人気ブログランキング |
Bariquand    せと
7月27日月曜日。
 基本的には禁止だが必要なものの受け渡しなど短時間ならエントランスホールでお会いできる、とのことで、短期でご入院中の大学の恩師を御見舞い。
 後、実家で書類を用意し区役所にて父親逝去後の手続き。父親が倒れてすぐから病院のベッドサイドにいて回復していく様子を見ていたら、人というのは「入れて、出して、洗う」生物なのだな、と教えられた。役所には、入れて出して洗う以降がたくさんの窓口に分けられて点在している。

 店前、明治通り対岸の薬局、クスリのシバタさんが少し前からお片付けをなさっていたが、ついに看板も無くなってしまった。しばらく前から「クスリの」が「談笑室」に変更されていた。「笑ってポックリ死ぬためには健康であらねば」、という名作ポスターももう無く、淋しい。ツルハドラッグのベンジンは匂いが強過ぎ、シバタさんのベンジンでなければだめだった。どこで買えばいいのか。約15年前の開店してすぐ、シバタさんに言われた「唇の色が悪い。梅干しをもっと食べなさい」、が忘れられない。

 夜、プレステ2にて鬼武者2をプレイ。

7月28日火曜日。
 休みたいのだが、各種手続きの電話確認や書類作成。夕方から腹と背中をひっくり返して切り替え、ブログをだらだらと書く。

 深夜、プレステ2の鬼武者2をクリア。最後に表示された成績の「シナリオ達成率 54%」というのが悔しくてもう1周違うスタイルでやり直すことにする。

7月29日水曜日。
 親知らずの腫れが引ききらないのでクスリを延長してもらう。

 午後から豊島区役所、板橋区役所、板橋年金事務所を回って書類集めと手続き。これで一旦の公的手続きは完了。だがちょっと先の曲がり角から相続問題がこちらに半身を出して手招きしている。セミが鳴いている。
 G053、E067、H038、C071、A387、504。今日の天から降ってきた受付番号。

7月30日木曜日。
 組合支部の経費精算のため板橋区役所すぐそばの坪井書店さんをお訪ねし高級寿司を奢ってくださいなどの軽口をたたき、坪井さんがにこやかに聞いてくださる。

 父の戸籍を故郷の役場から取り寄せる手続き、など。

 15年以上使っていたフィリップスの電動バリカンがついに壊れ、注文していた新しい電動バリカンが届いた。途中から刃の奥に詰まった細かな毛を掃除するなどの手入れを怠っていたので寿命が縮まったのだと思う。大事にしたい。
 ふと「バリカン」の語源はなにかと軽検索して見つけたwebマガジン「考える人」内、飯間浩明さんのバリカンに関する記事。バリカンはフランス語。
Bariquand    せと_f0035084_18010924.jpeg

 夜、『名画座手帳2021』の会議。家のことに意識を使う日々が続いてろくな手伝いもできず忸怩。

7月31日金曜日。
 店内で乾いたセロテープの張替え的諸事にかまける。
 新しいシャッターの合鍵をノムに手配してもらう。
 名画座かんぺ最新号の表紙の下書き。
 父の戸籍謄本取り寄せにかかる定額小為替の額が足らず追加で発送。

 親知らずの腫れがさらに膨らんいるので早めに帰って目をつむる。

8月1日土曜日。
 セロテープの張替え的諸事の続き。
 ノムにガラスを拭いてもらう。
 名画座かんぺ最新号の表紙の版画彫り。

 普段よく行くスーパーマーケットの上階住居のお客様宅へ出張買い取り。いつもの風景に別角度が加わって楽しい。ダンボール4箱。

 店に戻って査定中、ミヤモトくんが立ち寄ってくれて、ぼくにプレゼント、と言ってカバンから出してくれたのは、ゴーヤーマン(少し以前にはまったドラマ「ちゅらさん」内で重要な役割を果たすキャラクター)。感動。実際に貯金箱として使っていたとのこと。

 さらに岐阜の盟友徒然舎さんからクール便が届く。開けてみると、解凍して作れる鮎ラーメンと鮎ぞうすいの素。嬉しい。新型ウイルス問題と個人的問題で忙しなく、今年も岐阜に行って徒然舎ツレっち&タイコーちゃんと鮎フェスティバルをするという夢がかなわない。近い将来、とにかく長良川の「やな(梁)」を経験してみたい。

 小学生のころ、上板橋ネオ書房さんが貸本屋を廃業状態だったので棚に入っていた漫画を安めに売ってくれて、懸命に買い集めて読んで以降、内容をほとんど忘れている『ドカベン』を読み始める。先月、ご常連のTさんから”コロナ見舞い”として全48巻をいただいたのだった。岩鬼が肋骨の骨折をセメダインを飲んで治そうとしている。

8月2日日曜日。
 梅雨明けで快晴。
 「LET'S MASK ON!!」の掲示を作って貼る。

 番台にのっている山とだけ純粋に対峙できる時間が久しぶりで楽しい。
 
 夜、名画座かんぺの表紙版画を刷り、完成。

 親知らずの腫れが引かず、どうも身体のそこかしこに埋まっている災いの種が、あとほんの少し無理をすると暴発する予感がある。
Bariquand    せと_f0035084_18014049.jpeg

by ouraiza | 2020-08-16 14:20 | Comments(0)
<< ほおずき    せと ボビン    せと >>