pino    せと
 9月10日月曜。休眠して夕方から古書会館にて役員合同会議。先週金曜から飲酒を禁じられており、うっかり飲みたくなってしまうといけないのであえて車で行く。

 11日火曜。北部役員会の日程調整と連絡、など。
 思い出してみると、2日以上連続でアルコールを口にしないのは高校卒業以来初めてのことではなかろうか。なんだか嬉しい。

 12日水曜。『名画座手帳2019』のホームページを作る。など。
 夜、サンシャイン通りのブックオフにてプレステ2のゲーム「グランド・セフト・オート・バイスシティ」を買う。少しプレイしたところ、バイスシティでは警察の視野に入りさえしなければ、通行人を殴打、発砲、ショッピングモールでのマシンガン乱射、車の強奪、暴走、などなんでもありで可笑しい。

 13日木曜。夕方、2年振りくらいに会う予定の100歳の祖母へのおみやげをジュンク堂にて物色。目がシバシバするので本はもういらないよ、と以前言っていたが、やっぱり読みたい、とのことだったので。シルバー川柳ものなどをカゴに入れつつ、やっぱり新刊書店は面白い、と感動する。『季節を知らせる花』(山川出版社2014)が文字サイズ、図案の大胆さ、引用されている詩歌を鑑みてとてもいいと思った。

 14日金曜。オンラインストアを作ろうと計画していたが、込み入った梱包事務が数個あり頓挫。

 ご近所様へ出張買取り。通りかかるといつも非常にかっこいいクラシックカーが駐車されているお宅で、そのお話などをお聞きし楽しい。

 U医院にて”痛覚てっぺん針刺し治療”の予後確認。飲酒の許可がおりる。

 父の見舞い。オレンジジュース、チャーシュー、アイスの実がローソンのアイスコーナーから無くなっていたのでpino。pinoまで父の食が届かず、持ち帰るとどろどろに溶けていた。

 ノムtwitterにて『名画座手帳2019』の告知を開始。

 夜、テレビドラマ「Dele」最終話。なにかもったいないような気分を引きずったまま終わってしまった。 菅田将暉さんがときおり松田優作みたいだった。

 15日土曜。母親の手伝いと100歳の祖母に会いに成田へ。100歳と言いつつも20年前と変わらぬ祖母の様子が嬉しく、驚く。健康の秘訣は毎日の玉ねぎとにんにく醤油。母の絵を運搬。

 夜、具体的に表すには時間のかかる間抜けな痛恨の失敗をし、7cm×4cm×2.5cmの臓器としての心が2cm×1cm×0.3cmほどに縮小する。サイズは元に戻すことができるが、地のカラーに少し黒が混ざったままになるだろう。それでも身体は動く。

 16日日曜。手創り市とみちくさ市が同時開催されるゾウシガヤサンデイ。店番ノムとシフト交代で夜まで番。
 夜、セブンイレブンで買い物をして帰ると、買ったはずのタバコが見当たらない。店員さんが袋に詰め忘れてしまったのかなと確認のためセブンイレブンへ戻ろうとため息とともに決意しつつふと冷蔵庫を開けると、納豆パックの横にタバコが冷やされていた。

復刻版『本草図譜』「山草」の巻から3冊のみ。
f0035084_20534649.jpg

[PR]
by ouraiza | 2018-09-25 19:40 | Comments(0)
<< 入力    せと 壁    せと >>