許可    せと
 28日水曜日。調整事に従事。なんとなく目処がつき『版画芸術』を方向付け、値段付け。探したが李禹煥版画付きの号はない。
 夜、サキセンパイと居酒屋バシトン。ネットで発注をいただいたのに店で売れてしまっていて在庫が無い問題について、改良する画期的なシステムを教えていただく。確実に実践していきたい。
 ぼくが酔って浮かれた姿を友人が写し投稿した画像を見るのがイヤでインスタグラムをやめたが、せめて許可を得て欲しいものだ、と言うと、「オレは夕日に許可なんかもらったことねえぜ。」とセンパイが言った。(Sunsets from shop window by センパイ

 1日木曜。調整事に従事しながらお持ち込み買取2件を査定方向付け値段付け。など。
 
 2日金曜。夕方熊谷守一展を竹橋で鑑賞。いわゆるよく見る熊谷守一に至る以前の変遷がとてもおもしろかった。一枚どれでもいいから持ってけと言われる妄想選挙は候補が多くてなかなか当確がでなかった。油絵具が黒色化した「轢死」など。夜、水道橋もつ焼きでん。ヘビメタTシャツ風ショップTシャツ、かっこいい、、、。

 3日土曜。手帳、脳内手帳ともに記載なし。

 4日日曜。隣町の医院の片付けのお手伝い。なにに使われるのかすぐにはわからない器具類、無性におもしろい。

 5日月曜。非番だがふと店に立ち寄ると、4年前の自分の怠慢に起因する失敗が露になり、以降3日ほど贖罪の念に満たされる。
 病院へ父の見舞い。松前漬け、塩ラッキョウ。

 6日火曜。この数ヶ月自宅に深夜出没しているネズミのメインストリートであったろう穴を発見して塞いだが、朝起きてインスタントコーヒーを作ろうと台所に置いてあるスティックシュガーが入ったタッパーを開くと、中のスティック数本がかじられて穴が開き、砂糖が底に散らばっている。まさか、昨今のネズミはタッパーの開け閉めができるのか、と驚く。

 7日水曜。あるサーファーのドキュメンタリー映画『BUNKER77』鑑賞。かっこいいのだが映像の拠点に理解が及ばない。

 8日木曜。イチローのマリナーズ復帰会見をみる。黒いネクタイ。
 病院へ見舞い。たくあん。
 「アンナチュラル」、「弟の夫」。

 9日金曜。開店直後から撮影するだけの変則的な取材。撮影する方を無いものとして意識しないように努めたが慣れない努めだったためずっと独り言を言っていた。
 午後、草加市の大学研究室へ出張買取り。隣の敷地に松原団地があり、後藤明生が居住していたと後でウィキペディアで知った。
 贖罪の念、一応晴れはしたが課題は残る。

 10日土曜。外にだしていた『ムー』をご購入くださった御婦人が精算の際、「昔『ムー』のUFO特集を読んで、私がしょっちゅう見てるものがやっぱりUFOなんだって確信できたのよ」とおっしゃった。どこに一番UFOが出ますか?とお尋ねすると、「矢追純一さんも言ってたけど練馬区よ」とのことだった。
 夕方、御近所様へ出張買取り。査定とあわせて方向付け、市場準備を閉店まで。

売切
f0035084_15363981.jpg
f0035084_15364578.jpg

 

[PR]
by ouraiza | 2018-03-11 20:17 | Comments(0)
<< 小さな野球コーナー    せと 2018/3/9    のむの... >>