カテゴリ:台所大賞(休止)( 97 )
台所大賞1312    せと
■■■台所大賞とは古書往来座の前店舗時代から続く古書往来座内のみで制定された伝統の月刊賞。日常的業務のなかで、なんとなく気になることがある。それに対処するための小さな小さなたあいない思い付きが、本屋に流れる時間の隅で、生まれては消え、消えては生まれ、しています。(追記2013/1)受賞が難しい状況なため、新しい一面ならなんでもいいことにします。■■■
今月の台所大賞は
入り口マットがずれないヨ 「マットズレナイン」

 ずっと気になっていた店入口のマットのずれ。出入りするたびに足でなおしたり手でなおしたり、ノイローゼです。もうマットがずれません。気懸かりがこの世から一つ消滅したのです。自由を一つ獲得したのです。

ホームセンターで売っている網戸ストッパーのようなものを木材にくっつけ
f0035084_20223556.jpg

さらにそれらを入り口足もとの左へ右へ固定してダイヤルをまわしてぎゅっと。取り外しも簡単。
f0035084_2027225.jpg
f0035084_20234984.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-12-26 21:57 | 台所大賞(休止) | Comments(0)
台所大賞1311    せと
■■■台所大賞とは古書往来座の前店舗時代から続く古書往来座内のみで制定された伝統の月刊賞。日常的業務のなかで、なんとなく気になることがある。それに対処するための小さな小さなたあいない思い付きが、本屋に流れる時間の隅で、生まれては消え、消えては生まれ、しています。(追記2013/1)受賞が難しい状況なため、新しい一面ならなんでもいいことにします。■■■
今月の台所大賞は
店員のむみち氏発見 ペーパータオル がガラス窓を拭くのにとても便利

 2013年は毎月一度店のガラス窓を拭きました。それまでは気が向いたときに、季節ごとぐらいにガラスを拭く程度で、どうも、くもったり汚れていることが常態になるのはいけないなあと思いました。ガラス窓がきれいだと、すがすがしいものです。
 ガラスマジックリンを吹きかけ、濡らしたスクィージーでカコカコし、残った水分をペーパータオルで拭き取ります。ペーパータオルは、ティッシュペーパーとキッチンペーパーの中間ぐらいのペーパーです。今までで一番、ムラができず、やりよいペーパーです。
f0035084_1946278.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-12-26 21:56 | 台所大賞(休止) | Comments(0)
台所大賞1310
■■■台所大賞とは古書往来座の前店舗時代から続く古書往来座内のみで制定された伝統の月刊賞。日常的業務のなかで、なんとなく気になることがある。それに対処するための小さな小さなたあいない思い付きが、本屋に流れる時間の隅で、生まれては消え、消えては生まれ、しています。(追記2013/1)受賞が難しい状況なため、新しい一面ならなんでもいいことにします。■■■
今月の台所大賞は
店員うすだ氏作「NOW PLAYING」看板

 少しだけCDを扱っていて、おススメしたいときなど実際にその音源を店のBGMとして流します。この時、今流しているCDはこれですよ!というアナウンスがなかなか安定できずにいたのです。

ブックエンドに紙が貼ってあり、内側に折りたたまれた最下部の紙を引っ張り出すと
f0035084_1984995.jpg 
f0035084_1993100.jpg
そこに「NOW PLAYING」とある。「NOW PLAYING」ではないときに、下に折ってしまっておくだけでいいので便利。
f0035084_1994276.jpgf0035084_1992868.jpg
f0035084_199578.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-12-26 21:55 | 台所大賞(休止) | Comments(0)
台所大賞1309    せと
■■■台所大賞とは古書往来座の前店舗時代から続く古書往来座内のみで制定された伝統の月刊賞。日常的業務のなかで、なんとなく気になることがある。それに対処するための小さな小さなたあいない思い付きが、本屋に流れる時間の隅で、生まれては消え、消えては生まれ、しています。(追記2013/1)受賞が難しい状況なため、新しい一面ならなんでもいいことにします。■■■
今月の台所大賞は
該当無し

[PR]
by ouraiza | 2013-12-26 21:54 | 台所大賞(休止) | Comments(0)
台所大賞1308    せと
■■■台所大賞とは古書往来座の前店舗時代から続く古書往来座内のみで制定された伝統の月刊賞。日常的業務のなかで、なんとなく気になることがある。それに対処するための小さな小さなたあいない思い付きが、本屋に流れる時間の隅で、生まれては消え、消えては生まれ、しています。(追記2013/1)受賞が難しい状況なため、新しい一面ならなんでもいいことにします。■■■
今月の台所大賞は
該当無し

[PR]
by ouraiza | 2013-12-26 21:53 | 台所大賞(休止) | Comments(0)
台所大賞1307    せと
■■■台所大賞とは古書往来座の前店舗時代から続く古書往来座内のみで制定された伝統の月刊賞。日常的業務のなかで、なんとなく気になることがある。それに対処するための小さな小さなたあいない思い付きが、本屋に流れる時間の隅で、生まれては消え、消えては生まれ、しています。(追記2013/1)受賞が難しい状況なため、新しい一面ならなんでもいいことにします。■■■
今月の台所大賞は
該当無し

[PR]
by ouraiza | 2013-12-26 21:52 | 台所大賞(休止) | Comments(0)
台所大賞1306    せと
■■■台所大賞とは古書往来座の前店舗時代から続く古書往来座内のみで制定された伝統の月刊賞。日常的業務のなかで、なんとなく気になることがある。それに対処するための小さな小さなたあいない思い付きが、本屋に流れる時間の隅で、生まれては消え、消えては生まれ、しています。(追記2013/1)受賞が難しい状況なため、新しい一面ならなんでもいいことにします。■■■
今月の台所大賞は
該当無し

[PR]
by ouraiza | 2013-12-26 21:51 | 台所大賞(休止) | Comments(0)
台所大賞1305    せと
■■■台所大賞とは古書往来座の前店舗時代から続く古書往来座内のみで制定された伝統の月刊賞。日常的業務のなかで、なんとなく気になることがある。それに対処するための小さな小さなたあいない思い付きが、本屋に流れる時間の隅で、生まれては消え、消えては生まれ、しています。(追記2013/1)受賞が難しい状況なため、新しい一面ならなんでもいいことにします。■■■
今月の台所大賞は
該当無し

[PR]
by ouraiza | 2013-12-26 21:50 | 台所大賞(休止) | Comments(0)
台所大賞1304    せと
■■■台所大賞とは古書往来座の前店舗時代から続く古書往来座内のみで制定された伝統の月刊賞。日常的業務のなかで、なんとなく気になることがある。それに対処するための小さな小さなたあいない思い付きが、本屋に流れる時間の隅で、生まれては消え、消えては生まれ、しています。(追記2013/1)受賞が難しい状況なため、新しい一面ならなんでもいいことにします。■■■
今月の台所大賞は
該当無し

[PR]
by ouraiza | 2013-12-26 21:49 | 台所大賞(休止) | Comments(0)
台所大賞1303    せと
■■■台所大賞とは古書往来座の前店舗時代から続く古書往来座内のみで制定された伝統の月刊賞。日常的業務のなかで、なんとなく気になることがある。それに対処するための小さな小さなたあいない思い付きが、本屋に流れる時間の隅で、生まれては消え、消えては生まれ、しています。(追記2013〜)受賞が難しい状況なため、新しい一面ならなんでもいいことにしました。■■■
先月の台所大賞は

 
洋書の刊行国を表示するときに国旗を描くとなんとなくかわいらしいこと


 洋書にフランス刊とか仏刊とか独刊とかなるべく示すのですが国旗はカラフルで楽しいです。値札や帯を付ける時だけです。
 もとは店員のむみちの発見。
f0035084_17245120.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-04-24 22:25 | 台所大賞(休止) | Comments(0)