<   2017年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Bockwinkel    せと
 開店して諸事。お客様が店内に誰もいらっしゃらないのを確認して帳場から入り口ドアに向けて「いらっしゃいませ」と声をかけるエアいらっしゃいませなど。
 極小山を方向付け、値段付け。
 パソコンで事務。
 ふらっと立ち寄ってくださった友人、奇跡の人ポンさんに、読めないので安く投げていた英文字の色紙をお見せすると、少しあれかこれかの議論の後、「ニックボックウィンクル!」とおっしゃるのでその響きの可愛らしさに笑いつつ検索すると、まさにニック・ボックウィンクルというプロレスラーの直筆色紙だった。続けてトライした一枚も、少し議論の後「デイビーボーイスミス!」と出たので調べるとまさしくデイビーボーイ・スミスの色紙だった。プロレスを全く知らぬ小さな場所に突如現れた二人の巨人と、その二人をまるで幻術のように開いた掌の煙とともに出現させたポンさんを記念して、今日はニックボックウィンクル記念日。
 少し名画座手帳会議。
 「名画座かんぺ」最新号の表紙カット作り。取り込みまで。
 閉店作業後に居酒屋バシトン。友人の経営セミナー中、「がんばらなきゃ」と言うと「がんばるプレイに過ぎない」という意見があったが、客観的でしかあり得ない他人の決定はすべてプレイ以外にあり得ない。風通しをよくする窓について。

馬場のぼる版画
f0035084_11520210.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-07-29 11:16 | Comments(0)
赤い椅子    せと
 水曜日。出勤途中、池袋東口のユザワヤに寄って布を購入。キンカ堂がなくなって以降困っていた繊維裁縫問題がユザワヤさんのおかげで解消された。その筋の人ならもっと細部の問題は残るのかもしれない。
 曇りシフトでとりとめなく番。
 向かいの佐藤さんが斎藤茂吉の工芸色紙をこれは直筆でしょ、肉筆でしょこれ、とたびたびおっしゃり、確実に印刷であることをお伝えする。など。
 じくじくと勤務感を持てないまま夜。店番交代したタイタイが番台上のマウスと間違えて大きめなMONO消しゴムを握って動かした。
 組み立て終わった椅子を外で塗装。途中で雨か、と思ってひやりとするが、最近絶えず降ってくる上階からの室外機のしずくだった。
 退勤際、BGMのブルートゥースが不調で途切れ困っているタイタイに、あ、ぼくが貧乏トゥースを出しちゃったからかな、とつまらないことを言ってしまい悔やんでいる。
 木曜日。出勤時、駅に着くと財布の中に120円しか無くクオカードでも切符が買えず、一旦実家に戻って小銭を調達して出直す。今後も要注意。
 昨日から継続してダラけた番になりそうだったが思い直して椅子のクッション部分を台座に接合。完成。あぐらをかける広い椅子。ピアノの椅子ってこうだったな、と思う。
 市場準備して出品へ。
 時間無くほんの少しだけ名画座手帳会議。
f0035084_01020015.jpg
f0035084_01021864.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-07-28 01:01 | 工作 | Comments(0)
穴    せと
 低気圧のせいなのか安い缶チューハイの飲み過ぎのせいなのか、頭にラクダを抱えながら出勤。諸事してほんの少しだけ保留物を商品化し、極小山を方向付け、値段付け。
 若き古本屋さんが遊びにきてくれて、夏枯れ対策について教わる。刺激を受ける。まだまだキツい棚をもっと緩くしたい。
 ご近所の通称天使さんからアイスコーヒーを差し入れにいただいた。天使さんは携帯電話のボタンをどれか一つ押せば請求が来るような気がして所持はしながら使ったことが一度も無いとのことだった。
 夕方、工作の続き。スポンジを台座に固定して布で覆いタッカーで留めて、椅子の座面をクッションにしたのだが、試しに座ってみると空気が抜ける穴が無いので、クッションがつぶれた形状のままなかなか元に戻らず情けない状況。なるほど通気孔が必要なのか。
 河野書店さんの「河野書店NEWS」における「蔵の本」3篇。去年か一昨年か似たようなことがあり、怖い。それより小さな規模だと数度遭遇し、被害は2度ある。親しい同業からも遭遇話を聞いている。個人がその都度独自に図っての企てなのか、伝統的な手法として闇で共有されている企てなのか。なんなのだろう、幽霊の実在のような。
f0035084_02152933.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-07-26 02:03 | Comments(0)
室    せと
 木曜日。市場へ出品。
 金曜日。店奥の事務室を掃除、片付け。事務室としての機能を取り戻したい。ここを「往来座編集室」として、名画座手帳を案配する予定。
 土曜日。事務室の片付けを少し進めて、懸念の保留物を少し商品化。都民の日カッパバッジなど。
 日曜日。実家のトイレに手すりを増設。先鞭をつけて斜めにビスを打つ。amazonビデオでマッドマックス2とバイオハザード2。メル・ギブソンいかしてる。
 月曜日。少し諸事ってから工作。ベンチとソファと椅子の中間みたいなものを目指す。
f0035084_16273652.jpg
f0035084_16274274.jpg


[PR]
by ouraiza | 2017-07-25 16:27 | Comments(0)
2017/7/24    のむのノミムメモ
twitterより。

7月19日
映画の、ある特定の監督のムーヴメントってこういうふうに起きるんだなあ、と、すっかり自分も感化され、よしわたしも堀禎一を体験するぞー、と鼻息荒くTLを眺めていた日々、の矢先でした。うー。なんたる。。
https://matome.naver.jp/odai/2150046331070222301

今日はこれから打ち合わせ! プロジェクト『名画座手帳2018』、始動してっかんねー!!

7月21日
あっ、本日『週刊ポスト』発売です!さて、「今週の1本」は何かな、「今週の地方館」はどこかな〜??←頭がこんがらがって本人よくわかってない

ファミマで入手。今週号は、高田文夫さんの連載でなんと坂本頼光さんが登場!しかも神保町シアターとフィルセンの話題まで。春日太一さんの連載に、坪内祐三さんの連載も映画ネタ。秋本鉄次さんの今週のパツキンは、グッとくるよ〜(黒髪だけど笑)!そしてやっぱりおっぱいもいっぱいで
f0035084_01374892.jpg


ちょっと変わった児玉清の本が入りました。カバーイラストも、清! 残念ながら、写真はナシ…
f0035084_01380021.jpg


7月23日
\新☆new☆荷/
f0035084_01380876.jpg


[PR]
by ouraiza | 2017-07-25 01:21 | のむのノミムメモ | Comments(0)
ポーズ    せと
 心情的になんとなく応援しているさかなクンさんが同年生まれだと知りびっくりした。誕生日も一ヶ月の違いもない。東京で生まれ神奈川県綾瀬市で幼少期を過ごされている。谷亮子さんとさかなクンさんはぼくの希望の星。

 南陀楼綾繁さんがブログ「ナンダロウアヤシゲな日々」を再開なさっていてうれしく楽しみ。http://d.hatena.ne.jp/kawasusu/

 板橋の帝京高校が豊島の立教池袋と文京の日大豊山を続けて撃破。城北、城西、独協など、なんとなく近く感じているチームは帝京以外負けてしまった。

 日曜日。日曜日にも古書組合の市場の荷受けをしてくれるようになった、ということを思い出し、土曜に準備しきれなかった市場用荷物を車に乗せて出品へ。しかし市場のシャッターはきっちり閉まっている。裏口も確認したが施錠されている。呆然としつつ立石書店岡島さんに電話で訊いてみると、日曜荷受けは先週から中止になったよ!とのことだった。しめやかに帰宅。

 友人がamazon会員向けのamazonビデオというサービスの受信機をくれた。試してみるといろいろ地上波ではない番組を観ることができて楽しい。その夜、買い物ついでにTSUTAYAへ寄り、最初のマッドマックスと最初のバイオハザードを観てみたくてDVDをレンタルして鑑賞。どちらもよかった。翌日その友人が、amazonビデオには映画もたくさんある、と言うので検索してみたらどちらのシリーズもほとんど全部無料配信で揃っていたのだ。すごい科学の進歩だなあと驚いた。

 火曜日。開店作業中、ご婦人があわてて駆け寄ってきて、バスに財布を置き忘れてきちゃってどうしていいのかわからないわ、とのこと。いったん作業を中断して営業所に電話などの手配。待機。無事に発見されてよかった。

 午前中の天気予報でゲリラ豪雨が来ることはわかったいた。ナウキャストを逐一ながめていると、豊島区よりも南側を赤を通り越して紫で表示された豪雨が通過している。北西から南東へ移動する雨雲の帯の端がほんのりと豊島区にかかりそうになるころ、一応何があるかわからないと危惧をして、外の本の一部を一カ所に集めて念入りにシートをかけ、いつもよりも留めるクリップの数を増やした。他の一部は店内に避難させて、雨雲の通過を待つことにした。
 降り出したぞ、とドアから外をのぞいて眼を疑った。豪雨だけではなく、猛烈な風が横向きに吹き、植樹帯の小さな緑を吹き飛ばしている。壁に掛けた黒板が落ちそうなので慌てて外に出ると、念入りにかけて留めたはずのビニールシートの一枚が中空に翻っている。かちかちと地面を叩く聞き慣れない音は大粒の雹の音。浅い歴史だが、ぼくの店番中天気観測史上、最狂の瞬間だった。
 濡れた本をチェック、入れ替え、縛りなど。

 水曜日。夜、入ってみたかった東池袋のcafe pauseさんにて名画座手帳の会議。「pause」とはなんとすばらしいネーミングであろうか、と数年来通りかかるたびに思い続けてきた。ファミスタの途中にコントローラーの真ん中のポーズボタンを押して一時停止、森山くんは空になったコップにコーラを次ぎに台所へ行った。次のバッターはホーナー。

中川紀元。
1892生1972没。藤島武二、石井柏亭、マティスなどに師事。古賀春江らと「アクション」結成。

f0035084_061667.jpg
f0035084_062652.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-07-20 15:04 | Comments(0)
2017/7/18    のむのノミムメモ
twitterより。

7月12日
人生初石井隆監督(作品も御自身も)@渋谷HUMAXシネマ なんてチャーミングな人だろう!

7月14日
市川崑『青春』@朝日ホール 上映後のトークショー含め、豪華イベント堪能。日活金山さんのセールストークで思わずDVDに手出しそうに…(いや、買うべきだったしほんとに欲しい笑)。 今週は、水曜の石井隆と今日の市川崑で、金山さん企画ウィークでした〜 『青春』DVDは8/2発売だそう!

7月16日
昨日は、出勤前に貝の小鳥さんの佐藤ジュンコ展でキノピオ君に会い、そして、初めて貝の小鳥さんに行った時からもう何年も、行く度に欲しくてお触りしてきたコレをとうとうお買い上げ!myお数珠。自分へのご褒美案件がいろいろと溜まってたのでね…! 佐藤ジュンコ展は明日、7/17(祝月)まで☆
f0035084_01230643.jpg


7月18日
今日は、午前中に愛猫みあっちの怪我が発覚、病院に連れて出るも道中に脱出、夜はイベントのため結局病院に連れて行けず、心中不安定でイベント後は速攻帰宅と思うも、『人斬り市場』の後となれば酒が欲しく、大山でひとり飲んでるというゼロちゃんに合流、ほろ酔いで帰宅する哉。晩杯屋、や、安ッ…!


[PR]
by ouraiza | 2017-07-19 01:23 | のむのノミムメモ | Comments(0)
はまり    せと
 『菊と刀』の書誌について検索して、ルース・ベネディクトが女性であると知り、びっくりした。素養の無さが恥ずかしい。
 木曜日。ゲリラ豪雨タカ括りシフトで開店して諸事。お客様の少なさになにか大きな対策を講じようと頭をひねるもひとまず逃避してネット徘徊など。
 懸念だった「なんとなく素通りできずになんとなく保留したけど片付けるときがきた」中山を崩して方向付け、少しずつ値段付け。ちょっとのつもりが必ずちょっとじゃなくなる保留物。意識改革が必要。
 市場へ一点だけ出品へ。先々週、タイミングはアウトな盗塁をして2塁にスライディングした際に打ったビテイ骨が、普段はまったく痛くないのに車のいつもの運転席のはまり具合だと少し痛いことに気づいたので、シートの背を前倒しにしてハンドルにしがみついて運転。
 夜、少しだけ名画座手帳の会議。
 金曜日。ノムと番の順番を交代していたのを忘れて用事を入れてしまい、タイタイにブルペンで肩を慣らす時間すらない投手交代を頼むという迷惑をかけ。それまでの中継ぎで小山を方向付け、値段付け。少しだけ保留物の商品化。昭和7年誠文堂十銭文庫『東京盛り場風景』は売り切れ。
 夜、用事で出向いた先ですれ違いざまにご挨拶したスーパーハンサムな一角文庫Mさんから西武ライオンズファンだと教えてもらい嬉しい。秋山、と名を聞いて後に帰宅してニュースを見るとオールスターで先頭打者ホームランを打っていた。立教池袋高校は帝京高校に負け。
f0035084_08849.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-07-13 23:54 | Comments(0)
ランブル    せと
 火曜日。お持ち込みの極々小山を方向付け、値段付け。
 とりとめのない番。なんとなく素通りできずに溜まった保留の中山に少しだけ触れる。
 夕方、奥に放置している大きめな木材の破片を丸ノコで切って小さくしてゴミ袋2つ分捨てる。
 水曜日。パソコンを睨んでキーの打刻音を出しつつなにもせず。とりとめのない番。
 取り留め、英語でいろいろあるようだけど、とりあえずramblingを憶える。
 お持ち込みの極々小山を方向付けから配架。ストリート編集室『STREET』、『佐藤泰志作品集』など。
 サングラスをかけたご婦人が外の100円の雑誌をお買い上げくださる際に、じゃ500円から、と番台に10円玉を。あら間違えた、と小銭入れを探ってもう一度10円玉を番台に。
 なんとなく素通りできずに溜まった保留の中山の続きを少しだけ。
 夕方、店頭のガラス清掃。すっきりした。
 甲子園に向けての地方大会の東東京大会で、どちらも近所の日大豊山と学習院が2回戦であたっていて、豊山12 - 3学習院、とのこと。近所、というか意識的に遠くないところ、だと、立教いけぶくろ、城北、城西、独協、都立板橋などが2回戦(立教以外くじで1回戦が無いので初戦)を突破している。打倒関東一。

紙芝居
f0035084_084866.jpg
f0035084_085850.jpg
f0035084_09837.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-07-13 00:09 | Comments(0)
つる    せと
 土曜日。暑すぎない好天の土曜日で、久しぶりに営業中の感をえる。諸事して3.3km先へ出張買取り。渡辺眸『1968新宿』など。
 慌ただしい環境の変化があった週で、やっと迎えた週末に疲れがでてるなあ、と思いながら運転して車を降りた瞬間、右尻の内部のスジがぴきっと切れた気がした。映画本の大山段ボールを下ろすなどし帰宅すると尻から右足にかけてひどい筋肉痛のような痛みがあって歩くのもやっと。
 日曜日。検索などして座骨神経痛を疑いながら一日中だらだらと休む。バイオハザード4のエクストラステージの一つをやっと完了。痛みは湿布のフェイタスと痛み止めのリングルアイビーで半分くらいに減った。
 月曜日。朝から書類系の諸事を済ませて近所の整形外科清水クリニックへ。介護のため実家に戻るようになり一念発起して急に毎晩腹筋運動をするようにしたが、先週の日曜日に草野球で盗塁して2塁にスライディングした際に打ったビテイ骨が床に当たって痛いので、仰向けになって両足をただ宙に浮かすタイプの腹筋運動をしたらとても辛かった件などを先生に語ると、少し患部を圧したりしてから「座骨神経じゃない。タイミングが悪くてお尻がツッてるだけ。」とのことだった。
 一安心してまた書類の作成など。銀行や郵便局の口座で、団体名で登録することの難しさ、というか、仕方のないことだが公的機関の融通の効かなさ、というか。
 夜。仙台から来ていた元店員うすだ王子と久しぶりに居酒屋バシトン。こころ弾む話題。ムトーさんが同席した三人の早い死期と死因を予想し、あー早くコテンパンに悪口だけの追悼文書きてー、とおっしゃっていた。
 6歳の子が描いてくれた私。髪があってうれしい。
f0035084_14363035.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-07-11 23:21 | Comments(0)