<   2015年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2015/9/30    せと
 イラストレーターと古本屋による破調ノーテクバンドBOEESの肖像写真を湿板写真で。とてもおもしろい体験だった。空気の波を画面に捕まえるための長い時間。光と影とガラスと定着。撮影というより制作なのだなと思う。出来は神の差配としか言いようがないことのおもしろさ。カメラの窓が開き動きを止めている6秒間、確かになにか吸い取られるような感覚があった。

日暮里谷中 湿板写真館 LIGHT&PLACE
⇒ http://www.lightandplace.com
f0035084_1564586.jpg
f0035084_15124044.jpg

 BOEESが参加させていただく催し。
ポポタム10周年記念ロックフェス





f0035084_15464646.jpg

文庫判で2分冊、かわE。
『ブラの本 パンツの本』 2003 (ワコール)ウンナナクール
800円 販売中
f0035084_15465912.jpg

中川一政装丁。いかス。
『土大根』 岡麓 八雲書店 新日本歌集(文庫) 
1946 初版 800円 販売中
[PR]
by ouraiza | 2015-09-30 22:24 | Comments(0)
2015/9/29    せと
f0035084_14134663.jpg 『名画座かんぺ』 最新2015/10月号 完成いたしまして配布中です。
 表紙カットのカプセル錠剤が写真のように見える不思議な案配になりましたが木版、というか木のスタンプです。

 今週は、ご近所ハイスクール資料、を売る週に。”昭和の高校生学校生活史研究”の一助に。
f0035084_1704580.jpg
f0035084_171834.jpg
f0035084_171083.jpg
f0035084_1705394.jpg

学芸大学付属高校生徒による同人誌、個人誌
1970年頃 4冊一括 1000円

都立竹早高校文芸部同人誌『海賊船』Ⅱ号・Ⅲ号 1970年・1971年
竹早高校文化祭「竹早祭」パンフレット1970~1972年 3冊
5冊一括 1000円

学習院高校機関誌『高等科』
No.5(1968年) No.6(1969年) No.12(1979年) No.17(1984年)
<No.5とNo.6に吉田秋生(テレビ演出家)執筆?> 4冊一括 1800円

都立北野高校学校新聞『北野新聞』卒業記念号
1959年3月 700円
[PR]
by ouraiza | 2015-09-30 14:18 | Comments(0)
2015/9/27  たいくつ
『本の雑誌』の最新号(10月号)が角川春樹特集、ということで、ステップ(入口すぐの棚)に角川映画関連書を少しだけ。

『カドカワ フィルムストーリー』全9冊揃い、発売中!!!

f0035084_22532679.jpg


『ワインズバーグ・オハイオ』で有名なアンダスン。

『天国にいちばん近い島』で知世ちゃんと共演したりと、角川映画に多数出演している峰岸徹に似ていると思う。
f0035084_22583393.jpg


同僚店員のむみちさんにそう話すと、「三國連太郎に似てる」と。なるほど~。




群馬の塩山さん家から秋が届いた。

f0035084_21505165.jpg




たいくつ
(今週読んだ本:小山ゆうじろう・イーピャオ『とんかつDJアゲ太郎3』ジャンプコミックス/今週観たアマゾンビデオ『メイン・テーマ』)
[PR]
by ouraiza | 2015-09-27 21:57 | たいくつ | Comments(0)
2015/9/26      のむ
絶景だーーー!

『おんなの細道 濡れた海峡』('80 武田一成)

主人公の三上寛が崖っぷち(宮古ロケらしいので三陸海岸のどこか?)
で野糞する時に叫ぶ台詞。

ロマンポルノに明け暮れた週ナリ。
『新宿乱れ街 いくまで待って』『わたしのSEX白書 絶頂度』『㊙女郎責め地獄』
『㊙色情めす市場』『ラブホテル』と上記、の6本を。

新☆new☆荷
帯の「新東宝映画化」の文字に興奮。調べてみたらば、
『えりことともに 第一部・第二部』('51 豊田四郎)
のことらしく、出演者に何と飯田蝶子・・!観たい・・!!
f0035084_19321410.jpg


ノムンポルノ

【今週の読みかけ本:『独学でよかった』佐藤忠男(三交社)『キルプの軍団』大江健三郎(同時代ライブラリー)】
[PR]
by ouraiza | 2015-09-26 19:32 | のむのノミムメモ | Comments(0)
2015/9/23    せと
 「迷い靴」を3件(81〜83)更新。めずらしい断片系が2件。
 
穂村弘著『短歌という爆弾』より
〜〜人間が生きていることは本来それだけで大いなる非常事態なのである。だが、私たちの意識には自分自身に麻酔をかけてその事実を直視しないようにプログラミングがなされているようだ。おそらくは現実的な次元での生を大過なく生き延びるために。だが、我々は「大過なく生き延びるため」にこの世に生まれてきたわけではない。〜〜
〜〜「東京の積雪二十センチ」といふけれど東京のどこが二十センチか  奥村晃作


 そういえば、上記引用とはすこし意味合いが違う気もするが、最近介護の真似事みたいなことをするようになって病院や福祉施設との接触でよく感じて煩悶するのがこのプログラミングの問題。プログラミングナース。個別に問題なのではなく、体制が問題なのだとは思うが。

 今週は「岩石鉱物標本」を売る週。30種3240円、49種5400円、販売中。
 (先週は2打数0安打、通算8打数1安打 .125)
f0035084_22214519.jpg
f0035084_2222334.jpg


(今読んでいる本:樋口毅宏『雑司ヶ谷R.I.P.』新潮文庫、穂村弘歌集『シンジケート』沖積舎)
[PR]
by ouraiza | 2015-09-23 22:38 | Comments(0)
2015/9/22  たいくつ
石丸元章さんが主筆をつとめる、感電社の土木建築系綜合カルチャーマガジン『BLUE'S MAGAZINE(ブルーズ・マガジン)』の配布を開始いたしました~。
いま最も注目を集めるフリーペーパー。記事も写真も、広告の隅々までおもしろい!
2号からです。

f0035084_1945134.jpg



たいくつ
(先週カバンの中に入れていたのに結局30ページしか読めなかった本:井上寿一『戦前昭和の社会』講談社現代新書)
[PR]
by ouraiza | 2015-09-22 19:10 | たいくつ | Comments(0)
2015/9/19       のむ
お安くないねえ!

『上陸第一歩』('32 島津保次郎)
飯田蝶子が、岡譲二・水谷八重子(初代)カップルに向かって
いう冷やかしの台詞。
本作の蝶子は岡譲二に石鹸の泡を顔に引っかけられての
安定のプンスカ演技。
どんな映画であっても、蝶子が画面に出てきた途端に
「チャキっ」とするのは本当にスゴい。
初日の初回で蝶子が観られる喜び!@神保町シアター

新☆new☆荷
f0035084_23215859.jpg

f0035084_23194142.jpg
f0035084_23193184.jpg

Corinne Day 写真集
『Diary』
販売中!!!

【今週読んだ本:『ニッポンゴジラ黄金伝説』宝田明(扶桑社)、『親指Pの修業時代(下)』松浦理英子(河出文庫)今週のヒロイヨミ:『素晴らしき特撮人生』佐原健二(小学館)今週の読みかけ本:『独学でよかった』佐藤忠男(三交社)】
親P読了!残すは「ペニス」カウントのみ!

ノムラ田明(既出ですがなにか?)
[PR]
by ouraiza | 2015-09-19 23:26 | のむのノミムメモ | Comments(0)
2015/9/16    せと
 「迷い靴」を3件更新(78~80)。

 ご指摘いただく。あんちゅんだんべ!⇒あんちゅうだんべ!(埼玉の方言で「なんてこった」)

 若き友人に教えていただき、新井千裕著『図書館の女王を捜して』をお借りして読む。後書きに、ロリータ順子さんの墓所が雑司ヶ谷霊園にある、と書かれている。清冽なおもしろい後書きでした。今の読書が落ち着いたら必ずや本編を。

 
(今読んでいる本:穂村弘『短歌という爆弾』小学館文庫、穂村弘歌集『シンジケート』沖積舎、樋口毅宏『雑司ヶ谷R.I.P.』新潮文庫 今日のヒロイヨミ:新井千裕『図書館の女王を捜して』講談社 内「長めの後書き――ロリータ順子のこと。」)
[PR]
by ouraiza | 2015-09-17 14:18 | Comments(0)
2015/9/15    せと
 「迷い靴」を3件更新。下画像は捜査員SI氏の報告。
f0035084_2474589.jpg



 今週は『色名小事典』を売る週にしよう
 (先週の成績は5冊で販売0冊、5打数0安打 打率0割。)
f0035084_14515422.jpg

 と画像を用意しているあいだにお買い上げくださったお客様がいらっしゃり。誠にありがとうございます。
 (通算6打数1安打 .167)

 今週は「海図」を売る週に。鴨川湾と犬吠崎。
f0035084_16254916.jpg

[PR]
by ouraiza | 2015-09-15 14:53 | Comments(0)
2015/9/13  たいくつ
店内に4つもスピーカーがあるのにモノラルでしか鳴らない、という状態がつづいていたのだが、代表が新しい機械を買ってきてくれたのですべてのスピーカーから音が出るようになった。
配線も変わって、帳場内の床上20cmくらいに浮いていたコードを跨がないでもよくなった。
とても快適だ。

これが福利厚生、というやつだろうか。




販売中!!!

f0035084_20305635.jpg




たいくつ
(今週読んだ本:太宰治『ヴィヨンの妻』新潮文庫、今週のヒロイヨミ:『津軽』『晩年』 必要あって太宰を。懐かしいですねぇ……)
[PR]
by ouraiza | 2015-09-14 12:13 | Comments(0)