<   2013年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧
2013/08/31    のむ
f0035084_23333094.jpg特価洋書入荷いたしました!
ぜ〜んぶ・・100円☆

ペンギン系のクラシック多めです。
ロレンス、グリーン、フォースター、シムノン、などなど。



f0035084_233342100.jpg普通の洋書のサイズ(新書サイズ)よりもっと小さいサイズ(文庫サイズ)の、モーム群。昔から、このサイズの洋書にすこぶる弱い。大体において活字もよい。自分もいくつか持っている。読んではいない。




♡今週のシネみち♡
先週のトークが終わったと思ったら間髪入れずかんぺ作業期・・

1)◎1/2『原爆の子』'52近代映画(新藤兼人監督 乙羽信子 滝沢修 北林谷栄 殿山泰司 東野英治郎)
2)◎◎『博徒七人』'66東映(小沢茂弘監督 大木実 鶴田浩二 山本麟一 待田京介 藤山寛美 桜町弘子 小松方正 山城新伍 西村晃)

1:新文芸坐 2:シネマヴェーラ渋谷


『原爆の子』
トーク準備やらかんぺ作業やらでかれこれ10日(たいしたことなかった・・)も映画館に行っておらず、これ以上無理!という禁断症状が出始めたため、文芸坐クリニックへ駆け込んだ次第。何となく見逃し続けていた本作、いろいろと衝撃的。やはり一番の衝撃は、本作が実際の原爆投下から7年しか経っていない時に撮られていること。7年!おそろしいほど「ついこの間」じゃないか。劇中、焼け野原に並ぶ店が映るシーン、看板のひとつは「ピカドン」・・。滝沢修の老け演、さすがだった。谷栄のそれももちろん素晴らしかったけれど、当時の年齢41歳というだけあって、肌が綺麗すぎたか。東野英治郎、広島にわたる舟に牛と一緒に乗っている、それだけ・・!原爆の地獄絵再現シーンでは、焼け苦しむ人々の姿として、女の人のヌードが多々。それが女ばかりだった気がしたのは気のせいか?もうひとつ気になったのは、乙羽信子とその元同僚の友人が、おじいちゃん(滝沢修)の元に戻ろうとする男の子を、何か悪いことが起きつつあるのがわかっていながら、なだめすかすシーン。自戒の念も込めて、とても気持ちが悪かったことを記しておこう。滝沢修と北林谷栄に涙。

『博徒七人』
楽しみにしていた本作、上映日2日の内、1日が先週トークの日で行けず、もう1日が勤務時間の長い日で、この日の11時の回を逃したらアウト、という、緊迫感溢れる状況。無事起きれて、無事電車も遅れることなく、無事鑑賞の運び。そこにウトウトの罠。いえ、ほんの少ぅしね。7人の博徒が皆片輪という設定。大木実は顔にケロイド持ち。右目がケロイドで少しひしゃげてるのだけど、そんなひしゃげた目さえも愛らしい。しかし、大木実だけは鶴田浩二率いるチームKaTaWaの一員というワケではなく、それゆえ鶴田浩二と対立、やられてしまったのは悲しかった。本作、花札映画でもあり。冒頭、鶴田浩二と藤山寛美がやり合うシーン、あわや、という所でヒロインの桜町弘子が投げて2人の気を逸らすのが花札(どの札だったか確認できズ)。リンリン(山本麟一)とマチキョン(待田京介)が女郎の松尾嘉代を賭けて勝負するのも花札(おいちょかぶ)。こっそり告白してしまうと、本作のリンリンには惚れそうになった。豪快で茶目っ気があって。片目の鶴田浩二と片腕の藤山寛美に向かって、「悔しかったら、おめぇら、ビックリしてバンザイしてみぃ!」には笑った(自分は片足)。本作のマチキョンといい、座頭市のカツシンといい、先日悶絶した『暗闇仕留人』の大木実といい、みんなメクラ演技上手ねえ。被害妄想と常に隣り合わせの自分には本作のような映画が特効薬。将来自分が片輪になったらまた観たい。ていうか、単純にまた観たい。早くまたどっかでかかんないかな。

W. Somerset Naugham
[PR]
by ouraiza | 2013-08-31 23:34 | のむのノミムメモ | Comments(0)
2013/8/30    せと
 『名画座かんぺ』 最新2013/9月 通巻21号 完成いたしました。配布中です!(できたてのため今のところ古書往来座のみにて)
f0035084_14575521.jpg

 はみ出しです。おしゃれ、です。
f0035084_1458675.jpg

 はみ出しは13号の梅以来2回目です。
f0035084_14581844.jpg


『卵のひみつ 少年少女の科学物語』 内田清之助 1952 8版 光文社
販売中 売切

 予約投稿の待機中に品切れになりました。ありがとうございます。申し訳ございません。
f0035084_14301967.jpg
f0035084_14302742.jpg
f0035084_14303479.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-08-30 21:39 | Comments(0)
2013/8/28    せと
f0035084_1545665.jpg

 飼い猫・ウメが大あくびした。

『山田風太郎明治小説全集』全7巻揃 1997初版 筑摩書房
装幀/南伸坊 装画/井上安治
帯揃 第7巻帯に少折れ跡、僅か破れあり
販売中
  売切

 なんとかっこいい本。函の挿画が美しい。ウィキペディア井上安治。小林清親の弟子とされる。本体カバーの題の書体が全巻違い、本体表紙の図案も全て違う。
f0035084_18405577.jpg
f0035084_1841558.jpg
f0035084_18411450.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-08-28 22:03 | Comments(0)
2013/8/27    せと
 開発。半分だけの傘。半分は濡らしたくないが半分は濡れてもいいハーフウェット世代の必需品。
f0035084_13434776.jpg


f0035084_13344215.jpg『ASSOCIATION Football Laws Illustrated』 Stanley Lover
1970 PELHAM BOOKS/Great Britain
1000円 販売中

 1970年イギリス刊、『図解 公認サッカールール』。図がなんだか可笑しい。
f0035084_1335537.jpg
f0035084_1335137.jpg
f0035084_13352121.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-08-27 22:09 | Comments(0)
2013/8/26 みみふん うすだ
coming soon...


オムライス動画の音を消して下記の音楽を流しながら聴くとよいです。


うすだ

[PR]
by ouraiza | 2013-08-26 14:55 | みみずのふん(終了) | Comments(0)
2013/08/24       のむ
f0035084_1522323.jpg 『4館合同企画 トラムとメトロ』
(新宿区立新宿歴史博物館、板橋区郷土資料館、北区飛鳥山博物館、豊島区立郷土資料館)
1998年 1200円 販売中!!!




f0035084_15235082.jpg←自分は、「都電好き」という訳ではありませんが、「都電の時代の邦画好き」なので、こんな写真や、



f0035084_15241539.jpg←こんな写真を見ると、古い日本映画が観たくて居ても立ってもいられなくなります。


♡今週のシネみち♡
今週はイベント準備(資料作成+精神統一)につき1本も観られなかったので、お休みします・・・

第5回あいおい古本まつり
「はだか☆のむみちPRESENTS 脇目もふらズ、脇役一直線!


おかげさまで、無事終了いたしました!
お越し頂いたみなさま、応援下さったみなさま、誠にありがとうございました。
反省点など、ないこともないのですが、みなさん楽しんで頂けたようで、
ホッとしております。
これもひとえに、寒空はだかさんの芸人魂のおかげであります。
会場の外にいらした立石書店のオカジマさんによれば、
「なんかさー、外から見てたら一番笑ってたののむじゃねーの?」
とのこと。
だってはだかさん面白いんだもん!
こんな機会を設けてくだすった、退屈くんを始め、あいおい古本まつりイベント班の方々に、感謝を!

でトークの後はパルテノン多摩での矢野顕子ソロライブへ。
前半は疲れで油断して目を瞑ろうものならその瞬間に意識が飛んでしまいそうな勢いだったのだけど、「リラックマのわたし」で観客全員コーラスさせてもらって、おかげで眠気も吹っ飛んだ。
後半は矢野顕子本人も言ってたように、ピアノの調子がぐあーっと上がりそれに比例して矢野顕子の調子もぐあーっと上がり、大変に素晴らしいライブとなり、大満足!
『ピアノが愛した女』という矢野顕子のドキュメンタリーがあるが、
まさに、この日、矢野顕子はピアノに愛されていた。
ライブの後は、一緒だった海ねこ夫妻と、いつものように鼻歌まじりで、呑み。幸せ。
身も心も、ふわふわな一日であった。


疲労みち
[PR]
by ouraiza | 2013-08-25 15:30 | のむのノミムメモ | Comments(0)
2013/8/23    せと
 どうも最近元気がないのは、工作をしていないからだ。
 偉大なる働き者の肖像。そのジョブをこなし続け9年。最敬礼。
f0035084_039359.jpg
f0035084_0392856.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-08-24 00:39 | Comments(0)
2013/8/22    せと
f0035084_2332315.jpg

 へんな忘れ物が置かれた石段をおりると、遊ぶのに手頃な川がある。深さはひざぐらい。釣りをしてるおじさんと少し話す。朝と晩によくハヤという魚が釣れてそれで晩酌するとのこと。こちらからの質問には一切答えてもらえず、一方的に地域の釣り事情をお話しになる。どうもおかしいな、と思いはじめたころ、「わしゃ耳が全然聞こえねぇんだ」とおっしゃった。東京都あきる野市。

f0035084_23324544.jpg『汽車と信号』中川浩一 1943初版 偕成社
カバーいたみ多  販売中 売切

f0035084_23323526.jpg
f0035084_23322514.jpg
f0035084_23321191.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-08-22 23:32 | Comments(0)
2013/8/21     せと
f0035084_2421696.jpg

 草野球、真夏。ずるずると腐肉を引きずって。あちーあちーとベンチ裏でだらしなくたばこなどふかし。テレビで観る高校生たちの強靭さたるや。甲子園決勝明日正午から。花巻東高校千葉選手のカット打法は相手投手にではなく審判に封じられていた面もあるらしい。事前に注意されていたとニュースでみた。スリーバントに該当する可能性がある、なら、試合中実際に該当した時にそう判定すればいいではないか。

f0035084_16212545.jpg雑誌『NON』 特集・暴動
1968 創刊号 発行/TBデザイン研究所・山口謙二郎
山村雅昭 松田政男 斎藤竜鳳 赤瀬川原平 やまぐち・けんじろ 川辺元 平岡正明 塩田芳郎 唐十郎 岡部直男 堤玲子 栗田勇 藤富保男 白石かずこ 奥田征規 沢田慎一 小杉敏生 奥成達
表紙・イラスト/上村一夫
1500円 販売中


 最終ページに「次号予告 猟奇・大特集」とある。出たのだろうか。

 記事・山村雅昭「ある儀式」一部。
f0035084_16213351.jpg

 「編集後記」一部。
f0035084_16213915.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-08-21 21:16 | Comments(0)
2013/8/20    せと
 店前歩道の植樹帯をねこじゃらしだらけにしたい、と保存していた種をたくさん蒔いたのが一昨年だったか、その前年だったか。ねこじゃらしは簡素な一冊の古い本のようで好きだ。1年のうち2度ほど、定期的に行政委託の業者さんが根こそぎキレイにしてしまう(いや、してくださる)ことを知り、植樹帯いたずら畑計画はあきらめた。しかし根強く少しだけ精分が残っているのか、ねこじゃらしが生えてうれしい。やはり毎年、忘れなければ蒔こう。
f0035084_14301342.jpg

・『ヨーロッパ航日録』
――1861年の遣欧使節従者・黒沢貞備の日記
   1861(文久元)年3月~1862(文久二)年12月
1961年 縁者個人刊 B5判96頁
・『わが曾祖父のことば ――大島貞薫および黒沢貞備の書簡――』
1972年 縁者個人刊 B5判182頁
2冊一括 8000円 販売中

 黒船ペリー来航1853年。坂本龍馬は1862年に一度目の脱藩。文久遣欧使節。福沢諭吉も行っている。
f0035084_15494956.jpg

『ヨーロッパ航日録』の「まえがき」
f0035084_15495640.jpg

『ヨーロッパ航日録』本文
f0035084_1550275.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-08-20 22:11 | Comments(0)