「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:ふらふら散歩(終了)( 195 )
a   なつき
f0035084_23244690.jpg新入荷

中公文庫の「山の本」シリーズ
上左から

きのうの山 きょうの山 上田哲農 S.58 初版
山とある日 上田哲農 S.56 再販
日翳の山 ひなたの山 上田哲農 S.54 初版

山 -随想- 大島亮吉 S.56 4版
渓(たに) 冠松次郎 s.55 3版
山に憑かれて 加藤喜一郎 S.56 初版
わが山山 深田久彌 S.55 初版

雪山・藪山 川崎精雄 S.55 初版
会心の山 佐伯邦夫 S.60 初版
穂高を愛して二十年 小山義治 S.61 3版
私の山 谷川岳 杉本光作 S.58 初版

全て 出版社品切れ 各300円

販売中!!


この並びだけでも壮観だが、なんと中公文庫の山に関する本は、全58冊あるらしい。ひえーすごい!

-------------------------------------------------------------------

山から話は変わって。

昨日、掛け持ちバイト先の図書館同僚が主催してくれた、「猿島」バーベキューに行ってきました。
横須賀の三笠桟橋からフェリーでゆられること10数分。
見事な島が迎えてくれました。

図書館の現在の仲間だけでなく、昔一緒に働いていた懐かしい方たち、幹事の幅広いご友人(フランス人含む)やその知り合いが入れ替わり立ち替わり集まって、なんと総勢45人くらい集まったそう。学校卒業してからこんな大勢でレジャーを楽しんだのは初めてでした。

フランス語と日本語が入り混じり、皆がきゃあきゃあとはしゃぐ喧噪のなか、同僚や上司とのんびり海を眺めごはんをつつき合えたのはよい時間でした。普段私も含めなかなか日に当たらない生活だし・・・。
今年も全然夏らしいことできなくてしょげていたので、誘ってくれた同僚に感謝。
[PR]
by ouraiza | 2010-08-23 23:36 | ふらふら散歩(終了) | Comments(0)
コーネル展   なつき
f0035084_23514952.jpg
新入荷
GREGG SHORTHAND DICTIONARY Second Edition
記名シール貼付 1050円 1974年

GREEG Shorthand
記名・書き込みあり 500円 1971年

GREEG Dictation
記名・書き込みあり 500円 1971年

(すべてDiamond Jubilee Series、著者:John Robert Gregg 他)
販売中!


f0035084_23533915.jpgf0035084_2353519.jpg
英語の速記法についての、辞典とテキスト2種。
見慣れた英単語が、速記に直すと笑っちゃうくらい不思議な線になっており、眺めているだけで飽きないです。
図版やデザインも、古い味があって素敵。

f0035084_095390.jpg
ひと月ほど前、魚月相方みきさんと、佐倉の川村記念美術館にジョゼフ・コーネル展を見に行った。
交通費も入館料も高くてビビったものの、展示の仕方が素晴らしくて満足し、その後美術館の広い広い庭園を歩きまわった。
奥の池一面に咲いていた睡蓮に見とれ、そして睡蓮と蓮が別物だということを知ってびっくり。

しかしそのまま上品な気分で帰ればよかったのに、つい魔がさして、途中下車してブックオフ東千葉店に立ち寄ってしまう。
ここがまるで「ブックオフのデパート」と言えるような大型店で、全てを見て回るのにかなりの時間を要し、あやうく終電を逃しそうになった。
f0035084_0242365.jpg


なつき
[PR]
by ouraiza | 2010-08-16 22:10 | ふらふら散歩(終了) | Comments(0)
パウロさん他   なつき
f0035084_3594433.jpg新入荷
カラーブックス534 写真入門
林 荘祐

S56初版
品切 署名入 800円

販売中!


f0035084_433772.jpgf0035084_435537.jpg昔の写真入門書が好きだ。取り上げられている写真も記述も、どこか古くさくてでも味があって、つい見入ってしまう。
本書も、日々のさりげない場面をどう良く撮るか、優しく指南がされている。
特に気に入ったのがこの一枚。人形と子ども二人の縦並びが秀逸。ピンクの色味もいい。


もう大分日が経ってしまいましたが、みちくさ市にご参加・ご来場まことにありがとうございました。
私たち魚月は、リブロさんと同じブースで出店。暑い中、半日楽しく過ごさせていただきました。
リブロ関係の多くの方に商品(特にグラス!)を買っていただいてしまい、恐縮しきり。お世話になりました。


かけ持ち先の図書館が、夏休みシフトに突入。がっつり勤務が減るので、来月さ来月の生活が今からとても憂鬱・・・。
イケブックロの売上は(ほんとは貯めたいんですが)即生活費に回してしまいそう。
でも時間がまとまってとれる分、何か有効に使いたいです。

先々週だったか、「モーニング」の能町みね子連載「ひとりごはんの背中」に、以前外市にいらしていた野中パウロさん(占い師)が登場していた。
めちゃびっくりして相方みきさんにも見せふたりで感嘆。独特の笑い方などいろんな特徴がこれでもかと描写されていてなんともはや。
少しでも知っている方がイラストにされて雑誌に載るというのは妙に感動するものですね。


恩師の突然の死から数週間。まだ心理的には少し喪に服している気分です。
先日、学生時代の仲間と本当に久しぶりに集まり、翌日には師の研究室整理作業に混ぜてもらう。
私がいられたのlは短い時間だったが、ひたすら本を箱に詰め、台車を使って運びに運ぶ。
積み上がった段ボール箱の山は壮観で、汗だくな皆でため息をついた。
同期や後輩などは、まだ研究を続けていることもあって相当な量の蔵書を形見分けして頂いたようだが、私はもうそこからは離れている上に、
学生当時と興味がずれてきており、さらに今の自分には本を読むより売る方の比重が相当高くなってきていて、もらってもいかせられないというのが、改めて気付かされた。
時間は確実に経過している。

遺品の整理を手伝うことで、師の死を直視し、ある意味区切りとなるかな、とうっすら思わないでもなかったが、全然甘かったです。
記憶や思い出が鮮やかによみがえり、罪悪感が増し、動けず。
胸を突く直接的な痛みは日を追うごとに消え、今は理性で考えているだけだけれども、後悔は今後もずっとしていくのだろうと思います。



今は、平沢進のtwitterが、日々の中で爆笑できる数少ない心のうるおいです。好きだ~。


なつき
[PR]
by ouraiza | 2010-08-03 01:36 | ふらふら散歩(終了) | Comments(0)
第21回 外市終了   なつき
f0035084_2112987.jpg新入荷
竹でつくる楽器 (シリーズ親と子でつくる (15))
関根 秀樹
H.3年 初版
献呈署名 裏表紙カバー少キズ
630円売切


f0035084_2161197.jpgf0035084_2163219.jpg
竹でつくる様々な民俗楽器の、作り方を図解で説明。知らない楽器が沢山出てきます。

左から、クイクイ(鼻笛)、吹いている男性がイケメン!

精霊の爪(パプアニューギニアのチンプー族などが成人の儀式に使うもの)、指に付けて鳴らすとのこと。ビジュアルが迫力大。

f0035084_22633100.jpg初音(うぐいす笛)ほーほけきょ!かわいい。


第21回 外市、終了いたしました。
とんでもなく暑い初日、一転して雨に見舞われた二日目と、両日ともなかなか厳しい状況の中、ご来場、まことにありがとうございました。
水が大敵な本を、野外で売ることの難しさを、ひしひしと感じた今回の外市でした。
次は、7月24日みちくさ市です。今度は良い天気でありますように。

--------------------------------------------------------------------


大学時代の恩師の、突然の訃報を聞く。
表現できないほどお世話になったにも関わらず、
在学途中で私は体調を崩して音信を絶ち
結局そのまま不義理をはたらくことになってしまい
いつか、謝りに伺いたいと思い続けながら、そのままにしてしまっていた。
ショックと後悔が頭をめぐるけど、悔やむ権利も私には無い気がして、
どうしようもなく取り返しが付かない事があるのだと分かった。


近日、当時の後輩達と集まることになりそうで、彼らとも、しっかりと話すのは
かなり久しぶり。直視を避けてきたいろんな事と、もう向き合わねば。


ただひたすら悲しく、(そんな事先生は望んでないと思うけど)ふとした瞬間
罪悪感で呆然と立ちつくす。でももっと考えなきゃと、もう一人の私がきつく言っている。


なつき
[PR]
by ouraiza | 2010-07-13 02:14 | ふらふら散歩(終了) | Comments(1)
とでんのうんてんしゅ   なつき
新入荷ご紹介は…、なんと同時更新のみみふんさんと商品がカブってしまった為、無しでございます。すみませぬ。


------------------------------------------------------------------
休日、中野のCDショップ・メカノに行く。
この半年ほど、平沢進やP-modelにはまったと周りに散々言っている割に
音源はもっぱらツタヤやジャニスで地道に手に入れてきた日々。
いつ自分が冷めるか懐疑的だったし、何せ遡って聴くには作品数が多いのがネック。
しかし、とうとうファンになってから初めて、平沢の新譜が発売してしまった。
もうこれは・・・と腹をくくって、買いに行ってしまいました、定価で。
なにかひとつ越えてしまったような気がしないようでもない。
次は、ライブも行ってしまいそうで怖いです。これがまた結構高いんだよなぁ。
ちなみにメカノでは、店内にいた男性客が秋元きつね氏だったことが後でわかり、内心興奮。
あんな今風の風貌の方とは!

f0035084_2575052.jpg都電で通勤途中に見つけた広告。運転手募集!すてき!



今週は、掛け持ち先の図書館バイトが急きょ、同僚の代打で、たっぷりシフトが増えてしまった。がんばんべぃ!!

なつき
[PR]
by ouraiza | 2010-06-29 02:50 | ふらふら散歩(終了) | Comments(0)
梅雨の高円寺ふらふら   なつき
f0035084_2511011.jpgf0035084_323497.jpg新入荷
水木しげる まとめて入荷!

悪魔くん世紀末大戦 H.17年2刷 940円

惡魔くん 貸本版 H.19年初版 1200円売切
惡魔くん H.19年初版 940円

河童の三平 貸本版 上下 H.18年 初版
 ※月報 もん・りいぶる創刊号付 3000円売切

以上全てチクマ秀版社(出版社倒産につき全て絶版か)


販売中!!



日曜、祖母の法事があり、母方の菩提寺(新高円寺駅近く)に家族と少しの親戚で集まる。
法要・会食が終わって解散となり、せっかくなので弟と、そしてひょんな事から親戚のおじさんの一人も加わって、
なぜか3人でハチマクラや(お寺の)高円寺をめぐることに。湿度がすごい天候の中、スーツ姿での散歩は暑かった!
親と同世代のそのおじさんは、若い頃に旅をよくされただけでなく、
未だに好奇心がすごく有る方で、若い子向けの街並みでも怖じる事無くどんどん向かっていく。
我々姉弟ふたりはすっかりおじさんのテンションとパワーにやられてしまった。
貴重な一日となりました。

最近、身の回りのいろんな方の、面白い一人旅のエピソードを聴く機会が多くて、
基本インドアで引きこもりの私もなんだか妙にむずむずしてくる日々です。
思い切ってどこかに飛び込んで行こうかしら。。。


なつき
[PR]
by ouraiza | 2010-06-22 03:04 | ふらふら散歩(終了) | Comments(0)
浅草ふらふら   なつき
f0035084_231313.jpg新入荷
日本の電子音楽 著:川崎 弘二 , 協力:大谷 能生
愛育社 H.18年 初版
2000円売切





----------------------------------------------------------------------

f0035084_2281714.jpg


12日は誕生日でして、押しも押されぬ20代後半になりました。何も落ち着いていないのがかなしいです。
当日は淡々と仕事にいそしみ、翌日である昨日に、お祝いとして魚月相方みきさんと恒例のおでかけをしました。
今回は浅草。心配していた雨も降らず、北から南までかなりの距離を歩き尽くしました。古い町並みや喫茶店が多くて楽しかったー。
写真は一番の目的の花やしき。小さい敷地にギュッとチープな遊具が詰まっていてよかったです。日本で最古というローラーコースターはかなり怖かった・・・。
あと何故か、コスプレイベントらしきものが開催されていて、園内のあちこちで多くのレイヤーさん達が撮影大会。昭和の風景と色とりどりの髪や服装の若者たちの組み合わせが素敵でした。
見た限り、少年マンガ・アニメのコスプレがほとんどで、私の分かる作品はほとんど無く、かろうじて私よりは詳しい相方に、あれは「銀魂」、あれは「イナズマイレブン」と教えてもらいながら歩く。
いやー時代についていけてない。もっと元ネタが分かるようになりたい!と思いました。
個人的には初音ミクのコスの子がとっても可愛かったなー。


あと、夜も更けて神谷バーに向かう途中の雷門通りで、ふぉっくす舎NEGIさんと偶然ばったり出くわしたのがびっくりでした。
互いに驚きすぎて「うわっ」とのけぞってしまいましたが、なじみない都会の街角で、知っている方にお会いできたのはなんだかとても嬉しかったです。


なつき
[PR]
by ouraiza | 2010-06-15 02:06 | ふらふら散歩(終了) | Comments(0)
金色の氷砂糖   なつき
f0035084_3393811.jpg新入荷
スイッチョねこ
文・大佛次郎 絵・ 安 泰
H11年40刷
480円

発売中!


f0035084_342524.jpg主人公のしろきちは、スイッチョを飲み込んでしまい困ったことに。
そこで、とらねこのせんせいのところへ行くのです。診察風景が何とも可愛い。

絵を描いている安 泰は、池袋モンパルナス関連のおひとり。



------------------------------------------------------------

先日、みちくさ市でもおなじみのアルアインさんが、店にいらしてくださり、こんな素敵なお土産をいただきました。

f0035084_40830.jpg


黄金に輝く原石・・・と思いきや、なんとこれはお菓子。イランの氷砂糖で、サフランで色づけしてあるとのこと。なんて素敵な!!
鉱石と美味しいものが大好きな私にはこれ以上ない嬉しい贈り物です。ネットで検索してみたら、「ナバット」といって結構有名みたいで、腹痛などに効き目があるという情報もあり、なんだか頼もしい。
もうすぐ自分の誕生日なので、その日に相方と大事に分け合って食べることにします。紅茶に入れようかなぁ。
ありがとうございましたー!

なつき
[PR]
by ouraiza | 2010-06-08 03:47 | ふらふら散歩(終了) | Comments(0)
玉出の思い出   なつき
f0035084_051403.jpg新入荷
デザイン情報誌「AXIS」
バックナンバー多数入荷
各100円で販売中!!
売切
ウィキペディアによると、「紙面に使用されているフォントは、専用に開発されたフォント「AXISフォント」」だとのこと。すごい!


--------------------------------------------------------------
f0035084_1584896.jpg当店のチラシコーナーにあった、アップリンクXのイベント「関西ゼロ年代映画祭」(6.11~25)のチラシを見て思わず声がでた。
関西の安売りチェーン店「スーパー玉出」の看板とその店舗風景がドーンと全面に使われている。
私も3月に大阪に行った際、その派手派手しい色遣いに心をわしづかみされ、思わずシャッターを切ったものだった。
思わぬ再会になぜか胸が熱くなった。

あの時の大阪の旅、は、以前もちらりと書いたとおり、遊び1/3・取材半分2/3という訳が分からないもので、とりあえずその時調べて分かったものごとは、早くまとめて形にしなければいけないのだけど
日々目先のやることに捕らわれてあっという間に二ヶ月半が経過・・・くやしい。
明日から六月、もう本腰いれます、よっこいせ!



f0035084_210518.jpg


動物園前駅からあっちこっち遠回りして鶴見橋の取材先まで行き着くまでの商店街で出会ったステキ古書店看板。古書礼讃!もうやってなさそうだったのが残念。


なつき
[PR]
by ouraiza | 2010-06-01 00:55 | ふらふら散歩(終了) | Comments(0)
要町ふらふら   なつき
新入荷
f0035084_225032.jpg
東洋文庫の六十年 榎一雄
財団法人東洋文庫刊 S.52 非売品冊子

2000円

販売中!!




-----------------------------------------------------------------------------------

思い切り晴れて、暑くも爽やかな先週の金曜、その日一日空いていて何しよう・・・と、ふと思いついて要町あたりをサイクリングしてきました。
まずはなじみの自転車屋さんでメンテナンスをしてもらい(点検期間中ということで無料に!)、
ずっと行きたかった熊谷守一美術館とかえる食堂をはしご、
そして帰りはブックオフ要町店とフタバ図書椎名町店で仕入れも忘れず。
本当はもう一件ブックオフに行きたかったのですが、もう荷台がパンパンだったのでおとなしく帰宅。
日焼けもしたし、疲れたけど、なんだかとてもスッキリしました。
道中、とあるリサイクルショップを覗いたらなかなかよくて、雑貨の新しい仕入れ先になりそうなのが一番の収穫かな。

-----------------------------------------------------------------------------------

お金が無くてずーっと行けなかった市場通いを久々に再開。
今日は量が多くて3フロアに渡る本の山を、クラクラしながら見て回る。
何とか一口落として、持って行った段ボールに詰めて持ち帰った。
この箱が空のまま帰宅することにならなくて一安心でした。
やっぱり、自分では買えないような本も含めて、市場で沢山の本に触れると、ホッとするし
やる気がわいてくる気がする。

そして市場とセットで楽しみなのが、近くのCDレンタルショップ「ジャニス」。
今日は「配線上のアリア」というバロック音楽をテクノに編曲したアルバムを借りた。
平沢進と田中靖美というふたりがP-MODEL以前に作った音源らしい。心地よくてずっと聴いている。


なつき
[PR]
by ouraiza | 2010-05-25 02:37 | ふらふら散歩(終了) | Comments(0)