<   2016年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧
IWZP    せと
f0035084_20302356.jpg『名画座かんぺ』 最新2016/9月号 完成いたしましてひとまず古書往来座では配布中です。各配布場所様には順次納品予定です。

 出勤すると名画座かんペのひとまず配布する分を印刷したばかりのノムがすでに店にいた。配布を開始。
 降水確率が低くかなり久しぶりの全開シフトを敷けてうれしい。
 雨の日々でたまった外用の小山を配架しようとするも、そもそも売れていないのでだす場所に困る。
 中山の値段付けを途中まで。
 帰路、池袋西口噴水広場で異様な光景を見る。なにかの催しでステージで歌っているシンガー。5、6人の聴衆。うつむいている数えきれないほどのポケモンGOプレイヤー。一時的なことだろうが、ポケモンに夢中で肉体を失くした(もちろんぼくもプレイしたらそうなるだろう)ポケモンゾンビを観賞する観光資源になり得るんじゃなかろうかと思った。
 Ikebukuro West Zombie Park!!
 噴水の水量が多すぎてあふれていて、あれでいいのだろうか。
f0035084_02048100.jpg

『謄写版芸術の秘法』 無刊記 編/芥川美津緒
発行/東京謄写版芸術協会
32400円 販売中
f0035084_20523631.jpg
f0035084_20524819.jpg
f0035084_20525756.jpg
f0035084_20531059.jpg

[PR]
by ouraiza | 2016-08-31 20:26 | Comments(0)
小川、池、山    せと
 いただいた冷蔵庫内の天井にはびこった氷が溶け出してできた、店内床の小川と池を拭いてから開店。
 漠然となにもしないクラゲタイムを2時間ほど経て、名画座かんぺの表紙カット木版判子を作成。出来が悪い。「おあしす」構成、表紙作成。
 3.2km先へ出張買取。スマホの地図に距離が表示されていることを知り、楽しい。ガソリン少なく焦る。
 台風が東をかすめて風、凪、小雨、大雨がランダムに起こるへんな按配。台風10号の名前がライオンロック。香港の山、とのこと。


孔版印刷同人誌 『黒船』
1955年/2月第3号/6,7月第4号/10月第5号
発行者/赤羽藤一郎 発行所/黒船社(長野県)
3冊一括 10800円 販売中
f0035084_20484735.jpg
f0035084_20485687.jpg
f0035084_2049559.jpg

[PR]
by ouraiza | 2016-08-30 23:51 | Comments(0)
振り    せと
 土曜日。予想天気図上の台風の描くカーブにびっくりしつつ開店して諸事。他に記憶無し。夜、新宿でシン・ゴジラ鑑賞。とてもおもしろかった。大きなホームランをスタンドにぶち込もうとしたスウィングではなく、効果的な出塁を目指した鋭くコンパクトなミートスウィング、な映画だと思った。ゴジラが哀しい。大きさと小ささの現実的なダイナミズム。日本の未来とカップラーメン。
 日曜日。友人の引越し手伝い。
 月曜日。続・引越し手伝い。花札。猪鹿蝶に匹敵するような新しい役を考えたい。

「会員各自製版印刷による」孔版印刷同人誌
『孔影』 発行/孔影発行所(埼玉県)
1951年11月創刊号・1952年5月第3号
2冊一括 21600円 販売中
f0035084_20564957.jpg
f0035084_20464326.jpg
f0035084_20465029.jpg
f0035084_20465758.jpg

[PR]
by ouraiza | 2016-08-30 18:04 | Comments(0)
2016/8/27    のむのノミムメモ     
桶川映画愛好会(ほぼ)月刊機関誌
『映愛』
創刊号~34号までのうち、8・25・26号欠(17号ダブり)
計32部一括 ファイル用の穴開けあり
1958年~1961年
15000円
販売中!!!

f0035084_201956.jpg

「南風座」という地元の映画館を軸に活動していたらしい。
上映作品の封切日と刊行日を比べてみると、名画座というよりは、二番館的な位置の映画館でしょうか。
毎月の懸賞クイズが楽しい。正解すると南風座の招待券が貰える仕組み。
作品紹介の映画のタイトルがタイトルロゴを真似て書いたもので、見てるだけで楽しい。
イラストはあんまり似ていない。
f0035084_2252948.jpg

f0035084_2256293.jpg

f0035084_22564922.jpg



かんぺ期なのに風邪みち
[PR]
by ouraiza | 2016-08-27 23:11 | のむのノミムメモ | Comments(0)
ブルー    せと
 台風のために外の備品置き場から店内にしまったバケツの中にカナブンが2匹入っていて、店員ノムによると1匹は店内で飛翔したという。イヤだ。
 正面シャッター前の天井にはビオランテの胴体がちょっと見えている繭みたいなものがあるし。
 俄雨対応シフトで開店して諸事。
 懸念の中山の最終調整。完了。やっと次に進める。
 また市場が開催される月曜日に台風があたりそうで哀しくなりつつ市場の準備。出品。ボーを引き上げてくるのを忘れて後楽園でUターン。
 つぶしを40本移動。

孔版賀状作品集 (孔版賀状交換会作品集)
発行/株式会社 昭和謄写堂
1952年51枚/1953年127枚/1954年182枚/1955年144枚/1956年12枚/不明155枚/使用済5枚
計676枚
58000円 販売中
f0035084_204956100.jpg

f0035084_20502972.jpgf0035084_20503652.jpg
f0035084_20504830.jpgf0035084_20505814.jpg
f0035084_20511857.jpgf0035084_20512668.jpg

f0035084_20514324.jpg
f0035084_20515427.jpg
f0035084_2052238.jpg

[PR]
by ouraiza | 2016-08-27 13:22 | Comments(0)
悔    せと
 昨日いらっしゃった、まだ詳細未定なテレビ関係のディレクターさんは横浜ベイスターズファンで、横浜スタジアムによく行かれるらしい。横浜高校のことなどをお聞きすると、桐光学園ご出身とのこと。松井裕樹!。もっとその辺のお話をお聞きすればよかったと後になって悔いる。
 今日いらっしゃった某メーカー広報誌ライターさんにいただいた名刺を取材後にちゃんと拝見すると、お名前が世良公則の奥さんと一緒でびっくり!つっこめばよかった、と余裕のなさを悔いる。
 全開より1.5割引いた感じのシフトで開店して諸事。諸事にかまけては大事ができない、と踏ん切って市場準備。ネタがないのをなんとか数点絞り出す。
 市場へ出品後、懸念の中山を値段付け、配架。
 印刷関連、販売中です。 
f0035084_0565112.jpg
f0035084_0564480.jpg

[PR]
by ouraiza | 2016-08-26 00:55 | Comments(0)
VW    せと
 スコール前提シフトで開店。気象庁のナウキャストを監視しながら諸事。天気で屋外のシフトが左右されない環境に強くあこがれる。無理をしてでも幅広なオーニングテントなりを設置していればよいのだが、開業時点の目論見には必ず欠陥があるものだ。ロト7で数億円当てて改装する予定。
 至近の小山の方向付けなど諸事にかまけていると一大懸念の中山に少しも触れないので踏ん切りをつける。中山に少し触れてあと少し。
 昭和初期の『化学工業雑誌』合本、また市場でボー。そういうものなのか・・・・勉強になった。
 車に満載のボーをざっと方向付けしてブックオフに向きをもって行く。助かる。
 ニッサンのセレナのエンブレムをはずしてフォルクスワーゲンのエンブレムに付け替えた。かっこいい。
 ビバホーム。
f0035084_13562135.jpg


・潜望鏡・距離計・実物幻灯機・集光レンズを使った幻灯機・針孔写真機 設計図
1枚の両面 583mm×419mm 折れ跡、少ヤブレあり
4320円 販売中
f0035084_17174248.jpg
f0035084_17174980.jpg

[PR]
by ouraiza | 2016-08-24 21:29 | Comments(0)
修身    せと
 昨日の台風ミンドゥル半閉め営業が悔しいので今日はできるだけ外に棚を出そうと意気込んでいた出勤途中にスコールにやられる。おそるおそる開店。
 諸事。小山の方向付けと値段付け。懸念の中山を極僅か進める。明日完了したい。
 市場へ出品。車内がボー(引き取り手無し)の山でぐちゃぐちゃ。懸念増える。明日方向付けたい。
 戻って外用大判の入れ替え作業。
 カレー。花札。
f0035084_0593412.jpg
f0035084_0592676.jpg
f0035084_0591916.jpg

[PR]
by ouraiza | 2016-08-23 22:58 | Comments(0)
ミンドゥル    せと
 土曜日。にわか豪雨対応シフトで開店。
 まだ熱があって少し浮遊しながら中山の値段付け。約4年分の数百枚のバラバラに並んでいる年賀状を年ごとにまとめていく。お客様も少なく、年賀状めくりに没頭していると、ふと外の雨音に気付く。急いで飛び出してギリギリではあったがスタートの散漫がひびいてアウト。塁審が親指を立てた右手を突き上げた。スライディングで脱げたヘルメットをセカンドのたかし君が拾ってくれた。
 友人宅で少し猫番。勝手に冷蔵庫を開けてチーズをむさぼる。
 雨のタイミングをみはからって市場へ出品。まさか市場が開催される月曜日に台風が直撃するとはまったく想像もせず、ある程度期待して。
 戻って時間調整で我慢していた解熱剤ロキソプロフェンを飲んで早く寝る。
 日曜日。早く目覚めると発熱と扁桃炎が全快。すっかり雨予報だったこの日は近所で手創り市の日。晴れている。今月の売上のヤバさから休んでいるのが怖くなり、出勤して手創り市の日に合わせた準備をできるだけする。結果おおいに空振りするのだが、ベンチにうなだれて戻るときに次打者のたかし君が「見逃しの三振よりはいいよ」となぐさめてくれた。
 午後に友人宅で猫番しながら甲子園決勝戦を観戦。差がないと思える2校の点差が開く。高校野球チームの強さとはなんなのか。ひょっとすると一回戦で負けたチームがもしその一回戦にさえ勝っていたら二回戦以降も勝って決勝戦に進む可能性も大いにあり、安泰はどこにも無い。なにが勝敗を分けたのか。運、では不十分な気がする。それだけではもちろんダメだが、徹底的な守備力、というのはかなり大きいかもしれない。総合的な野球力、結局そんなあいまいさに行き着く。どの高校だったか忘れたが、キャッチャーに捕球が難しそうな低い球で三振をして、捕球の可否を確認しないままとりあえず振り逃げを仮定して一塁に全力で走り出す選手がいて、なるほど、出塁をしたいのなら当然の策だと思った。木更津総合の黄色いソックス。北海高校の全打者デフォルトバスタースタイル。面白かった。猫をよくグリグリできてよかった。
 阿久悠オフィシャルウェブサイト「あんでぱんだん」で、『甲子園の詩』の後年の一部を読めることを発見。
 店に戻って一商品を商品化準備。
 ムトーさんの個展に少しお邪魔して打ち上げに混ぜていただき3日ぶりの飲酒でクラクラ。
 月曜日。花札面白い。
 台風9号(名前が「ミンドゥル」<北朝鮮でたんぽぽの意>)直撃で半閉め状態の店でふと思い出し市場の出来高をネットでチェックすると、やはり、市場にも買い手が少なかったのであろうと推測される撃沈ぶり(後日聞いたところによると来市者数は普通だったそうで、つまり商品が悪いのだった)。
 月末を想い暗澹。もう9回の裏だがどうしよう。たかし君、15回までの特別ルールに変更お願いします。

f0035084_058432.jpg
f0035084_0583456.jpg

[PR]
by ouraiza | 2016-08-23 01:58 | Comments(0)
開襟    せと
 早く出て、開店前、鶉山医院のイケメン先生に診てもらう。やはり、じゃシャツまくってー、と言われてイベリコ腹をだすのが恥ずかしい。
 お持込買取にいらしたMさんが、「このシャツどうですか?」と。まさに、そのシャツかっこいいですねー、と査定をしながら口から出そうになっていたところで、その旨お伝えすると、なんと、浴衣の生地でご自身で縫われた開襟シャツなのだそう。竹に梅の柄。シャツって作れるのか、と衝撃。
 友人宅の猫番。一時間ほど寝てしまう。

f0035084_0575460.jpg

[PR]
by ouraiza | 2016-08-19 22:29 | Comments(2)