「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧
2010/04/29    せと
 今週末に迫った第20回外市。
 メインゲスト、京都のオンライン古本屋さん古書ダンデライオンさんが送ってくださった商品が届いた。ありがとうございます!!
f0035084_3174635.jpg

 緊急参加、不忍ブックストリートの一箱古本市の企画で上京なさる犬山の古書 五っ葉文庫さんからも届いた。ありがとうございます!!
f0035084_3175788.jpg

 外市前恒例、嫌記箱・塩山さんからのFAX。
f0035084_3181794.jpg

 古書荒川さんも前回分への追加をもってきた。
f0035084_3182994.jpg
f0035084_3184112.jpg

[PR]
by ouraiza | 2010-04-30 03:19 | Comments(0)
2010/04/28   せと
 雑司が谷の一角、とあるビルの屋上部分。
f0035084_2233144.jpg

 毎年小さな花、小さなタンポポのような花が咲く南側足下壁際コンクリート隙間。
f0035084_22331166.jpg

『D・H・ロレンス詩集 どうだぼくらは生きぬいてきた!』
昭和35年初版 国文社 上田保 海野厚志/訳
線引きあり 840円 販売中!!!!

 函に紙が貼ってある(「どうだぼくらは〜」部分)なんてかっこいい。誰の装丁か見忘れました。すっきりとしていながら、昭和30年代の文芸書特有の、ある傾向、手触りというか目触り、があります。
f0035084_223321100.jpg
f0035084_22582311.jpg

[PR]
by ouraiza | 2010-04-28 22:58 | Comments(0)
外市20回記念 私的外市史  せと
 今週末、土日。外市がもう20回目。古書現世向井さんがツイッターにて「外市史」を連載なさっている。いろいろ思い出す。ぼくはとくに、たいていは頼まれたことではない、勝手に作った備品を思い出す。それぞれ当初から、時間が経ってみないとどうなっているかわからない、という気持ちがあった。やはり、重要な仕事を背負った備品もあれば、あれはなんだったのか、というのもある。保管場所に眠り、使われず、だんだん朽ちていく。嫌になって捨てるまでは、まだ使い道があるんじゃないか、と希望を持っている。でも邪魔で捨てられる。固く固くねじ込んだはずのネジもゆるみ始める。ゆるまないのもある。外市にそんな一面の歴史もでき始めている。
 去年の4月、第15回外市前、以降、直したり改良する備品はあっても、新しい備品は無い。
「外市史」や外市情報(TEAM_WAMEZOツイッター)
「往来座通信」カテゴリー”外市情報”過去全メインチラシ、参加者など。


2007年f0035084_13405290.jpg 2月22日  かもめ
最初は羽がビニールだった。すぐ後からプラスチックの波板になった。外市以外の通常営業の雨の時にも使おうと思ったが手間がかかりすぎて嫌になった。外市では雨でない時も旗を吊るす棒として毎回欠かさず利用される。発展させたものを早稲田立石書店さんからの依頼で作った。立石書店岡島さんは「かもめ」を絶対「とんぼ」と言い間違える。最近、取り外しを皆さんがやってくださりとてもありがたい。取り付けはまだ難しい。ほんとはとてもすごいものだが設置後なんだか自然とそこにあって気付いてもらえない。
2007年 2月24日  第1回外市
2007年 3月11日  外市のしずく

2007年 4月30日  ホンドラベース
最初はこの年の不忍・一箱古本市に出展するために作った。急ごしらえのため壊れ数度修理、外市における文壇高円寺(荻原魚雷さん)さんの専用機にしていただいた。魚雷さんは毎回ホンドラベースにぴったりの量をご用意してくださる。ホンドラの先端に穴があり、毎回季節のグッズ(獅子舞のおもちゃ・鯉のぼりのおもちゃ)などを挿す予定だったが最近やっていない。
2007年 5月5・6日 第2回外市
2007年 7月7・8日 第3回外市

2007年 8月16日  ソーメン
ネジがゆるんできた。全体を変更したいと思っている。普段は特価本の棚なので、その値段表示をせねばならず、外市のときだけひっくり返す。その両立がけっこう難しい。準備の時必ず風などで落ちて、徐々に崩壊が進んでいる。
2007年 8月17日  てんぐ
面白かったが気持ち悪い。あじをしめて「ホンドラ巻き」に発展したがやはり難しくて没になった。
2007年 8月後半頃  エックスウィング(詳細無し)
定番になった重役。通りすがった工事現場で使われていたものを見てそのまま模倣した。その筋ではよくある備品なのだろう。中央の切り込みを切り取るのが時間かかる。2008/6「わめぞの鬼子母神古本まつり」のために倍増した。たくさんあるのに越したことはない。
2007年 9月1・2日 第4回外市
2007年 11月 2日  ホンドラ巻き
見た目も「新興宗教みたい!」と評判悪かったが、壁に傷がつく、と建物管理方面から叱られ没。壁はマンションの共有。熱っぽくて好きだった。設置がめんどくさかった。
2007年 11月3・4日 第5回外市
2007年 12月 1日  たんちん
上の方にありすぎて開催中はどうでもいい感じで、現在は使わない。雨があたるので木材にきのこが生え、今棚として使えるか不明。あんまり触りたくない。
2007年 12月 26日  ラックラク
優秀。スチールラックを動かせるなんて!!!!!!「せとくんが作ったものでちゃんと意味あって革新的なのはこれだけでしょ!」と向井さんがぽつりとおっしゃったがほんとそうだと思う。
2008年 1月5・6日 第6回外市
2008年 3月1・2日 第7回外市

2008年 3月13日  ネフダイン
値札をin!!! 要らないだろうけど現実逃避で作った。最近折れたり割れたり、繊細なものは必ず壊れる。なにか別様式で新しく作りたい。
2008年 3月28日  バンダイン
番台。真長方形に折り畳み式。重過ぎ、の一点を除けば画期的な労作。自信作。設計図を書くのがとても楽しかった。布(バンダインシート)を巻いて運搬する時、棺桶のよう。「冷凍の豆ちゃんが入ってる」、と藤井さんが言っていた。
2008年 4月27日  エンダイン
縁台。段差のある外壁足下を台にする。地味だが実はじわじわと役立つ。重い。
2008年 5月5・6日 第8回外市
2008年 6月14日  ラーメン
繊細な部分があり、現在の様式になるのに時間がかかった。実際、要るか要らないか、よく考えると要らないかもしれない。すでに金具が無くなっていて、もういいや、と思う。
2008年 7月 3日  ランガー
そんなに吊るすもの無い。とのことで、保管場所で邪魔にされている。やはり金具が無くなった。
2008年 7月5・6日 第9回外市
2008年 8月23日  チョモランマ
m.r.factory(武藤良子さん)さん専用什器。気に入らない改良しろ!!と言われているが、こんなかっこいいのに、信じられない。でも、改良したい。
2008年 9月6・7日 第10回外市
2008年 10月28日  むささび
むささび、という名前を思い出すのに数日かかった。実際目立たないのだが、ひっそり、役立っている。
2008年 11月1・2日 第11回外市
2009年1月10・11日 第12回外市
2009年 3月7・8日 第13回外市

2009年 3月27日  ホンドラック
古書荒川さん専用什器。使い勝手がすばらしい。もう一段増やしてもいいか、と思う。大事にしたい。
2009年 4月24日  晴ーリー
専用照る照るロボ。その都度「戦記」を更新するのがしみじみと楽しい。最初期とは微妙に装身具が変わっている。プロマイドを近々更新予定。
2009年5月30・31日 第14回外市
2009年 7月4・5日  第15回外市
2009年 9月5・6日 第16回外市
2009年 11月7・8日 第17回外市
2010年1月16・17日 第18回外市
2010年 3月6・7日 第19回外市
2010年 5月1・2日 第20回外市

[PR]
by ouraiza | 2010-04-28 00:55 | Comments(2)
2010/4/25 うすだ みみふん
2010年5月16日、第6回鬼子母神通りみちくさ市開催!
●出店参加者募集は4月27日(火)21:00〜
●次回みちくさ市は5月16日(日)開催です。
詳細こちら!

----------------------------------------------

店内の一角に写真関係の本をまとめてみました。f0035084_3125195.jpg


ホンマタカシ「東京の子供」をはじめ、新旧粒揃いです。f0035084_3142726.jpg


「東京の子供」 ホンマタカシ H.13 3150円 販売中!

--------------------------------------------

あっ!いや、なんでもないです。

一日、一週間、がはやくて、


No!

と、たまに言ってます。

嘘か真か。

うすだ
[PR]
by ouraiza | 2010-04-25 23:59 | みみずのふん(終了) | Comments(0)
2010/4/24   のむ
オール讀物 『創刊六〇〇号記念昭和名作総集』 昭和58年 500円 販売中!!!

f0035084_2363397.jpgf0035084_2364519.jpgf0035084_2365462.jpg

座談会「荷風先生とストリップ」(昭和25年)
永井荷風
ヒロセ元美
ベッティ丸山
ナミジ笑
犬丸弓子(オッパイ小僧)
司会者:仲澤清太郎

(以下抜粋)
ヒロセ 舞台に出ていても、とても暑いんですのよ。
永井 裸だのにねえ。

永井 ほんたうはあんまり踊らなくつてもいいもんですぜ。
    形を見せるんだから、踊つても踊らなくつても同じだもの。

仲澤 第一あなたにはオッパイの魔力があるんだから。
犬丸 いやですわ。

ベッテイ だけどさ、あれ(乳首につけるスパンコールのこと)痛いわ。
永井 でも、或る場合には、あれはあつたはうがいいですぜ。
    ピカピカ光つていてね、いいもんだ。
ベッテイ でも、あれ、セメダインで付けるでしよ、痛いのよ。

永井 この頃の日本人は、体がよくなつていやしない?
    前よりはずつといいですぜ。





今週のシネみち
△『永すぎた春』(田中重雄監督 若尾文子、川口浩)
△『黒蜥蜴』(井上梅次監督 京マチ子 大木実)
◎◎『第9地区』(ニール・ブロムカンプ監督)
◎『シャッターアイランド』(マーティン・スコセッシ監督 レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ)
◎『シャーロック・ホームズ』(ガイ・リッチー監督 ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ)
◯『1408号室』(ミカエル・ハフストローム監督 ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン)


今週はロードショーを満喫。邦画2本は初銀座シネパトスにて。
『永すぎた春』つまらなかった。ただし、若尾文子が本郷の古本屋の娘で、なんと競り市にまで顔を出している!市の人達が役者なのか本物の業者なのか気になる。期待していた船越英二も全くパッとしない。
『黒蜥蜴』これもつまらなかった。京マチ子の宝塚ばりのダンスは楽しかったけれども。
『第9地区』驚愕的な面白さ!宇宙人の見た目の設定が甲殻類、というのが気持ち悪いですが、ばっちり感情移入できてしまうのがすごい。子エイリアンも可愛いし。戦闘シーンもド迫力で、殺戮シーンが過激ですが、過激すぎて逆にそんなに気持ち悪くない。ホロリとくる場面なんかもあって、満腹感大。うん、エイリアンと共存できそうな気がしてきたぞ。
『シャッターアイランド』サイコサスペンス。好きなジャンル。見事に制作側の意図に乗せられ、最後まで謎に包まれた、自分。マーク・ラファロという大好きな俳優が出ていて、それだけで嬉しい。
『シャーロック・ホームズ』ホームズっていうとひょろっと青白くて、というイメージが出来てしまっていたのが、本作のホームズは、がっちりした体つきで、何よりも戦闘力に優れている、という設定にまず目ろこ。ワトスン君もぬぼっとした好人物という風ではなく、やっぱり強くてホームズの加勢に入ったりする。アクション満載。ストーリーもダヴィンチ・コードっぽい雰囲気の自分好みのミステリで、懸念していたよりずっと面白かった。まあ、19世紀末ロンドンが舞台であれば、何でも面白いのだが。
『1408号室』CSにて。スティーブン・キング原作のスリラー。映画館で観てたらさぞかし怖かっただろう。テレビでも充分怖かった。

板橋SATYが隣駅だなんて、何て幸せなことだろう、と改めて実感した一週間。

『天気待ち 監督黒澤明とともに』 野上照代著 文春文庫
『使者』 森内俊雄著 角川文庫
読了。


カフミチ
[PR]
by ouraiza | 2010-04-25 01:07 | ノミムメモ(土曜) | Comments(4)
2010/04/23   せと
 あ!!そうだ。以前、九蓬書店さんと他愛無い賭けをしてぼくが負けて、外市で会うたびにミニストップのソフトクリームをおごり続ける、ということになっているのだが。おとなりミニストップさんは今月29日(木)までの営業。26〜29日営業時間短縮・在庫50%オフ。
f0035084_20244159.jpg

古井由吉著作 入荷!!!
『明けの赤馬』『日や月や』『新鋭作家叢書 古井由吉集』に署名あり。署名以外だいたい800円~1500円ぐらい。販売中!!!!
f0035084_1903826.jpg

[PR]
by ouraiza | 2010-04-23 19:00 | Comments(0)
2010/04/22  せと
 数日前、よく晴れた日の雑司が谷霊園の空。雑司が谷霊園のそばに住んで4年目くらい。霊園では季節が様々な表情をしてはっきりと現れる。
f0035084_2354953.jpg

『SENTO 廿世紀銭湯写真集』監修/町田忍 撮影/大沼ショージ
序文/藤森照信 平成14年初版 DANVO
6800円 販売中!!売切
『カラスのお宅拝見!』宮崎学 平成21年12月初版 新樹社
1260円 販売中!!  (100巣掲載)

f0035084_2362663.jpg
f0035084_2364376.jpg
f0035084_2371639.jpg
f0035084_2372575.jpg
f0035084_2374226.jpg

[PR]
by ouraiza | 2010-04-22 23:07 | Comments(0)
2010/04/21   せと
 今日から池袋西口公園古本まつり。噴水。本棚の隙間を着いたり離れたり、見たり見なかったり、やはりいつでも愉しいものだ。
f0035084_2393979.jpg
約2週間前に店頭販売開始したブリキ路面電車(別バージョンは以前からあった)。爆発的に売れ、仕入れが間に合わなかったらどうしよう・・・と心配していた(中)700円が、完全に、一つも売れない。絶対売れるという根拠の無い確信はたいてい間違う、を絵に描いたようだ。ので。外に貼る看板を作った。
f0035084_2395341.jpg

『棟方志功板畫』柳宗悦編 昭和33年初版 筑摩書房
柳宗悦・棟方志功 両者墨書署名入り
2万5.000円 販売中!!!!
f0035084_23103477.jpg
f0035084_2311486.jpg
f0035084_23112841.jpg

[PR]
by ouraiza | 2010-04-22 02:09 | Comments(0)
2010/04/20  せと
 監獄のようなコートが、池袋の片隅の総合スポーツ遊技場、その地下の一角のスイミングプールの、さらに下に、あった。初めてスカッシュをする。薄汚れた厳しい表情の壁に小さなゴムボールを連綿と打ちつけていると、懐かしい気持ちが湧いてきた。ちいさなころ、夕飯までの少しの間、止めたくないと執着しながら家の前の壁にボールを当て続けた感じにそっくりなのだ。子供の時できなかったまとめ買いのことをオトナ買いと言ったりすることに倣えば、オトナ壁打ち、ができる。
f0035084_1641553.jpg

『カナンまで』郷原宏(詩集) 昭和49年初版 帯 檸檬屋
ペン署名箋貼付け 1万円
『反コロンブスの卵』郷原宏(評論集) 昭和48年初版 帯 檸檬屋
700円   販売中!!!!
f0035084_21114163.jpg
f0035084_21115723.jpg

[PR]
by ouraiza | 2010-04-20 16:04 | Comments(0)
ロマネスク   なつき
いまさらですが、ひっそりと月曜日の通信を投稿します(すみません・・・)。


f0035084_17181093.jpg
新入荷
江戸川乱歩小説キーワード辞典
東京書籍 H19 初版 CD-ROM未開封
5250円 売切
江戸川乱歩探偵小説蔵書目録 幻影の蔵
東京書籍 H14 初版
4000円 売切

販売中!!




最近の気になるものは、「あらびき団」で先日放映された、フランスはじめ欧米で活躍する二人組の日本人パフォーマー「レ・ロマネスク」。
王子のコスチュームで様々な声色で唄う男性ボーカルがメインで、横にはドラァグクイーンばりの鮮やかなメイクの女性がきびきびと踊る。
ふざけとまじめのバランスがちょうど良くて、しばらく歌声が頭から離れなさそうです。


なつき
[PR]
by ouraiza | 2010-04-19 17:16 | ふらふら散歩(終了) | Comments(0)