<   2016年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧
2016/10/31    のむのノミムメモ
f0035084_19362683.jpg【名画座かんぺ11月号】
10/31・月曜日より古書往来座にて先行配布開始いたしマス☆
劇場配布は、11/1(火)以降になりますかと〜。ご了承くださいませ。

f0035084_14255659.jpgtwitterからの引用です。

10月25日
11/4(金)18:30〜『眠れる美女』上映@東京都写真美術館
ですって。http://topmuseum.jp/contents/exhibition/movie-2686.html

女体ならぬ猫(にゃ)体の上で原稿書くのにも慣れてきた。

10月27日
緊張して吐きそう!(ラジオ)

名画座手帳2017、amazonでレビューついたーー!!
初めてのレビュー!!
嬉しいよーー!!
誰だか存じ上げませんが、ありがとうございますっ…(;_;)

10月28日
わーーーん。。
名画座手帳のプレゼンが全カットされた、、、orz

ショック、、、

結局、筑摩書房(『最高殊勲夫人』源氏鶏太/ちくま文庫)と角川の「溝口増村映画祭」の宣伝をしてきたようなものでした。笑

来月の映画祭ラッシュすげーな、、
[PR]
by ouraiza | 2016-10-31 19:36 | ノミムメモ(土曜) | Comments(0)
棚上げ    せと
 金曜。久しぶりの雨シフト開店。軽諸事して『The SHELVIS』の準備。雨で店内になんの息吹もないのがいい機会になり、収められた短編2つを読む。浸かることができた。7インチのEPを模した作りの本で、読後、確かに2曲のアシッドなロックに身を任せた気持ちになる。面白いです。
 夕方から『名画座かんぺ』最新号の表紙カット作り、配置。
 土曜。軽諸事してすぐに6.5km先へ出張買取り。Grecoエレキギター。他ブツ多。

 雑司が谷在住、ピスケンさんのブログ。傑作。
「曽根賢(Pissken)のBurst&Ballsコラム」

 元々組織名は「SHELVES」(名詞「shelf(棚)」の複数形・動詞「shelve(棚に入れる、延期する、棚上げする)の三人称単数形」)だっだようで、発音の要望から「SHELVIS シェルビス」に変形したそうです。「SHELVE」という動詞、初めて知りました。書店でいうところの配架、で、確かに売れるまで棚上げしているという感じがある。
「八重桜」、「熱海にて」は、ハードボイルドアルコールロマン私小説で、独特の感受領域がとても印象深いです。

新入荷
『The SHELVIS 曽根賢 短編作品集 第一巻』 1600円
『BURST』元編集長"ピスケン"こと曽根賢さんによる7インチレコードスタイル"シングル小説"集。
A面「八重桜」、B面「熱海にて」収録。
詳細→刊行記念会案内http://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/34341
f0035084_13125792.jpg
f0035084_1313455.jpg
f0035084_13131284.jpg

[PR]
by ouraiza | 2016-10-29 13:13 | Comments(0)
ホンドラック    せと
 軽諸事してみますやさんのハンバーグ弁当。夜もろもろ終ってリニューアルした升三にて飲食。升三のシェフのキンキンはご実家のみますやさんで昼のお弁当を作っているわけで、一日中キンキンの作ってくれたものをいただいているのである。おいしい。
 中山の値段付け。澁澤龍彦著書の安くなり様にびっくりする。現状の全体をよく象徴している気がする。須賀敦子。タロット。
 お持ち込みで「家出のドリッピー」CDと解説含む揃い。何度もバラは通り過ぎたが揃いは初めて。いつか揃いが来るのだろうか、とぼんやり想像していた。あー、ぼくもやりました、とお持ち込みくださったお客様に告げたが、ぼくはカセットテープだった。そしてぼくは3巻以降未開封だったが、お客様は4巻以降未開封だった。全12巻。
 取材。「名画座かんぺ&手帳」のことのついでに店のこと。テーマリストの中に「ホンドラとはなにか」とあり可笑しい。うれしい。「ホンドラック」というホンドラシリーズの最新版の呼称をなかなか思い出せなかったが、ぎりぎりで思い出し、機械室から運び出した。よく調べると作ったのが7年半も前で驚く。2年前ぐらいに感じる。
f0035084_223760.jpg

[PR]
by ouraiza | 2016-10-28 01:14 | Comments(0)
DAHLIA    せと
 火曜日。急いで中山方向付け。途中お持ち込みあり、それも混ぜる。
 BOEES練習。大塚オレンジスタジオがなくなってしまったので高田馬場。初動のぎこちなさがゆっくりゆっくりほぐれていく。居酒屋一休。
 水曜日。セロテープの貼り替え的諸事の後、お預かりの額類を迷いつつ方向付け。経験の浅さがでる。先週いただいたかわいいプチダリアの鉢は、園芸に詳しい極ご近所様のお庭に移植していただくことになった。古本屋店内の精密機械の壊れ率、草花の枯れ率は非常に高い。市場への出品準備の途中で店番交代時間。車に積む。
 日本シリーズが面白い。レアードの寿司握りポーズをテレビでリアルタイムで観れてうれしい。
 草野球グラウンドのナイター照明点灯前。
f0035084_0595488.jpg

[PR]
by ouraiza | 2016-10-27 00:50 | Comments(0)
みちのひ    せと
19日(水) 小山を査定、方向付け。郵送小山を査定、方向付け。小山を値段付け。プチダリアいただく。とてもかわいくて、鉢に移したいのだが、時間なく。
20日(木) プチダリアに水。日にあてる。鉢無し。大判小山を値段付け、一部配架。仏文Lupinシリーズ。『原色少年植物図鑑』牧野富太郎。公徳堂で袋調達。Mサイズ無し。ソノシート。その他のシートレコード。
21日(金) 名画座かんぺ送付のための段取り。お持ち込み買取小山を2つ査定から値段付け。新潮カセット『言葉が怖い』向田邦子、河出文庫『邪宗門』高橋和巳。市場から引き取り。ボーの時代小説、長田弘、ほるぷ漱石など。
22日(土) 譜面作成。お持ち込み小山を査定から値段付け。市場で買ったものを主に日芸文化祭に宛てて方向付け。店内用のほるぷ漱石を値段付け。350メートル先へ出張買取り。国際協力系。あわてて出て和光市バッティングセンターで練習。指の皮が剥ける。朝霞中央公園にて草野球試合。電光掲示板、アナウンス付きで興奮と緊張。凡打×2、三振×1、安打×1。行きの電車でぼくなりのバッティングの4要素は「みちのひ」にまとまる、と気付く。球をよくミる。全身のチからを抜く。腕がノびたところがミートポイント。体をヒらかない。いつもバッターボックスで、あれ、注意点はなんだったっけ?と混乱して結局ふにゃふにゃとうなだれてベンチに帰るので、今後は「みちのひ」を唱えてホームランを打つという未知の日に備えよう。なんちゃって、というところで、そういえばヒザも大事だったと思い出した。
23日(日) 27km先へ出張買取り。味の素スタジアム。横尾忠則、招き猫多種、など。夜、ギターの練習。
24日(月) ギター練習。久しぶりなので腕に筋肉痛。歌詞とコードをかんがえるなど。ウイニングイレブン不調で寝る。慌てて車からお預かりしてきたものを店におろす。かなり以前、店の近くの空き地で区主催のイベントがあった時、小池ゆりこさんがなにやらお客さんたちにクジを引かせる、そのための箱を貸してくれと周囲の方に言われ、作った木箱をお貸ししたことがあったと、テレビを観ていて唐突に思い出した。数年後その木箱はドラフト会議ごっこで使った。
f0035084_2354721.jpg

[PR]
by ouraiza | 2016-10-25 02:18 | Comments(0)
2016/10/20    のむのノミムメモ
twitterからの引用です。

10月18日
昨日はPippo先生と一緒に楽天クリムゾンFMのラジオ番組「Vita」のスタジオ収録に。パーソナリティはモデルの小泉里子さん。アシスタントの女性共々キラっキラした素敵な大人女性で、そんなお二人に『名画座手帳2017』のプレゼンをしたらものすごく食い付いてくださり完全に舞い上がる…
詳細は以下です☆ [局]楽天クリムゾン FM  [番組]Vita 10/28(金) 前半12:00~12:15 後半13:00~13:15 パーソナリティ:小泉里子さん アシスタント:伊藤宏美さん ゲスト:Pippoとわたし ‪http://rakuten.fm/media/crimsonfm/

10月19日
昨日ツイートしたラジオの件、スマホだと「楽天FM」のアプリ(無料)をインストールする必要があるようです。 PCだと、リンクをクリックして頂ければそのまま聴けます。 またOA日近くなったらお知らせします!
今日は久々に風邪で発熱、ダウン。朝の37度から始まり、順調に上がり続けておる、、 先月末のかんぺ期からの手帳発売からの合間の諸々、が身体にキたか。 そんな10月19日、明日は20日(かんぺ期)。

10月20日
名画座手帳2017、日々少しずつ取扱書店が増えていて、版元からのお知らせメールが嬉しい。 今日は千葉の喜久屋書店千葉ニュータウン店様から新たに発注頂いたとの由。 ‪http://tomasonsha.com/books/9784908494086
出身の九州で1店舗も取扱いがないのは少しさみしいが。。
でも沖縄は嬉しい。 北は北海道から南は沖縄まで、って言えるもんねー。
[PR]
by ouraiza | 2016-10-21 01:07 | ノミムメモ(土曜) | Comments(0)
パンダのたからもの    せと
 店前、明治通りの街路樹は西洋菩提樹。リンデンバウム、と呼ばれるらしい。しかし、フユボダイジュ、など、別の種類なのかもしれない。少し検索すると種類が多くて特定は難しい。かつてはスズカケノキ(プラタナス)が植わっていたが、ふいに菩提樹に変わった。この時期、濁った緑色の葉と薄い黄色の葉がちょうど半々、細い枝に揺れている。
 黒めの古書好きのお客様、以前ご来店くださった時に、腰がどうもおかしい、とおっしゃっていて、今日経過をお尋ねすると、腰ではなく背骨が曲がってしまい、身長が5cm縮んだとのことで、おどろいた。
 かなり久しぶりに来たTが午後1時から缶焼酎を買ってきて、お祭りなんだからいいじゃない、と酒宴。
 たまゆら。空虚。失効。
 感謝。
 
 「パンダのたからもの。パンダのたからもの。パンダのたからもの。」
 台所で倒れていたら、口腔リハビリの呪文を唱えながら、父が車椅子でぼくを轢こうとする。
[PR]
by ouraiza | 2016-10-19 13:56 | Comments(0)
ツチノコ    せと
 金曜深夜。テレビ東京のドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」の初回放送が雑司が谷の回で、少しだけ舞台として使っていただいた。製作会社の方とのなにげない会話で、ドラマの内容(女性イラストレーターの失恋からの立ち直り)に即した売り込みをしておけばもっと使っていただけたのに、、、と勉強になった。ほとんど映っていないが、冬の設定なのに半そでだし。

 土曜日。
 晴れ全開で開店して市場準備。夕方出品。

 日曜日。眠る。
 店に一瞬立ち寄り小山の値段付け。
 散歩中立ち寄ったあるリサイクルショップ。外の売り場が全て出しっぱなしで、開いているが物が積み上げられ店内に入れないようになっている入口に”出かけています”と電話番号の張り紙。欲しかった大きなノギスが無造作に置いてあり、100円の値札が貼ってある。電話をすると、「そこに小さな太鼓があるでしょ、そん中にお金入れといて~」とのことだった。太鼓に100円を入れる。楽しい。

 月曜日。市場で依頼のジャンルの入札。入札が下手すぎて落札できない・・・。
 鬼子母神のほとり、元すすきみみずくの音羽屋さんの建物に、レトロおもちゃのお店ができていて(お祭りのときなどだけ開店なさるらしい)とっても面白い。ウルトラマン怪獣ソフビとツチノコペンケースを衝動買い。

f0035084_16562475.jpg
f0035084_16563765.jpg
f0035084_16565574.jpg

[PR]
by ouraiza | 2016-10-18 13:35 | Comments(0)
『名画座手帳2017』いろいろ 随時追記  のむのノミムメモ
f0035084_3252487.jpgtwitterでつぶやいている『名画座手帳2017』についてのいろいろをまとめました~。今後増えた分を追記していく予定です。
ツブミチ。
『名画座手帳2017』 販売中です!!

f0035084_19514449.jpg<おすすめ情報>
帯保存などのための透明ブックカバーはエイチ・エス社の「ブック&カードホルダー」がおススメです☆
ピッタリ(極僅かに帯がウニョる?)なのは「文庫」サイズですが、他に「厚文庫」(幅が余りますが、細いペンならホルダーになりそう)と「大文庫」(天地が余る)があり。
f0035084_2121573.jpg<古書往来座での販売 速報>
併設企画「のむみち選 マルベル堂邦画俳優プロマイド50傑」 売り切れ第1号は安藤昇でした! ちなみに2番手で昇を追うのが健さんと……まさかの十朱久雄です!!
画像は十朱久雄肖像byノムディンスキー
f0035084_3133463.jpg<古書往来座での販売>
『名画座手帳2017』発売企画「のむみち選 マルベル堂邦画俳優プロマイド50傑」コーナー完成……!! 『名画座手帳2017』はいよいよ明日12時頃より販売開始です☆ 大木実が1種類で済む訳がないでしょ❤
(プロマイドは1枚324円。『名画座手帳2017』とセットでのご精算の場合1枚300円にサービスです。)
f0035084_16294911.jpg<古書往来座での販売>
古書往来座店頭販売分&予約分限定付録「ごあいさつかんぺ」完成いたしました!発売後すぐには買いに行けない…でも付録は欲しい…という方は、10/9の朝までに予約をください!それまでにご予約頂いた方の分には確実にお付けいたします☆表紙は代表せと→
f0035084_045511.jpg<進化 10>
ミクロ!!私が地味〜に気になっていたのに、誰に相談しても「は?どっちでもいんじゃね?」。方眼メモ(ノド)とウィークリー(日曜端)に、足りなかった一本の線、が追加されております!!たった一本の線。でもシュッとしたのです☆
左2016方眼メモのノド、右2017方眼メモのノド
f0035084_0125694.jpg<古書往来座での販売>
my職場・古書往来座では、発売に合わせ、マルベル堂様の協力を得て、「のむみち選マルベル堂邦画俳優プロマイド50傑」コーナーを作ります!1枚324円。手帳お買上げ精算時に限り1枚300円にサービス!画像は代表渾身の手作りプロマイド棚〜
f0035084_21374732.jpg<古書往来座での販売>
店頭ご購入ご予約と店頭販売初回入荷分(約100部)に、限定付録が付きます。直近1年分の『名画座かんぺ』巻頭言「ごあいさつ」と新手帳版書き下ろし「ごあいさつ」を一枚の紙にまとめ、『名画座かんぺ』と同仕様に折った『ごあいさつかんぺ』です!
f0035084_2531489.jpg<恒例の機能>
■年間、月間、バーチカル週間カレンダー(2017年1月~)+見開き方眼メモ頁■目に優しいブルーブラックの本文文字色■開きやすい糸綴じ製本■名画座かんぺやお気に入りのプロマイドを挟んでおけるサイドポケットなどは前年版をしっかり踏襲しております☆
f0035084_363325.jpg<進化 or 退化>
椿屋珈琲店 池袋茶寮での侃侃諤諤の編集会議の結果、ページ数その他大人の事情により、JR・地下鉄路線図が無くなりました!手帳に路線図が無いなんて!という方、誠に申し訳ございません!(別紙付録の昭和37年の都電路線図をご利用ください❤️)
f0035084_1929648.jpg<進化 9>
別紙付録だった「主要名画座5館年間(2014〜)特集タイトル一覧」は最新情報を増補の上、本体に組み込まれて定番化に!毎回新しい特集のチラシを手に取ってラインナップを見る瞬間のあのワクワク感が堪りません❤︎名画座さん、いつも本当にご苦労様です!!
f0035084_19285278.jpg<進化 8>
2017版の別紙付録は、前年版に引き続き昭和37年都電路線図と、新企画「あの車を追え!スクリーンを走り抜ける名車の貌」!ニッサン?トヨタ?ミツビシ?(私は稀代の車音痴)。どれが載ってるかは見てのお楽しみ☆眺めてると運転席にいき雄が見えてくる?!
f0035084_14124032.jpg<進化 7>
名物コーナー「”あの時代”の物価表」も項目が増えました! 画像はmy銀幕の恋人❤︎大木実の代表作『張込み』(昭和33年)での煙草「いこい」購入シーン(左)と銭湯での上半身ヌードシーン(右)。昭和31年にはピースが40円、入浴料は15円とのこと!
f0035084_22331338.jpg<進化 6>
好評頂いている「日本映画監督の活動期チャート」は、前年版より38人増!最年少監督が大林宣彦氏となり、現役の監督が増えたことは大変に喜ばしぃ〜-(^O^)/。画像は古書往来座の監督本コーナー(一部)ですが、これらの監督全員入ってます(棚作りのカンニングに最適)☆
f0035084_1418754.jpg<進化 5>
日本の映画人たちの誕生日、命日を該当週の下欄に列挙する定番企画では、40人以上を増補。高峰秀子と伊達三郎の生年月日(1924年3月27日)が全く同じだなんて〜!的な発見もできて楽しい☆画像は2人の共演作『華岡青洲の妻』の共演シーンです。猫ーっ!
f0035084_051319.jpg<進化 4>
頁増による新特集、ふたつめは「映画化常連作家の映画化作品一覧その① 石坂洋次郎」。複数名取り上げるはずが、あまりの映画化作品の多さに1人に絞らざるを得ズ。。画像は古書往来座にて販売中の原作本。その②、その③はいかに!?
f0035084_3214287.jpg<進化 3>
全体で32頁増、それに伴い、お楽しみ特集も追加。ひとつは「日本映画の黄金時代を支えた〈三大新劇〉(俳優座、民藝、文学座)ーある年の団員・座員連名」です。河内桃子って東宝ニューフェイスの印象が強いけど、俳優座だったんだ〜!などなど新たな発見が☆
f0035084_1371883.jpg<進化 2>
前年版で盲点だった帯のサイズ。帯を保存する派の方々からいただいた、大きすぎて本体に挟むとはみ出す!というお声を反映し、2017版では手帳本体に挟んで保存できるサイズに変更しております!
f0035084_2533123.jpg<進化 1>
タイトル文字だけの表紙ですが、余裕がなくあまり練られなかった前年版の反省から2017は『名画座かんぺ』の表紙を担当している古書往来座代表瀬戸が按配。「イカすZE〜!」by瀬戸

[PR]
by ouraiza | 2016-10-15 23:22 | ノミムメモ(土曜) | Comments(0)
浮    せと
 セロテープの貼り換え、梱包、備品注文、ネット徘徊など諸事をしているうちに店番交代の時間になってしまった。手応えのある仕事をまったくしていない浮遊感。カゲロウ。
 みます屋さんのササミチーズ弁当。そういえば、昨日食べたみます屋さんのなにかホワイトソース系のチキン弁当がとてもおいしかった。(追記「ベシャメルソース」!!)
 目白のダイソーで備品調達。近所から100円ショップがじょじょに減っていて、小さな備品の選択肢が少なくなっていて寂しい。
 中山を方向付け。金子三蔵を2冊見つけた。市場準備。
 飯田蝶子の色紙、到来する。

 和田夏十、市川昆と脚本家の奥様の共同名義、後に奥様の専用筆名、名の読みが「なっと」であると、初めて知った。
 
f0035084_1655666.jpg

[PR]
by ouraiza | 2016-10-15 00:50 | Comments(0)