<   2014年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧
2014/7/30    せと
 とにかくエロ以外の全ジャンルを扱う店だったから、”減らす”ことにうしろめたさがあり、残念な思いをさせてしまうであろう数人のお客様の顔が浮かぶ。
 もうそれやらないもんプン、とぼくはただ駄々をこねているだけなのではないかと自分で思ったりもする。
 初めて強めに売り物を選ぶ、ことをしている。といっても一気に変わるものでなく、全然変わっているように見えない程度のものだ。ぼくは、前店舗時代も含めた19年で、初めて店作りをしているのかもしれない。
 今日ふと気付いたのだが、表面的に”減らす”というどちらかというと消極的な方向性における内部の積極性とは何かというと、残すものを強くし”増やす”ことなのだ。
 ”減らす”うしろめたさに支配されて”増やす”希望を忘れがちだった。

 しかし前提として、そのジャンルが、無いか、有るか、という確固たる決裂をしてはいけない。無いと有るをつなぐ柔らかさが必要なのだ。そこはなにか柔術で。
 『西荻窪の古本屋さん 音羽館の日々と仕事』は初めて読んだ実用書だった。有難い、すばらしい本。いつか感想をまとめたいのだができずにいる。

 今日プロ初安打を放った西武のドラフト1位森友哉捕手、なんだか、すっごいバッターのような気がする。


あなたの中の野球を開放する雑誌 『屋上野球』 
最新vol,2 特集/野球とおしゃれのカンケイ 他
特典:表紙図案ポストカード付
1080円 販売中!!

→→ 『屋上野球』vol,2 詳細 ←←

f0035084_166417.jpg

[PR]
by ouraiza | 2014-07-30 22:36 | Comments(0)
2014/7/29    せと
 思い出した
 そうだ
 アメリカンスピリット
 吸っていたのは
 ジャングルブックスのケンさんだ
 2014年6月27日
 仙台の夜
 下北沢の飲み屋さんみたいじゃなーい?
 (その件に関してはうまくうなずけないので
 笑ってごまかしたのだ)
 と火星の庭前野さんが連れて行ってくれた
 ゴリラ食堂で
 ケンさんが言った
 ほら、燃えるのが遅くて
 このたばこ
 長持ちするんです
 ぼくがせかせかと
 (十人の中で喫煙者はケンさんとぼくだけ
 なので 端っこの さらに端で)
 マイルドセブンを二本吸うあいだ
 ケンさんはまだ一本目の半分で
 ゆったりなんかして
 なんて革命的なのかと
 ぼくも
 アメリカンスピリットに
 しようと思った
 ことを思い出した


 『名画座かんぺ』 最新2014/8月号 完成いたしました。配布中です。
f0035084_12565124.jpg

[PR]
by ouraiza | 2014-07-29 22:10 | Comments(0)
2014/7/28    せと
 アメリカンスピリットという煙草がある。数ヶ月前にこのアメリカンスピリットに関して感心したはずなのだ。煙が少なくて隣人に迷惑をかけない、とか、健康にいい、とか、なにかそういう理由があった。ぼくもこれからアメリカンスピリットを吸おうと決めたのだが、メモをとろうとしてしなかった記憶があり、果たして今、アメリカンスピリットのことを教えてくれたのが誰だったのか、なにが魅力だったのか、忘れてとてももやもやしている。

 どしゃ降りのバッティングセンター。東武東上線和光市駅近くの和光バッティングセンターはのどかでいいところだった。長閑。池袋や大塚では20球300円(4回券だと250円)なのだが、ここは20球200円だった。線路のとなりにある。
f0035084_02181487.jpg



[PR]
by ouraiza | 2014-07-29 02:17 | Comments(0)
2014/7/27    せと
 ゲリゴォォ〜 ゲリゴォォォ〜。
 映画「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go」のサビの部分、日本語訳の「ありのぉぉままのぉぉぉ」のところ、「レイゴォォ レイゴォォォ」を、「ゲリゴォォ ゲリゴォォォ」と友人が歌っていて笑った。「ゲリゴー」はゲリラ豪雨の略。
[PR]
by ouraiza | 2014-07-28 01:01 | Comments(0)
2014/07/26      のむ
☆勝手にWAKUWAKUタイアップキャンペーン☆
featuringシアター・イメージフォーラム
DVD『ひなぎく』盤面美
販売中!!!

イメージフォーラムにてレイトショー上映中。(8/1まで。連日20:45より。)
f0035084_23362576.jpg


MOLESKINEノート2種
・アドレスブック「ラージ」
・シティノートブック ヨーロッパ 「パリ」
未使用 販売中!!!

f0035084_23365119.jpg


左:アドレスブック、右:パリノートf0035084_2337830.jpgf0035084_23423717.jpg



NOMESKINE
[PR]
by ouraiza | 2014-07-26 23:39 | のむのノミムメモ | Comments(0)
2014/7/26    せと
 消費税が8パーセントになってからの値段を正確におぼえてはいないのだが、350グラム152円、500グラム201円ぐらいの缶のアルコール飲料を、閉店間際や閉店してから、ときには絶賛営業中に飲む。メーカーはサントリーなのか、検索するのはめんどくさい、ストロングゼロ、というのを一番よく飲む。アルコール分が8パーセントと高くかつ値段が安いからである。安さと濃度を基準にして缶の酔うものを選んでいるとたまにストロングゼロよりも優れたものが売られているのだが、激安で9パーセントだすげー、と感心しながら何日か続けて飲んでいるうちに、その酔い方の奇妙さに気付くことがあった。酔うほどに肩が痛いのだ。痛い、というのは具体的にいうと、イガイガするのだ。両肩の骨の芯で生きたウニがうごめくような。カタイガなのである。意外なことで肩を意識した。よく遊びにきてくれるSSSさんはそのカタイガ缶を好んで飲んでいるので驚く。
 今晩は来月号の「名画座かんペ」の表紙作成が終わり、その報酬として編集長ノムがストロングゼロをおごってくれた。そう、ストロングゼロとタバコを数ヶ月前からノムからもらう。ぼくはギャラをもらっていて、うれしい。
[PR]
by ouraiza | 2014-07-26 22:21 | Comments(0)
2014/7/25    せと
 サッカーのワールドカップ期間中に、気になってサッカーに詳しい友人に尋ねたところによると、世界のサッカー選手達が身体に入れている刺青は、簡単に取り除けるものではない、本格的なものなのだそうだ。なんだか不安。
 台風が来る前、暑くなりはじめた頃だったか。コンビニでコーヒーを買って店に戻ってきたとき、前から歩いてきた、ブツブツ上機嫌に独り言を言っている職人風のおじさんが、店のビルの植え込み、多分カエデの葉っぱを急にちぎって口に入れたのを見たのだが、確かにのどが渇く陽気だった。
 少し狂っていてクビになったハカリと新しいデジタルハカリ。よろこばしい。
f0035084_16292432.jpg

[PR]
by ouraiza | 2014-07-26 03:25 | Comments(0)
2014/7/24    せと
 自転車がなくなってから、店から十分弱の郵便局へ歩いていくことが増えた。
 午後からの雨予報だったが、前半の店番を終え郵便局へ向かう五時少し前になっても、30度を超す気温に変化はなく、厚く重そうな雲も絵の中の曇り空のように止まったままだった。排気ガスが汗とまざってからだにまとわりつく。
 数メートル先を、だぶだぶのスーツを引きずったおじさんが、怒ったような奇声を一定間隔であげながら歩いている。
 鬼子母神を過ぎて少し行ったマンションのフェンスに枝をからませて白い花がたくさん咲いている。花の名前を言って正解だったことがないが、ヘチマの花だと思う。おじさんは急に立ち止まって顔を近づけて白い花の匂いをかぎはじめたように見えた。
 ちょうどぼくが追いついて横を通り過ぎようとしたとき、おじさんは花を食った。いや、食べたかどうか正確にはわからない。うなり声を発しながらフェンスに顔を寄せて、花を一個、口に入れていた。
 自転車が欲しい。
f0035084_14584110.jpg
売切です
[PR]
by ouraiza | 2014-07-24 22:33 | Comments(0)
2014/7/23    せと
 構想三年。ついに完成した「タイムライン」。
 大雨でお客様がいらっしゃらない日。
 これがやりたかった。タイムラインとはソーシャルネットワークツールであるツイッターの用語。それを耳にするたびに、ああ、早く『TIME』が入荷しないかな、とじれったい思いをしていた。これで荷が降りた。
f0035084_23501721.jpg
f0035084_23503948.jpg
ゴジラ?売切です
f0035084_2350295.jpg

[PR]
by ouraiza | 2014-07-23 23:49 | Comments(0)
2014/7/22    せと
 いつもより売れていない、お金がない期間を狙ったかのように、遊びがおもしろくなってしまうタイミングの神様の手配。
 ちょっと狂い気味のゆうメール送料計測用ハカリがめんどくさく、デジタルハカリを衝動的に注文したのが今日の仕事。いや、ほんとはあれも、これも。
 ぼくが店番中ではなかったが、”プルトップが詰まった瓶”がとても喜んでいただきつつ売れた、とのこと。驚き。同時にうなずき。 
 イナバノタイカレーイナバノタイカレー、テレビでコマーシャル。
[PR]
by ouraiza | 2014-07-23 01:35 | Comments(0)