X線    せと
5月25日(土)、26日(日)に開催される第13回東京蚤の市に出店なさる古書信天翁さんのブースの一角に間借りしまして、医療系小物類を販売いたします。 21日月曜。休眠して午後、病院へ父の見舞い。アイスの実ぶどう味と桃味。父の彫塑作品にご注文をいただいているのだが、それだと思われる作品画像を見せたら、これは俺のじゃねえ、と言い出す。次回実物を病院に持って行かざるを得ない。
 夜から東京蚤の市古書信天翁さんブース間借り作戦の医療小物類を方向付け、清掃、値段付け。レントゲン写真を病院が保管しなければいけない期間は5年間。封筒に書かれた撮影日を見るとだいたい40~30年前、氏名などの個人情報にあたる部分を廃棄すれば商品化も可であろうと判断。高濃度の個人情報だとも言えるが。未来人が掘り出して旧生命体生態研究の一助にしてくれるだろう。

 22日火曜。イレギュラーシフトで遅番だったが昼から出勤して医療グッズ準備の続き。医療グッズ、もっと広告的に言えば、昭和30年代から平成にかけて営業なさった町のお医者さんが残したカケラたち。
 夕方から店番して市場の準備。ネットの発注が多めで嬉しいのだが、公費の書類作成で消耗。お客様からいただいた缶チューハイ数本で酔い、本を縛るちょうちょ結びも上手くできなくなったので帰宅。

 23日水曜。霧雨と粒雨が交互に降るので外棚の配置に悩んで消極的なクロスガード。顔はガードしたがボディががら空き。
 市場準備の続きをして車に積む。
 要町公徳堂さんへ備品買い出しへ。
 大島弓子、わたなべまさこなど漫画メインな中山を値段付け。
 帰宅してまた猫のゲロを踏んだ。


[PR]
by ouraiza | 2018-05-24 13:50 | Comments(0)
<< 2018/5/29    のむ... HR    せと >>