08/3/19
 小熊秀雄のスケッチも展示されている「小熊秀雄&池袋モンパルナス会員展」は今日から。去年芸術劇場地下で行われた矢島勝昭さんとの二人展も記憶に新しい”雑司が谷を描いた雑司が谷の画家”小池俊夫さんの作品展が2箇所で。
f0035084_20213517.jpg小熊秀雄&池袋モンパルナス会員展
(左案内状画像クリックにて拡大します)

日時
平成20年3月20日〈木〉~3月25日(火)
午前11時~午後6時30分・但し最終日午後5時まで)

会場
Gallery&Cafe アーティストガーデン
豊島区西池袋1-16-10第2三笠ビル8F
03-3971-3880

f0035084_20222710.jpg小池俊夫 小品展
(左案内状画像クリックにて拡大します)
日時
2009 4月3日(木)~4月6日(日)
11時~17時
会場 Gallery 鶉(じゅん)
    豊島区目白2-6-1 3971-0784

小池俊夫作品展 さくら・さくら
2009 3月15日(土)~4月13日(日)
会場 雑司が谷地域文化創造館
    豊島区雑司が谷3-1-7 3590-1253

f0035084_2022558.jpg このあいだ作ったバルチック本棚(なんとなく)から猛烈にねばねばする液体が染み出てきた。安いSPFという木材は松となにかとなにかが合成されたものらしいから、まつやに、というやつかもしれない。ビニールで覆った本に垂れたので幸いではあった。手につくとべたべたが全然とれず神秘。

 告白せねばならない。自分は花粉症ではないようだ。鼻もスース-通るしまぶたが重いのは寝不足のせいだろう。風邪だった、のか。しかし後頭部に住みついたラクダはなんだろう。まだいる。昔からいたものをやっと気付いたのだろうか。都合よくでっちあげた幻想の逃げ道(ラクダがいると感じた方がラクダ)なんじゃないだろうか。
せと
[PR]
by ouraiza | 2008-03-20 03:42 | Comments(0)
<< 08/3/20 京都ふらふら >>