人気ブログランキング |
『名画座手帳2020』 2019年10月18日(金)発売予定

# by ouraiza | 2019-10-18 18:18 | Comments(0)
Thor    せと
7月1日月曜
 目覚めて起き上がり確認すると、痔の兆しはレベル4からレベル1になっていた。これは画期的なことだ。養生にまったく自信がなかったので信じられない。自分の祈りなんて通じるわけがない。養生しなければならないタイミングにちょうど日曜日、それも絶対やらなければならないことがある日曜日ではない日曜日、が当たったことが養生成功の要因としてかなり大きい。よかった。今度は兆してすぐ、レベル2くらいから徹底養生をしたい。

 午後店に向かって歩いていると、雑司が谷弦巻通りの角にある食堂の横に駐車しようとした営業の軽自動車が、段差に気付かないまま壁際に寄って行き、前輪が段差に落ちて空回りし駆動不能になってしまう場面に出くわす。降りてきたスーツ姿の若い男性が困った顔で状況を確認している。昨晩マイティ・ソーの荒唐無稽な強さに感銘を受けたばかり。この痔の養生を大成功させたマイティ・ソーが解決するゼ。運転手さんに一緒に持ち上げましょう、と提案。バンパーに両手をかけせーのっで一気に軽自動車を持ち上げようと全力を込める。車は少しだけ揺れた。う、うう、まあ今のは練習さて次本番。せーのっ。車はまた少し上下に揺れるだけ。車輪を地面に乗せるのはとうてい無理。ごめんなさい、、、ぼくマイティ・ソーではありませんでした、、、と正体を明かして謝る。JAFを呼んだほうが、、、ですね、、、と言い残しとぼとぼ去る。
 「Thor」(ソー)は北欧神話の雷神トールのこと。サーズデイ、サンダーの語源らしい。アベンジャーズが一気にファンタジー化して突き放される一方で、だらしないグランジロッカーのようで親しみやすくかっこいい。ソーさんが地球の一般社会に紛れ込まざるを得ないシーンをもっと観たい。

 夜、ついに強い人たちが集結する「アベンジャーズ」観る。ソーさんがあまり目立たずさみしい。

7月2日火曜
 ネット発注梱包発送、組合関連書類作り。
 小山2つを方向付け、値段付け。
 「ジャンク」と表示して500円で売っていたウォークマン本体が昨日売れたのだが、「動かないじゃないか」と返品を受ける。「ジャンク」=可動不可が当然、と決めるのは間違っている。反省。「動きません」と表示しなおして再配架。

7月3日水曜
 先月ひらめいたサの法則を利用して諸事をする。しかし進まないものは進まない。
 北部古書会館からファックスをもらったのだが、H書店さんが間違えてご自身の売り上げ伝票をファックスなさっていて可笑しい(そういうギャグなのかもしれない)。

 三省堂書店古本まつりにちらっとお邪魔する。いつものことながらめちゃくちゃ面白い。古本がフレッシュ。新鮮なのに古い本。深くて楽しい世界だなあと思う。本のアベンジャーズ。

 夜、「マイティ・ソー ダークワールド」観賞。やりたい放題度が急上昇した気がする。ちょうど同シリーズを断続視聴中の店番タイタイとも話し合ったが、ハルクの制御範囲設定に絶えずハテナがつきまとう。

7月4日木曜
 スマホのバッテリーが1日1ジョブで終わるので書影撮影がスムーズにできず悩んでいて、思いついて検索してみたら、ノートパソコンにカメラがついていてそれで撮影をできることがわかった。撮ってみたら荒いが動画配信の画面みたいで楽しい。大いなる進歩。頻繁に使うことになりそう。
 
 先々月末の賃貸更新契約を乗り越えるための強引な金策がまだ胸に鈍痛として残っていて、一つの作業に集中しきれていないことに気付きハッとすることがある。友人にそのことを愚痴ると、「音飛びするレコード、、、だな、、」と言った。そんなに立派なものではないのだが、とりあえずのポエジーで慰められはした。

 夜、なんとなく池袋西口に出て散歩。音飛びするレコード問題を癒したくやきとんひなた。そこで相当酔っていたのに諦めがつかず、以前からずっとお伺いしたかったバー、マダムシルクさんへ。なんて素敵な場。しかし酩酊しながら同行のムトさんから参院選についてのレクチャーと叱りを受けることになり座がマグマめく。またゆったりお邪魔したい。

7月5日金曜
 主にメール連絡の諸事。書類作り。
 方向性を決めて処理を進めねばならない写真集の大山二つが気になっていながらも手を付けられずwordやイラレやpdf。

 眼鏡を失くし、過去に池袋周辺にあった書店のカバーや値札を集めていた袋を失くし、悲しい。それでも帳場周辺で失くしたものは不思議と後でほとんどが発見されるのでひとまずWANTEDポスターを作って貼る。

7月6日土曜
 最近お引っ越し作業中のご近所のご常連Kさんが、ギリギリ粗大ゴミの物品、つっぱり棒、アイロン台、ラジカセ、合板本棚などを店にお持ちになり、プラスそれらを処分する代金までくださるので、夕方からガレージに出して丸ノコで斬りまくる。鉄も含まれていたので古い丸ノコの刃が歯抜けに。

7月7日日曜
 去年から断続的にお手伝いしている、学生時代からとてもお世話になっているT先生宅のお片付け。お片付け目標の一部屋の中から様々な歴史が立ち現われる。
 ひとまず終わって近所で軽打ち上げ。先生の言を手帳にメモ。「楕円の陸上トラックをまっすぐ走ってコーナーで怪我をする」。

ルース・オーキン 写真大パネル 930mm✕1230mm
(梱包、発送不可 取置き応相)
f0035084_17072928.jpg
 
 
 
 
 

# by ouraiza | 2019-08-22 13:47 | Comments(0)
熊蜂    せと
6月24日月曜
 夕方から高田馬場の焼き鳥屋にて早稲田丸三文庫さんの移転開店お祝い。お店に集合すると丸三YOZOさんがオークション出品作業中。勉強のため見させてもらうと、何十点もの商品を同時進行で編集なさっており、キーボードを叩く指がまるで「熊蜂の飛行」を早弾きするピアニストのようだ。ネット業務に熟達している人のとんでもないテクニック。奥深い。
 ゲストで来てくださった我らがアイドル、古書S・Aさんのシャッターの取っ手問題、クラリネット、行き場としての店、など。刺激を受ける。酔って恥ずかしい。
 信天翁センパイとムトさんと夜道を高歌放吟して帰る。

 映画関係や学術書、美術書やキュートな雑貨、もろもろとっても素敵な丸三文庫さんは早稲田通り沿い2階から、すぐ近くの早稲田通り沿い1階にお引っ越しなさいました。
⇓●●●
6月25日火曜
 午後、買取りで初めての経験。お持ち込みの数冊の中にやや高額な写真集が混じっていたので3500円とお伝えすると、お客様は困ったお顔で「そんなになっちゃうのですか・・・」と仰る。これをもちろん「そんなに安くなっちゃうのか・・・」という意味に捉えて非常に申し訳ない気持ちになる。ところがお客様が続けて、「実はある施設に入所していて、1500円以上もらってはいけないことになっているのです、、、、」と。びっくり。

 夕方、市場へ出品へ。

6月26日水曜
 午後、ご注文をいただいた父のブロンズ小作品を発送する。以前にも小さめなブロンズ像を飾っていて思ったのだが、本業の本の発送とは違うのでご注文の発送に長めの猶予をいただき、1週間ほど店の帳場近くになんとなく置いているうちに、立体の美術作品というのはすごい力を持っているのだな、と再発見する。空間の中でフォルムが静かに主張している。空間が空間になる。大空にそびえるかっこいい建築物を見て、うわイイな、などと感じる感覚が、机の上の立体作品でも発動するのだな、と思う。

 どうも疲れていてクリックを1回するのさえ億劫なのでこれはヤバイ傾向だと思い早く帰って目を瞑る。
 夜「インクレディブル・ハルク」観る。
 
6月27日木曜
 体調回復せずなにも企図せず静かに番。
 夜「アイアンマン2」。

6月28日金曜
 ノムが休みのため一日番。
 小山3コと中山を方向付け、値段付け、配架。開店しながらたてたなんとなくな今日の目標を久し振りに終わらすことができてすっきり。明日の天気予報をみると50%の微妙な降水確率だが、理由もなく必ず晴れると決めて屋外売り場用の商品をばっちり準備する。

6月29日土曜
 開店時から雨が降っている。忸怩たる思いで、起死回生を図るべきだ、と胸の内では理解しているが脳の犬小屋からパトラッシュが天使を引き連れて現れ、もういいよ、、、きのうがんばったよ、、、しかたないよ、、、Let It Beだよ、、、と言うのでひたすらボーッとする。

 夜、近所の友人と居酒屋バシトン。「メリデメ」(メリット&デメリット)。

6月30日日曜
 疲れているときにその疲れを抜かないまま無理をして普段どおりの仕事、酒量を続け、そのなかに少しイレギュラーな活動があったりすると、ぼくの場合扁桃腺炎か痔という形で身体に出る。何度か繰り返していることなのでセンサーの感度も上がっている。木曜くらいから痔の兆しがあった。もう病院に行かねばならない、という段階を8だとするなら、木曜はまだ2。なんとかだましだまし悪化せぬよう祈ってはいたが昨日、土曜には4になってしまった。まずい。人生ベスト痛い賞をダントツで受賞(2018/9/7金)した、鶉山医院O先生による痔のてっぺん針刺しの刑だけは避けたい。以前は8で鶉山医院に行き針刺しの刑を受けた。4で受信すれば針刺しにはならないのではないか。日曜の今日一日を完全静養にあて、それでも回復の見込みがないなら明日の午前の診療で早めに診てもらおう、そこで針刺しだけはご勘弁をとO先生に懇願しよう、と思っていた。というわけで養生法を練る。
・とにかく何もせずぐだぐだ休む
・水を大量に飲む
・ビタミンC教信者の聖なる粉末アスコルビン酸を多めに飲む
・シャワーで患部に熱湯をかけ続ける
・たくさん眠る
・香辛料を身体に入れない
を実践。

 夜、「いだてん」。新章での主人公田畑政治に衝撃。続けてすぐに「マイティ・ソー」。ソーさんに恋。

f0035084_04074315.jpg


# by ouraiza | 2019-08-21 16:08 | Comments(0)
サにもう一本縦棒を    せと
 大小の課題が立て込んで脳内が混線。立て込むといっても2つ3つ、多くて4つぐらいのことなのだが、脳もハートも容量が小さいのでなにをするにも混線の未整理が気になって、これをしていていいのかと不安になり落ち着かない。
 そんな時、整理の指標になる記号を思いついた。
 片仮名の「サ」の中央にもう1本、左の短い縦棒より長く、右の長い縦棒より短い縦棒を引く。
f0035084_14263709.jpg
 まず抱えている課題を書き出す。
 1本の横棒①は「個人の趣味的課題」、左の短い縦棒②は「短期的課題」、中央の中くらいの縦棒③は「中期的課題」、右の長い縦棒④は「長期的課題」を示すので、現在の課題を①〜④にあてはめる。それぞれの期間は個人の時間感覚により、ぼくの場合②短期=2〜3日、③中期=2〜3ヶ月、④長期20〜30年。
 整理がされれば、自覚的にバランスをとることができる。③に時間を割くことだけに偏らないように、とか、この③は②になってからでも間に合うから焦らないことにしよう、とか。実際のところ余裕がなく手近な短期と中期で精一杯なので長期④に想いを馳せることは皆無に等しい。
 バランスをとりながら最も重要なのは、②〜④の課題にあたりながら、それらすべてを横に貫いている①の時間を持つこと。①を忘れないことが、②〜④の調子を調える役割を果たす。「現実逃避」という汚名を着せられた①という串が抜ければ、②も③も④もバラバラになってしまうのだ。
f0035084_14424135.jpg

6月17日月曜
 休眠して午後、ビバホームにてトイレで排便しないノイローゼ猫タマのための布製疑似トイレを補充。
 病院へ父の見舞い。
 めずらしく明るいうちに来れたので病院近くの楽しみなリサイクルショップに立ち寄るが、前回に続いて営業時間内に閉まっていて心配。

6月18日火曜
 徐々に標高の高くなる保留物の大山に手を付けようと頂上に手を伸ばすと同時に、後回しにするには多すぎず、すぐに処理しようとするとしっかり時間のかかるちょうどよい量のお持ち込み買い取りがあり、そっちへシフト。

 午後、昨日発見した、池袋びっくりガードの上、さらに西武線線路の上の、ダイヤゲートから駅に向かう橋の工事が始まっている姿を写真に撮りたくてムトさんに番を代わってもらう。完成したら周辺住民にどういう行動様式が開かれるのだろうか、とても楽しみ。

 夜、岐阜から仕事で来ていた徒然舎ツレッチとタイコーちゃんと食事。キャッシュレス化の件。トルソー乳首事件<いわゆるマネキン、人型模型の胴体部分だけ、トルソーがいつだったか入荷して、地面から立てる支柱がなかったので数百円で外に出しておいたらある若者が買ってくれた。すると不思議と似た現象が続き、数日後にちゃんと支柱のついたトルソーが入荷したのでまた外に出しておくと、前回トルソーを購入してくれた若者が、支柱付きのほうが欲しいので、支柱付きを購入する際に無料でいいから前回購入したトルソーを引き取ってほしいとのことで断る理由もなく、また売ればいいことだ、と引き受けた。しかし後日彼が持ってきた以前購入してくれたトルソーは、なぜか乳房の尖端周辺だけ、表面を覆う布が擦り切れて薄くなっていたのだ。なんとも以前のように売り場に出すのがはばかられたので事務机の横に置きっぱなし、それから数ヶ月間、ぼくは毎日その擦り切れた乳首を眺め続けている。>が、長旅で疲れた二人に思いのほかウケてよかった。

6月19日水曜
 店に入ってきてすぐ「うぁ、なんかセカイカンあるぅ〜」と若い男性二人連れが大声で言い、数秒で店内を一周して出て行った。世界観、、、、、、、、、。
 小山数個を合体、中山化して方向付け、値段付け。
 夜、店員ノムからの確認の電話で、明日の早番と遅番を交代していたことを思い出す。

6月20日木曜
 フェイバリットな映画、というわけでもなく、面白くない映画、という印象もなく、なぜか妙に忘れられない、思い出すと腹を微力でつんつんされているような映画、が『横道世之介』だった。それが気になって、アマゾンプライムで飛ばし飛ばし観る。いややはりとても面白い。
 初めて雑司ヶ谷ユルカフェさんでカレー。美味しい。
 夜、ノムと交代して遅番。閉店5分前にエンジンがかかる。

6月21日金曜
 夕方、病院へ父の見舞い。母親にイタリアンを奢ってもらう。上板橋には実は美味しい食事処が多い、と最近気付いた。

6月22日土曜
 ずっと番台でアスパラ戦士を描く。サの法則でいうところの①のため。
 夜、「横道世之介」をしっかり観る。横道世之介を描くことで映画が横道世之介になっているのかもしれない、と思う。

6月23日日曜
 夜、「いだてん」。
 気になっていたアベンジャーズワールドを知りたくて、観るべき時系列の順番を検索して書き出す。「アイアンマン」を観る。

 火曜に撮った西武池袋線の上の橋。
 「一方、池袋の東口と西口を歩行者デッキでつなぐ「東西デッキ計画」は2020年までの整備は難しい見通しですが、現在建設が進んでいる「西武鉄道池袋ビル」のデッキと合わせた「ビックリガード上空デッキ」が2019年秋に完成する予定です。」
 https://machikochi.jp/2017/11/08/redevelopment2019/にある。東西デッキの前にビックリガード上空デッキ、ができるようだ。2019年秋、ってもうすぐじゃないか。
f0035084_03151806.jpg






# by ouraiza | 2019-08-15 21:03 | Comments(0)