ブッチャケトマト
いろいろの前に。谷根千一箱古本市助っ人様が不忍ブックストリートマップ追加分を持ってきてくださいました。ありがとうございます。入り口入ってすぐと番台前にありまーす!!


f0035084_2272193.jpg「無」の人、古書でんやんぼん(大雄峰を中国語で言うとこうなるらしいです)桐山氏ご来店に及び「マイルドっつーのにカラかったなぁ、うまかったけど…」とご近所様夢民カレー帰りで右手に水の図。f0035084_22101646.jpgミュージシャンで執筆家、編集人、あべしん君はフリーブック『江古田春秋』を持ってきてくれるに及び店内で蜜をあさるアブを追うため右手に捕虫網、左手に『江古田春秋』の図。

f0035084_22134364.jpg夜第一回ケニーズバー不定期多岐先生囲碁講習会にヒロポンと参加、勝手におしかけて教わるわけでして、先生誠にありがとうございました。しかし囲碁とは深いものです。まず四角いマスの中が土俵なのではない。線と線の交わる部分が戦場なのです。視点の変換が第一のカベ。そして「拡げる」「攻める」「守る」の3つの心がけを同時に胸に秘めること。困難。面白いです。でもまだ、ぼくの小さな脳細胞は一番のルールの急所をわかっていない気がします。

f0035084_2223677.jpgf0035084_28546.jpgf0035084_264938.jpgブッチャケトマト、ナウい!!としみじみしつつ先日古書往来座遺産に指定された「ふくろう石」に台座をしつらえる。写真右は後ろ姿。ふくろうは数限りなくキャラクター化されホッホー様のように熱心に収集し、「全身ふくろう家」になることはとてつもない作業と震撼、ひとつ、これ以上なく世界に一つで、これ以上動かしようもなくふくろうで、制作者は神聖なる自然の手、ひとつ、これうれしいです。河原の石。
せと
[PR]
by ouraiza | 2006-04-20 22:29 | Comments(0)
<< のむみちが往く のむみちが往く >>