蜆    せと
2月19日月曜日。
 集中した商品化作業をしたくて定休日の無約束営業をする。小雨が降り静か。
 先月から準備をし楽しみだった市場の本番で、何度も古書組合の市場売買サイトをチェックし、一喜一憂。
 商品化に手間のかかる同一著者セットを時間をかけて作る。

 ふと思いついた工作をする。以前本の画像を撮影するためのライトを帳場の横に取り付けたが、実質的にほとんど使うことがなかったので、もっと有効だろうと思われる場所に移動。従来のアームライトを支えるクランプを本棚の天板に付けるとその天板が使い辛くなってしまうので、クランプの代わりになるアタッチメントを作り本棚に固定。
蜆    せと_f0035084_15462915.jpeg
蜆    せと_f0035084_15464088.jpeg
2月20日火曜日。
 休み。
 東京での大市にいらっしゃっている沖縄のBOOKSじのんさんが予定変更があってぽっかり時間ができたのでどこかで飲み語らおうと誘ってくださり神保町にて遊ぶ。焼き鳥、カラオケ、中華。ビールをどうせおかわりするのだから先におかわり分も頼んでおくシステムで飲んでいるうちにいつしか約50歳のぼくと約60歳のじのんさんが抱き合っていたりする。じのんさんはとってもカラオケが上手でその美声と歌心に痺れているうちに意識が霧に包まれ、その後中華料理屋さんで卓上にこぼしてしまったキュウリをじのんさんがボリボリと食べていたり皆とにかくご機嫌だったと後に同行のムトさんから聞く。「あたし褒められて伸びるタイプ♡」というじのんさんを思いつく限りに称揚していたことは記憶にある。
 その日の手帳にはじのんさんの恩師のお名前と、「新しい古本屋さんが企画したZINEパーティーをジンを飲みまくる宴会だと勘違いして若い人は豪気なことをするもんだと思った」という挿話を書き留めておこうとした形跡が残っている。

2月21日水曜日。
 二日酔いで世界が回り立っていられず、夕方まで瞑目。非番の日でよかった。
 夜、プレステ2で「GOD OF WAR 2」をプレイ。
 『ちくま日本文学全集 梅崎春生』から「蜆」を読む。
”蜆が鳴くことをお前は知っているか。俺は知らなかった。俺は驚いた。リュックの中で何千という蜆が押合いへし合いしながら、そして幽かにプチプチと啼いていたのだよ。耳をリュックに近づけ、俺はその啼声にじっと聞入っていた。それは淋しい声だった。気も滅入るような陰気な音だった。”

2月22日木曜日。
 開店して諸事。なにかと諸事が多く緊張と弛緩を繰り返す。
 電話を数本かけ、日程予約を数個。
 天気予報では雨が夕方前に止むと報じられており、一旦止んだので安心して外の棚を全面展開したがすぐにまた降り出したのでまた閉鎖。行ったり来たりに疲弊。
 来年版『名画座手帳』に関する最初の会議。とても面白くまた飲みすぎる。

2月23日金曜日。
 開店して諸事。
 商品化の直前段階にある番台上の山の掘削をここ数週間進めてきたので、ひとまず何も無いまっさらな状態にして気分を一新しようと画策するも手が働かず、最も商品化に手間のかかる中山の頂上を数センチ削るのみに終わる。
 今日も昨日同様、雨が止みそうで止まない惑いの空。寒い。

 夕方、友人宅へ遊びに行く。誕生日の友人の娘Tちゃんになにを贈ったらよいものか悩み、手塚治虫『ゴッドファーザーの息子(「紙の砦」同時収録)』と『ブラック・ジャック』冒頭数巻にする。ジュンク堂書店がとても混んでいて驚く。こんなに賑やかな書店内の場面を見たことがあっただろうかと思う。
 「子」を女性の名前に使わなかった時代。友人のガンマGTPへの心配を肴にまた缶ビールを飲み過ぎる。ケーキ。浸かりすぎて塩が浮いている究極的にしょっぱい梅干しの焼酎割りの美味しさ。赤い木瓜の花。
蜆    せと_f0035084_14203112.jpeg

2月24日土曜日。
 開店して諸事。数日ぶりに晴れる。どうにも番台上の山の商品化を進めることに集中できずにまた午後を消失。
 夕方、先週の仕入れで車に積んだ荷物を降ろす。約4年分の月刊誌の同じ号がそれぞれ2、30冊ぐらいずつあり、商品としてどう構成するか悩みつつ市場用に縛って準備。

 友人のガンマGTPへの対処として、そうだシジミだ!と思いつき、ぼくもしょっちゅうお世話になっている「1杯でしじみ70個分のちから」カップを数個買って発送。

 夜、「GOD OF WAR 2」をプレイ。

2月25日日曜日。
 散漫ではない雨。ガードシフトで開店して諸事。松下竜一35冊一括のデータ作り、溜まった外用特価本の値段つけなど。

 夕方から実家にて”実家片付けねばならぬ隊”の活動。ひとまずの探索目標だった父親の小品原型を埼玉の鋳物屋さんが保存してくださっていると母親が電話で突き止めたことで今日の活動は終わり。しかしほんの僅かでもいいから実家から物を減らそう、と、使途不明な電熱器かもしれない器具を持ち出す。抽象画ばかり描いてきた母は最近、学生時代以来約50年ぶりに具象画に取り組んでいて、とても楽しいとのこと。

 夜、プレステ2の「GOD OF WAR 2」をやっとクリア。ギリシア神話が基になっているストーリーがさっぱり理解できないままだったが、操作性の良さと難所解決難度のちょうど良さに引っ張られた。クリアしたことでさらにボーナスステージがプレイ可能になってプレステ3への移行は延期された。

# by ouraiza | 2024-02-26 03:06 | 工作 | Comments(0)
中    せと
2月12日月曜日。
 ムトさんズと往来座編集室ズで集い、王子の友人Kさん宅で料理をして食べる会。まず王子駅そばの今後再開発されるらしい複合施設「王子サンスクエア」内のスーパーマーケットなどで食材調達。<王子駅周辺の再開発/https://newswitch.jp/p/38332>。編集部Aさんにメインシェフになってもらいつつ、午後からずっと缶ビールを飲み食事をする。遠足前の小学生のように(とキーボードを叩いてみたがそういえば小学生のころ遠足が楽しみだったかというとそうでもないかもしれない、ということは想像上のそれ以上に)この日がとても楽しみで、最近の業務を無事に終わらせる糧にしていた。Kさんのお住まいの新築マンションの設備や構造を拝見して社会見学をするなど。額縁を飾るお手伝いをほんの少しし、陽光がそそぐ健やかな空間で気を使う必要のない人々とゆっくりダベる。なんて日だろうか。
 美味しかったことを伝説として胸に刻み込んでいる編集部Aさんによる「イカスミのリゾット」をついに再び食べられる日が来た。やはり格別に美味しかった。
中    せと_f0035084_20355087.jpeg
 「Aさんのイカスミリゾット」を初めて食べたのがいつだったのか、ついに該当日が判明し、そうかそうだった、と驚いた。ある催事がありその会場でAさんが料理をしてくださったのが2008年6月8日日曜日。世に言う「秋葉原通り魔事件」が起こった日だった。

 深夜、プレステ2で「GOD OF WAR2」をプレイ。主人公がイカロスさんから翼を奪って翔ぶことができるようになった。2007年発売のゲームだが、初代ファミコン世代のゲーム観からするとグラフィックや操作性などがとんでもなく凄い。まさか羽ばたいてジャンプの飛距離を伸ばすとは。

2月13日火曜日。
 休み。家窟にて無為の修行。
 「GOD OF WAR 2」を遊び、『おかえり横道世之介』を読み終える。1993年春から1994年の春、池袋の北西。1994年の4月で物語は一旦閉じる。その年末までにアイルトン・セナの事故、オウム真理教松本サリン事件があり、翌年初めに池袋西口に古本大學芸術劇場店が開業した。

 夜、ドラマ「不適切にもほどがある」を観る。とても面白く、アーカイブが本放送に追いついてしまうと次回まで待つのがじれったいので全話終了後にまとめて観ようと決める。ツイッター(現X)界的な満員電車の煮凝りのような反応が世間から出そうなのをミュージカル表現で軽快に避けている気がして楽しい。

2月14日水曜日。
 午後から店で市場の準備。普段多くは触らないジャンルなので新鮮。天気が良くて春めき、絶好の屋外作業日和。政治経済歴史の堅いところ折りたたみコンテナ11個分の小口のイタミチェックをしながら仕分け、縛り。内村鑑三全集は平成の新再版だと猛烈に思い込んでいたがばっちり昭和旧版でびっくりした。市場に向けたナイス準備ができた。

 夜、プレステ2「GOD OF WAR 2」をプレイ。

2月15日木曜日。
 開店して諸事。先日買い取り時に注意事項を伝えたご常連のお客様からの被害妄想分裂呪文告発怪文書入りの封筒を、店員ノムが出勤時シャッターに挟まっていたのを拾い、あわあわしている。そのお客様に対して店として平坦に長くお付き合いするつもりだったのでなんだか余計に残念で悲しい。こういうことが5年に1度くらいはある気がする。
 
 猛烈な風が吹く。飾っていた料理本のカバーだけどこかに飛んでいってしまったりする。夕方前からは外の本を各棚の隅に集めて寄せ固めの型でしのぐ。

 古書組合のいつもより規模が大きな市への出品物を経営員さんが集荷に来てトラックに積んでいってくださった。エフをつけておらずお手間を取らせてしまったが、経営員さんのエフの付け方が熟練の技で美しく、今後の課題にしようと思う。本の束がどの商品の一部なのかを識別するエフ(荷札のようなもの)

 ふわふわと落ち着かない流れが続いてさて今日の業務に身を入れようとするころにはもう夜、閉店時間はすぐそこ。
 閉店後、最近の最重要懸案事項だったお手紙を書き終えることができてよかった。

2月16日金曜日。
 開店して諸事。昨日よりは弱いがしっかり主張してくる風。
 番台上の数個の中山をミックスしてじりじりと値段つけ。
 時が時を演じているかのように過ぎる。

 夜、プレステ2「GOD OF WAR 2」をプレイ。

2月17日土曜日。
 開店して諸事。もんやりとした暖かさ。

 店員ノムが体調を崩し帳場の横に布類を敷いて倒れている。急に暖かくなった最近のとりとめのない寒暖差による神経バランスや花粉症の影響もあるのかもしれない。一昨日にお客様からの怪文書で空気の圧が重くなり、よりによって昨日店員ノムは深夜に「砂の器」と「天国と地獄」という大作を続けて鑑賞したらしい。中毒の「中」、なにか鈍重な気配の連続に、中(あた)ったのだと思われた。
 ほうほうの体で自己診断し検索して「『救心』てやつがよさそう‥‥」とノムが言うのでツルハドラッグに買いに行く。その容器と丸薬がシルバニアファミリーのようなかわいいミニチュアぶりでとても驚いた。
中    せと_f0035084_20275005.jpeg
 とにかく店を出れないので極ご近所のお客様と極々ご近所のお客様の御蔵書整理のお手伝い、下見を数日延期させていただく。

 早めに店を閉め、最近の手数の不足を補うためひたすら値段付けの残業をする。
 ムトさんが経堂のゆうらん古書店さんで買ってきたH.N.Werkmanの画集『H.N.Werkman』を見せてもらったがとても素敵だった。画像検索結果

2月18日日曜日。
 開店して諸事。
 お持ち込み買い取りの小山と番台上中山への値段つけを諸事を挟みつつ断続的に。

 古本屋という商店が少なくなりめずらしい業種になったせいもあるのだろうが、週末は特に、良い意味でもない店の観光地化の進行を意識する。継続的に配架できるお土産商品はないものだろうかとかんがえてみたり。
 ウェブでの販売やカード決済の比重が増え、レジに残る現金の少なさにびっくりすることが増えた。
 
 閉店後、松屋にてシュクメルリ鍋というものを食べる。ミルキーにんにく鶏鍋。おいしかった。
  


# by ouraiza | 2024-02-19 02:02 | Comments(0)
時の間    せと
2月5日月曜日。
 定休日。
 曇り空がめずらしく天気予報の宣告通りにちょうど昼から雨になり、極ご近所様の書庫の整理に出かける道中に雪に変わった。運搬は濡れる危惧がありできないのだが、作業をしやすくするための場作りと選別、方向付けに従ったまとめ作業まではできる。極狭小で極寒。途中休憩の際コンビニで調達した靴に入れるホッカイロでとても助かった。少しの選別作業を残してある程度のところで目処をつけて終了。徒歩での帰り道では積もった雪を踏んで歩いた。とにかく温かいものを、とうどんの硯家さんにて軽打ち上げをし、ぼくは店に戻って小山の値段つけなど明日への引き継ぎ作業をする。
時の間    せと_f0035084_02233845.jpeg
 0時前に帰宅したが、地下の漏水のためにここ半年ほど毎日開閉している水道の元栓を店を出る際に閉め忘れたことに気付き、ぬかるんだ雪道をまた店に戻る。なんだか動きたくなりついでに店前とバス停とおとなりのローソン100さんまでの道程の雪掻きをする。数年に1度しかやらない呑気さからだろう、雪掻きは大きなヘラで絵の具をすくって思い切りぶちまけるような、ためらいの必要がない落書きのような爽快感があって楽しいといつも思う。
時の間    せと_f0035084_02235839.jpeg
2月6日火曜日。
 休み。昨晩の様子から残雪が道を酷い状態にしていると危惧していたが、驚いたことに雪はほとんどが溶けて無くなっていた。
 夕方前から先月体調の都合で延期になったYBA(山田ビリヤードアカデミー)。山田くんの調子もぼくの調子も下の中で、低空飛行のジタバタの仕合いの果て、2対10で完敗。二人で首をひねる。焼き鳥まさ樹さんにて反省会。ビルの火災の件、山田くんのガンマGTP値、などが肴となる。手帳には「サンディエゴ ラ・メッサ スプリングバレー エルカホーン ウィラメット」と英語が達者なまさ樹さんと山田くんそれぞれの留学先についてのメモが残った。

2月7日水曜日。
 休み。二日酔いに痺れながら急に気になって『火垂るの墓』とひめゆり学徒隊について調べる。沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校のあった場所が那覇市安里、スパーマーケットのりうぼうのある栄町市場だと初めて知った。何度か那覇に行ったとき、たいてい毎回周辺を歩いていた場所。
 
 以前から時が経過するということの不思議に捉われて茫然とするのだが、時間の経過を速く感じるか遅く感じるか、その違いはどこにあるのか。楽しい時は速く、楽しくない時は遅い、と単純に判断しがちだが、楽しい時に遅かったり、楽しくない時に速かったりもするではないか。

 夕方から有志に便乗させてもらいライブハウス渋谷WWWにて北里彰久さんのライブを観る。新鮮な空間で創造物のエネルギーに触れることができてとても楽しい。曲調のジャンル名を自分なりにかんがえてみようとして「そうか、シティ・シャンソン・ポップだ!」と閃き、近所の中華料理屋兆楽さんでの軽打ち上げの際披瀝したが、友人牛さんが「シャンソンじゃなくてボサノバ」と言っていて、まったくその通りだと思った。

2月8日木曜日。
 開店して諸事。
 業務用エアコン交換について、作業費の見積もりはくださったが機械本体の金額を直接尋ねる段取りのビックカメラさんへ緊張する必要もないのにやっと緊張を突破して電話をする。ビックカメラのお兄さんが細かな数字を教えてくださるのだが手元にメモ用紙を用意しておらず、「えーと紙、紙、紙が無いのでちょっと待ってくださいねメモしますから、あ、いやあの、探してるのは紙であって髪の毛が無い、って言ってるわけじゃないんですよ髪の毛も無いですけどね、ほらメモを書くほうの紙‥‥」とぺちゃくちゃ喋っていたら受話器の向こうのビックカメラのお兄さんが大爆笑をしてくれて、今日やるべき仕事が大成功に終わった気分になる。

 最近ほんとに続く現象なのだが、緊張してかけた電話の相手が出てくれた瞬間に別の伝えたい用件があった人が目の前に立つ、や、お客様宅のインターホンを押して先方が応答してくださった瞬間にポケットの中で電話がなる、など、いったいこのタイミング集約システムはなんなのだろう。

 至近の豊島区立中央図書館にて土曜日に迫ったYouTubeライブ放送での担当コーナー「b-Spo」の準備のための資料を探す。

 お客様のLさんが、「うん大丈夫大丈夫。」というセリフを「うん大丈夫大女優。」と言い換えていらっしゃり胸に刺さる。
 手帳編集部のIさんは、北海道旅行に備えてユニクロで「ヒートテック」を買ったつもりだったが帰宅後に包みを開いたら「エアリズム」だった、とのこと。
 夜、帳場端会議の際ご近所のSさんが、「こっちを振り返らないとわかってる人を見送るのが結構好き♡」と仰っていた。
 休日明け、家の洞窟から出て店にいて、世界には断片があふれている、と改めて奇妙に強く感じる1日だった。

2月9日金曜日。
 開店して諸事。
 黒井千次、立松和平、楊逸、笙野頼子、村上一郎など、それぞれの著書がまとまって入荷した一括して販売したほうがいいのではと思われる一群の調査、方向付け。まとまりでわかりやすい区分ができるようなら一括するほうが楽しい。

 b-Spoで使う資料をもっと探さねばならずやや遠方の池袋図書館に行く。吉田修一『おかえり横道世之介』で主人公横道世之介が住んでいる「ライジング池袋」がこの辺なのでは、と思われる周辺をなんとなく通過して、赤札堂の位置などを確認。

 閉店までb-Spoの小道具作り。やや不安ではあるが、今年からb-Spoをもっと気楽にかんがえこまずに軽く実施しよう、と思っているので、前段階から成否は問わないことにした。

2月10日土曜日。
 開店して諸事。
 ご高齢のお客様が紙袋二つ分の海外ミステリーの文庫を買い取りでお持ち込みくださり、中に「なんとか(失念)賞」と書かれたリストが入っており、そのお客様は一途に海外推理小説の複数ある賞の受賞作を探し回っている、とのことだった。「やっぱり受賞作って面白いんですか?」とお訊きすると、「うん昔のは面白いね。でも最近の新しいのは朝起きてコーヒーを飲むまでに4ページかかって、その分本が分厚くなって値段も高くなってくばっかりなのよ」と仰っていた。

 b-Spoの準備をずっと。
 閉店後、YouTubeライブ「不忍ブックストリームⅡ」の本番。b-Spoは、ある植物の花ことばを推量して正解との印象の遠近を競技進行側が主観的に採点する「ふらわーぽえむ杯」。初の採点方式を試みたが、とても楽しかった。ゲスト、根津・緑の本棚さんの良好無事な御移転を祈りつつ。植物と本、というお店の構成は、まったくもってできる人が限られる貴重で素敵な試みだと思う。
 b-Spoは1:17:15くらいからです。
2月11日日曜日。
 開店して諸事。
 午後遅めから出張買い取りグッズの準備をして、工事中なのでお庭に車を停められない極ご近所様へ台車を押して行く。書庫から店と市場で売れそうなものを選別、方向付けに従ってまとめる。手伝ってくれたムトさんが書庫最深部の紙が劣化して土になりかかっている部分から少しでも何かを救い出そうと探索中にオワッと叫び声をあげ、「ここはなにかの巣だ!」と言ったりする。前回は雪だったが今日は冬なりの陽が差して作業中はコートを脱いだ。オリコン16個と小ぶりなダンボール箱約30個。お仕事を終えた工事車両が無くなった18時過ぎに車を持ってきて積み込み。工事現場の土の地面にタイヤが埋まってしまいそうで怖く、少し手前のアスファルトの地面に停める。
 すぐに商品化へのチェックが必要なオリコン11個を店におろして車を戻し、缶ビール。

 夜、プレステ2「GOD OF WAR2」で遊ぶ。

# by ouraiza | 2024-02-12 01:32 | Comments(0)
庫    せと
 先週、オンライストアでご購入いただいた『名画座手帳2024』の返品、最新版と去年版2冊を承ったのだが、その理由が「記入欄が少ない。縦書きだとは知らなかった。How toを教えてほしい。」というもので、データ集の側面も濃く長文の日記的記述には不向きな紙面構成は画像で紹介しているし縦書きか横書きかはご随意になさればいいしそもそもなぜその段階で2冊もご注文くださったのか皆目不明だしHow toなんて想像して創造してください、と思うのだが、そういう理解不能なキャンセルの幽霊は今後さらに増えていくだろうという予感があり、対応のために説明の文言を増やさねばならないのだろうなと思う。 

1月29日月曜日。
 定休日の無約束営業はせず、先週の作業の不足をむつむつと補おうと出勤。
 どうしてこの種のことはこんなに気が重いのだろう、よその経営者さんならこんなことぱっぱと済ますのだろうな、と暗く自戒しつつエアコン業者さんに電話。前回とは別の業者さんに業務用エアコンの交換の見積もりを依頼する。業務用専門の業者さんで話がとても早く、下見の予定もすぐに決まる。

 ウェブ発注対応や翌日への準備など必要なことを終え、不必要かもしれない適宜思いつくこと、L字金具を2センチ横にずらすなど、を連綿と続けているととても楽しくなってくる。
 途中、鍵を閉めていた入口ドアをノックするかたがいらっしゃり、数年ぶりの懐かしいお客様で、移転先の千葉から久しぶりに池袋に来る予定があり必ず往来座に寄ろうと思ってたけど休みだったかーと残念そうにしてくださるので照明を全て点して数十分だけ営業。 

 夜、プレステ2にて「GOD OF WAR 2」。

1月30日火曜日。
 非番だが夕方前、数年前のお片付けの際にいずれ再度のお片付けを、とご依頼を受けていた極ご近所様の書庫に伺う。お客様のご都合で作業はせず下見のみ。書庫らしい書庫は久しぶりでとても楽しい。しかし全てを引き受けるには難しい点があり折衝が必要になる。
庫    せと_f0035084_14443301.jpeg
 近所を散歩しているとところどころで梅が咲いている。

 夜、プレステ2にて「GOD OF WAR 2」をプレイ。

1月31日水曜日。
 休み。次週以降休みが少ない危惧があり、家窟にて廃テンションの貯蓄。
 午後早めから終日ゲーム「GOD OF WAR 2」に集中。前回から解けずに立ち止まっている謎解きパートでゆっくり呻吟。わかってみればなぜそんなことがわからなかったのか、と頭の硬さに驚かされる解決策で先に進むことができた。

2月1日木曜日。
 やや早めに出勤して開店前に『名画座かんぺ』最新号の表紙作りを始める。
 開店して諸事。
 お持ち込みの小山数個をミックスして商品化。『名画座かんぺ』の表紙を刷って加工して終了。布の縫い目部分を混成してみたが、コピーして平面になるとそれがパンツのゴムのように見えて可笑しい。そういうことがあるのか。

 夜、帳場での小宴中、先週帳場横に飾ったホルンについて「処分保留にしていたのが物置きからでてきたんで勢いで飾ったんです」と説明していたら、手帳編集部Aさんが「保留したホルン‥‥ホリュンですね。」とおっしゃっていた。さらに映画の話題の途中「笠智衆」について、「笠なき反抗」ともおっしゃっていた。

2月2日金曜日。
 早めに出勤して、エアコン業者さんが下見できるように店奥の小倉庫から在庫の段ボール箱約30個を外に出し、配電盤前の備品類を動かして積み上げ、店奥を封鎖する。
 開店して諸事。
 業務用エアコン業者さんがいらっしゃり、交換費用見積もりのための現状の下見。「室外機」に対して屋内に設置するいわゆるエアコンの本体のことを「室内機」といい、略称ではガイキとナイキ、と教わる。三菱重工と三菱電機は別の会社、同じように見えるナイキでも3馬力と2.5馬力など出力に違いがあったりもする‥‥、とにかく単語を手帳にメモする。

 『名画座かんぺ』の初期段階が終わったり、緊張していたエアコン業者さんの下見が終わったりでとてもほっとして夕方前から缶ビールを飲む。
 このまま何もしないのはいけないと思い、店奥に入れっぱなしだった大きめな作者不詳の書の額(横に長いタイプの「扁額」というらしい)を商品化、いろいろ動かして天井近くに飾る。ちょっとしたことだが変化が生まれるのは愉快。
庫    せと_f0035084_01420174.jpeg
庫    せと_f0035084_01421583.jpeg
2月3日土曜日。
 開店して諸事。
 『名画座かんぺ』最新号を折りまくる。途中少しお持ち込みの小山の商品化などを挟みつつ夕方前に終わり、今月の折り枚数は277枚。クリックポストを新発送方法(発送ラベルをセロテープで貼るのではなく透明OPP袋の内側に入れる式)で投函して完了。
 『名画座かんぺ』発行人ノムが疲れていたのだろう、お客様が1000円の雑誌をお買い上げの際、本来5円のプラスチック手提げ袋をご所望になり、レジ番のノムが「はい、袋は1000円になりますがよろしいですか?」と言っている。お客様は「あ、やっぱり近いのでこのまま持っていきます〜」とのご反応。違和感の正体を一瞬かんがえた後、え!今袋が1000円て言ってなかった!?と横から指摘。

 夜、プレステ2にて「GOD OF WAR2」。
 吉田修一『おかえり横道世之介』、横道世之介が池袋に住んでいて、地理的な印象がとても興味深い。だいたいあの辺りではないか、と絞ったが、絞り切れる要素はなく広い。

2月4日日曜日。
 開店して諸事。
 先日小倉庫から出してきてしまった保留物の片付け。大きめのダンボール2箱はノンフィクションライターさんがお仕事で使われた資料で、とても面白くて非常に悩む。即商品化して販売するのは難しく、かといって念の入った調査の感触が生きていて捨てることはできない。概ねコピーなのでほとんどが廃棄だが、長い目で見てまた保留することになった。他、お土産品などを処分。はてさて小倉庫経由で片付け候補として残っている謄写版印刷機をどうするか。

 夜、プレステ2にて「GOD OF WAR2」。

# by ouraiza | 2024-02-05 17:35 | Comments(0)
輝け!名画座かんぺ映画大賞2023
輝け!名画座かんぺ映画大賞2023

みなさま、大変お待たせをいたしました!かんぺ大賞2023、結果発表でございます!
今年も毎度ながら果たしてイベントとして成立するのかしらん、と心配になる参加者数の駆け出しでヒヤヒヤいたしましたが、必死の呼びかけが功を奏し、最終的には、87(主宰入れて88)名の方々がご参加くださいました☆改めてお礼申し上げます!

なお、これも毎年のことではございますが、エントリー方法が種々様々なため、こちらで確認しきれていないエントリーや、集計ミスなどがある可能性がございます。その際は、どうぞご容赦ください…!(なにぶんなにもかも一人でやっておりますもので…)

★過去の「輝け!名画座かんペ映画大賞」→・2022202120202019201820172016

以下、まずは総合結果を、その下に個々の全エントリーを掲載しております。(以下、全て敬称略にてご容赦願います。)

★『名画座かんぺ』2024年2月号掲載分からの訂正点★トーク賞第3位だった「岡田茉莉子@シネマヴェーラ渋谷」は、聞き手別に集計していたのを合算したため、第2位にランクアップいたしました。

【作品賞】

第1位 二十一歳の父(8票 にゃおこ、🍶市隠🎴、おラム、Bashii、三田ドミニク、よしだ、わいわい、mingo) 

第2位 以下4票ずつ
    月夜鴉(田旗浩一、上馬場健弘、吉田庸二、ねこらじお)警視庁物語 12人の刑事(尾形敏朗、Sanae、ykkk___、寒空はだか)

第3位 以下3票ずつ
    四つの結婚(侘助、チカチカ、かおつきぱん)明日は日本晴れ(lux、延生山、ねこらじお)兄とその妹(ねこらじお、Sanae.旦那、sat-kur0224)香港ノクターン(緑色小巴、紅色小巴、せんきち)

以下2票
柿の木のある家(佐藤健太郎、神)ザ・コミットメンツ(大岩雄二郎、小島正男)未成年(おラム、samba jet shin)ニコヨン物語(4310、神)殺し屋ネルソン(La_Pirate、tao)森繁よ何処へ行く(小西康陽、なびすこ)嵐を呼ぶ十八人(井上浩城、ねこらじお)たそがれ酒場(minneco、まふ)赤ちゃん特急(篠崎真紀、かおつきぱん)霧笛(下村健、mingo)

以下1票
にっぽん泥棒物語(かんぺくん)/ゼロの焦点(ちいくぼ)/ロング・グッドバイ(YouKey)/ロサンゼルスによるロサンゼルス(YouKey)/ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(YouKey)/さらば、わが愛/覇王別姫(YouKey)/颱風(YouKey)/有楽町で逢いましょう(大岩雄二郎)/新篇丹下左膳隻眼の巻(西山署長)/ひまわり(近藤郷)/独裁者のとき(近藤郷)/どんと行こうぜ(鳩卵)/暖簾(sayuri asama)/007は2度死ぬ(sayuri asama)/翼は心につけて(おラム)/女体(増村保造)(おラム)/闇を裂く一発(おラム)/女相続人(おラム)/ボディ・アンド・ソウル(おラム)/人間に賭けるな(F・骨)/冷飯とおさんとちゃん(佐藤闘介)/友情(さしよりハマチ鳥)/悦楽(さしよりハマチ鳥)/三太頑張れ!(おく☆けん)/雨にぬれた舗道(おく☆けん)/日も月も(Bashii)/わが恋わが歌(Bashii)/女の橋(Bashii)/明日への盛装(Bashii)/裸の重役(Bashii)/夏目漱石の三四郎(Bashii)/フィッシャー・キング(chocolat___)/ウイークエンド(chocolat___)/ママと娼婦(chocolat___)/モンペさん(濱田研吾)/愛のお荷物(steward)/さびしんぼう(原田清文)/切腹(うどん)/裸の町(かみそり半蔵)/朝の波紋(けいしけい)/スーツ(ケイコトロン)/父ありき 4Kデジタル修復版(ぞうもつ)/空いっぱいの涙(浜野蟹)/博奕打ち総長賭博(ichihara♡)/荒馬と女(三田ドミニク)/柳川堀割物語(小島正男)/希望の乙女(太田和彦)/穴の牙(tao)/夜霧よ今夜も有難う(eisyouzi)/ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ(eisyouzi)/いれずみ半太郎(Satoming)/流轉(佐藤康恵)/戦争と人間 第一部~第三部(たかぎ)/キャバレー(延生山)/屋根裏の女たち(遠藤倫子)/姉妹(岩間鶴夫)(遠藤倫子)/愛は惜しみなく(kei)/この声なき叫び(ねこらじお)/瀬戸はよいとこ 花嫁観光船(ねこらじお)/毒薬(ねこらじお)/くちづけ(おぼん)/傷だらけの山河(とどのつまり)/拳銃無頼帖 抜き射ちの竜(高橋洋二)/華麗なる一族(竹内喜六)/チョコレートと兵隊(ホッタタカシ)/辻が花(Mayu Yamashita)/我が家は楽し(Jack a Daddy)/関の彌太ッぺ(小五郎)/踊りたい夜(森崎)/私はモスクワを歩く(まふ)/母の秘密(晴観雨読時ボ)/冬木博士の家族(のむみち)

【監督賞】

第1位 中村登(11票 大岩雄二郎、にゃおこ、鳩卵、吉田昌弘、おラム、Bashii、上馬場健弘、三田ドミニク、よしだ、わいわい、mingo

第2位 井上梅次(8票 太田和彦、たかぎ、下村健、小五郎、森崎、せんきち、晴観雨読時ボ、samba jet shin

第3位 以下4票ずつ
    山本薩夫(おラム、おぼん、とどのつまり、竹内喜六)吉田喜重(井上浩城、ぞうもつ、ねこらじお、ホッタタカシ)

【主演男優賞】

第1位 以下4票ずつ
    三國連太郎(原田清文、井上浩城、わいわい、晴観雨読時ボ)田村正和(浜野蟹、Sanae、遠藤倫子、kei)

第2位 以下3票ずつ
    佐分利信(にゃおこ、吉田昌弘、よしだ)山本圭(おラム、田旗浩一、mingo)森繁久彌(Bashii、尾形敏朗、小五郎)河野秋武(けいしけい、チカチカ、mingo)山村聰(太田和彦、とどのつまり、sat-kur0224)

第3位 田宮二郎(森崎、なびすこ)

【主演女優賞】

第1位 岩下志麻(8票 吉田昌弘、Bashii、濱田研吾、けいしけい、たかぎ、遠藤倫子、kei、かおつきぱん

第2位 香川京子(5票 おラム、La_Pirate、佐藤康恵、わいわい、mingo

第3位 小川節子(4票 ケイコトロン、Satoming、mingo、寒空はだか

【助演男優賞】

第1位 以下3票ずつ
    佐藤允(ちいくぼ、おラム、ichihara♡)日守新一(佐藤健太郎、ケイコトロン、のむみち)有島一郎(吉田昌弘、チカチカ、mingo)山形勲(Bashii、上馬場健弘、よしだ)

第2位 以下2票ずつ
    伊藤雄之助(かんぺくん、なびすこ)山茶花究(sayuri asama、steward)菅井一郎(田旗浩一、mingo)赤木圭一郎(小西康陽、sat-kur0224)睦五朗(郎)(小西康陽、ねこらじお)森川正太(けいしけい、遠藤倫子)山村聰(minneco、晴観雨読時ボ)露口茂(延生山、ねこらじお)梅野泰靖(おぼん、竹内喜六)

【助演女優賞】

第1位 桑野通子(5票 けいしけい、Sanae、とどのつまり、mingo、sat-kur0224

第2位 以下3票ずつ
    水谷良重(sayuri asama、森崎)倉田マユミ(遠藤倫子、かおつきぱん、Jack a Daddy)

第3位 以下2票ずつ
    北林谷栄(佐藤健太郎、尾形敏朗)杉村春子(大岩雄二郎、lux)浦辺粂子(おラム、かおつきぱん)久我美子(Bashii、kei)小畑(畠)絹子(小西康陽、遠藤倫子)岩崎加根子(吉田庸二、ねこらじお)芦川いづみ(ねこらじお、晴観雨読時ボ)

【脚本賞】

第1位 松山善三(3票 にゃおこ、吉田昌弘、Bashii

第2位 以下2票ずつ
    清水宏(かんぺくん、安藤智夫)橋本忍(ちいくぼ、田旗浩一)成沢(澤)昌茂(4310、わいわい)野上龍雄(おく☆けん、小西康陽)馬場当(けいしけい、ねこらじお)  

【音楽(劇伴)賞】

第1位 武満徹(6票 にゃおこ、田旗浩一、小西康陽、けいしけい、とどのつまり、わいわい)

第2位 池野成(3票 大岩雄二郎、ねこらじお、森崎)

第3位 以下2票ずつ
    佐藤勝(佐藤闘介、Mayu Yamashita)/一柳慧(おく☆けん、ケイコトロン)/早坂文雄(おく☆けん、mingo)/林光(井上浩城、ねこらじお)

【音楽(歌唱・演奏)賞】

第1位 「青春ア・ゴーゴー」(ヤング・アンド・フレッシュ含む)(3票 うどん、浜野蟹、Sanae

第2位 以下2票ずつ
    横井久美子「翼は心につけて」(おラム、下村健)山内賢&和泉雅子「二人の銀座」(lux、かおつきぱん)

【撮影賞】

第1位 以下1票ずつで全員一等賞!
    小泉福造『大空の野郎ども』(佐藤闘介)ガイ・ロー『群狼の街』(La_Pirate)高村倉太郎『幕末太陽傳』(steward)山崎善弘『人間の約束』(田旗浩一)中堀正夫 ―『鏡の女たち』(井上浩城)伊佐山三郎『夜の狼』(たかぎ)成島東一郎『夜の片鱗』(わいわい)瓜生敏彦『エキサイティング・エロ 熱い肌』(mingo)賀蘭山(西本正)『香港ノクターン』(せんきち) 

【トーク賞】

第1位 香川京子@シネマヴェーラ渋谷&新文芸坐&角川シネマ&ラピュタ阿佐ヶ谷(5票 おく☆けん、ichihara♡、佐藤康恵、たかぎ、延生山

第2位 以下3票ずつ
    加藤雅也&関本郁夫@ラピュタ阿佐ヶ谷おく☆けん、緑色小巴、紅色小巴)/岡田茉莉子(&蓮實重彦、&中堀正夫)@シネマヴェーラ渋谷(おく☆けん、井上浩城、浜野蟹)

第3位 以下2票ずつ
    アルノー・デプレシャン&梶芽衣子@PFF 2023、NFAJ(おラム、おく☆けん)蓮實重彦@シネマヴェーラ渋谷(La_Pirate、上馬場健弘)

【特集賞】

第1位 「社会派エンターテインメントの真髄 映画監督 山本薩夫」@ラピュタ阿佐ヶ谷(5票 かんぺくん、おラム、濱田研吾、よしだ、とどのつまり

第2位 以下4票ずつ
    「生誕110年記念 映画監督 中村登」@神保町シアター(にゃおこ、Bashii、わいわい、mingo)「返還映画コレクション(1)第一次・劇映画篇」@国立映画アーカイブ(西山署長、けいしけい、かおつきぱん、sat-kur0224)「初期ドン・シーゲルと修業時代」@シネマヴェーラ渋谷(La_Pirate、田旗浩一、かみそり半蔵、上馬場健弘)「音楽とともにあれ!」@ラピュタ阿佐ヶ谷(浜野蟹、太田和彦、Sanae、kei)「香川京子 畢生の純情派」@シネマヴェーラ渋谷(ichihara♡、佐藤康恵、遠藤倫子、わいわい)

第3位 以下3票ずつ
    「追悼特集 来るべき吉田喜重」@シネマヴェーラ渋谷(近藤郷、鳩卵、©︎しままん)「日本の女性映画人(1)」@国立映画アーカイブ(4310、たかぎ、神)「娯楽映画職人の矜持 野上龍雄 遅すぎた再発見」@ラピュタ阿佐ヶ谷(小西康陽、延生山、寒空はだか)

【劇場賞】(館別特集賞票数+個別劇場賞)

第1位 ラピュタ阿佐ヶ谷(26票)

第2位 シネマヴェーラ渋谷(20票)

第3位 国立映画アーカイブ(13票)

第4位 神保町シアター(8票)

第5位 Stranger(2票)

以下1票ずつ
シネマブルースタジオアテネ・フランセ文化センターシネ・ヌーヴォK’s シネマ新文芸坐


以下、みなさまからいただきましたエントリーの全貌です!!

行数節約のため、改行等調整しております。
各賞左端についているマークは集計の便宜上のもので、基本的に、マークがついているものが集計対象となっています。
お一人様による同一賞への複数のエントリーも全て集計に加味しています。
Twitter(現X)アカウントへリンクさせていただいております。問題があるようでしたらいつでもお知らせください。


♧作品賞 『にっぽん泥棒物語』(ラピュタ阿佐ヶ谷)
私の旧作邦画歴は高校生の時に観た山本薩夫『飢餓海峡』からスタートした。昔の池袋文芸坐地下で観た三時間を超える人間ドラマは若い私の心を激しく揺さぶった。だから、ラピュタの山薩特集は待望の企画だった。どれも未見作だったが、いちばん感動した本作を作品賞としたい。飢餓海峡と同じ1965年公開作。こちらも三國連太郎が出演する。敗戦3年の混乱した社会を生き延びようとする人々。大事故を偶然目撃する三國。後半の裁判劇が素晴らしい!”1965年の山薩”は無双だ。
■監督賞 川島雄三監督(『とんかつ大将』『あした来る人』『花影』『こんな私じゃなかったに』他)
名画座に必要なものは”常に新しい顧客を迎え入れていかなくてはならない”という企業努力である。だから常連客に若干嫌われても基本的な特集も組む。ラピュタで2月から4月に開催された川島雄三特集はそういった企画だったのかもしれない。通常とは異なる正方形のパンフレットは斬新だった。旧作邦画鑑賞4年目の私には貴重な機会となった。『とんかつ大将』の複数の伏線が回収されるプロットに唸り、『特急にっぽん』のこだま号車窓を外から撮影する横移動とパントマイム劇に膝を打ち、やはり『洲崎パラダイス赤信号』は1ミリの隙もない代表作だと再認識した時間だった。
♠主演男優賞 渥美清(『父子草』『かあちゃんと11人の子ども』他)
1月の神保町シアターの渥美清特集は圧巻だった。特集サブタイトルにある通り、”「寅さん」だけじゃない渥美”を魅せてくれた。長回しでの圧倒的な台詞回し!彼が自ら企画制作した今井正『あゝ声なき友』(1972)には驚いた。戦争で生き残った渥美が戦友から託された遺書を届ける8年間を追ったロードムービーだ。そう、彼は学徒動員を経験した戦中派だったのだ。
♤助演男優賞 伊藤雄之助(『広い天』)
戦争末期の昭和20年の東京。空襲で家を失い母は子を広島に疎開に出す。汽車で少年は伊藤雄之助と出会う。空襲避難の混乱の中、雄之助は行き場を失った少年を郷里四国に連れていくのだ。あゝこの役は雄之助以外にできやしないと思った。本作の驚くべき展開と多幸感は彼の演技により支えられていた。
♥主演女優賞 田中絹代(『陸軍』)
敗戦直前、昭和19年11月制作の木下惠介監督『陸軍』で、私は田中絹代を発見した。ラスト、出征する長男の見送りをやめた母田中の長回しでの演技。続く展開!思い出しただけでも涙が溢れそうになる。それにしても本作は明らかに反戦映画だ。なぜ当時の検閲をクリアできたのだろうか。
♡助演女優賞 佐藤オリエ(『若者たち』三部作)
3月にラピュタ阿佐ヶ谷のモーニングショーでかかった『若者たち』『若者はゆく』『若者の旗』が忘れられない。60年代後半の東京で必死に生きる佐藤5兄弟妹。5人の姿にじぶんの断片を発見し、喜怒哀楽したのだ。そして、健気な佐藤オリエに恋をしていたのだ。
📖脚本賞 清水宏(『明日は日本晴れ』)
前回の【名画座かんぺ映画大賞2022】作品賞第一位作『明日は日本晴れ』を私は見逃していた。そして9月にシネマヴェーラ渋谷でやっと観ることができた。唸ったのは巧みなプロットだった。大胆に省略された状況説明。バスに乗り合わせた乗客たちのキャラクター設定の秀逸さ。たった65分のフィルムにこれだけ豊かな物語を詰め込むことができるのかと驚いた。傑作だった。
♢特集賞 【社会派エンターテインメントの真髄 映画監督 山本薩夫】(ラピュタ阿佐ヶ谷)
♦劇場賞 ラピュタ阿佐ヶ谷
【映画 若者たち三部作】【映画監督 川島雄三 才気煥発の極み】【娯楽映画職人の矜持 脚本家 野上龍雄 遅すぎた再発見】【大映映画 おしゃれ手帖映画祭】他…文句なし。

♧作品賞:ゼロの焦点
♠︎主演男優賞:金子正次『竜二』
♤助演男優賞:佐藤允『闇を裂く一発』
♡助演女優賞:有馬稲子『ゼロの焦点』
◾️監督賞:野村芳太郎『ゼロの焦点』
♢特集賞 :ラピュタ阿佐ヶ谷『昭和の銀幕に輝くヒロイン 水谷良重』
📖脚本賞:橋本忍『ゼロの焦点』
・特別賞:東京オリオンズ対阪急ブレーブス戦『闇を裂く一発』

♧作品賞:「柿の木のある家」
◾️監督賞:川頭義郎「あねといもうと」他
❤︎主演女優賞:芦川いづみ「夜の狼」他
♠︎主演男優賞:橋本功「俺は田舎のプレスリー」
♡助演女優賞:北林谷栄「しろばんば」
♤助演男優賞:日守新一「簪」「桃の花の咲く下で」
小道具賞:赤いアンブレラ「暖流」

♧作品賞/「ロング・グッドバイ」「ロサンゼルスによるロサンゼルス」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」「さらば、わが愛/覇王別姫」「颱風」
♢♢特集賞/007シリーズ4Kレストア上映第一弾と第二弾 国立映画アーカイブのサイレント映画特集
展示賞/大島渚展 鎌倉市川喜多映画記念館で開催された「映画の分類学入門 ジャンルで読み解くハリウッド」
もちろん西部劇目当てで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を観ました。展示されていたハリウッド映画のポスターの数々に思わず涙ぐんでしまったほど感激。

♧【作品賞】 有楽町で逢いましょう (島耕二監督)
◾️【監督賞】 中村登 (「惜春」「斑女」)
♠︎【主演男優賞】 田中邦衛 (「若者たち」三部作)
❤︎【主演女優賞】 京マチ子 (「有楽町で逢いましょう」「浮草」)
♤【助演男優賞】 橋本功 (「若者たち」三部作)
♡【助演女優賞】 杉村春子 (「浮草」「東京物語」他)
♪【音楽賞】 池野成 (「赤い天使」)
※若尾文子と芦田伸介が一緒に夜を過ごすシーンで流れるオーケストラ楽曲がすごく良い
【撮影賞】 宮川一夫 (「浮草」「夜の河」他)
♢【特集賞】 大映4K映画祭 (全国展開)
♦︎【劇場賞】 ラピュタ阿佐ヶ谷
♧【外国映画賞】 ザ・コミットメンツ
※1991年の公開当時から30年以上経って初めて鑑賞した作品は青春度数も高めで嬉しかった
2023年は劇場で44作品を鑑賞したので2024年は45作品以上を鑑賞して良い時間を過ごしたい😊

♧【作品賞】二十一歳の父
◾️【監督賞】中村登
📖【脚本賞】松山善三(二人の息子/鏡の中の裸像/爽春
♪【音楽賞】武満徹(二十一歳の父
♠︎【主演男優賞】佐分利信(猟銃
❤︎【主演女優賞】桑野みゆき(ぜったい多数/鏡の中の裸像
♤【助演男優賞】三上真一郎(鏡の中の裸像 織田政雄(ニコヨン物語
♡【助演女優賞】望月優子(稲妻/二人の息子
♢【特集】@神保町シアター 生誕110年記念 映画監督 中村登
♦︎【劇場】東京芸術センター シネマブルースタジオ
《総括》完全に中村登に引っ張られた形。でも松竹贔屓の松竹脳でメロドラマ好きだから仕方ない結果。だって中村登が大好きで推し姫の作品のなかでも『二十一歳の父』はかなり上位。迷ったのは助演男優賞。有島一郎と佐藤允も入れたくてほんと迷ったけど、二人までやっとしぼる。音楽賞はベタ中のベタだけど武満徹で(私のなかで満場一致。『二十一歳の父』のオープニングは武満徹の音楽があってこその湿度。何度観ても泣かないなんてことは無理な素敵映画。ブルースタジオは音響に難ありだけど、敢えての投票。同じ映画一日3回かけてくれるし貴重な劇場。ブルースタジオはいつも空いているし、見る場所選び放題ですよ!!みなさん!受け付けのお兄さんも優しくて感じいいのでこれからも応援していきたい劇場。推しの倍賞千恵子姫も中村登作品で大活躍ですが、彼女は常にわたしの中で大優勝なので投票は無しにしました。常に優勝です🏆大事なことなので2回言いましたが、常に優勝は倍賞千恵子です(3回目。それから毎年のことになりますが、、敬愛する名画座界隈のプリンセス👸のむみちさまに心を込めて5億ポイント送りたいと思います。本年も大変お世話になりました(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)ご高覧ありがとうございました。

7.🍶市隠🎴
♧作品賞:『二十一歳の父』
♠︎主演男優賞:坂東玉三郎『書かれた顔』
デジタル修復賞:『陽炎座』

♧作品賞:「新篇丹下左膳隻眼の巻」
◾️監督賞:伊藤大輔「御誂治郎吉格子」
♠︎主演男優賞:大河内傅次郎
♤助演男優賞:藤原釜足(「ジャコ萬と鉄」)
♡助演女優賞:伏見直江(「御誂治郎吉格子」)
♢特集賞:国立アーカイブ「返還映画コレクション」

❤︎主演女優賞⇒鰐淵晴子(明日の夢があふれてる)
♡助演女優賞⇒岡田茉莉子(猟銃)
明日の夢があふれてる…ラピュタ阿佐ヶ谷
空いてて前に邪魔がない位置で鑑賞。あの頃の懐かしい風景が堪能出来、大好きな鰐淵晴子様の老舗天ぷら屋仕切り娘ツンツン演技も良かった。尚、この当時の番匠映画のラストシーンは物語が語られ尽くしたから終わるのではなく、80分過ぎたから終わるのが最高。

♧作品 ①ひまわり(ヴィクトリオ・デ・シーカ) ②独裁者のとき(ソクーロフ)
❤︎主演 ①若尾文子「女は二度生まれる」「赤い天使」(角川シネマ有楽町) ②雪村いづみ「こだまは呼んでいる」「ロマンス祭」
◾️監督 ①清水宏「按摩と女」「明日は日本晴れ」「奈良には古き佛たち」 ②サッシャ・ギトリ「夢を見ましょう」「毒薬」「トランプ譚」
♢特集 ①ロバート・アルトマン「雨に濡れた舗道」「イメージズ」「ロンググッドバイ」(角川シネマ有楽町) ②大島渚(NFAJ) ③吉田喜重(シネマヴェーラ渋谷)
♡助演 香川京子「翼は心につけて(主演/石田えり)」「流転(主演/高田浩吉)」
📚原作 泉鏡花「天守物語」「夜叉が池」「白鷺」(神保町シアター)
■ロケ地 「日本一短い母への手紙」⇒光前寺

♧作品賞:『どんと行こうぜ』
◾️監督賞:中村登『恋人』『春を待つ人々』『河口』『斑女』『結婚式・結婚式』
❤︎主演女優賞:瑳峨三智子『裸体』
♡助演女優賞:富永ユキ『どんと行こうぜ』
♠︎主演男優賞:宝田明『二人の息子』
♤助演男優賞:加山雄三『二人の息子』
📖脚本賞:水木洋子『キクとイサム』
♪主題歌賞:ペギー葉山「誰かとだれか」(『斑女』)
♢企画賞:シネマヴェーラ「追悼特集 来るべき吉田喜重」の岡田茉莉子様ゲスト3回

♧作品賞 『暖簾』(川島雄三監督)
◾️監督賞  松林宗恵(慈悲心鳥)
📖脚本賞 八住利雄 (雪国、猟銃etc)
♠︎主演男優賞 山崎努 『悪の紋章』
❤︎主演女優賞 団令子『悪の階段』
♤助演男優賞 山茶花究『夢で逢いましょ』
♡助演女優賞 水谷良重『男性飼育方法』
♧外国語作品賞 『007は2度死ぬ』
チラシ賞 「川島雄三 才気煥発の極み」
特集賞 ♢邦画 「川島雄三 才気煥発の極み」 ♢洋画 "Bond 60 007 4K"
♪歌曲賞 『銀座の雀』(神保町シアターの幕間で何度も聴いて覚えてしまった)
♪作曲賞 『戦場のメリークリスマス』
おまけ
徳利から酒を飲みたくなるで賞 『裸の重役』
アンサンブルキャスト賞 『如何なる星の下に』
今年はようやく映画館に足を向けることができて、上半期は東宝作品を中心に、下半期は洋画4Kリバイバルを中心に楽しみました。とくに、『暖簾』は白黒シネスコの躍動感がすごい!名画座のスクリーン魅力を再び感じられたこともあり、今年の1本です。川島雄三特集も素晴らしかったです。『裸の重役』は前半では宴会のシーン、後半では屋台のシーンと、徳利から酒を酌み交わすシーンが多い上に、ときに楽しく、ときにしんみり飲む良さが全編に出ていて、徳利から日本酒を飲むのがマイブームになったので特別賞を設定しました。それまでははワイングラスなんかで日本酒飲んでました…また、洋画のリバイバル上映が特に下半期はかなり増えた中、スクリーンで古い007作品を観たい!という長年の夢が今年叶って嬉しかったです。各ボンド、それぞれのカッコ良さが素晴らしかったです。今回惜しくもスクリーンに登場しなかった作品を今後期待します。

13.吉田昌弘
香川京子 畢生の純情派より 「女の暦」 シネマヴェーラ渋谷
林芙美子と壷井栄 映画で愉しむ女流文学の世界より 「泣蟲小僧」 「月夜の傘」神保町シアター
映画監督 中村登 生誕110年記念 女性讃歌の映画たちより 「爽春」「結婚式・結婚式」「暖春」「日も月も」神保町シアター
月丘夢路 井上梅児 100年祭より 「危険な関係」 国立映画アーカイブ
文学と恋愛 文豪たちが描いた「恋ごころ」の情景より 「猟銃」神保町シアター
作品賞:一つに決められません(笑)
◾️監督賞:中村登
📖脚本賞:松山善三
♠︎男優賞:佐分利信
❤︎女優賞:岩下志麻
♤名脇役賞:有島一郎
また劇場で会いたいで賞:関千恵子 
印象に残るで笑:大泉滉
個人的には、「泣蟲小僧」がグッときました。林芙美子作品を多く手掛けた成瀬監督が、その後「銀座化粧」~「秋立ちぬ」へ手掛けた作品の基にもなっているかなと感じましたね。原作を読んでいないので何とも言えませんが、「猟銃」は、なんでこうなるのか、どんよりしたものが深く沈殿しましたね。山本富士子が何で死ななければならないのか? 佐分利信が全ての元凶なのに・・・「日も月も」も、これまたどんよりでしたね。中山仁の電車内から睨み・・・「とりあえず、なんだか判んないけど良い」となっています。(笑)

♧作品賞「四つの結婚」(青柳信雄atNFAJ)
◾️監督賞 野口博志(神保町シアター清順野口特集、シネマヴェーラ日本製ノワール特集)
♢特集賞 シネマヴェーラ渋谷「ジョン・フォード特集part3」「日本製ノワール特集」

◾️【監督賞】 中村登 山本薩夫
♧【作品賞】
[邦画]『未成年』『翼は心につけて』『二十一歳の父』『女体』(増村保造)『闇を裂く一発』
[洋画]『女相続人』『ボディ・アンド・ソウル』
❤︎【主演女優賞】 香川京子(『人間の壁』) 美保純(『高原に列車が走った』)
♠︎【主演男優賞】 山本圭(『二十一歳の父』)
♡【助演女優賞】 浦辺粂子(『稲妻』)
♤【助演男優賞】 中村嘉葎雄(『尻啖え孫市』『波影』) 佐藤允(『闇を裂く一発』)
♢【特集賞】 大映映画おしゃれ手帖映画祭(ラピュタ阿佐ヶ谷) 映画監督・山本薩夫 社会派エンターテイメントの真髄(ラピュタ阿佐ヶ谷) 文学と映画(シネマヴェーラ渋谷)
🎵[主題歌賞] 『翼は心につけて』 『有楽町で逢いましょう』
[動物賞] 『有楽町で逢いましょう』谷栄と戯れる猫 『女の暦』舟橋元と同化する豚
👄[トーク賞] PFF2023 アルノー・デプレシャン×梶芽衣子
[名言賞] 「ざまあみろ、内田吐夢! あたしの芝居が気に入らなくても途中で止められないだろう! 幕が上がればこっちのもんだ!」(水谷八重子@ラピュタ阿佐ヶ谷)

♢特集賞(行けたり行けなかったり見たり) ・NFAJ「日本の女性映画人(1)」・第48回湯布院映画祭「湯布院、部活やるってよ」・アテネ・フランセ文化センター「没後10年 姫田忠義回顧上映」・日本映画専門チャンネル「脚本家・小林政広の仕事」・東映シアターオンライン「70年代ムーブメント特集」
♧作品賞 ニコヨン物語
◾️監督賞 羽田澄子さん(女たちの証言-労働運動のなかの先駆的な女性たち)
📖脚本賞 成沢昌茂さん(裸体)「サキちゃんはエネルギー、おじさんは人間ロケット」
主演賞 ❤︎美保純さん(高原に列車が走った) ♠︎上原二郎さん(おなじ太陽の下で) 
助演賞 ♡市川亜矢子さん(必殺色仕掛け) ♤西村晃さん(ニコヨン物語)
アクション賞 松浦築枝さん (マキノのミシェル・ヨー/崇禅寺馬場)
ドキュメンタリー賞 時代劇専門チャンネル「私の葬送行進曲 勝新太郎篇」1993年
初台・東京工業試験所ロケ賞 乙女の挑発パンティー(1986年 渡辺元嗣監督)
特別賞 GYAO!(3月末で配信終了) 渋谷TSUTAYA(10月でレンタル終了)

♧作品賞『人間に賭けるな』
◾️監督賞 前田満州夫
♠︎主演男優賞 藤村有弘
❤︎主演女優賞 渡辺美佐子
漸く見られたので、この一択でよろしく。

♧作品賞「冷飯とおさんとちゃん」
♠︎主演男優賞 中村錦之助(冷飯と~)
❤︎主演女優賞 星由里子(戦国野郎)
準主演男優賞 佐藤允 (戦国野郎、独立機関銃隊未だ射撃中)
準主演女優賞 水野久美(戦国野郎)
♤助演男優賞 大坂志郎(冷飯と~)
♡助演女優賞 森光子(冷飯と~)
◾️監督賞 田坂具隆(冷飯とおさんと~) 
📖脚本賞 鈴木尚之(冷飯とおさんと~)
🎥撮影賞 小泉福造(大空の野郎ども)
美術賞 鈴木孝俊(冷飯と~)
録音賞 伴利也(大空の野郎ども)
♪音楽賞 佐藤勝(冷飯と~、戦国野郎)
照明賞 和多田弘(冷飯と~)
編集賞 宮本信太郎(冷飯と~)
名画座チラシデザイン賞 ニッポン・ノワールⅢ(シネマヴェーラ渋谷)
名画座チラシ解説文賞 Laputa Asagaya 25th anniversary ニュープリント大作戦(ラピュタ阿佐ヶ谷)

2023年は諸事情であまり名画座に行く機会がなかったのですが、それでも大賞に応募できるほど良い作品を観ることができました。エントリーは下記の通りです。
♧作品賞 『友情』、『悦楽』
ドキュメント賞 『書かれた顔』
♠︎主演男優賞 中村嘉葎雄(『悦楽』)、五代目中村勘九郎(「友情」)
❤︎主演女優賞 美保純(『高原に列車が走った』)、栗田ひろみ(『夏の妹』)
♤助演男優賞 財津一郎(『お葬式』)合掌。
♡助演女優賞 野川由美子(『悦楽』)
ロケ地賞 本土復帰した頃の沖縄(『夏の妹』)

♧作品賞 『殺し屋ネルソン』
◾️監督賞 ドン・シーゲル
♠︎主演男優賞 サッシャ・ギトリ 『二羽の鳩』他
❤︎主演女優賞 香川京子 『流轉』『上海帰りのリル』『姫君と浪人』
♤助演男優賞 永山一夫 『愛妻くんこんばんは 第33話 ある決闘』『密告(たれこみ)』『アジアの曙 第七話』
♡助演女優賞 シド・チャリシー 『テンション』
📖脚本賞 菊島隆三『闇を裂く一発』 熊井啓『追跡』
🎥撮影賞 ガイ・ロー 『群狼の街』
👄トーク賞 蓮實重彦氏の「初期ドン・シーゲルと修業時代」舞台挨拶及び特集「二十一世紀のジョン・フォードPartⅢ」舞台挨拶@シネマヴェーラ渋谷
♢特集賞 初期ドン・シーゲルと修業時代@シネマヴェーラ渋谷

♧【作品賞】三太頑張れ!
◾️【監督賞】野口博志(『灼熱の椅子』『坊っちゃん記者』他)
♠︎【主演男優賞】御木本伸介(『アジアの曙』)
❤︎【主演女優賞】入江たか子(『雁來紅』)
♤【助演男優賞】江川宇礼雄(『四つの結婚』『續向う三軒両隣り』他)
♡【助演女優賞】衣麻遼子(『女番長タイマン勝負』)
♪【音楽賞】一柳慧(『水で書かれた物語』『さらば夏の光』他) 早坂文雄(『三太頑張れ!』)
📖【脚本賞】野上龍雄(『いれずみ半太郎』『葉蔭の露』他)
♢【特集大賞】必殺大上映 仕掛けて仕損じNIGHTS(ラピュタ阿佐ヶ谷)
👄【トーク賞】梶芽衣子&アルノー・デプレシャン(NFAJ) 香川京子(シネマヴェーラ渋谷&ラピュタ阿佐ヶ谷) 岡田茉莉子(シネマヴェーラ渋谷) 加藤雅也&関本郁夫(ラピュタ阿佐ヶ谷)
【チラシ大賞】映画監督川島雄三 才気煥発の極み(ラピュタ阿佐ヶ谷)
♧【外国映画大賞】雨にぬれた舗道

♧作品賞 『二十一歳の父』 『日も月も』 『わが恋わが歌』 『女の橋』 『明日への盛装』 『裸の重役』 『夏目漱石の三四郎』
◾️監督賞 中村登
📖脚本賞 中村登、田中澄江、松山善三
❤︎主演女優賞:岩下志麻『智恵子抄』『爽春』『日も月も』『暖流』 瑳峨三智子『女の橋』 高千穂ひづる『明日への盛装』 団令子『裸の重役』 八千草薫『夏目漱石の三四郎』
♠︎主演男優賞:森繁久彌『裸の重役』
♡助演女優賞:久我美子、大空真弓『日も月も』
♤助演男優賞:山形勲『爽春』『二十一歳の父』
♢特集賞:生誕110年森繁久彌 生誕110年記念映画監督中村登

♧作品賞:『フィッシャー・キング』, 『ウイークエンド』, 『ママと娼婦』
◾️監督賞:テリー・ギリアム, ジャン=リュック・ゴダール
♠︎主演男優賞:ジャン=ピエール・レオ
❤︎主演女優賞:チェン・シャンチー
♤助演男優賞:ジェームズ・ドナルド, ジャン=ピエール・レオ
♡助演女優賞:原節子
♢特集賞:“ジャン・ユスターシュ映画祭”, “ピエール・エテックス レトロスペクティブ”, “没後60年 ジャン・コクトー映画祭”
衣装デザイン賞:『ウイークエンド』,『エドワード・ヤンの恋愛時代』, 『ジャンヌ・ディエルマン ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23』
例によって海外作品だらけでごめんなさい!ですがよろしくお願いします🙂

♧作品賞:モンペさん(国立映画アーカイブ/幻の徳川夢声出演作をついに観賞‼️)
♢特集賞:映画監督・山本薩夫 社会派エンターテインメントの真髄(ラピュタ阿佐ヶ谷)
❤︎主演女優賞:岩下志麻(あかね雲/ラピュタ阿佐ヶ谷)
♠︎主演男優賞:佐田啓二(春を待つ人々/神保町シアター)
♡助演女優賞:小園蓉子(危険な関係/国立映画アーカイブ)
♤助演男優賞:岡譲二(姫君と浪人/シネマヴェーラ渋谷)
Newプリント賞:警視庁物語 十二人の刑事(ラピュタ阿佐ヶ谷)
特別賞:『華麗なる一族』のソファとテーブル(展覧会「月丘夢路 井上梅次 生誕100年祭」/国立映画アーカイブ展示室)
逝ける映画人を偲びま賞:鈴木瑞穂(1927-2023)

♧作品賞 「愛のお荷物」(1955)
◾️監督賞 市川崑「穴」(1957)
❤︎主演女優賞 新珠三千代「洲崎パラダイス 赤信号」(1956)
♡助演女優賞 禰津良子「東京騎士隊(ナイト)」(1961)
♠︎主演男優賞 鶴田浩二「博徒七人」(1966)
♤助演男優賞 山茶花究「喜劇 とんかつ一代」(1963)
♪音楽賞 黛敏郎「愛のお荷物」(1955)
🎥撮影賞 高村倉太郎「幕末太陽傳」(1957)
特殊効果賞 「地球防衛軍」(1958)
♢名画座企画賞 「知られざるサッシャ・ギトリの世界へ Bonjour, monsieur Sacha Guitry」(シネマヴェーラ渋谷)
展示企画賞 「ポスターでみる映画史 Part 4 恐怖映画の世界」(国立映画アーカイブ)

♧作品賞:井上金太郎『月夜鴉』
◾️監督賞:村田實『霧笛』
♠︎主演男優賞:山本圭『二十一歳の父』
❤︎主演女優賞:飯塚敏子『月夜鴉』
♤助演男優賞:菅井一郎『霧笛』
♡助演女優賞:黒田記代『我が家の風』
特別出演賞:川端康成『月も日も』
📖脚本賞:橋本忍『白扇 みだれ黒髪』
🎥撮影賞:山崎善弘『人間の約束』
美術賞:松山崇『天の夕顔』
♪音楽賞:武満徹『斑女』
♢♢特集賞:シネマヴェーラ渋谷「初期ドン・シーゲルと修業時代」 Stranger「ぶっ放せ!ドン・シーゲル セレクション」
チラシデザイン賞:ラピュタ阿佐ヶ谷「川島雄三 才気煥発の極み」

27.小西康陽
♧作品賞 瑞穂春海「森繁よ何処へ行く」
♠︎主演男優賞 松原緑郎「男が血を見た時」「太陽と血と砂」
❤︎主演女優賞 三ツ矢歌子「男が血を見た時」「太陽と血と砂」
♤助演男優賞 植村謙二郎「侠花列伝 襲名賭博」 北澤彪「森繁よ何処へ行く」 田村高廣「手さぐりの青春」 赤木圭一郎「若い傾斜」 睦五朗「野獣の復活」
♡助演女優賞 杉葉子「森繁よ何処へ行く」 高杉早苗「姫君と浪人」 小畑絹子「二十一歳の父」
📖脚本賞 野上龍雄「いれずみ半太郎」
♪音楽賞 武満徹「二十一歳の父」
♢特集賞 「娯楽映画職人の矜持 野上龍雄 遅すぎた再発見」ラピュタ阿佐ヶ谷

28.原田清文
♧作品賞 「さびしんぼう」1985年 大林宣彦
❤︎主演女優賞 富田靖子「さびしんぼう」
♠︎主演男優賞 三國連太郎「にっぽん泥棒物語」
♡助演女優賞 細川ちか子「才女気質」「晩菊」
♤助演男優賞 小林稔侍「さびしんぼう」
♢特集賞「林芙美子と壺井栄」(神保町シアター)
♪音楽賞 ショパン(別れの曲)「さびしんぼう」
♫歌唱賞 「二人の銀座」和泉雅子 山内賢
👄トーク賞 真理アンヌ(新文芸坐)
◾️監督賞 大林宣彦「さびしんぼう」
📕原作賞 壺井栄「早乙女家の娘たち」「草の実」「手さぐりの青春」「月夜の傘」

♧作品賞:『切腹』
♠︎主演男優賞: 仲代達矢(切腹)...ただただ感服
❤︎主演女優賞: 野添ひとみ(巨人と玩具)...可愛い虫歯チャン
♤助演男優賞: 宝田明(放浪記)...ニクい祝辞
♡助演女優賞: 千石規子(静かなる決闘)..影の主役
🎵主題歌賞: 青春ア・ゴーゴー...どのverもキャッチー

♢《特集上映の部》 ①「追悼特集 来るべき吉田喜重」 ②TIFF/NFAJ クラシックス 小津安二郎監督週間『突貫小僧』ほか ③ 《小津安二郎生誕120年上映》『長屋紳士録/菊五郎の鏡獅子 4Kデジタル修復版』ほか ④「ロバート・アルトマン傑作選」 ⑤「ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー傑作選」

5年ぶりに名画座のポイントカード更新しました。
♧作品賞 裸の町
◾️監督賞 ドン・シーゲル
♠︎主演男優賞 ジミー・ウォング  スカイ・ハイ
❤︎主演女優賞 青山知可子 DOORⅡ
♢特集賞 ドン・シーゲル strangerとヴェーラ両方
食べログ探偵賞 愉快な仲間 赤ちゃん特急 ドライブインほていや

♧【作品賞】朝の波紋(神保町シアター)
◾️【監督賞】鴨田好史(「ドキュメントポルノ 屋台売春」/シネヌーヴォ)
📖【脚本賞】馬場当(「娘の季節」/シネマヴェーラ、「素敵な今晩わ」/ラピュタ阿佐ヶ谷)
♠︎【主演男優賞】河野秋武(「四つの結婚」/NFAJ)
❤︎【主演女優賞】岩下志麻(「日も月も」「辻が花」/神保町、「極道の妻たち 赤赤い絆」/ラピュタ)  吉沢由起(屋台売春)
♤【助演男優賞】蛍雪太朗(「殺られる前に殺れ」/ヴェーラ) 森川正太(「アッシイたちの街」ラピュタ)
♡【助演女優賞】東山光子(「女医絹代先生」/ラピュタ) 桑野通子(「兄とその妹」/NFAJ)
【新人俳優賞】秋月健太郎(「望郷」/シネヌーヴォ)
🎵【音楽賞】葛城ユキ「いつだって」(「団鬼六 緊縛卍固め」/ラピュタ) ♪武満徹「錆びた炎」(シネヌーヴォ)
👄【トーク賞】 東ちづる×関本郁夫(ラピュタ) 竹中直人(神保町)
♢【特集賞】「関本郁夫 映画人生タイマン勝負」(ラピュタ阿佐ヶ谷) 「返還映画コレクション」(NFAJ) 「シネ・ヌーヴォ名画発掘シリーズリクエスト特集vol3 」

♧作品賞:『月夜鴉』井上金太郎
◾️監督賞: 中村登『二十一歳の父』『ぜったい多数』他
❤︎主演女優賞: 飯塚敏子『月夜鴉』
♠︎主演男優賞: 志賀勝『大奥浮世風呂』
♡助演女優賞: 中村晃子『空いっぱいの涙』『素敵な今晩わ』
♤助演男優賞: 山形勲『二十一歳の父』
♧外国映画賞: 『偽れる装い』ジャック・ベッケル
♢特集賞: 「初期ドン・シーゲルと修業時代」シネマヴェーラ渋谷
👄トーク賞: 蓮實重彥『情婦マノン』@シネマヴェーラ渋谷
自宅名画座賞: 『XX ダブルエックス 美しき獲物』(池田敏春)WOWOW

♧◆作品賞 嵐を呼ぶ十八人
◾️◆監督賞 吉田喜重
❤︎◆主演女優賞 岡田茉莉子 ―『水で書かれた物語』
♠︎◆主演男優賞 三國連太郎 ―『戒厳令』
♡◆助演女優賞 石田えり ―『嵐が丘』
♤◆助演男優賞 原田大二郎 ―『エロス+虐殺』
📖◆脚本賞 山田正弘 田村孟 吉田喜重 ―『炎と女』
🎥◆撮影賞 中堀正夫 ―『鏡の女たち』
♪◆音楽賞 林光 ―『秋津温泉』
👄◆トーク賞 ・岡田茉莉子×蓮實重彦 ―『さらば夏の光』シネマヴェーラ渋谷 *追悼特集 来るべき吉田喜重(7/2)・松浦慎一郎×岡博大 ―『ケイコ 目を澄ませて』浄智寺 書院 *みんなの小津会(12/9)
◇新作邦画賞 君たちはどう生きるか *対象外
◇新作洋画賞 キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン
*以下、対象外
フェイブルマンズ ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME3 PERFECT DAYS

♧作品賞:「スーツ」(バフティヤル・フドイナザーロフ、今年は海外の作品を♪)
◾️監督賞:鈴木清順(生誕100年、愉しみました♪)
❤︎主演俳優賞:石原初音(PFFで観た「杳子」可愛すぎ♪)、小川節子(ラピュタの時代劇ロマポ特集で美しい節子様に逢えて嬉し♪)
♤助演俳優賞:日守新一(「明日は日本晴れ」、日守新一の按摩、何だか色気があるなと思った・・・)
🎵♪音楽賞:「日蓮上人 龍乃口法難」における川嶋信子さんの琵琶演奏(12月に早稲田で行われたシンポジウムで、琵琶映画の再現!素晴らしい♪)、一柳慧(「エロス+虐殺」)
チラシ賞:ラピュタ阿佐ヶ谷「映画監督川島雄三 才気煥発の極み」(受賞理由:監督がかっこいい♪←呆)
♢特集賞:ラピュタ阿佐ヶ谷「絢爛ロマンポルノ時代劇 艶情夜話」(時代劇ロマンポルノって、色々凄い)
ベストパートナー賞:「闇を裂く一発」の峰岸隆之介と佐藤允(正確には「パートナー」ではないけど・・・コインの裏表のような関係、切ない関係が印象に残りました)
特別賞:・清水宏の犬(早稲田松竹に抱っこしてる写真が貼ってあったけど可愛すぎた) ・「女の暦」のブタさんヤギさん(ブタさん目当てで観ました、ヴェーラに走りました!)

36.ぞうもつ
♧【作品賞】父ありき 4Kデジタル修復版
◾️【監督賞】吉田喜重
❤︎【主演賞】藤純子(女渡世人)
父ありき。未修復版は何を言っているのかほぼ聞き取れず、当方の脳みそが受け付けたセリフは「おまえタバコはやるのか」「あれは頭を悪くする」だけでした、と書いても誇張ではなく、画面を見ながら鑑賞を諦めて爪を噛んでましたので、デジタル修復!待ってました!ありがたき幸せ!でございました。

♧作品賞:空いっぱいの涙(水川淳三)
◾️監督賞:鈴木清順(ハイティーンやくざ、暗黒街の美女、悪太郎、悪魔の街 他)
♠︎主演男優賞:田村正和(空いっぱいの涙、ぜったい多数、この声なき叫び)
❤︎主演女優賞:野川由美子(春婦傳、河内カルメン、助け人走る(TV作品) 他)
♤助演男優賞:杉山元(悪太郎、七人の刑事 終着駅の女、青春ア・ゴーゴー、二人の銀座、東京ナイト 他)
♡助演女優賞:市川春代(君の名は(全三部作)、屋根裏の女たち)
♫音楽賞:ヤング・アンド・フレッシュ(青春ア・ゴーゴー、二人の銀座、東京ナイト)
♢特集賞:音楽とともにあれ!(ラピュタ阿佐ヶ谷)/林芙美子と壺井栄(神保町シアター)/人生は乗り物だ!(シネマヴェーラ渋谷)
👄トーク賞:岡田茉莉子・中堀正夫(ヴェーラ「鏡の女たち」)/小川節子(ノヴェチェント「色暦大奥秘話」、ラピュタ「性談 牡丹燈籠」)/南美川洋子・永川梨惠(ラピュタ「ダンプ・ヒップ・バンプ くたばれ野郎ども」)
マイシアター賞:夕陽が泣いている(「和泉雅子 銀幕の世界 Vol.4」収録のヤンフレ映画)
📕映画本賞:凛たる人生 映画女優 香川京子(2018年刊行だが2023年に読む機会を得て。観客プレゼントに深謝)
日活賞:アマプラで大量の日活作品が見放題配信終了(駆け込み鑑賞で無問題)
芦川いづみ賞:「デビュー70周年記念 恋する女優 芦川いづみ」開催(神保町シアター)
上映プログラミング賞:【併映篇】「事件記者」「警視庁物語 遺留品なし」2本立て(国立映画アーカイブ)/【たまたま篇】ヴェーラ「明日は日本晴れ」「七人の刑事 終着駅の女」の連続上映に「杉山ファミリー特集!」と妄想しテンション上がる。(前者は父・杉山公平が撮影で後者は息子(弟)杉山元が出演。別日には息子(兄)杉山俊夫を含めた兄弟共演作「空の下遠い夢」も)
特別賞:渋谷TSUTAYAレンタル終了(我らの名画座・渋谷TSUTAYAにて駆け込み鑑賞。長年ありがとう!)
総評:日活ヤング・アンド・フレッシュとの再会の契機となったラピュタ音楽映画特集。生誕100年清順関連特集(ヴェーラと神保町)コンプ。モッズな主演男優は濡れた子犬の目で歌い、清順ヒロインな主演女優は時代劇の華でもあり。助演女優は戦後のお春ちゃんの女優魂に。助演男優、好きなものはしょうがない。

♧作品賞 「たそがれ酒場」
◾️監督賞 内田吐夢
❤︎主演女優賞 坂東玉三郎「天守物語」
♠︎主演男優賞 笠智衆「好人好日」
♡助演女優賞 宮沢りえ「天守物語」
♤助演男優賞 山村聰「青春怪談」
🎵歌唱賞 丸山健一「たそがれ酒場」

♧作品「警視庁物語12人の刑事」
◾️監督瑞穂春海(森繁よ何処へ行く)
♠︎主演男優森繁久彌(森繁よ何処へ行く)
❤︎主演女優雪村いづみ(こだまは呼んでいる)
♤助演男優多々良純(屋根裏の女たち)
♡助演女優北林谷栄(あねといもうと)

♧作品賞『博奕打ち総長賭博』人の愚かさ深い映画
♠︎主演男優賞『エルビスプレスリー』「燃える平原児」エルビス主演こんないい映画知らなかった
❤︎主演女優賞『田中絹代』「陸軍」子を思う母の気持ち
♤助演男優賞『佐藤允』「戦国野郎」自分の生きる道。先に困難があろうともいこうぜ!痛快な映画
♡助演女優賞『芹明香』「喜劇特出しヒモ天国」
♢特集賞『香川京子 畢生の純情派』シネマヴェーラ渋谷
流轉、暁の合唱、君と行くアメリカ航路 等いっぱい観れた。
👄トーク賞『香川京子』角川シネマ、シネマヴェーラ渋谷、ラピュタ阿佐ヶ谷。三度も憧れの香川京子さんを観ることができた。
新作賞『宇宙探索編集部』ピュアな駄目人間は泣ける

♧作品賞・二十一歳の父
◾️監督賞・中村登
❤︎主演女優賞・笠置シヅ子(桃の花咲く下で)
♠︎主演男優賞・市川雷蔵(切られ与三郎)
怪作賞・辻が花
♧海外作品賞・荒馬と女
♢特集賞・没後10年映画監督大島渚(資料展も含めて)

42.小島正男
♧◎作品賞 『柳川堀割物語』
昭和の終わりの公開時に観て以来の再見。今観ても素晴らしかった。逆に神宮の森の開発等、環境問題に注目が集まる現在こそ観るべき作品だと、あらためて感動いたしました。おすすめです!
♧◎外国映画作品賞 『ザ・コミットメンツ』
これも公開時以来の再見。バンドあるある話満載なのかもしれませんが、それをまとめあげるアラン・パーカーの腕前はただ事でないですよ。どこかでアラン・パーカー追悼上映をやっておくれ。

43.太田和彦
♢・特集賞 「音楽とともにあれ」(ラピュタ阿佐谷・4/23~6/17)
♧・作品賞 「希望の乙女」(佐々木康/ラピュタ阿佐谷)
◾️・監督賞 井上梅次「月丘夢路・井上梅次100年祭」(国立映画アーカイブ)
♠︎・男優賞 山村聰「希望の乙女」
❤︎・女優賞 笠置シヅ子「桃の花の咲く下で」
📕・出版賞 「伝説のカルト映画館 大井武蔵野館の6392日」太田和彦

44.tao
♧作品賞 穴の牙(鈴木清順)
◾️監督賞 鈴木清順
♠︎男優賞 田宮二郎(怒れ毒蛇 目撃者を消せ)
❤︎女優賞 原田知世(結婚 陣内・原田御両家篇)
♢特集賞 ウルリケ・オッティンガー ベルリン三部作
♧外国映画賞 殺し屋ネルソン

45.lux
♧【作品賞】明日は日本晴れ
◾️【監督賞】田中絹代 乳房よ永遠なれ
❤︎♠︎【主演俳優賞】・司葉子 紀ノ川 ・川地民夫 若い傾斜
♤♡【助演俳優賞】・大久保正信 首 ・杉村春子 草の実
🎵【歌曲賞】二人の銀座
【衣装賞】アル中女の肖像

♧作品賞 「夜霧よ今夜も有難う」(ラピュタ阿佐ヶ谷)
♧外国作品賞「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」 (オノ セイゲン presents「オーディオルーム 新文芸坐」)
♢特集賞 「デビュー70周年記念 恋する女優 芦川いづみ」神保町シアター

♧作品賞:「四つの結婚」
◾️監督賞:青柳信雄「四つの結婚」
♠︎主演男優賞:河野秋武「四つの結婚」
❤︎主演女優賞:轟夕起子「母の秘密」
♤助演男優賞:有島一郎「太陽を抱け」
♡助演女優賞:山縣直代「お嬢さん」

♧作品賞:『いれずみ半太郎』
♡主演女優賞:小川節子『情炎お七恋唄』
(♤)助演男優賞:信欣三『純白の夜』(対象外なのは承知ですが、信欣素晴らしすぎたので…!)
◾️監督賞:関本郁夫
♢特集賞:関本郁夫 映画人生タイマン勝負!(ラピュタ阿佐ヶ谷)

49.安藤智夫
◾️監督賞 清水宏
📖脚本賞 清水宏 「明日は日本晴れ」「有りがたうさん」
乗合いバスを主役にしたオールロケの戦前と戦後の2本を満喫しました。どちらも、きびしい生活を強いられている人々を見つめる清水宏監督の眼差しの暖かさを感じます。

50.佐藤康恵
❤︎[主演女優賞] 香川京子『暁の合唱』『流轉』 月丘夢路『新雪』『モンペさん』『別れも愉し』 原節子『晩春』
♡[助演女優賞] 月丘夢路『晩春』
♠︎[主演男優賞] 高田浩吉『流轉』 水島道太郎『新雪』
♤[助演男優賞] 三代目 市川段四郎『流轉』
♧[作品賞] 『流轉』(ノーカットの完全版が発見される可能性があれば『新雪』を選んでいました。今回は悩みました。)
◾️[監督賞]  大曾根辰保『流轉』
♢[特集賞] 『香川京子 畢生の純情派』シネマヴェーラ渋谷 『月丘夢路 井上梅次 100年祭』国立映画アーカイブ
👄[トーク賞] 『香川京子 畢生の純情派』シネマヴェーラ渋谷『流轉』上映後の香川京子さんトークショー。
🎵[主題歌歌唱賞] 香川京子『暁の合唱』トークショーで「(歌が)下手だったでしょう」と仰ってましたが、初めてのレコーディングでキーが高めでとても苦労されたと思いますが、映画の中ではとても自然に歌ってらして、香川京子さんは上手く出来なかったと仰った時でも精一杯の努力が感じられ本当に尊敬します。月丘夢路『別れも愉し』の中での『新雪』サプライズ歌唱。全く予期しておらず、嬉しさのあまり心の中で大歓声でした。
[展覧会賞] 『真珠のようなひと-女優・高峰秀子のことばと暮らし-』ミキモト銀座4丁目本店7階ホール田中絹代さんから贈られた櫛をはじめ、随筆に登場する色々なものを拝見出来て嬉しかったです。 『月丘夢路 井上梅次 100年祭』国立映画アーカイブ展示室世界一緊張感があり私だったらくつろげない『華麗なる一族』の応接間ソファーセットを拝見出来た事、そして私が大好きな髙橋真梨子さんがカバーした『鷲と鷹』が展示室内で流されていた事にも驚きました。
[マイシアター賞] DVD『おかあさん』『東京のヒロイン』香川京子さん出演作品、悲願のDVD化に感謝。『おかあさん』は新東宝の作品のハズなのに発売は何故か東宝。『銀座化粧』は、新東宝キネマノスタルジアレーベルだったのにと成瀨巳喜男監督作品の著作権の不思議さに首を傾げつつも嬉しい。 『女ざかり』1994年、月丘夢路さん最後の映画出演作品。吉永小百合さんのピンチを救う為にカッコ良く登場。この作品、旧作日本映画でお馴染みの俳優さんが大挙出演。ですが、月丘夢路さんが全て持っていった印象。『月丘夢路 井上梅次 100年祭』直前に久々に拝見。面白かったです。 YouTube 『無法松の一生』(1943) NHK BS『東京物語』『お早よう』 『秋刀魚の味』 BS松竹東急『晩春』『宗方姉妹』 『麦秋』『東京暮色』『小早川家の秋』特にテレビでは久々の放送だった『宗方姉妹』と『小早川家の秋』が良かったです。私にとって旧作日本映画での初めての宝田明さんが『小早川家の秋』でその正統派のハンサムぶりには何回観ても本当にうっとりしてしまいます。
📕[映画関連本賞] 『兵士のアイドル 幻の慰問雑誌に見るもうひとつの戦争』2016年に発刊された本。著者は押田信子。1944年『モンペさん』製作当時の撮影所の様子、俳優さんが配給を受け取っていたり、日中に電気が来ないから撮影は夕方からとか、月丘夢路さんが当時インタビューで語っていた事などの後、2014年に著者さんの質問に月丘夢路さんが書面で応えた内容が記載されており『新雪』『モンペさん』を拝見する前に再読しました。 『銀幕に愛をこめて ぼくはゴジラの同期生』宝田明さん、のむみちさん、文庫化おめでとうございます。 『大映映画 おしゃれ手帖』作者の永川梨惠さんが大映4K映画祭の時に香川京子さんの『近松物語』のイラストを書き下ろして下さった事にも感謝致します。 『踊る女と八重桃の花』『源氏手帖』長谷川春子のむみちさんが教えてくれた本。ありがとうございました。 『宗方姉妹』大佛次郎 里見弴 小津映画原作集『彼岸花/秋日和』書影に使われた写真に驚き、思わず手に取ってしまいました。 『月丘夢路 芍薬な月』髙橋真梨子さんのコメント掲載に驚きました。 『園井恵子 原爆に散ったタカラジェンヌの夢』千和裕之2023年で最も印象深い1冊となりました。
[最優秀ファッション賞] 『長屋紳士録』パーカーを着用した飯田美代子さん。叔母さんを背負うのは荷が重い。お孫さんとのリンクコーデに良い。などコメントの可愛らしさも含め、飯田美代子さんにこの賞を贈ります。
[驚愕したで賞] 月丘夢路さんと髙橋真梨子さんが親しくお付き合いをしていたとの事。40年程前にハワイで出会い、井上家で一番食事を共にされたり、月丘夢路さんが髙橋真梨子さんのコンサートを観に来ていたり、寝る前に髙橋真梨子さんのCDを聴いていたとの事など国立映画アーカイブでのレセプショントークショーという人が大勢集まる場所に髙橋真梨子さんが参加している事にも驚きましたし、髙橋真梨子さん自身、内気な方で芸能界に親しい間柄の方が殆どいない事もファンの間では知られており、話されていた内容も含めて本当に驚愕しました。
そして[2023年もありがとう賞]をのむみちさんに。本の事も私ひとりでは辿り着く事が出来なかった事を橋渡しして下さり本当に感謝しております。これからもどうぞよろしくお願い致します。
<追記>久松静児監督、香川京子さん出演の『女の暦』と木下惠介監督、高峰秀子さん主演の『二十四の瞳』は同じ原作者、壺井栄さんで同じ時期に小豆島で撮影をしていて木下惠介監督が良いロケ地をどんどんキープしてしまって久松静児監督が困ってしまったらしいです。カワイイのは香川京子さんだけで無くブタさん、ヤギさんは最高だと思っています。
動物賞作っていいのですね。DVD化されて本当に嬉しい。タイムマシンがあれば1954年の両作撮影中の小豆島をロケ見学で駆け廻りたいです。

♧作品賞 『警視庁物語 12人の刑事』
♢特集賞 ラピュタ阿佐ヶ谷「音楽とともにあれ」
◾️監督賞 島津保次郎(兄とその妹)
❤︎主演女優賞 安西郷子(君ゆえに)
♠︎主演男優賞 田村正和(空いっぱいの涙)
♡助演女優賞 桑野通子(兄とその妹)
♤助演男優賞 大村文武&須藤健(警視庁物語 12人の刑事)
🎵主題歌賞 『青春ア・ゴー・ゴー』
特別賞 ・『純情二重奏』の姉妹ダンス・『新宿酔いどれ番地 人斬り鉄』、青木義朗とマコちゃんとミッキーの共演ありがとう・『君ゆえに』の安西郷子のネックレスぶちっとちぎるシーンとか猟銃ぶっ放すシーンとか、本筋に関係ないけどやたら癒される舟橋元・『男が血を見た時』のバイク対決シーン・『未成年』の香箱座りの猫・『女医絹代先生』のサブリンの学生服姿

♧作品賞 井上金太郎「月夜鴉」
❤︎主演女優賞 水木正子「高校生芸者」
♠︎主演男優賞 神戸文彦「三太頑張れ!」
♡助演女優賞 岩崎加根子「白い粉の恐怖」
♤助演男優賞 稲垣昭三「女体」
◾️監督賞 谷口千吉「独立機関銃隊未だ射撃中」他
♢特集賞 山形国際ドキュ映画祭「野田真吉特集」

53.ena
🏠ホームシアター賞「有楽町で逢いましょう」
1950年代日本の服飾文化の豊かさ、男女の在り方の先進性、若者の純粋さ、そこに身も蓋もない婆様の発言がいい塩梅でした。

♧作品賞:戦争と人間 第一部~第三部 ザムザ阿佐ヶ谷 (山本薩夫の大作観てる感~こってり満足ぅ満腹ぅ~でした)
◾️監督賞:井上梅次「ジャズ娘乾杯」「太陽を抱け」
♠︎主演男優賞:緒方拳「将軍家光の乱心 激突」「火宅の人」
♤助演男優賞:山本圭「戦争と人間」「若者たち」
❤︎主演女優賞:岩下志麻「婉という女」「素敵な今晩わ」「日も月も」「辻が花」
♡助演女優賞:江波杏子「悲愁物語」「ごろつき犬」
🎨美術賞:佐谷晃能「くたばれ愚連隊」「夜の狼」「若い傾斜」
🎥撮影賞:伊伊佐山三郎「夜の狼」
特撮賞:円谷英二&東宝特技スタッフ「妖星ゴラス」
♪音楽賞:平岡精二「夢で逢いましょ」「素敵な今晩わ」 藤本敦夫・Colored Music「高原に列車が走った」
珍品賞:「姉妹」岩間鶴夫(橋田寿賀子の原作が狂っているのか岩間鶴夫のヘンな演出が狂ってるのか。迷惑行為を繰り返す登場人物たちに頭を抱えた)
イベント賞:柳下美恵さん演奏&太田和彦さんトークゲスト「ピアノdeフィルム」結婚適令記@横浜シネマリン 本宮映画劇場まつり@ネオ書房神保町アットワンダー
👄トーク賞:シネマヴェーラ渋谷「暁の合唱」「流轉」&香川京子さんトーク
📕映画本賞:山根貞男「映画を追え フィルムコレクター歴訪の旅」
建築賞:「浪華悲歌」の村野藤吾建築
ロケ地賞:「警視庁物語 12人の刑事」
展示賞:帝京大学総合博物館「日本アニメーションの父 政岡憲三とアニメーションの現在」
発掘&復元賞:「突貫小僧」最長版
動物賞:「未成年」芦川いづみの弟が飼う猫(演者の動きに動じず端然と香箱座りしてたり餌食べてた) 「将軍家光の乱心 激突」橋から落ちたりバタバタ倒れまくる馬達
配信監督賞:高橋栄樹「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46
♢特集賞:日本の女性映画人(1)@国立映画アーカイブ
以上です。昨年も名画座ライフを堪能できました♪

♧作品賞 『明日は日本晴れ』清水宏 『キャバレー』ボブ・フォッシー
◾️監督賞 恩地日出夫『あこがれ』 『伊豆の踊子』『めぐりあい』
♠︎主演男優賞 ピエール・エテックス『恋する男』『幸福な結婚記念日』他 丹波哲郎『智恵子抄』
❤︎主演女優賞 内藤洋子『あこがれ』『伊豆の踊子』
♤助演男優賞 三井弘次『とんかつ大将』 露口茂『闇を裂く一発』
♡助演女優賞 香山美子『天宝水滸伝 大原幽学』 市原悦子『木枯らし紋次郎 関わりござんせん』
活弁賞 『警察官』坂本頼光さんの説明
👄トーク賞 香川京子様 『流轉』「香川京子 畢生の純情派」シネマヴェーラ渋谷にて 幾原邦彦監督・藤津亮太さん 『陽炎座』「SEIJUN RETURNS in 4K」ユーロスペースにて
♢特集賞 ラピュタ阿佐ヶ谷「娯楽映画職人の矜恃 脚本家・野上龍雄 遅すぎた再発見」 午前十時の映画祭12「ふたりの松五郎」
チラシ賞 ラピュタ阿佐ヶ谷「映画監督 川島雄三 −才気煥発の極み」
アートフィルム賞 Vincent Grenier『Interieur Interiors: To A. K.』実験映画を観る会 vol.5にて

♧🏆作品賞 「屋根裏の女たち」木村恵吾(最高) 「姉妹」岩間鶴夫(最狂)
◾️🏆監督賞 瑞穂春海「森繁よ何処へ行く」「いらっしゃいませ」
🏆主演賞 ❤︎岩下志麻「日も月も」「辻が花」 ♠︎田村正和「空いっぱいの涙」
🏆助演賞 ♤信欣三「坊っちゃん記者」 ♤森川正太「アッシィたちの街」 ♡清水まゆみ「海峡、血に染めて」 ♡倉田マユミ「屋根裏の女たち」 ♡小畠絹子「二十一歳の父」「空いっぱいの涙」
♢🏆特集賞 「香川京子 畢生の純情派」リ~ル~
🎵🏆ライブ賞 「アイジョージ物語 太陽の子」ロスパンチョスの"さくらさくら" 「空の下遠い雲」和田浩治&山内賢の"さくらさくら"
🏆えんちゃん賞 梅センセーの「未成年」に出てる猫のクッキーと氷あずきのサブ。可愛すぎて肝心のいづみちゃんのセリフが全然頭に入ってこないっつーの

♧作品賞:「二十一歳の父」
◾️監督賞:中村登(「二十一歳の父」「ぜったい多数」「河口」)
♠︎主演賞:佐分利信(「兄とその妹」)
♤助演賞:山形勲(「二十一歳の父」)
♢特集賞:山本薩夫(「戦争と人間」三部作ほか)
♧外国映画賞:「トゥー・レイト・ブルース」(ジョン・カサヴェテス)
SF映画賞:「宇宙探索編集部」 「狂い咲きサンダーロード」
皆勤賞:阿佐ヶ谷ラピュタ「必殺大上映 仕掛けて仕損じNIGHTS」
🎵主題歌賞:「君と行くアメリカ航路」♪きーみーと行くきーみーと行く(脳内再生)

♧作品賞:『赤ちゃん特急』@シネマヴェーラ 赤ちゃん(と赤ちゃん映画)好きにはたまらない作品でした。
名画座手帳2024の仲代達矢さんの帯文「“むかし”が“ふるい”とは限らない!」に同感してどんな映画も観ています。

59.kei
♧作品賞:「愛は惜しみなく」園まりのおこりんぼの靴。タクトを振らない園井さん。とにかく最後まで驚きに満ちた作品
◾️監督賞:島耕二「君と行くアメリカ航路」「上海帰りのリル」空前の島センセブーム到来!
❤︎主演女優賞:岩下志麻「日も月も」「辻が花」
♡助演女優賞:久我美子「日も月も」「あねといもうと」 日も月も、今年はラピュタと神保町シアターで2回もみてしまいました
♠︎主演男優賞:田村正和「空っぱいの涙」シルエットコントロールは石津謙介先生。正和バンドの名前なんだっけ?モナミ~♪
特別男優賞:和田浩治「くたばれ愚連隊」ほか。2023年に劇場でかかったヒデちゃん出演作はヤングアンドフレッシュも含めて14本!こんな年二度とない
ミュージカル賞:「星の瞳をもつ男」の高橋英樹と山内賢。魚屋さん🐟とコックさん👨‍🍳の兄弟がビビデバビデブーで〆。杉狂児のマネージャーもよかった
♢特集賞:ラピュタ阿佐ヶ谷「音楽とともにあれ!心弾むミュージカルから伝記映画まで~昭和の音楽映画つめあわせ」でさのよツイスト(かっこいい若者たち)、さくらさくら(アイ・ジョージ物語 太陽の子)、ダヒル・サヨ(遥かなる国の歌)…いい曲たくさん聴けました。踊りまくる倍賞姉妹も忘れ難い

♧作品賞 嵐を呼ぶ十八人/この声なき叫び/明日は日本晴れ/瀬戸はよいとこ 花嫁観光船/兄とその妹/月夜鴉
♧外国語作品賞 毒薬
短編賞 知の開放 知の冒険 知の祝祭 東京大学 学問の過去・現在・未来/イエスタデイワンスモア
外国語短編賞 ベツレヘムの星
◾️監督賞 吉田喜重 清水宏 島津保次郎
❤︎主演女優賞 浅丘ルリ子(十七才の抵抗/告白的女優論) 香山美子(この声なき叫び) 飯塚敏子(月夜鴉)
♡助演女優賞 芳村真理/岩崎加根子(血は渇いてる) 菅井きん(この声なき叫び/裸体) 中原早苗(黒い誘惑) 芦川いづみ(未成年/娘の季節) 特別助演女優賞 野田静 (生きてはみたけれど小津安二郎伝)
♠︎主演男優賞 伊藤雄之助(広い天/悪の報酬)
♤助演男優賞 川津祐介(ろくでなし/告白的女優論/裸体) 榎木兵衛(艶説お富与三郎) 丹波哲郎(大森林に向って立つ) 露口茂(闇を裂く一発) 睦五郎(野獣の復活) 井上昭文(夜の勲章/拳銃残酷物語) 小津新一、信三(生きてはみたけれど 小津安二郎伝)
🎥撮影賞 間宮義雄(未成年) 生方敏夫(女性の勝利/兄とその妹/日本人 明治篇・昭和篇) 小原譲治(虹を抱く処女/天の夕顔) 仲沢半次郎(最後の女たち) 永塚一栄(灼熱の椅子/みな殺しの拳銃) 伊佐山三郎(夜の狼/拳銃残酷物語)
美術賞 松山崇(虹を抱く処女/天の夕顔/真夜中の顔/美徳のよろめき)
📖脚本賞 松田寛夫(花いちもんめ) 馬場当(娘の季節)
♪音楽賞 池野成(挑戦) 林光(嵐を呼ぶ十八人) 遠藤賢司(草の影を刈る) 池田正義(拳銃残酷物語)
♫主題歌賞 轟夕起子+服部良一(續 チャッカリ夫人とウッカリ夫人 底抜けアベック三段とび)
衣装デザイン賞 田口よし江(東京マダムと大阪夫人)

作品賞の『霧笛』は4回目の鑑賞だがひじょうに好きな作品なので。あと例年は敢えて外している新東宝作品も多くなった。
♧作品賞 『霧笛』(1934 新興キネマ)
◾️監督賞 井上梅次(『三太頑張れ!』ほか)
♠︎主演男優賞 堀雄二(『忘れられた子等』)
❤︎主演女優賞 安西郷子(『君ゆえに』)
♤助演男優賞 浅見比呂志(『男が血を見た時』実質主演)
♡助演女優賞 星輝美(『湯の町姉妹』)
📖脚本賞 小川清一『湯の町姉妹』
主題歌賞 『翼は心につけて』
4Kレストア賞 『雄呂血』『地球防衛軍』
新作賞 小中和哉監督『Single8』
展覧会賞 ダニエル・アギラル「娯楽映画の黄金時代・宣材に見る日欧映画交流」

♧・作品賞: くちづけ
◾️・監督賞: 山本薩夫(金環蝕、華麗なる一族、牡丹灯籠)
♠︎・主演男優: 川口浩(くちづけ)
❤︎・主演女優: 京マチ子(穴)
♤・助演男優: 梅野泰靖(真夜中の顔)
♡・助演女優: 浜田ゆう子(闇を裂く一発)
♪・音楽賞: 山下毅雄(闇を裂く一発)
・4Kデジタル復元賞: 殺しの烙印→20年前に観た時は全てぼんやり灰色のだったが(それでも震える興奮)、、黒の美しさシャープで艶かしい世界に! 4Kデジタル復元の技術に感謝
特集賞: 笠智衆と素晴らしき老優たち(神保町シアター)→『砂の器』『喜劇 特出しヒモ天国』を立て続けに観るという体験により〈もしも和賀英良が流れついた先が京都のストリップ劇場だったら〉という妄想が止まらない。ヒモとして幸せに生きる和賀英良(加藤剛)…さらには和賀英良が山城新伍だったら…
・名前呼ばれて幸せ賞: 漫画横丁 アトミックのおぼん スリますわヨの巻→有島一郎に渥美清に中村是好に「おぼん」連呼されて…🥰

♧作品賞:ラピュタ阿佐ヶ谷「警視庁物語 12人の刑事」
♢特集賞:シネマヴェーラ「飛んだり駆けたり停まったり人生は乗り物だ!」 同じく「ニッポン・ノワールⅢ」
ユキココ賞その1 :ヴェーラ「ジャズ・オン・パレード 1956年裏町のお転婆娘」、田舎から上京する主人公をみんなで道端で見送る場面、子牛と羊もいるのだが、羊が、しんみりしたよい表情をしている。役者!
ユキココ賞その2:渋谷区郷土博物館・文学館で上映された「ハチ公物語」(激混)、もらわれてきた子犬のハチを、近所の子供が順番に「かわいいなあ」って抱っこする場面で、会場内のあちこちから流れた「んん~~」「んんん~~」(感に堪えない的な声)。

♧【作品賞】 「傷だらけの山河」
◾️【監督賞】 山本薩夫
♠︎【主演男優賞】 山村聰「傷だらけの山河」
❤︎【主演女優賞】 田中裕子「大阪物語」
♤【助演男優賞】 鈴木瑞穂「座頭市牢破り」
♡【助演女優賞】 桑野通子「兄とその妹」
👄【トーク賞】 江藤潤 「アッシイたちの街」
♪【音楽賞】 武満徹「切腹」
♢【特集賞】 ラピュタ阿佐ヶ谷「山本薩夫 」
【特別賞】 神奈川近代文学館「小津安二郎展」

65.高橋洋二
♧作品賞:『拳銃無頼帖 抜き射ちの竜』@シネマヴェーラ
日活アクション映画の素晴らしさをあらためて感じた作品。

♧・作品賞『華麗なる一族』
◾️・監督賞 山本薩夫
♠︎・主演男優賞 森雅之『こころ』
❤︎・主演女優賞 新珠三千代『洲崎パラダイス 赤信号』
♤・助演男優賞 梅野泰靖『真夜中の顔』
♡・助演女優賞 三留由美子『宵闇せまれば』
・社会的意義賞 『からゆきさん』『最後の女たち』

♧作品賞 『チョコレートと兵隊』
◾️監督賞 吉田喜重(夢のシネマ・東京の夢)

♧(作品賞)二十一歳の父
◾️(監督賞)中村登(二十一歳の父、夜の片鱗、女の橋)
♠︎(主演男優賞)三國連太郎(善魔)
❤︎(主演女優賞)香川京子(流轉、女の暦)
♤(助演男優賞)高堂国典(柿の木のある家)
♡(助演女優賞〉中村のり子(柿の木のある家)
🎥(撮影賞)成島東一郎(夜の片鱗)
📖(脚本賞)成澤昌茂(小さな花の物語)
♪(音楽賞)武満徹(二十一歳の父、土砂降り)
(号泣賞)翼を心につけて
♫(主題歌賞)米映画「ノーマ•レイ」から「It Goes Like It Goes」
♢(特集賞〉神保町シアター「生誕110周年 映画監督 中村登」、シネマヴェーラ渋谷「香川京子 畢生の純情派」

69.
♧作品賞:『柿の木のある家』古賀聖人、『ニコヨン物語』井上梅次
♠︎俳優賞:真藤孝行『広い天』
記録映画賞:『小さな芽ばえ』中村麟子
♢特集賞:アカデミー・フィルム・アーカイブ 映画コレクション、日本の女性映画人(1) (ともにNFAJ)

♧作品賞:兄とその妹
♢特集賞:必殺大上映 仕掛けて仕損じNIGHTS
◾️監督賞:サッシャ・ギトリ
ドキュメンタリー賞:越後奥三面―山に生かされた日々
虹子玉枝ダブル清川賞:續向う三軒両隣り 第三話 どんぐり歌合戰
チャコちゃんデス声賞:暗黒の旅券
岡田&エリック兄弟入れ替わり賞:暗黒の旅券

♧作品賞「辻が花」(@ 神保町シアター)
◾️監督賞「Daniel Schmid」(書かれた顔)
♠︎主演男優賞「河津清三郎」(透明人間)
❤︎主演女優賞「八雲恵美子」(不壊の白珠)
♤助演男優賞「平田昭彦」(美女と透明人間)
♡助演女優賞「水野久美」(マタンゴ🍄)
♪音楽賞「佐藤勝」(辻が花・獣人雪男・美女と液体人間)
📖脚本賞「木村武」(美女と液体人間・マタンゴ)
♢特集賞「初春⭐空想科学映画祭」(@ ラピュタ阿佐ヶ谷)
📕映画本賞「300/40 その画・音・人」(佐藤勝 著) @ 猫の本棚
👄トーク賞「不壊の白珠」佐治明氏 (@ 横浜シネマリン)
展示企画賞 ①「甲斐荘楠音の全貌」(東京ステーションギャラリー) ②「没後10年 映画監督 大島渚」(国立映画アーカイブ)
イベント賞「能楽の音 第十二章『映画と能』」(能楽師 政木哲司・栗林祐輔) @ 氷川の杜文化館

ホームシアター賞2023
◯作品賞 「首」(森谷司郎)
◯監督賞 森谷司郎 (「首」、「日本沈没」)
◯主演男優賞 小林桂樹 (「首」、「白と黒」、「日本沈没」、「社長シリーズ」)
◯主演女優賞 原節子 (「小早川家の秋」)
◯助演男優賞 神田隆 (「警視庁物語」シリーズ)
◯助演女優賞 新珠三千代 (「小早川家の秋」)
◯脚本賞 橋本忍 (「首」、「日本沈没」、「白と黒」)
◯撮影賞 中井朝一(「首」、「小早川家の秋」)
◯音楽賞 武満徹 (「白と黒」)
◯吹替映画賞 (「レッド・オクトーバーを追え!」 tbs水曜ロードショー 若山弦蔵版)
📕📕◯映画本賞 単行本の部「鬼の筆 戦後最大の脚本家・橋本忍の栄光と挫折」春日太一著 文庫・新書の部「銀幕に愛をこめて ぼくはゴジラの同期生」宝田明著 のむみち構成

♧作品賞:『赤ちゃん特急』『四つの結婚』
◾️監督賞:大庭秀雄『冬木博士の家族』
❤︎主演女優賞:岩下志麻『古都』『爽春』『智恵子抄』『暖春』
♠︎主演男優賞:柳谷寛・大坂志郎『赤ちゃん特急』
♡助演女優賞:清水美佐子『花つみ日記』 倉田マユミ『屋根裏の女たち』浦辺粂子『稲妻』
♤助演男優賞:河野秋武『四つの結婚』田中晋二『夕やけ雲』
♧外国語映画賞:『イタリアの麦藁帽子』
📖脚本賞:『イタリアの麦藁帽子』『悪の階段』
🎵音楽賞:『二人の銀座』「二人の銀座」『赤ちゃん特急』の主題歌
♢特集賞:国立映画アーカイブ「返還映画コレクション(1)第一次・劇映画篇」
チラシ賞:シネマヴェーラ渋谷「ニッポン・ノワールⅢ」
特別賞:『突貫小僧』[パテベビー短縮版][マーヴェルグラフ版](国立映画アーカイブ「小津安二郎監督週間」)
食べ物賞:ほてい丼!!『赤ちゃん特急』
動物賞:イオセリアーニ『田園詩』の動物の皆さん
かおつきぱん賞:①神保町シアター「アイドル映画と作家主義―80年代アイドル映画白書」での『時をかける少女』『さびしんぼう』『恋する女たち』フィルム上映。ありがとうございました。 ②『赤ちゃん特急』の赤ちゃん。笑って泣いて、温かい気持ちになりました。 ③『有りがたうさん』『明日は日本晴れ』の連続上映。(国立映画アーカイブ「生誕120年・小津安二郎の愛したふたり」)清水宏の傑作バス映画を連続で観ることができた幸せよ。 ④『冬木博士の家族』『西住戰車長傳』における磯野秋雄。たくさんの秋雄をありがとう。
以上になります。おかげさまで去年もなんとか名画座ライフを続けることができました♪2024年も体調と相談しつつ名画座ライフを楽しみたいと思います!

♧◆作品賞 :『我が家は楽し』
◾️◆監督賞 : 木村恵吾『屋根裏の女たち』
♠︎◆主演男優賞 : 小林桂樹『首』
❤︎◆主演女優賞 : 山田五十鈴『我が家は楽し』
♤◆助演男優賞 : 多々良純『真実一路』、大滝秀治『首』
♡◆助演女優賞 : 幾野道子『追跡者』、倉田マユミ『屋根裏の女たち』
♧◆外国映画賞 : 『ジャンヌ・ディエルマン ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地』『マリア・ブラウンの結婚』
♢◆特集賞 :『映画監督 川島雄三 才気煥発の極み』ラピュタ阿佐ヶ谷

♧🏆作品賞 「霧笛」村田実 「二十一歳の父」中村登
◾️🏆監督賞 野田真吉 中村登
❤︎🏆主演女優賞 香川京子「暁の合唱」(枝川弘ver) 小川節子「情炎お七恋唄」「色暦大奥秘話」「性談・牡丹灯籠」 三留まゆみ「ORANGING'79」 唯野未歩子「フレンチドレッシング」 青山知可子 「DOOR Ⅱ」 工藤ひとみ「姉妹どんぶり 味くらべ」
♠︎🏆主演男優賞 山本圭「二十一歳の父」 河野秋武「四つの結婚」 利重剛「終」 山本竜二「ナマ本番 変態治療」
♤🏆助演男優賞 菅井一郎「霧笛」 由利徹「湯の町姉妹」 立石鉄男「ぜったい多数」 有島一郎「私と私」
♡🏆助演女優賞 桑野通子「兄とその妹」 峯京子「斑女」
🐶助演ワン優賞 「素敵な今晩わ」野村芳太郎 「冬の日 ごごのこと」杉原せつ
📖🏆脚本賞 権藤利英(井手俊郎)「斑女」「ぜったい多数」「夜の片鱗」「河口」
🎥🏆撮影賞 瓜生敏彦「エキサイティング・エロ 熱い肌」
🏆美術賞 松山崇「天の夕顔」
♪🏆音楽賞 早坂文雄「三太頑張れッ!」
♢🏆特集賞 神保町シアター「中村登特集」(略称 YIDFF2023「野田真吉特集」
🎊mingo悶絶賞 西河克己「愉快な仲間 赤ちゃん特急」、かわいすぎる赤さん 波多野勝彦「雪の詩」、笑い転げて後ろにステンと転ぶ少年
🎤ひばりで劇場が沸くで賞 「三太頑張れッ!」井上梅次 「続・向う三軒両隣り どんぐり歌合戦」斎藤寅次郎
🕺天知茂いたで賞 「花と波濤」松林宗恵

♧作品賞 関の彌太ッぺ
◾️監督賞 井上梅次「黒蜥蜴」
♠︎主演男優賞 森繁久彌「スラバヤ殿下」
❤︎主演女優賞 芦川いづみ「硝子のジョニー野獣のように見えて」
♤助演男優賞 花澤徳衛「警視庁物語シリーズ」
♡助演女優賞 笠置シヅ子「銀座カンカン娘」
♢特集賞「デビュー70周年記念 恋する女優 芦川いづみ」(神保町シアター)
👄トーク賞 本郷みつる(新文芸坐の一連)
なかなかまとまらずエントリーどうしようかなと思いましたが、いちばん推したかった助演男優賞・花澤徳衛の林刑事をノミネート出来て満足です
神保町シアターの、これでもか!という芦川いづみ特集のおかげで、芦川さんの主要作品をまとめて観て評価が一気に高まりました

♧●作品賞 香港ノクターン(国立映画アーカイブ)
♢●特集賞 望月六郎監督特集上映(k'sシネマ)
👄●トーク賞 関本郁夫&加藤雅也(ラピュタ阿佐ヶ谷)
●ロケ地賞 事件記者(国立映画アーカイブ)
♤●助演男優賞 北村一輝(皆月、鬼火、日本の悲劇)

♧★作品賞 『香港ノクターン』
★ベストアクション賞『将軍家光の乱心 激突』
👄★トーク賞 関本郁夫監督&加藤雅也(ラピュタ阿佐ヶ谷)

79.寒空はだか
※2023年の初見作品より
♧◆作品賞 「警視庁物語 12人の刑事」1961ニュー東映東京/村山新治
次点 「赤ちゃん特急」1956日活/西河克巳 「股旅三人やくざ」1965東映京都/沢島忠 「ニコヨン物語」1956日活/井上梅次
♠︎◆「ほぼ」主演男優賞 島田正吾 「日本侠客伝 雷門の決斗」(1966マキノ雅弘)
❤︎◆主演女優賞 小川節子 「情炎 お七恋唄」(1972小原宏裕)
♤◆助演男優賞 荒木一郎 「現代やくざ 血桜三兄弟」(1971中島貞夫)
♡◆助演女優賞 三益愛子 「女渡世人 おたの申します」
📖◆脚本賞 長谷川和彦 「性盗 ねずみ小僧」(1972曽根中生)
♪◆音楽賞 大森盛太郎 「明日は明日の風が吹く」(1958井上梅次)
◆ラストシーン賞 「星の瞳を持つ男」1962西河克己 高橋英樹と山内賢の演じる♪兄弟仔豚
◆敢闘賞 柳永二郎 「嵐の中の男」(1957谷口千吉)、小堀明男に柔道場で投げられ続ける
♢◆特集賞 ラピュタ阿佐ヶ谷「娯楽映画職人の矜恃 脚本家・野上龍雄 遅すぎた再発見」
※西河克巳と克己と、表記が違うのは、タイトルクレジットによる

♧作品賞 踊りたい夜
◾️監督賞 井上梅次(踊りたい夜、黒蜥蜴、裏階段、ニコヨン物語)
❤︎主演女優賞 新珠三千代(悪の紋章 馬喰一代 惜春)
♠︎主演男優賞 田宮二郎(裏階段、追いつめる)
♤助演男優賞 中山仁(日も月も)
♡助演女優賞 水谷良重(妖刀物語 花の𠮷原百人斬り、男性飼育法、踊りたい夜、ごろつき犬)
♪音楽賞 池野成(牡丹灯籠)
♢企画賞 井上梅次特集(シネマヴェーラ) 岩下志麻特集、水谷良重特集(ラピュタ阿佐ヶ谷モーニングショー)

♧作品賞:『香港ノクターン』
♪音楽賞:服部良一(『香港ノクターン』)
👄トーク賞:杜海玲さん(新文芸坐)
※杜さんのトーク、21世紀の東京における李小龍特集で羅維監督のお孫さんのお話を伺うという、奇跡のような一夜でした。
❤︎主演女優賞:鄭佩佩(『香港ノクターン』)
♠︎主演男優賞:凌雲(『香港ノクターン』)
♡助演女優賞:金霏(『香港ノクターン』)
♤助演男優賞:蒋光超(『香港ノクターン』)
🎥撮影賞:賀蘭山(西本正)(『香港ノクターン』)
◾️監督賞:井上梅次(『香港ノクターン』)

♧・作品賞/たそがれ酒場
◾️・監督賞/内田吐夢(「警察官」「五人の斥候兵」「たそがれ酒場」)
♠︎・主演男優賞/小杉勇(「警察官」「五人の斥候兵」「たそがれ酒場」)
❤︎・主演女優賞/高橋エミ子(「キクとイサム」)、花井蘭子(「むかしの歌」)
♤・助演男優賞/斉藤達雄(「学生ロマンス 若き日」)
♡・助演女優賞/津島恵子(「たそがれ酒場」)
ラストシーン賞/「陸軍」
♧・外国映画賞/「私はモスクワを歩く」😆😆😆

♧【作品賞】森繁よ何処へ行く
❤︎【主演女優賞】園まり 愛のきずな
♠︎【主演男優賞】田宮二郎 怒れ毒蛇目撃者を消せ
♡【助演女優賞】白木マリ 暗黒街の美女
♤【助演男優賞】伊藤雄之助 未成年
♢【特集賞】生誕100年記念 映画作家 井上梅次 シネマヴェーラ渋谷
【ロケ地賞】裸の町

♧作品賞:「兄とその妹」
♠︎主演男優賞:山村聰(「河口」茉莉子さまの靴を脱がすところ!、「闇を横切る」の編集長も)
❤︎主演女優賞:池内淳子(「湯の町姉妹」)
♤助演男優賞:赤木圭一郎(「若い傾斜」)
♡助演女優賞:桑野通子(「兄とその妹」)
◾️監督賞:島津保次郎(「兄とその妹」)
♢特集賞:返還映画コレクション(国立映画アーカイブ・音声の良いこと!)
セリフ賞:吉川満子(「長屋紳士録」「おやかましゅう」の一言!)
4Kレストア賞:「長屋紳士録」(煙のシーンは、レストアされないとわからない!)
追悼賞:大森一樹(「恋する女たち」、「ナースコール」)

♧作品賞:母の秘密
♠︎主演男優賞:三國連太郎(鷹と鷲)
❤︎主演女優賞:轟夕起子(母の秘密)
♤助演男優賞:山村聰(闇を横切れ)
♡助演女優賞:芦川いづみ(青春怪談)
◾️監督賞:井上梅次(勝利者)
♢特集賞:新春★空想科学映画祭(ラピュタ阿佐ヶ谷)

♧作品賞 『未成年』(1957)
◾️監督賞 井上梅次
♠︎主演男優賞 長門裕之『未成年』
♤助演男優賞 柳澤眞一 『稲妻』1967
❤︎主演女優賞 筑紫あけみ 『花と波濤』
♡助演女優賞 杉山とく子『奥様は大学生』
♪音楽賞 神田春光とコロニアンズ『スパイと貞操』
🎵歌唱賞 レイモンド・コンデ『未成年』
今ならカレー大賞(dancyu) イケダ亭「ムルギーカレー」『漫画横丁アトミックのおぼん女親分対決の巻』
エピソード大賞 『柿の木のある家』(1955)一個¥350の瀬戸物柿を200個ぶら下げた🙇

2023年は『伝説のカルト映画館 大井武蔵野館の6392日』(立東舎)をはじめとして書籍の編集に明け暮れた1年で映画館に行くことが叶いませんでしたが、以下の本とCDに、どれだけ興奮させられたことか!
📕■書籍賞:伊藤彰彦『仁義なきヤクザ映画史 1910-2023』(文藝春秋)
伊藤さんの豊かな知識と優れた取材力。そして、うわべだけの言葉ではない、対象に優しく寄り添った、あたたかな血の通った文章に、胸が熱くなった。
💿■CD賞:『黒澤明と早坂文雄の対話』(Salida)
内容の素晴らしさはもちろんのこと、CD化に向けて奔走された出口寛泰さんの熱意に感動した。

♧【作品賞】冬木博士の家族、波影
❤︎【主演女優賞】若尾文子(波影)
♡【助演女優賞】飯田蝶子(續 向う三軒両隣り 第三話&第四話)
♤【助演男優賞】日守新一(桃の花咲く下で)
◾️【監督賞】大庭秀雄(「冬木博士の家族」と衛星劇場「純白の夜」)
♢【特集賞】「Laputa Asagaya 25th anniversary ニュープリント大作戦!」@ラピュタ阿佐ヶ谷
♦︎【劇場賞】新文芸坐
【衛星劇場賞】「純白の夜」
【展示賞】「甲斐荘楠音の全貌 絵画、演劇、映画を越境する個性」@東京ステーションギャラリー、「日欧の映画交流の誕生 娯楽映画の黄金時代」@インスティトゥート「本宮映画劇場ポスター展『夏休み! ポスターチャンピオンまつり』」@ネオ書房@ワンダー店
📕【映画本賞】「脚本家 水島あやめ 松竹蒲田脚本部の時代(その一)」因幡純雄
💿【音源賞】「黒澤明と早坂文雄の対話」 Salida
作品賞は、改めて自分の松竹好きを思い知った「冬木博士の家族」と、久々の再見で改めて若尾文子の凄さがわかった「波影」。助演男優賞は得意の(?)按摩演技を見せてくれた日守新一に。特集賞は、通えた訳ではないが、ラピュタ阿佐ヶ谷のニュープリント事業に改めて敬意を表して。劇場賞の新文芸坐は、「オーディオルーム新文芸坐」や公式YouTubeチャンネルなど、新しい可能性を探る姿勢に敬意を表して。劇場鑑賞自宅鑑賞合わせると作品賞の大賞は「純白の夜」になる。ということで「衛星劇場賞」を追設

※敬称略


# by ouraiza | 2024-02-04 11:17 | のむのノミムメモ | Comments(0)