<   2011年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2011/3/11     せと
f0035084_2310368.gif
f0035084_23102031.gif

井上ひさし小色紙(約 122mm×136mm)
ふつうに小色紙といわれるものよりさらに小さい色紙です
「むずかしいことをやさしく やさしいことをふかく
ふかいことをゆかいに ゆかいなことをまじめに
書くこと 井上ひさし ‘04 3 27」
万年筆インク褪色  販売中 売切
f0035084_23122910.jpg
 
[PR]
by ouraiza | 2011-03-31 23:00 | Comments(0)
2011/3/30      せと
 パソコンでいろいろできるはずが、いろいろはできない。irfanvewという画像ソフトで背景を透過させる、ということをして、それをイラストレーター8.0で画像として使いたいのだが・・・・。説明を読んでもそのなかで当然の前提としてあらわれる言葉がわからないのだ。だいたいダウンロードしたものがどこにダウンロードされると言うのか。
f0035084_1948371.gif

 毎年白木蓮にはっとする。胸にひそむ春への期待にいきなり純白のバリトンボイスで応えるからだろうか。桜も咲き始めたらしい。例年よりも桜を待っていない。地震以降の心境について友人と話していて教えてもらった。「以前という時はもう戻らない感」。これからが以前より良いか悪いか、可能不可能という問題ではなく、とにかく、失くしものをした感覚、にとまどっているのか。そういう春が来る。
f0035084_22541326.jpg

「赤玉瓔珞文鉢」 縁の直径約18cm 江戸末期
40000円
f0035084_22542529.jpg

「赤玉瓔珞文鉢 2客」 縁の直径約15cm 江戸末期
12万円

f0035084_22543579.jpg

「南定双魚文碗」 縁の直径約17cm 南宋時代
40000円
f0035084_22544786.jpg

[PR]
by ouraiza | 2011-03-30 19:48 | Comments(0)
2011/03/29       せと
 店のおとなりローソン100が酒類の販売をはじめたようだ。ローソンブランドの「チューハイうめ・エイト」(他味もあり)というのがアルコール8%で105円だ。うまい。エイトが流行しそうだ。
 日曜日に「あいおい古本市」へ。久しぶりにひとりで豊島区外へ出る。店の意識から離れ、別の鬱々と心細い素面の意識に埋没していく。そんな時間が必要だ。道中ずっと吉井勇の歌集を読む。暗誦を試みる。月島は有楽町線一本。近さに驚いた。知り合いに会場で会うことが不思議なことのように思える。うまく挨拶できない。出久根達郎さんの講演会。出久根さんのお話しぶりからうかがえる生真面目なユーモアが大好きで、胸キュンする。そのお姿をなるべく多く眼に留めていたいと思う。勝海舟のこと。『海舟座談』をずっとしまったままで読んでいない。今年中には。古本市では西秋書店さんの棚から探していた石田千さんの『踏切趣味』をみつけた。雑司が谷霊園についての印象深い文章。月島を少し歩くと、大部分は広い道ときれいで大きなマンションと、整備された川辺、という視界だが、よくみると細部には、錆や割れ、崩れや褪せといった美しい古色が点在している。古本市、講演会の会場だった「あいおいの里」8階からの眺めをパノラマにて。クリック拡大いたします。
f0035084_1947429.jpg
f0035084_19475214.jpg

図録『谷中安規の夢 シネマとカフェと怪奇のまぼろし』2003 2刷
渋谷区松濤美術館
8400円 販売中

 少し前に高橋新吉が書いた谷中安規伝を読んでびっくりした。そういう人なのかと。巻末には文集がある。
f0035084_19484392.jpg
f0035084_19485086.jpg
f0035084_19485787.jpg

[PR]
by ouraiza | 2011-03-29 20:02 | Comments(0)
2011/3/27 みみふん うすだ
f0035084_2343737.jpg

(左→右)
「大正の音色 大正の灯 かぎりなく夢二の世界 開館十周年記念」 
竹久夢二伊香保記念館 800円売切 

「別冊太陽 竹久夢二 子供の四季」
平凡社 S.60 初版 カバー背痛み有り1050円売切


夢二は、雑司が谷霊園に墓地があるので、当店では、入口正面、小特集コーナー「雑司が谷霊園」にて、夢二の本がまとまっています。見てみてくださいね。東郷青児、も、雑司が谷霊園にお墓があります。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
どうもどうもいやどうも、毎度の通信翌日更新。困ります困ります、言葉がすっかり詰まります。出てこないですね。そもそも、そのその、小学生時分から読書および感想文なんてえものは、大の嫌手でして、思い出すのはお決まりの夏休み明け始業式の前日の蒸し暑さに、暑苦しい、てえした厚さもないのにあつかましい、あの、本、と、あのフォントでございます。ああ、ホント嫌。でーございまして、毎度の通信でございますが、脳みその中のひだりっかわの、はじっこのほうの、三回転半ひねりしたあたりが、ピコンピコンピコン、と脈打ってるような、それこそ見えるような、ビシーとね、そんな屁にもならない嘘でしかないものしか出てこず、おずおずと退散つかまつり候、so long,so long、困った困った。試験当日、筆箱忘れた!、というのが万年の状況なので、そういう感じでお送りします。最近、休日、昼寝をするようになりました。畳に、敷き布団はしかず、毛布と布団を、太陽に向かってまっすぐ。畳でよかった、と思うひととき。ここまで一息。とりあえずなにかは書けた..

今年の一月、南池袋にライブハウスが出来た。南池袋ミュージック・オルグ。そこで、先日、mmm(ミーマイモー)、見汐麻衣、のライブを見た。mmmはライブで聴いて!とてもいいですよ。こじんまりしたハコで、割と近くでもあるので、これから行く機会が増えるといいな、と思っております。お久しぶりです..、とお声をかけた見汐さんが、ああ!、と、すうと手を差し出してくれたのが嬉しかったです。握手ていいな。聴いてますよ!
来月は、さりとて(佳村萠、杉本拓)、Ett (西本さゆり vo. 渓 gt.) / 佳村萠/秋山徹次/宇波拓 トリオ、見汐麻衣、outside yoshino(from eastern youth) 、などがライブをするようです。
mmm、見汐麻衣、ご両人のデュオ、「アニス&ラカンカ」、はやく音源を欲しいですが、ライブに行けない。4/2の野毛ボーダーライン、行きたかったな..

南池袋ミュージック・オルグ

mmm「あまのじゃく」 (2010.10.9 @横浜・ボーダーライン)
見汐麻衣(埋火)「と、おもった」



アニス&ラカンカ(mmm + 見汐麻衣) 【Rainbow】 at千駄ヶ谷LOOPLINE 2011.2.3


oono yuuki 「サハラ」LIVE@kyoto UrBANGUILD
マリア・ハト - troubled mind
<

The Velvet Underground「Ride Into The Sun」が、わたしは大好きだ!

埋火@苗場食堂 FUJI ROCK FESIVAL 09/07/26
THE VELVET UNDERGROUND Ride Into The Sun



それと、聖蹟桜ヶ丘の古書玉椿さんへお邪魔しました。昨年の8月にOPENして以来、店主の石井さんは、お年が近いこともあり、どんなお店なのか気になっておりましたのが、ようやく叶いました。北欧関連書、洋手芸書をはじめ、絵本がたくさんあります。内装や、ディスプレイなど、大きくはないお店ながら工夫と、本とお店の表情がマッチしていて、あたたかい表情の、素敵なお店ですよ。わたしもまた、お邪魔したく思っております。聖蹟桜ヶ丘の古本屋 古書玉椿
CDもすこしレジ前に並んでいるのですが、そのラインナップの中で、確実に異彩を放っていたChaos A.D.を。いくつかの曲は聴けていたけれど、音源を持っていなかったので嬉しい!
Chaos A.D.は、トーマス・ ジェンキンソンが、Squarepusherと名乗る以前の、初期の名義。
荒々しいドラムンベースと、ブレイクビーツ。

Chaos A.D. (Squarepusher) - Theme From Cumberland Wrestling
Squarepusher - Lambic 5 Poetry



個人店主の小から中規模のお店が、もっと街に増えたらいいのにな。
やはり、応援したいな、と思う店、人のところに、お金を落としたい。書店、アパレル、音楽、もろもろ。お金も、たくさんある訳でもないので。今、あらためて思います。



仙台・火星の庭にて録音されている、yumboの映像が、youtubeにUPされました。今もつづく日々のはじまりの、その日も、とおくとおく忘れていってしまうかもしれません。でも、こうして曲を記録し、聴くことによって、記憶し、思い出すかもしれません。今、この曲を、映像を見て、力強さ、たくましさを、感じ、あの日の先の今にいると思うと、雲が晴れて行くような、明るい気持ちになります。音楽とともに、日々出来るちいさなことと、お祈りを。
yumbo

yumbo「人々の傘」/ 2011.3.27 火星の庭にて


ライド イントゥスダ サン
[PR]
by ouraiza | 2011-03-28 19:12 | みみずのふん(終了) | Comments(0)
2011/3/26     のむ
f0035084_16113763.jpg『シャーロック・ホームズの見たロンドン 写真に記録された名探偵の世界』チャールズ・ヴァイニー編著 平成2年2刷 JICC出版局 630円 販売中!!!
f0035084_1611586.jpg図版多数
f0035084_16121741.jpg背ヤケ
f0035084_16123296.jpg天小口シミ





f0035084_16124927.jpgあいおい古本市、行ってきました!一日目は風が強くて若干冷えたものの、この天気の良さ!絶景。川っていいわァ。
写真家高橋美香さんのスライドトークショー「がんばれ、ハイサムとうちゃん」を聴きました。イスラエル軍と土地を巡って撃たれたり拉致拘束されたりというのが当たり前のように起こるパレスチナの村で、元気に生きる人々。勇気が湧きました。皆何ていい表情をしてるのでしょう。そしてまた命がけで彼らの日常をカメラに納める高橋さんには心から脱帽です!









〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


去年当店で保護し、里親を募集していた猫ですが、この度めでたくお見合いの運びとなりました!お気にかけて下さっていた方々へ、心よりお礼申し上げます。
お見合い先は茅ヶ崎。新しい名前はリブちゃん(かいちゃん改め)に決定。フランス語で本(livre:リーヴル)という単語からとったのだそう。本屋で拾われたから、と。あのかいちゃんがギャルソンですヨ!
お見合いのお相手は、おじいちゃん猫。リブちゃんは奔放な子なのでガンガン近づいて行ってしまうらしく、おじいちゃんは大迷惑。今はまだシャーシャー怒って大変だそう。一日も早く仲良くなれることを切に願うばかりです。

f0035084_16134024.jpg人(猫)生初の日向ぼっこ中。

f0035084_16204258.jpgうぃうぃ、めるし〜!




Nomme des Garçons
[PR]
by ouraiza | 2011-03-27 16:35 | のむのノミムメモ | Comments(2)
2011/3/25     せと
 昨日の買取りの続きへお伺い。高層団地の上のほうでとても眺めがいい。川がこんなに近いとなると、なんというのだろうか、潤いがあるのだろうなあ、と思う。
 川のそばといえば今日から「あいおい古本市」。隅田川相生橋のふもとにて。日曜日のトークショーふたつに行きたい。
f0035084_12471442.jpg

[PR]
by ouraiza | 2011-03-26 12:45 | Comments(0)
2011/3/24      せと
f0035084_2202523.jpg 地震の影響。影響の地震。酒場で人と話をしていて、そうか、と思った。いろいろな地震の影響のはなしがある。しかしそれは、当たり前のことなのだけど、影響のある地震だった、ということなのだ。影響のある地震がある。具体的なあれこれの現象にとどまらないないなにか棘のようなものが、ゆらゆら揺れる日々の肝をつんつんと刺激している。
 川沿いの美しい団地へ買取りへ。お客様は地震の時に家に居らず、帰って開かないドアの向こうの騒然たる本棚の転倒におどろいたそうだ。そして売ろうとお決めになった。かなりたくさんの全集。少なからず、そのような傾向の増加が影響としてある。
f0035084_2204270.jpg


『東京近郊 一日の行楽』田山花袋 大正12年初版 博文館
函いたみ補修痕大 他スレヤケいたみ 僅か書き込み 全古書店値札貼付
販売中 売切
f0035084_15522886.jpg

 見返しの図案が雑司が谷の郷土玩具「すすきみみずく」。装丁者サインは「牛」で不詳(池田永治?)。函や本体表紙の絵にも同じサインがある。検索していると黒岩比佐子さんがこの本についてお書きになっている記事があった。「古書の森日記 2008年7月4日」
f0035084_1552383.jpg
f0035084_15524954.jpg

[PR]
by ouraiza | 2011-03-24 16:07 | Comments(0)
2011/3/23      せと
 雨が続く。数日前の晴れた雑司が谷霊園。青空にきれいな桃色だった。プレートには「モクレン」とあった。モクレンにもいろいろあるのだなと思う。
f0035084_22161878.jpg

『創立35周年刊行 会員名簿』豊島区商店街連合会 昭和61年度
500円 販売中!!!!

 いつか「豊島区は鳥が羽を広げた形」と聞いて以降、23区の地図から豊島区をみつけやすくなりました。
f0035084_22162844.jpg
f0035084_2216347.jpg

[PR]
by ouraiza | 2011-03-23 22:32 | Comments(1)
2011/3/22    せと
 地震の数日後の晴れた日、池袋の西口を自転車で走っていて思い出した。この道が20日に全面開通するはずだと。東京都市計画道路補助第172号線。ふと、これから周辺の交通事情にどんな影響があるのか考えてみるか、と地図を描いたが、ラーメン福やさんの道がビックリガードからの抜け道的役割があるので車が増えるんじゃないだろうか、ということぐらいしか思いつかない。新しい道路の白線が白い。
f0035084_22185056.jpg
f0035084_2219069.jpg

『EL LIBRO DEL TE』OKAKURA KAKUZO 1944 Barcelona
(『茶の本』岡倉覚三 スペイン版)
約13cm×13cm
いたみ 記名 印 あり 3150円 販売中

 挿絵が数点。木版かどうかわからないがキュート。
f0035084_22323615.jpg
f0035084_22324722.jpg
f0035084_22325693.jpg
f0035084_2233698.jpg

[PR]
by ouraiza | 2011-03-22 22:27 | Comments(0)
2011/3/20 みみふん うすだ
f0035084_2323145.jpg
BUENOS AIRES
森山大道/著
講談社
2009年
1200円 販売中売切


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

バレーボール - ANIMA

2011/3/16 release。ANIMA「シャガール」、とてもいいです。
ここ数日、1曲目「バレーボール」の歌詞を、口の中でモゴモゴしている。

「バレーボール」リリック一部/リリック・小島ケイタニーラブ
--------------------------------------------
ボンジュール、月の光をネットのように編み込んで
ぽんぽんバレーボール、バレーボールぽん
終わりのこないラリー
何千回 何万回 夢の中で突き指をする
--------------------------------------------

yumbo「AGAIN」「鬼火」/2011.3.20 火星の庭にて




へたくそなギターをひきながら、ずうと、この曲を聴いていた。6時間たっていた。ギターを持って。同じ音が、なった気がした、そのときまで。




うすだ
[PR]
by ouraiza | 2011-03-21 14:00 | みみずのふん(終了) | Comments(0)