カテゴリ:工作( 90 )
明日の準備ほか
 明日からの鬼子母神での唐組公演に供えて、恒例・紅本棚、できたー。
   ら  ー
f0035084_21318100.jpg

 2RL(2レジライン)によって誕生したミニ番台のために銭皿を作った。
  ら   
せと
f0035084_21351854.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-05-22 21:31 | 工作 | Comments(0)
09/04/29
 鬼子母神けやき並木参道に新しくできた喫茶店キアズマ珈琲さんで、初めてコーヒーをいただいた(王子とデート、うふ)。体験済みの方々が皆「コーヒーうまい!」とおっしゃるので、それはいったいどんなものか、知りたかった。そしてすごく美味しい。蠱惑的なもの、なのですね。

 マルチン君から、今年は蜂がいない、とのうわさを聞く。店内をギラギラした蜂が飛び回るシーンが減るように思え、少し淋しい。

 ラックで面陳「ラーメン」を改造。移動中の振動などで、面陳板を開いた状態で固定している支柱がはずれて惨事を招くことがあったが、留め具を換えて解決するはず。
せと
f0035084_2293825.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-04-30 02:08 | 工作 | Comments(0)
09/04/24
<みちくさ市公式ブログより転載>
週末の天気が雨予報となっております。開催の4月25日(土)は朝7:00の状況により開催の有無を決定いたします。中止の場合は翌日26日(日)に順延となります。
26日が雨の場合は今開催は中止となります。なるべく開催できるよう、26日は7:00から状況を見て、最終決定を11:00まで延ばします。開催決定時間がおしてしまった場合は最初の10:00~16:00の営業時間を変更し、MAXで13:00~17:30に変更します(開催決定をした時間により営業時間は変わりますのでご注意ください)。
開催の有無、変更点などは、みちくさ市公式ブログにてご報告させていただき ますので、ご確認のうえご来場いただきますよう、お願い申し上げます。

 ああしまった。みちくさ市準備中の会場に吊られたわめぞ関係者の照る照る坊主を撮影し忘れた。店で見せてもらった3点。
(退屈男さん作)輝輝坊主。思い付いてもなかなか実作までは進めないと思う。裏が別バージョン。
f0035084_20111868.jpg

(退屈男さん作)十字架けんだま坊主。
f0035084_20113597.jpg

(退屈男さん作)耳無し芳一坊主。(ぼくは個人的に大好き)
f0035084_20114680.jpg

(せと作)晴天祈願ロボ・ハーリー(晴ーりー)
f0035084_20115673.jpg

裏。
ハーリーに゛ あ゛い゛に゛き゛て゛ね゛  ぐし゛ゃ゛
神田川に流されるのがわめぞ照る照る坊主の宿命だが、これは照る照るロボだから、終ったらすぐ避難させよう。せと。
f0035084_2012761.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-04-24 20:10 | 工作 | Comments(2)
09/04/23
f0035084_2362927.jpg 月の湯古本まつりの際、お客様であり、今週末のみちくさ市にも出展なさるとみきちさんが、ホンドラックへの熱烈壮大な注目を示してくださり、今後の指針にもなる御言葉をいただいた。今まで機能さえ果たせばいい、というところで止めていたのを、とみきちさん!!!やりましたよ!!!!ちょーかわいいホンドラックです!!!!!ナチュラルふんわりホンドラックです。画像は本体部分だけです。
 みちくさ市でライドオン!!!

 鬼子母神通り商店睦会・K会長は、実はとてつもないおちゃめアイデア(「きりん」「オモローラー」等)実践派なのありますが、台所大賞0812「クリポップ」を進化させてお使いになっている。大課題であった「壁に沿ってしか看板が立たないので垂直以上に後傾できない問題」が、クリップと看板の間に一つ障害を挟むだけで解決されてる!!!まさにメロコ(目からうろこ)。
せと
f0035084_23205960.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-04-23 23:06 | 工作 | Comments(5)
09/03/23
◎月の湯で「鯉のぼり、募集しています」

 店内足もとのエアポケット的手付かず空間に無駄が多く、整理するため小さな本棚をふたつ作る。高さ60センチぐらい。ダボ穴に初挑戦してみた。棚を上下させる範囲が大きいと手間取るのでめんどうだが、小さければいけるかもしれない。少しゆるく、この極弱冠のゆるみが、継続使用の果てに、痛い、と本棚を泣き出させるのだろう。
 桜の絶景天井、法明寺の今日の開花事情。
せと
f0035084_19345122.jpg

f0035084_1935254.jpg

f0035084_19351449.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-03-24 00:24 | 工作 | Comments(0)
09/03/04
 いつもお世話になっている、つぶし本、粗大ゴミなど廃品回収をしてくれるヤナギダさんのトラック。2年ぐらい前からこうで、海賊みたいなその姿をいつか撮りたいと思っていた。ヤナギダさんはゴールドロングヘアーで前歯の無いかっこいい方。
f0035084_057391.jpg

 特価本スタンドの看板を新しくした。なにもかも、風雪に耐えない。風雪に耐えないものを風雪に耐えないものに換え、また風雪に耐えないものを試す連続。化粧ベニヤと言うのか、コーティングの無いものでもベニヤは表面の第1層を削ると下の色の違う層がすぐ現われる。
f0035084_12978.jpg


 外報。本日立石書店ブル岡(ブルゴーニュ岡島)さんのドどらいぶにて集荷にお伺いした九蓬書店さんの荷物のなかには和本が!!!!!!! そしてにわとり文庫さん。そして扇風機(2000円)。せと
f0035084_1135250.jpg

f0035084_1141141.jpg

f0035084_1155499.jpg

 
[PR]
by ouraiza | 2009-03-05 01:01 | 工作 | Comments(0)
09/03/03
f0035084_120380.jpg
 夜雪。画像は雑司ヶ谷霊園横御嶽坂下。このところずっと、店内売り場にはみ出してしまった未整理本を片付けている。今週末にせまった外市までに売り場の通路上に積まれたダンボールが無くならないと、外市当日、窮屈になってしまう。倉庫代わりにしている小さな部屋、空調の室外機が入っている機械室は、外市の備品で満杯。準備や片付けの手間を考えると、ここにこれ以上在庫を保管しないほうがいい。そこで未整理の本は売り場に置くことになる。安定して置いておけず、整理する義務が必然的に生じる分、忘れられて石のようにならず良い、とも言える。
 鬼子母神横、三愚舎ぎゃらりーさんでは「雑司が谷・鬼子母神界隈を描く展」の準備の真最中。立ち寄ると主の大塚さんが缶ビールをくれた。界隈の名所、界隈に立つ人、想像したこともないアングル、なにがなんだかわからないもの、おもしろい。

f0035084_1215357.jpg 急ぎの義務的用事がある時ほど、急ぐ必要の無い工作に燃える。本箱を乗せ毎日出し入れする椅子にキャスターを付けたが、1日で壊れた。明日はこれを完璧に直し、もうひとつさして重要でない工作を絶対にやらねばならない。

 外報。外市報告。浅生ハルミンさん『猫座の女の生活と意見』(晶文社 署名入り)外市販売分到着。藤井書店さん搬入。
せと
f0035084_1223783.jpg
f0035084_1224574.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-03-04 03:42 | 工作 | Comments(0)
09/02/06
f0035084_2050164.jpg 早稲田立石書店さんの店頭均一棚に特製雨よけカーテンを装着。思えば半年前、へへへーほんの5分で~といったのりで備品を集めそれきり。その間も立石書店岡島さんと顔を合わすと、なるべく顔の細部に「カーテン」が出ないように気をつけたり。ごめんナス愛。画像は裏から。
f0035084_20503775.jpg 金具のユージュアルサスペクツ!
f0035084_20505152.jpg 完成!雨待ち。

 ご近所の成川さんは古い函の無い本に、たまに自前の函を作ってくださる。裸本のままより、売るのが楽しい。「函欠(手製函付き)」などとして配架する。『長崎年表』(昭10)という本。小さな写真が角に貼られているのだが、「年表みたいじゃん」とのことだった。
せと
f0035084_2137187.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-02-06 21:50 | 工作 | Comments(0)
08/12/18
f0035084_2331652.jpg とても好きな本。菅原克己『遠い城』。読んだのは創樹社版だったが、西田書店版を買ってきた。元々函が無い本。そこで函を作った。これがとても良くできた。数冊自前の函をつくったが、上手くいったためしがない。しかし今回は良かった。本来非番の代打の店番、これが完成したところで営業時間も終わった。
せと
[PR]
by ouraiza | 2008-12-18 23:38 | 工作 | Comments(0)
むささび
 うらららー(哀)、多分、「次の外市は前の外市と違う設備がなければいけない症候群」にかかっているのだ。経費出ないのに。といっても今回のものは2ヶ月のうち2日間だけ外市で使われ残りはずっと店で利用されるもの。羽を広げ着地する姿から命名、「むささび」。

f0035084_09371.jpg ある時は掲示板!
f0035084_093777.jpgf0035084_0114392.jpg またある時はウッドデッキ!!
f0035084_0123219.jpgf0035084_0124048.jpg 「軟鉄平板」というのを初めて使ってみたのだが、「軟鉄」だからすぐ曲がるさ~なんて大間違いで、今日一日ハンマーで叩きまくって手が擦りむけた。「錆びやすい」というのが素敵で、「錆び」をじわじわ育む愉しさを、早く味わいたい。
せと
[PR]
by ouraiza | 2008-10-29 00:11 | 工作 | Comments(0)