「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧
2013/3/31 みみふん うすだ
f0035084_16434560.jpgf0035084_16444100.jpg


山田稔「日本の小説を読む」 編集グループSURE 2011 初版 1570円
天野忠 詩集「うぐいすの練習」 編集工房ノア 1998 初版 1890円


写真がぼやけてすみません。天野忠の方は、グラシン紙をかけているのでみえづらいですね。
状態は概ね良好です。

f0035084_16442869.jpg

「PENGUIN BY DESISN A Cover Story 1935 - 2005」 PHIL BAINES
2005 洋書(英語) 1680円 


--------------------------------------------------------------------------------------------------



ひとまず新入荷を。
こちらはまた書きたいと思うのですが、できるかな。

f0035084_1645405.jpg

池袋東口駅前、タカセの9F展望喫茶室は、よいところです。

f0035084_16455373.jpg

f0035084_16465156.jpg

さいきん、あたたかさとさむさいりまじる気配のせいか、よく聴いている、いや、よく印象にのこっている、2枚。

うすだ



[PR]
by ouraiza | 2013-03-31 22:45 | みみずのふん(終了) | Comments(0)
2013/03/30      のむ
f0035084_23263427.jpg 『ユース・ホステル ハンドブック 1967』
財団法人 日本ユース・ホステル協会発行
1967年 4版 300円 販売中!!!


本書刊行の30年後の1997年の秋、ウェストヴァージニア州モーガンタウンから、心機一転、NYへ。
住むとこが決まってる訳でもない貧乏人は、着いて2晩ほどお世話になりました。
調べてみたら、アムステルダムAv.と104丁目の角、HI New Yorkてとこだったらしい。
この頃、心身目まぐるしく、細かいことは忘れた。
引っ越したときに鍋を持ってて、
その鍋は海を超えて日本にやってき、
未だに「アメリカから鍋持ってくるなんて」と笑われる。
鍋さえあれば何とかなる、と思ったんだか、思わなかったんだか。
その鍋は今でも台所の片隅にある。
そして、何ともならないことも、ある。


f0035084_23272696.jpgf0035084_23275711.jpg


★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★

♡今週のシネみち♡

1)◎1/2『ロマンス娘』1956東宝(杉江敏男監督 美空ひばり 江利チエミ 雪村いづみ 宝田明 藤原釜足 清川玉枝 江原達 井上大助 飯田蝶子)
2)◎◎『秋立ちぬ』1960東宝(成瀬巳喜男監督 大澤健三郎 一木双葉 乙羽信子 藤間紫 藤原釜足 賀原夏子 夏木陽介 原知佐子 菅井きん 河津清三郎)
3)◎『江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間』1969東映(石井輝男監督 大木実 吉田輝雄 土方巽 小池朝雄 由美てる子 葵三津子)
4)◎1/2『ロマンス祭』1958宝塚映画(杉江敏男監督 江利チエミ 雪村いづみ 宝田明 有島一郎 小泉博 山田真二 花菱アチャコ 清川虹子 柳家金語楼 フランキー堺 フランク永井)

123:銀座シネパトス 4:ラピュタ阿佐ヶ谷

『ロマンス娘』
蝶活映画。出番はワンシーンのみ。上品なおばあさん役。デパートの風呂売り場で働くチエミに、「ちょいと入ってみとくれ・・」とゴリ押し。見かけは上品でも心はカカカ系。ラブリー☆雪村いづみはこれまで何本か観てたけれど、江利チエミは初めてだったかも。そして美空ひばりも子役時代のひばりが好きではなく、積極的には観て来なかったので、娘時代のひばりも初めて。3人ともとってもキュートでファニーで歌うめェし、最高に楽しかった。ここのところ観た映画(ダントツは『銀座の恋人たち』)の宝田明の美しさにはぽ〜っとなる。ザ・美男子。劇中の「ひばり・チエミ・いづみショー」で、トリのひばりステージ(時代劇風)にいづみとチエミが加わるシーン、ひばりはイナセな江戸男メイク、いづみは姫メイク、で町人メイクのチエミが登場した瞬間「ん?藤山寛美?!」と思ってしまったのは内緒にしておきたいところ。でもチエミ、ダイナミックで好きだあ。

『秋立ちぬ』
成瀬のやるせなさ爆発の1本。父親を亡くした少年、母親と共に信州から親戚を頼って上京するも、母親は住み込みで連れ込み宿で働き、少年を親戚に預けたまま男を作って他所へ行ってしまう。その母親が働いていた宿屋の娘との交流が描かれる。少女は妾(二号さんを演らせたら右に出る者はいない、藤間紫)の子で、それを健気に理解している様がせつない。出てくる大人が全員、絶妙にヤな感じで素晴らしかった。賀原夏子や原知佐子や菅井きん、それに加東大介、河津清三郎、釜足。加東大介、絶品。色気を感じちゃったなあ。映画の世界での藤間紫の二号率がとても高く、実生活では幸せな結婚をしててくれたらよいが、と思ってしまう。(実際はどうやら幸せだったらしい)夏木陽介がギターをポロンポロンつま弾きながら歌を歌うシーン、そばで寝ている大澤健三郎が夏木をチラチラ。「下っ手くそだなあ」と思ってに違いない。だって大澤健三郎はすごく歌上手いもの(『妻として女として』)。少年の信州弁「〜じゃん、〜ずらに」がクセになりそう。

『江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間』
石井輝男よりも土方巽よりも吉田輝雄よりも、ただただ大木実が目当て。いわゆるカルト映画。ツッコミどころも満載で、思ったより楽しめた。小池朝雄が、女装したり椅子に入ってニタ〜っとしてたり、代表作の1つ(ある意味)なのではないかしらん?とにかく最高だった。吉田輝雄が代表せとに見えて仕方がなく、マイった。吉田輝雄はかっこいいんだのにね!土方巽が動いてるのを初めて観たが、さすが、目を惹くねえ。コワいけど。これが自分の父親だったらと思うとイヤだけど。お目当ての大木実は明智小五郎役。最後に唐突に謎解きを始める所が、カルト的ツッコミ所のひとつらしい。回想シーンのセピアカラーの大木実がカッコ良くてカッコ良くて。大木実が寝っ転がってる本だらけの部屋に私も一緒に住みたい。最後、葵三津子が土方巽を抱きしめるシーンにホロリ。このひねくれた愛憎まみれた夫婦が初めて愛し合い許し合った瞬間ではなかったか。最後の、もげた足や頭が飛び散る花火に唖然。そして本作をもって、シネパトスさんとさよならでした。

『ロマンス祭』
『ロマンス娘』が楽しかったので、こちらも。ただ美空ひばりは出ておらず、チエミいづみのみ。出演者豪華で、いろいろお得感。フランキー堺ががっちりドラム叩いてる音楽ものを一本も観たことがなくて、やーいいもの見させてもらったなあ。歌も聴けるし。フランキーったら、エンターテイナーね。フランク永井は当時爆発的人気だったのだろうが、画面じゃそんなに映えない。宝田明は歌も歌うトランぺッター。チエミいづみとのハモリもばっちり!山田真二と並ぶと本当にいい目の保養。海水パンツ一枚で並んだところなんか特に。有島一郎の、自分の夢を若いチエミに託しそっと見守る哀愁感漂う中年男っぷりに胸キュン。あー抱きしめてあげたい!観る前、一緒になった知り合いの方に「あれ、これ大木実出てないけど、いいの?!」と訊かれた。

チエミチ
[PR]
by ouraiza | 2013-03-30 23:32 | ノミムメモ(土曜) | Comments(0)
2013/3/29  せと
 『名画座かんぺ』最新2013/4月号(第16号)、完成いたしました。
f0035084_781944.jpg

 左上の影は引っぱってきた猫の青の手である。16回目のハズレ。当たりの画面を見てみたいなあ。「残念!!」に対して何と表示されるのか。「当たり!!」かな。サントリー、ストロングゼロ2本買って現金5千円当たるキャンペーン。
f0035084_659050.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-03-30 06:56 | Comments(0)
2013/3/28  せと
 左上の影は画面を覗いている(ふうに押さえつけた)猫の玉の頭である。さて残念。15回目の落選。サントリー、ストロングゼロ2本買って現金5千円当たるキャンペーン。
f0035084_6475544.jpg

『虚栄の市』『冬の神話』『監禁』小林信彦 1975~1976 初版 角川文庫
(帯欠) 3冊一括 8400円 販売中

『虚栄の市』小林信彦 1976初版 角川文庫
(帯欠) 2500円 販売中

『監禁』小林信彦 1975初版 角川文庫
(帯欠) 2500円 販売中


 角川文庫の整理番号では「緑三八二―9」が『虚栄の市』。以降「緑三八二―10」、「緑三八二―11」。でも、奥付けでは『虚栄の市』は昭和51年刊、他は昭和50年刊。そういうこともあるのだなぁ。
f0035084_162148.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-03-28 22:29 | Comments(0)
2013/3/27  せと
 ブービーはパーマン2号。バナナが大好物で月の小遣いが4000円、とウィキペディアに。14回目の敗戦。ああ気持ちいい。サントリー、ストロングゼロ2本買って現金5千円当たるキャンペーン。
f0035084_22303443.jpg


『動物園』芥川龍之介 横田稔銅版画全12葉付き 署名入り
1995~ 限定110部 まざあぐうすの会
25000円 販売中
f0035084_19375675.jpg
f0035084_1938395.jpg

『ルナールの博物誌』訳/岸田国士 横田稔銅版画全12葉付き 署名入り
1998~ 限定110部 まざあぐうすの会
15700円 販売中
f0035084_19381060.jpg
f0035084_19381660.jpg
『文鳥』夏目漱石 横田稔銅版画全12葉付き 署名入り
1999~ 限定100部 まざあぐうすの会
販売中 売切
f0035084_19382363.jpg
f0035084_19383069.jpg
『千一分の十二夜物語』マルドリュス 編/横田稔 横田稔銅版画全12葉付き 署名入り
2002~ 限定100部 まざあぐうすの会
21000円 販売中
f0035084_19383689.jpg
f0035084_19384236.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-03-27 22:30 | Comments(0)
2013/3/26  せと
 電話の子機のスピーカーをONにして待ち構える。117番の時計電話。ジュウジニジュウニフンチョウドをお知らせします。ぴ、ぴ、ぴ、抽選スタート。22時22分00秒でいってみようという戦略である。惜しかった。13度目のハズレ。サントリー、ストロングゼロ2本買って現金5千円当たるキャンペーン。
 花見の席で、いつ当るんだよ!あんなの当らぬ!日々それしかない馬鹿、などお聞きしてうれしい。うひひ。当りませんよーだ。
 ところで、ストロングゼロに応募券がついていることが減ってきていて(コンビニ専用キャンペーンなのでコンビニにしかない)、貴重なのであれば買うのだが、きのう花見に行く途中に6本みつけ、ちょうどよいと買ってしめしめ、だったのだが、現地で酔っぱらって応募券をなくしてしまった。あれは当たっていたはずだ。神田川沿い、江戸川橋の猛烈な桜の精霊たちに奉納つかまつり候。
f0035084_14305322.jpg


f0035084_14311314.jpg『チクマ離島シリーズ 東京の島々 伊豆諸島・小笠原諸島』全10冊揃
1986年 初版 千曲秀版社
函割れあり 1200円 販売中

 大島 利島 新島 式根島 神津島 三宅島 御蔵島 八丈島 青ヶ島 小笠原 「1島1冊で徹底ガイド」(函の惹句)。

f0035084_14312362.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-03-26 22:30 | Comments(0)
2013/03/23    のむ
f0035084_2343895.jpg『光と嘘、真実と影 市川崑監督作品を語る』
和田誠 森遊机 著 2001年 初版 カバー背やけ
840円 販売中!!!

                            

♡今週のシネみち♡

1)◎◎『忘れられぬ人々』2000(篠崎誠監督 三橋達也 大木実 青木富夫 内海桂子 風見章子 星美智子)
2)◎1/2『自由な女神たち』1987松竹(久世光彦監督 松坂慶子 桃井かおり 平田満 笠智衆 片桐はいり イッセー尾形 横山道代)
3)◎◎1/2『銀座の恋人たち』1961東宝(千葉泰樹監督 飯田蝶子 団令子 草笛光子 原知佐子 北あけみ 宝田明 三橋達也 加山雄三 小泉博 江川宇礼雄 有島一郎 藤木悠 加東大介 浜美枝 沢村いき雄 小川安三 伊藤久哉 水原弘)
4)◎『泥だらけの純情』1963日活(中平康監督 吉永小百合 浜田光夫 小池朝雄 和泉雅子 滝沢修)

1:DVD 2:VHS 34:銀座シネパトス

『忘れられぬ人々』
『自由な女神たち』
友人Yここ宅で、手料理フルコースに舌鼓打ちつつの鑑賞。本当は『ゴキブリ刑事』も観たのだけど、これはさすがにながら観が過ぎたのでノーカウント。冒頭渡哲也が水道水でしかも歯ブラシでかき混ぜて作るコーヒー(ネスカフェ)が極めて不味そうだったのと、もみあげの濃さが印象に残ってる。
『忘れられぬ人々』は戦争で生き残った3人の老人の物語で、途中までは穏やかで平和な日常が描かれてるのだが、途中から仲間の敵討ちになって、三橋達也と大木実が任侠映画張りの殴り込みを(でも実は何もしないの・笑)。3人の老人というのが、三橋達也と青木富夫(突貫小僧)とそして我が愛する大木実♡突貫小僧は当時の面影が残ってて、クスッと笑ってしまう可愛さだが、三橋達也と大木実は共に80歳とは思えぬかっこよさ!三橋達也に至っては、はっきりいって若い時よりこっちの方がカッコいい。大木実は交際可能範囲内。落ちぶれたと思われてる老人が大活躍するって話、大好物。アメリカだとクリント・イーストウッドがお得意のパターンね。『グラン・トリノ』も『スペース・カウボーイ』も大好き。
『自由な女神たち』は、映活始めて以来、初めてと言ってもいいかもしれない、80年代の邦画。面白かった〜!これでわたし、他の80年代のもイケるかもしれない。松坂慶子のおバカっぷりがすごい。桃井かおりは私でも知ってるような桃井かおりらしい桃井かおり。松坂慶子は自分の容姿にコンプレックスがあり整形したという設定で、整形前が片桐はいり。片桐はいりはこれがデビュー作とのこと。デビュー作が松坂慶子の整形前の役・・酷い!二人の女同士の友情が見てて微笑ましい。ラストは涙ぐんじゃうほど。本作一番のヒットは、二人が働いてるパブの女の子たちが帰る時に言い合う「お疲れしました」。もーこれがツボすぎて、それ以来一緒に観た友人同士はもとより、周りの友人らにも使いまくっている。お疲れしました☆

『銀座の恋人たち』
蝶子が出てるよ!との情報を受け、慌てて駆けつけた。あ〜楽しかった!素晴らしいな、千葉泰樹。団令子、原知佐子、北あけみの3人の恋愛模様いろいろ。キャストが超豪華で、観てるだけで楽しい。加東大介はカメオ出演だったみたい。蝶子は若大将シリーズ系の好々爺ならぬ好々婆。旦那に浮気されて出戻った孫(草笛光子)に向かって、お人良しの浮気はよくないよ、と結局5人の妾を作った亡き夫を語るときの口調。障子貼りにうるさく、娘と孫の仕事に口を出してたら、団令子に「障子貼りなんかお婆ちゃんがやればいいのよ、どうせ一番上手いんだから」と言われ忌々しげに空を叩く仕草。は〜可愛い!至福!若大将シリーズといえば、本作、加山雄三も有島一郎も蝶子も出てて、「田能久」総出演映画であった。その加山雄三が、もう。加山雄三の屈託のなさは、犬レベル!もー大好きだ!異性として惚れるというより、人間的に大好き。久しぶりに沢村いき雄と小川安三が観られたのも嬉しかったな。小川安三の汚らしいこと!三橋達也がポイッと捨てた吸い殻をすかさず拾う「すかさずさ」に感嘆。藤木悠の胡散臭い関西人役にも場内涌いた。宝田明のイイ男っぷりに惚〜れ惚れ。団令子がラスト10分で2回失恋した上のまさかのハッピーエンドに、隣で観ていたS子が涙!

『泥だらけの純情』
自分はサユリストではないけれど、監督が中平康なのと、こないだ『大出世物語』を観た時に浜田光夫の可愛さと演技の上手さにびっくりしたのと、その浜田光夫のトークが聞けるのと、聞き手を務めるのがかんぺでお世話になった佐藤利明さんというので、出陣。中平康というと、観た年のベスト10に入るような作品(『四季の愛慾』『才女気質』)が過去にあって、そういう意味では期待しすぎたかも。チンピラの浜田みっつんと令嬢の小百合が恋に落ちる過程は微笑ましかった。特にみっつん。小池朝雄扮する、弟分のみっつんを庇い続けて最後は涙する兄貴分役がよかった。その小池朝雄が親分と座布団の上で花札を!なかなかいいスピードの張り方だった。上映後のトークは、浜田光夫さんご本人に加え、何とサプライズで和泉雅子さん川地民夫さんらも登壇、大盛り上がりでいいもの見させて頂きました。川地さんの「小林旭はマイトガイ、石原裕次郎はタフガイ、二谷英明がダンプガイ、じゃ俺は?「問題外」」も笑ったけれど、一番個人的にツボだったのは、浜田さんと川地さんが昔の女遊びにまつわるエピソードを話されてた際、二人に向かって和泉雅子が放った言葉。「んまァ、ご発展ねえ!」これが聞けただけでも来た甲斐があったというもの!ご発展!!

のむだみちお
[PR]
by ouraiza | 2013-03-23 23:08 | ノミムメモ(土曜) | Comments(0)
2012/3/22  せと
 毎年恒例、法明寺の桜の天井。店から徒歩一分。毎年、立ち止まりたいのに時間に追われていて立ち止まれずうらやんだり、恩恵を受けたり、ご近所の華やかな数日。
f0035084_1720780.jpg

『小池俊夫作品集』2004初版(個人刊) より「法明寺の桜」。私物で非売品です。
 小池俊夫さんは雑司が谷在住で2004年に鬼籍に入られた方。法明寺の桜だけでなく、今はなき都電ガードなど、雑司が谷の印象深い風景を優しく鮮やかに描いていらっしゃいます。
f0035084_17201455.jpg

 よし!12回目のハズレ。サントリー、ストロングゼロ2本買って現金5千円当たるキャンペーン。
f0035084_17202264.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-03-22 22:30 | Comments(2)
2013/3/21  せと
 毎年春の引っ越しシーズンに買取りが爆発的に多いか、というと、ほんの少しだけ多いような気がしないでもないけど普段と変わらないかもしれない、という感じであった。ところがなぜか今年は多い。
 一時的にそうなることが極たまにあって、そういう時に必ずおちいるのが、入ってきた大量のものを方向付けするのに時間を取られ、店に商品を出す作業ができないという悪循環だ。入ったものを出す、のではあるが、その中間に噛む作業がある。要領よく噛んで出し噛んで出しできればいいのだが、噛むのに疲れてしまって帰って寝る。

 「残念!!」をみないと一日が終わらない気分。11回目のハズレ。サントリー、ストロングゼロ2本買って現金5千円当たるキャンペーン。お客様から「XX時YY分00秒ちょうどにポチッとするとよい」とお聞きした。まだタイミングがなくてできていないのだが、なるほど、ぜひ戦略を試してみたい。
f0035084_23414713.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-03-21 23:46 | Comments(2)
2013/3/20  せと
 はずれた!!10回目(サントリー、ストロングゼロ2本買って現金5千円当たるキャンペーン)。「あのさあ、楽しみにしてるよ、ストロングゼロのやつ当たるの」と今日番台で言ってくださったお客様、ありがとうございました。すみません、またはずれました。(←架空)
 今日ちらっとサイトをみたら「2000名」に、とありました。4月16日までのキャンペーン。 
f0035084_157063.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-03-21 01:57 | Comments(0)