<   2008年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧
第11回 外市 明日、明後日です。
f0035084_23212889.jpg 西荻窪にわとり文庫さん出張店員カータンが出社。文系ファンタジックシンガーPippoさんが「土砂」で作成した「エコネコ」(時価)にてごめにされるカータン。
せと
f0035084_2325652.jpg
f0035084_23251928.jpg
[PR]
by ouraiza | 2008-10-31 23:25 | Comments(0)
第11回 外市 暫定布陣図
f0035084_1155225.jpgクリ拡。

f0035084_123382.jpg 立石書店岡島さんのドライビングにてにわとり文庫さんへ集荷へお伺い。胸に突き刺さる漫画大特集。
f0035084_126938.jpg 今回初登場、大型ルーキー丸三(まるさん)文庫さんと荻窪で落ち合う。後食事の席で丸三文庫さんが相当こころに健さんを抱えた人と知る。「オレァ女のヒトぁ苦手なんすョ」と。

f0035084_131035.jpgf0035084_1362412.jpg 高円寺ハチマクラさん。手で彫られた看板。番台真上で俯瞰する豆太郎さん。外市へは手製什器にて御参戦。
f0035084_137625.jpg

 そしてうらららー(萌)、おとなりミニストップ看板横、コンクリート階段の隙間に咲いた雑草。
せと
f0035084_1441889.jpg

[PR]
by ouraiza | 2008-10-31 01:37 | Comments(0)
08/10/29
f0035084_23405622.jpg
 第11回外市のためのわめぞ恒例照る照る坊主第一弾は古書現世向井さんによるこれ。照る照る坊主募集中です。
f0035084_23474369.jpg
 嫌気箱・塩山芳明さんよりいただいた商品発送お知らせFAXに添えられた選手宣誓。クリ拡。
せと
[PR]
by ouraiza | 2008-10-30 13:13 | Comments(0)
むささび
 うらららー(哀)、多分、「次の外市は前の外市と違う設備がなければいけない症候群」にかかっているのだ。経費出ないのに。といっても今回のものは2ヶ月のうち2日間だけ外市で使われ残りはずっと店で利用されるもの。羽を広げ着地する姿から命名、「むささび」。

f0035084_09371.jpg ある時は掲示板!
f0035084_093777.jpgf0035084_0114392.jpg またある時はウッドデッキ!!
f0035084_0123219.jpgf0035084_0124048.jpg 「軟鉄平板」というのを初めて使ってみたのだが、「軟鉄」だからすぐ曲がるさ~なんて大間違いで、今日一日ハンマーで叩きまくって手が擦りむけた。「錆びやすい」というのが素敵で、「錆び」をじわじわ育む愉しさを、早く味わいたい。
せと
[PR]
by ouraiza | 2008-10-29 00:11 | 工作 | Comments(0)
鬼子母神通り みちくさ市 は11月30日日曜日 わめぞブログより転載
f0035084_21413591.jpg"商店街が、一日だけの古本街!"

鬼子母神通り みちくさ市 プレ開催

2008年6月、新地下鉄・副都心線が開通し、雑司が谷駅が誕生しました。ちょうどその駅の真上には、ひとつの商店街があります。鬼子母神通り商店睦会。安産・子育の祈願で知られる鬼子母神堂付近から”ちんちん電車”都電荒川線の「鬼子母神前」停留所を抜け目白通りに至る、商店街です。
この地の利をいかした、地元に根付くイベントを開催できないかと、この度、「鬼子母神通り商店睦会」と「わめぞ」が組んで一般参加型の古本マーケットを開催することになりました。商店街の店先で一般参加者が古本や雑貨などを販売し、わめぞによるミニ古本市も商店街内数か所で開催予定です。鬼子母神通りが一日限定の古本街になります。
2009年春ごろからの定期開催をめざして、まずはお披露目のプレ開催です。子供のころにしていた学校帰りのみちくさを楽しむように、古本探しを楽しんでいただければと思います。たくさんのご参加、ご来場を心よりお待ちしております。


▼日時
2008年11月30日(日)
雨天の場合は、12月6日(土)に順延(この日が雨の場合は中止)
10:00ごろから16:00まで


▼同日、鬼子母神境内では手創り市が開催されています。
(12月6日に順延した場合、手創り市は開催しておりません)http://www.tezukuriichi.com/

▼会場
鬼子母神通り
Googleマップ(高田一丁目交差点から上に向かう道が鬼子母神通りです)
地図へはこちらをクリック!
http://tinyurl.com/6xmc4y

東京メトロ副都心線・雑司が谷駅1番出口または3番出口すぐ
都電荒川線「鬼子母神前」下車=会場前
JR山手線・目白駅から徒歩10分

▼参加者募集
すべて対面販売方式です。
場所によって違いがでるものの基本的なスペースは奥行き50cm × 横幅100cm(高さは150cmぐらいまで)。あくまで目安です。各場所の特色を生かして、隣の参加者の邪魔にならない範囲で自由にディスプレイしてください。古本20冊という基準を満たせば雑貨類の販売も可。食べ物不可。

募集人数 30名  参加費1000円

古本フリマの募集要項は11月3日(月)発表
参加者募集は11月5日(水)から開始(今回はWEBのみ)すべて、わめぞブログにて発表します。


わめぞブログ= http://d.hatena.ne.jp/wamezo/

主催:鬼子母神通り商店睦会  協賛:わめぞ
[PR]
by ouraiza | 2008-10-28 20:26 | Comments(0)
右が向けない。
古書現世・向井さんより、鬼子母神通り みちくさ市のご案内

-----------------------------------------------------------------

先週、首が回らなくなった。いや、借金とかではなく物理的に首を痛めたのだ。
ある朝、起きたら首・右肩にかけて息ができないほどの激痛が走り、ベッドから起きあがることすらできない。そのまま半日横になったままうめきながら過ごし、改善しないので午後なんとか這い上がって、タクシーに乗り携帯で検索した病院へ行く。およそ10年ぶりくらいの整形外科。待合室にいる誰もが身体のどこかが痛そうで、誰もに感情移入してしまう。しばらくして呼ばれ、レントゲンをとった結果、首が腫れてるため骨が逆に曲がってしまっているという。聞くだけで痛い。原因は、これといって思い当たらないのでたぶん寝違え。こんな酷い寝違えは初めてだ・・・。
少しでも固定するために、首にぐるぐる幅広の包帯を巻いてもらい、飲み薬と塗り薬を処方してもらって帰る。帰り道なぐさめてもらおうと往来座に寄ると、せとさんがいて、首長族だーと笑われてちょっと気が軽くなる。
それから数日、同じ病院にリハビリに通う。生まれて初めて、首の牽引というのをやる。機械の原始的なのにびっくりし、効果が早いのに二度びっくり。
さて現在は薬のおかげもあり、もうかなり良くなりました。ほんとに一時的なものだったようです。それにしても、気持ちが塞ぐとか落ち込むとか、そういうメンタルなことは、身体の痛みの前ではふっとぶというのを思い知りました。あと痛みのピーク時には、同じ姿勢をとり続けられないので、本棚を眺めるのが全然できなくなったのがけっこう辛かったです。
診てくれた先生がわりにかっこよかった事と、待合室で前から読みたかった『包丁人味平』(上野の包丁塚前でバトル!!)が読めたのが数少ない良かった点かなー。でももう二度とやだなー。寝違える癖をつけないようにしたいです。

載せる写真がないので、携帯の画像フォルダから。
f0035084_01625.jpg高田馬場にあるマッチ専門店「マッチコレクションズ」に二ヶ月ぐらい前に行きました。狭い店内にみっちり世界のマッチが敷き詰められていて興奮しました。いつかここで売ってる無地マッチを使ってオリジナル商品を作るのが夢です。

f0035084_0117100.jpgこれが戦利品。ひだり下の飛行機柄のはアルミケース入りで、どこでも火が付けられるロウマッチというものらしいです。奥が深くて興味がつきません。


なつき
[PR]
by ouraiza | 2008-10-28 00:14 | ふらふら散歩(終了) | Comments(0)
昭和の芸人。
f0035084_136769.jpg先日誕生日を迎えた、当店の保護者的存在である立石書店岡島さん。代表せとが贈ったおもしろメガネをかけて記念撮影。顔が割れるとちょっと・・と辺りを憚るので、上半分だけのサービス。おめでとうござーいまーす!





f0035084_1403324.jpg今回の唐組公演、紅テントボックスの売れ行きがなかなかよろしく有り難い限り。写真は初めて見た紅テント。上演数時間前だったので、舞台をちらっと覗くことができた。





f0035084_1471197.jpg耳の不自由なお客様が来店下さることがあり、そんな時は探している本を紙に書いて頂いたりして、筆談をします。先日来て下さったお客様は、人生について真摯にお悩みで、代表と自分と3人で大筆談した結果、番台が言葉の海に。考えを紙に書くことで、考えがより明瞭になったり、非常に興味深い体験をさせて頂きました。代表が薦めて差し上げた野坂昭如、絲山秋子、色川武大の本。役に立てばいいなぁ。





f0035084_295513.jpgf0035084_210179.jpg「akiko」
ヒヒヒ・・♥
待ちに待った矢野顕子の新譜。初回限定生産の完全版。矢野顕子なら結局は何であれ受け入れるのだが、変化を恐れず常に新しい事に挑戦するアーティストの新譜というのは、出た時ハラハラするのも事実。「あ、今回はそっちで来た?!」というような。このアルバムに関しては、新しい事に挑戦というより、今の矢野顕子の本質を表す音楽なのだと思う。安心して聴けます。骨太なロックという感じ。
ひとつだけちょっともったいないかなー、と思われるのは、完全版についているDVDの「変わるし」のPVがイマイチだったことかなー。でもいいの。



やのみち
[PR]
by ouraiza | 2008-10-26 02:36 | のむのノミムメモ | Comments(2)
08/10/24
f0035084_275088.jpg 過去の出納帳が保管してある。10年以上前のものは、多分経理の都合で当時の本店に移動したのだろう。10年前のものが、手許にあるうちで一番古い。天候、何時頃、何のジャンルの、何が、何冊、いくらで、税はいくら、か、書き込んでいる。「10年前の今日売れたもの」として、タイトル部分だけスキャンして観察すると面白い、というのが今日のご報告の本命だったのだが、見ているうちに、深刻な気分に陥り、止めた。前のほうが売れてる、とか、CDやLPやアダルトビデオに雑誌、同人誌や変な置物を売っていてあははー、とか、なんというかそういうことでなく、一件ずつの、単価が大きい。にぎやかだ。これを売るのだ!と意気込んではくじけ、また意気込む、そのスパンが今よりも短かったかもしれない。しかしその賑やかさが、売る側のものか買う側のものか判然としない。主客一体、全体の空気が違う。鋭い槍でつつかれている気がする。
 ちなみに10年前の今日は小雨で寒く、「13:55 マンガ ザ・モモタロー 2冊」「14:15 CD ZIGGYのみ 3枚」「21:35 猫の置き物(ブルーの目)」「21:40 A雑 投稿写真」などが売れた。
せと
[PR]
by ouraiza | 2008-10-25 02:32 | Comments(0)
08/10/23
f0035084_20214023.jpg 明日から3日間、鬼子母神にて恒例の唐組公演。「ジャガーの眼」。観劇前に立ち寄って下さる方が多いので、毎回唐十郎コーナー一箱を作る。次の公演までになるべく集めようとした結果。
f0035084_20233129.jpg 過去画像ファイルより。月の湯古本まつりの際、看板書き係の武藤良子さんが書いた、岡崎武志さんの「岡崎武志堂」の「岡」の字。
せと
[PR]
by ouraiza | 2008-10-24 01:59 | Comments(3)
08/10/22
f0035084_0384124.jpg
 うらららー(萌)。コンクリートの隙間に咲いた花。


f0035084_0385310.jpg ラベラーが調子悪く、調べてみると、5列ある数字印ゴム輪のうち1列が回転軸からずれている。小さなドライバーで分解して、むふふ・・むふふ・・・。
せと
[PR]
by ouraiza | 2008-10-23 00:43 | Comments(0)