カゴ沈め    せと
 強風シフトで回転。木枯らしで店枯らし。スタンドを留めるゴムバンドが劣化して切れ、お客様にご迷惑をおかけする。劣化しないスタンド抑えを探すのが急務。
 諸事してセブンイレブンのきのこそば。
 戦前の岩波文庫に値段付け。おもしろい。新潮文庫が1914(大正3)年発刊。岩波文庫1927(昭和2)年、改造文庫1929(昭和4)年。昭和15年ごろ以降の紙質の悪化の著しさ。漱石の初版が数冊あった。一番古いのがカント『プロレゴーメナ』、昭和2年10月初版。
 花電車絵葉書をショーウィンドウに按配。
 まだ使っていないが、もしネズミ捕りカゴにほんとに捕まってたらどうするか会議。本来はカゴごと水に沈めるものらしい。ああ、ぼくにはそんな残酷なこと無理だとんでもない・・・と思ったが店番のタイタイに尋ねてみると、「ぼかぁ・・・やりますよ・・・」と言った。
 大統領の任期は絶対なものなのか・・・オバマ大統領のままでいいような気がするのだが・・・。

新入荷
花電車絵葉書 151枚一括
カラー105枚、半カラー20枚、白黒21枚、使用済5枚
アルバムファイル 重複未調べ ¥20000
 デコトレインたくさん。 どうしても似ているものが多く、同じ車両かと思われながらも少し角度が違っていたり、背景が違っていたり。重複を調べるのはあきらめました。
f0035084_1044041.jpg
f0035084_10441590.jpg
f0035084_10443593.jpg
f0035084_10444841.jpg

[PR]
by ouraiza | 2016-11-10 10:44 | Comments(0)
<< ピータン    せと 浮薄    せと >>