カテゴリ:工作( 95 )
09/12/27   せと
 本棚できた。今までで最大。
f0035084_17255298.jpg

 ダボ穴に挑戦。
f0035084_17255696.jpg

 ちらしのラック「ちらっく」と合体。
f0035084_1726291.jpg

 ホンドラⅠ(ホンドラとは)と合体。
f0035084_1726817.jpg

 改装前。
f0035084_17261385.jpg

 改装後。
f0035084_17261986.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-12-27 17:26 | 工作 | Comments(1)
09/11/11   せと
 ホンドラⅠをひとつ増設。ちなみにホンドラにはⅠ(完全固定式)、Ⅱ(180度回転式)、Ⅲ(全体移動可能180度回転式)他がある。今回は棚と壁の隙間にあった死空間をホンドラⅠでふさいだ。
f0035084_2344445.jpg
f0035084_2345438.jpg 棚に対して水平でなく斜めに置くので突き出す部分が本を抜くのに邪魔になる。今までに無い特定箇所用のホンドラとなった。
小さな棚(文庫新書などいけます)
980円  販売中!!!売切

 譲ってくださったお客様が「どこどこのなになにで買ってきたんですよ!」と仰っていましたが残念ながら忘却。名産的。
f0035084_23451362.jpg
『戸隠の絵本』津村信夫 奥付欠(S22?・最初版はS15ぐろりあ・そさえて)
信濃郷土誌出版社 装幀/木村直俊 最終6ページ欠落(津村秀夫「再版に寄せて」途中)
300円 販売中!!!!売切

くっきりしてきれいで雄渾な表紙だなあー。著者唯一の散文集とのこと。最後欠落残念。
f0035084_2345246.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-11-12 02:12 | 工作 | Comments(0)
09/11/01
 くほーさんできたよ!!九蓬書店さんに期限無しで依頼されていた値札入れ。あらかじめ決まった価格が印字された値札を、その価格ごとに分けて整理できる。あるところからたくさんもらった和本保存用の木箱を再利用。年月を経て乾いた木が加工しやすくずいぶんいろいろに使えた(だーめんわめぞ催し値札入れ)。「第五三号」とあるフタのようなものには今のところ想定する用途が無い。

せと
f0035084_1850100.jpg
f0035084_18588.jpg
f0035084_185171.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-11-02 00:18 | 工作 | Comments(2)
す だ ち
 小峯君、徳島みやげ箱ぎゅうのすだちありがとう!!!まるかじりいけます。柑橘類。ビタミンC、というのは独特な、透明な存在感、がありますね。ビタミンCい、という形容詞。
f0035084_22375985.jpg

f0035084_22381393.jpg 外のクリップライトを電灯に変える。このかたちの傘がなかなか無かった。なかなかなかなかった。
 ううNHKの井上陽水全回観逃した・・・・。
 永田耕衣(ウィキペディア・おお西東三鬼と同年生なのか)が少し集った。以前、西東三鬼をきっかけに、ごくほんのわずか少々俳句の本を読んだ。永田耕衣にもなぜだかしびれた。ウィキペディアの年譜によると「1947年 - 5月13日、西東三鬼を神戸山手の三鬼館に訪問」とある。
せと
『句集 闌位』永田耕衣 昭和45年 限定310部 函
俳句評論社(高柳重信) 墨書署名入り 売切
『永田耕衣全句集 非佛』 昭和48年 初版 函 帯 冥草舎
附録小冊子「田荷軒周囲」付き 小口僅か汚れ 本体背の革イタミ大 売切
『山林的人間』永田耕衣 昭和49年 初版 函 人文書院
函の背、別紙にて激しい虫跡を隠しています。 売切

『耕衣百句』吉岡実編 昭和51年 限定700部 函 帯
コーべブックス 5250円
 売切

『しゃがむとまがり (西脇順三郎小感・近代文学逍遥巻四)』永田耕衣
昭和51年 限定500部 函 帯 墨書署名入り 売切
『錯 永田耕衣書画集』 昭和61年 限定500部 刊行会
函汚れ 売切
『句集 葱室』永田耕衣 昭和62年 初版 函 沖積舎
墨書署名入り 5250円

『洗濯船・別冊 永田耕衣』(通巻第九号)
昭和62年 洗濯船石鹸詩社 売切(執筆 夏石番矢 小林恭二 城戸朱理 高貝弘也 北條一浩 他)
販売中!!!

f0035084_22383123.jpg
f0035084_22384110.jpg
f0035084_22384967.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-08-28 03:30 | 工作 | Comments(0)
09/08/05
 スツールを作った。脚立のように見えるが、ちょっと腰かける椅子なのだ。2RL(2レジライン)にしてから中央のレジスターを挟み左右で分業体制がとれるようになってきた。番台に二人いて、二つ手許の作業を要するときのために。狭い立地に応じた奥行き13.5という薄さ。まず尻が激痛。全体が激震。
 月末の支払いに足らずたくさん市場に本を出さねばならず、仕方なく一新の気も込めて店の棚から抜いた。すっぽり空いた棚をながめたu-senさんに、「せとさんてこういうのが嫌で催事に出ないんじゃなかったんですかぁ?」とからまれた。
f0035084_20161215.jpg


『御宿かわせみ』平岩弓枝(文藝春秋)1~31巻 32冊1括 4000円
田辺聖子の文庫バラエティセット 125冊1括 3000円
ハンバイング(販売中)!!

せと
f0035084_20261027.jpg

f0035084_20262158.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-08-05 23:24 | 工作 | Comments(0)
明日の準備ほか
 明日からの鬼子母神での唐組公演に供えて、恒例・紅本棚、できたー。
   ら  ー
f0035084_21318100.jpg

 2RL(2レジライン)によって誕生したミニ番台のために銭皿を作った。
  ら   
せと
f0035084_21351854.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-05-22 21:31 | 工作 | Comments(0)
09/04/29
 鬼子母神けやき並木参道に新しくできた喫茶店キアズマ珈琲さんで、初めてコーヒーをいただいた(王子とデート、うふ)。体験済みの方々が皆「コーヒーうまい!」とおっしゃるので、それはいったいどんなものか、知りたかった。そしてすごく美味しい。蠱惑的なもの、なのですね。

 マルチン君から、今年は蜂がいない、とのうわさを聞く。店内をギラギラした蜂が飛び回るシーンが減るように思え、少し淋しい。

 ラックで面陳「ラーメン」を改造。移動中の振動などで、面陳板を開いた状態で固定している支柱がはずれて惨事を招くことがあったが、留め具を換えて解決するはず。
せと
f0035084_2293825.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-04-30 02:08 | 工作 | Comments(0)
09/04/24
<みちくさ市公式ブログより転載>
週末の天気が雨予報となっております。開催の4月25日(土)は朝7:00の状況により開催の有無を決定いたします。中止の場合は翌日26日(日)に順延となります。
26日が雨の場合は今開催は中止となります。なるべく開催できるよう、26日は7:00から状況を見て、最終決定を11:00まで延ばします。開催決定時間がおしてしまった場合は最初の10:00~16:00の営業時間を変更し、MAXで13:00~17:30に変更します(開催決定をした時間により営業時間は変わりますのでご注意ください)。
開催の有無、変更点などは、みちくさ市公式ブログにてご報告させていただき ますので、ご確認のうえご来場いただきますよう、お願い申し上げます。

 ああしまった。みちくさ市準備中の会場に吊られたわめぞ関係者の照る照る坊主を撮影し忘れた。店で見せてもらった3点。
(退屈男さん作)輝輝坊主。思い付いてもなかなか実作までは進めないと思う。裏が別バージョン。
f0035084_20111868.jpg

(退屈男さん作)十字架けんだま坊主。
f0035084_20113597.jpg

(退屈男さん作)耳無し芳一坊主。(ぼくは個人的に大好き)
f0035084_20114680.jpg

(せと作)晴天祈願ロボ・ハーリー(晴ーりー)
f0035084_20115673.jpg

裏。
ハーリーに゛ あ゛い゛に゛き゛て゛ね゛  ぐし゛ゃ゛
神田川に流されるのがわめぞ照る照る坊主の宿命だが、これは照る照るロボだから、終ったらすぐ避難させよう。せと。
f0035084_2012761.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-04-24 20:10 | 工作 | Comments(2)
09/04/23
f0035084_2362927.jpg 月の湯古本まつりの際、お客様であり、今週末のみちくさ市にも出展なさるとみきちさんが、ホンドラックへの熱烈壮大な注目を示してくださり、今後の指針にもなる御言葉をいただいた。今まで機能さえ果たせばいい、というところで止めていたのを、とみきちさん!!!やりましたよ!!!!ちょーかわいいホンドラックです!!!!!ナチュラルふんわりホンドラックです。画像は本体部分だけです。
 みちくさ市でライドオン!!!

 鬼子母神通り商店睦会・K会長は、実はとてつもないおちゃめアイデア(「きりん」「オモローラー」等)実践派なのありますが、台所大賞0812「クリポップ」を進化させてお使いになっている。大課題であった「壁に沿ってしか看板が立たないので垂直以上に後傾できない問題」が、クリップと看板の間に一つ障害を挟むだけで解決されてる!!!まさにメロコ(目からうろこ)。
せと
f0035084_23205960.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-04-23 23:06 | 工作 | Comments(5)
09/03/23
◎月の湯で「鯉のぼり、募集しています」

 店内足もとのエアポケット的手付かず空間に無駄が多く、整理するため小さな本棚をふたつ作る。高さ60センチぐらい。ダボ穴に初挑戦してみた。棚を上下させる範囲が大きいと手間取るのでめんどうだが、小さければいけるかもしれない。少しゆるく、この極弱冠のゆるみが、継続使用の果てに、痛い、と本棚を泣き出させるのだろう。
 桜の絶景天井、法明寺の今日の開花事情。
せと
f0035084_19345122.jpg

f0035084_1935254.jpg

f0035084_19351449.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-03-24 00:24 | 工作 | Comments(0)