島    せと
 先日の東京蚤の市で会った名古屋出身の徒然舎タイコーちゃんが、「(重いものを連続して運んで)腰がぶっこける」と言っていて、「ぶっこける」って趣があるなあ、と思った。

 5月29日火曜。時間がとれず手をつけられないでいたジャングルブックスさんの移転後の新店舗で使われる棚についてかんがえる。
 だいたい頭にあった形で設計図を書く。
 夜、ビバホームへ行き材料の下見。
 深夜、再放送していたNHKの海洋自然界紹介番組、ブループラネットをなんとなく観て、すぐに引き込まれて感動する。ドローンなどの機器の影響なのだろう、子供にころに観たネイチャー番組から格段に進化している映像だと思った。カツオノエボシ、とんでもない生物だ、、、。

 5月30日水曜。名画座かんぺ最新号の表紙カット作り。配置。
 昨日下見した材料にあわせて設計図の練り直しと木材の取り方図作成と見積もり。
 夜、ジャングルケンさんに資料を見せ了承を得る。

 名画座かんぺ作成で疲れた店員ノムに業務連絡をするとUSBのことを「ユーエスベー」と言った。ちょっとおしゃれだなと思う。

 5月31日木曜。ジャングルケンさんとビバホームへ木材と備品を買いに行く。下見して売っている木材の規格を調べ、先にその木材から部品をどう切り取るかという図があると話が早い。いつもの作業員さんではなかったので少し心配だったが切断をお願いして店に戻る。

 6月1日金曜。心ここに全然あらずで店番した後、切ってもらった木材を取りに行く。確認するとミリ単位までぴったり正確で感動。ホームセンターの材料を切ってくれるシステム、ほんとに助かります。1切断50円で41切断していただいた。
 店に戻ってさて組み立てに取り掛かろうとしていると、予期せず仙台から古書水の森の水ちゃんが遊びに来てくれていた。
 工作はひとまず保留して水ちゃんを講師として居酒屋バシトンで経営セミナー。記憶に無いが手帳には「乳首はリターンキー 【大事】」とメモが残っている。火星の庭さんにイタ電する、など。

 2日土曜。二日酔いでふんわり浮きながら工作に従事。店番中は小さな穴開けまで。後に外ガレージで専念。狙っていた20時には終わらず22時半に完成。
 ジャングルケンさんに完成の連絡をして缶チューハイで放心。

 傾斜した棚板。
 傾斜した分斜めになる棚板の前面を天板や横板と平行になるようカット。
 コンパクトなキャスター付きラックとして個別にも使え、集えば島になる。
 集ったとき、横板に空けた取っ手の穴を利用して面陳ボードを装着可能。
 面陳ボード装着には棚の順序を選ぶ必要が無い。
 一つで小島、二つで中島、四つで大島。
f0035084_15120570.jpg
f0035084_15121049.jpg
f0035084_15121457.jpg

[PR]
by ouraiza | 2018-06-06 18:42 | 工作 | Comments(0)
<< 2018/6/13    のむ... FOURTEEN    せと >>