月22日火曜。
 夕方、兄が店に来てくれた。機械と生物とSFフリークの理系の兄は古い電子工作の本を探しており、いつか集まったら送ろうと思う。

 夜、居酒屋バシトンにて軽宴。「●●(なんとか)や青梅の尻揃いけり」と思い出した室生犀星の句は、「青梅の臀うつくしくそろひけり」、だった。

10月23日水曜。
 夕方からナンダロウさんと飲み会。駒込霜降銀座を初めてゆっくり歩く。とても楽しい。古着屋で試着してズボンの裾上げ方法に悩むナンダロウさんがなんだか可笑しい。ナン様おすすめの渋い居酒屋さんを目指したが、そのお店に到着して入り口の引き戸に貼られた「創業50年‥‥閉店」(大意)の貼り紙を皆で見つめた。

10月24日木曜。
 明日は雨が酷そうだから日を改めましょう、と出張買取りの予約があったお客様から電話があり、急遽今日お伺いすることにする。古典芸能、現代演劇、考える人、など。

10月25日金曜。
 一日中雨でたまに豪雨。ノムと前後交替で遅い番。閉店までずっとイラレで作図。ナンダロウさんとのお話しの中でほんのり発案した本型の箱「BOOX」(ブックス)。既製品にあるだろうと思われ、新鮮な発想というわけでもないのだが。
HEAVY    せと_f0035084_17004428.jpg
10月26日土曜。
 午後から組合支部の次期役員選出というヘビーメタルな会議。無理なく気楽に引き受け気楽に引き継いでいく、そんな時代、システムを待望しているが、自分でかんがえてもいいアイデアは浮かばず、難しい。

 夕方から番。古書信天翁さんの「30分後に降るから外を片付けよう諸君」というツイート見つけて慌てて外を雨シフトに変更。助かりました。

10月27日日曜。
 休眠してプレステ2での「デビル・メイ・クライ3」の2周目をクリア。放心することを主眼に遊んでいるので、困難ばかりのハードモードでもう一周する気にはなれず。次のゲームは何にしよう。

 昼からずっと地下を書く。

 夜、白だしという調味料とかぼすスライスだけで作られたかぼすそばが抜群に美味しかった。

たまごっち‥‥!!(売切)
2008年の記事「白」https://ouraiza.exblog.jp/7389410/
HEAVY    せと_f0035084_03233014.jpeg


by ouraiza | 2019-12-11 17:04 | Comments(0)