2018/6/4    のむのノミムメモ
twitterより。

6月13日
ここのところお世話になってた、旧作が結構置いてあったTSUTAYA。昨日行ったらコーナーが丸ごと見当たらず、訊いたらやめて解体になった、と、、、ショック。一部は残して普通の邦画に混ぜたらしいが、それでも解体前にはあったはずのお目当ての作品は、在庫なし。むーん。

6月15日
よき日じゃった。


6月21日
『いま見ているのが夢なら止めろ、止めて写真に撮れ。』(3240円)
売場完成いたしましたー!
商品はシュリンクパックされておりますが、本紙サンプル数枚、手に取ってご覧いただけます☆
f0035084_02324043.jpg
6月22日
古書往来座、『縄文ZINE』どかんと入荷いたしました!絶賛配布中です〜
ドキ♡モテヘアアレンジやってみたい。
顔ハメンドラ・太郎バリさんもご寄稿なさってます!
お早目にどうぞ☆
f0035084_02261277.jpg
6月23日
「ワカキコースケのDIG!聴くメンタリーvol.8」
\featuring濵田研吾(脇役盤)/
日時:7/15(日)19時開演 場所:ポレポレ坐(東中野) 料金:2000円(1ドリンク付)
チラシ絶賛配布中です!
f0035084_02260591.jpg
入荷しました。
小島ケイタニーラブ「It's a cry run.」。
2016年のアルバムですが、出会った今が、わたしには新譜です。小島ケイタニーラブの音楽を聴くと、好きな人に会いたくなる。
店でかけてたら、早速売れました。嬉しい。あと4枚です。
3曲目「走馬灯はハイウェイ」で、去年中村佳穂を知った時以来の鳥肌。これ誰これ誰これ誰〜ってジャケットみたら、優河、という人でした。
中村まりさんに似たテイストの方かな??深い声で、ちょいアメリカンフォークな。
f0035084_02255872.jpg
6月25日
本日発売の雑誌AERAで、宝田さんと一緒に『銀幕に愛をこめて ぼくはゴジラの同期生』のインタビューをしていただきました☆
北條さん!ほんとにありがとうございます!
f0035084_02255150.jpg

みちとあきら、のツーショット写真はコチラです

\週刊ポスト本日発売/
今週のチームPCRは、パツキン秋本先生が『女と男の観覧車』のケイト・ウィンスレット、妄想碇本(イカリモト)さんが『パンク侍、斬られて候』、週かんのむが『椿三十郎』、です!
そして今号で、週刊名画座かんぺも丸1年続いたことになります…!母さん、わたし頑張ったよ…
f0035084_02315984.jpg
6月29日
いよいよ発売!祝
梅雨明けたらしいって聞いて白目。
こんな暑さが?これから?毎日?

6月30日
横尾忠則さんの『銀幕に愛をこめて ぼくはゴジラの同期生』評、こちらから全文読めるみたいです!
ほんとーーに、ビックリしました。。
朝日新聞の書評の威力。。
なお、担当A木氏によれば、昔なら朝日に書評が出れば週明けの増刷決定は確実だったそうな。昔なら……

うおーーーっ!!!>かんぺ完成

7月1日
【名画座かんぺ7月号】
出来たよーーん
配布はすみません、退勤後夕方17時以降となります!古書往来座は開店(12時)より配布開始いたしますー。
f0035084_02320735.jpg
キノハウス着いたら、1Fのイベントスペースのスクリーンにでかでかと小池タマ雄が映ってて、ギャっとなる。
頼光さん出演イベントやってたのか今日!

【雑誌の「ぴあ」がアプリで復刊!】
かんぺにも書きましたが、「ぴあ」のアプリができてます!スマホのApp Store から無料でダウンロードできます。ぜひお試しあれー
あてくし、その中の「今日の水先案内人」コーナーで案内人をしております!今回取り上げた作品は『恋文』『ひろしま』『愛の歴史』。

清水将夫と三津田健が両方出てると、こっちがシミマサ、あっちがミツケン、と自分に言い聞かせるのに30分くらい要する。まだまだだな。

7月3日
\宝田明・著者インタビュー2連発/
本日発売の「サンデー毎日」(左:聞き手岡崎武志さん)と「週刊女性」(右:聞き手南陀楼綾繁さん)に宝田さんの『銀幕に愛をこめて ぼくはゴジラの同期生』のインタビューがどかんと載っております!
是非、お手にとって見てみてくださいませ〜。

「AERA」では天使でしたが、「サンデー毎日」では時の氏神になっております>わたす

7月4日
記事中に出てくるフィルムメンテナンス担当の伊藤岳志氏通称タケちゃんは、古本大學時代からの古〜いお客さん(当時は大学生)なのです!古書往来座のブログ「往来座地下」にも登場します(代表も参加の草野球チーム「ホトトギス」メンバーでもあり)。タケちゃんいい仕事してはる〜〜カッコいい!
リツイート








[PR]
by ouraiza | 2018-07-05 02:20 | のむのノミムメモ | Comments(0)
<< 陸閘    せと 20世紀末池袋    せと >>