カテゴリ:工作( 95 )
2017年3月13日月曜日    せと
 土曜日。雑誌の大山をひたすら市場出品準備。70〜80年代サブカルチャー。ポパイホットドッグブルータスのメジャー誌、ウィークエンドスーパー、エロ劇画誌などを含む一般カルチャー誌、ミュージックステディなど音楽系、メンズクラブなどファッション誌の4山に分ける。店番交代して市場へ出品。
 しばらく放置していた棚解体計画を続行。マルゼンの業務用棚は機能的にもとてもよくできていて、さらに棚の転倒を防止する支えをかなり厳重に設置する。その支えの移動。そのために備品をもろもろ片付けつつ、数ヶ月前から懸念だった、〝トッポジージョの死に場所はどこか問題″に着手。ノムが発見。根本的な解決までには至らないが、目標がわかって一安心。
 日曜日。お声掛けいただき11.4km先の広大な団地へ出張買取り。事前に画像を拝見させてもらい、ぎりぎり車に乗るかな、と算段して格別な事前準備無しでのんきにお伺いしたが、一度では運びきれず二往復。歴史書。
 夜、WBCテレビ観戦。楽天にもいたことのあるオランダ代表の投手、ルドフィクス・ヤコブ・マリア・ファン・ミル、は身長216cm。
 月曜日。BOEESスタジオイン。ジャニーズ各グループのメンバー思い出し合戦。亀梨君はカトゥーン。関ジャニ∞について少し教わるなど。
ピエーポポ!ライブ2017
http://popotame.com/items/58b4527f9821ccbbd4003d75
f0035084_13592163.jpg


f0035084_1472050.jpg

 
[PR]
by ouraiza | 2017-03-14 11:56 | 工作 | Comments(0)
百年後    せと
シンガーソングライター 前野健太 初の単行本
エッセイ集 『百年後』
STAND! BOOKS刊 1944円(税込) 販売中!
前野健太オフィシャルサイト http://maenokenta.com/ 
STAND!BOOKS http://stand-books.com/

 店に到着すると『百年後』が届いていた。開店して諸事。『百年後』を少部数だが展開しようと思い、いつ使うか機会をうかがっていた壊れたギタレレを改造して入れ物にする。ちょとサムい。
 前野健太さんに初めて会ったのは、14、5年前だったか、、、、経堂にあった古本大學経堂店(2階のアダルト部屋の番がとても楽しかった、、、)で、社長に連れられて3人で居酒屋へ行った。前野さんはしきりに「黒田三郎を読むと泣いちゃうんスよ・・・」と言っていた。ぼくは基本的に池袋勤務だったので、世田谷勤務の前野さんとは直接的な接点は以降ほとんどない。ただなんだかとても心強かった。
 百年前。ウィキペディア1917年
 昨日車に積んだ大山を市場におろす。その足で5.5キロ先の、断続的にお呼びくださるお客様宅へ出張買取り。そちらへお伺いする時、過去数回連続で小雨が降っていたが、めずらしく晴れていてうれしい。オリコン9コ。小島烏水など。
 特定のジャンルを減らした翌日からそのジャンルのよい感じな大山が入荷する法則。いつも不思議。
 戻って別の大山を方向付け、市場準備50本。
f0035084_1415524.jpg
f0035084_142175.jpg
f0035084_142837.jpg
f0035084_142345.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-03-04 11:04 | 工作 | Comments(0)
L    せと
 土曜日。断続的にお呼びくださる西方のお客様宅へ出張買取り。毎回約30箱ほど。総計するとすごい量になる。源泉をイメージしたり。関越自動車道走行に初めて成功してうれしい。
 日曜日。隣町へ出張買取り。想定外のボリュームで、その感じが懐かしい。着ているものを黒くしながら車に積めるだけ積む。ホルンなど。縛らないで車に積み込む作戦をやってみた。
 月曜日。BOEES練習。迫っている本番までに練習は足りるのだろうか、不安。丸三文庫藤原羊三会長に扇動された電話魔など。
 火曜日。2月は短い、ということを忘れていて、慌てて諸事してすぐに『名画座かんぺ』の表紙カット作り。構成担当コーナー「おあしす」を按配。夜、かなり以前に前半までしか観られなかった「男たちの旅路」の後半をみつけ一部視聴。根津甚八のかっこよさにシビれ、急展開に驚く。吉岡司令補役が高倉健だったらと想像したところ、鶴田浩二のあの揺れる細さが太くなってしまう気がして、やはり鶴田浩二だろうと思う。第3部第1話「シルバーシート」、都電荒川線の映像としてもとても重要だと思った。都電をジャックする殿山泰司、藤原釜足、加藤嘉、笠智衆。
 やっとできた、自作棚につけたレール用ダボの交換。タイタイとともに40コ。数年前から懸念だったのが延び延びになっていることを先日急に思い出した。数年前、レール用ダボの進化を徒然舎さんに教わったのだった。三角型からL字型へ。
 今日。梱包など諸事して、先日棚から抜いた大山の方向付け、一部値段付け。使わなくなって12年経つが、前身である古本大學の値札がまだまだある。
 車に積んだままの縛っていない大山を降ろしながら外に展開して仕分けしようと計画していたが、やり始めたところで雨が降り始める恒例のシナリオが哀しい。仕分けはできず、店内に運び入れて完了。
f0035084_2323658.jpg
f0035084_23244100.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-03-01 23:02 | 工作 | Comments(0)
間引き    せと
 蛍光灯のグローを交換するなど諸事して、中山を査定、方向付け、市場準備。
 以前電気屋さんに訊いたところによると、グローランプ(点灯管)は切れた蛍光管を交換するのと同時にその都度交換するのがいい、とのことだったが、それは多すぎるんじゃなかろうか。
 市場へ出品。
 戻って友人宅の猫番を少し。猫たちがやたらとぼくの服の匂いを熱心にかいでいて不思議だっので自分で確認してみると、犬のような匂いがした。
 ひとつの棚解体のため日本文芸コーナーから間引き。を閉店過ぎまで。2面16段分抜けばいいのだが目分量でやっていたら2.5面分抜けている。2に戻すか3に変更するか悩んでいる。
 正月に作った、45リットルのゴミ袋がぴったり収まるゴミ箱。ぼくは73リットルなので入れない。
f0035084_13544913.jpg

 

[PR]
by ouraiza | 2017-02-25 03:12 | 工作 | Comments(0)
はんだ    せと
 諸事して去年の10月なかばから入り口正面のランダム棚(階段状なのでステップと呼んでいる)で展開していた『名画座手帳2017』とプロマイドをバラす。手帳は新刊コーナーへ。プロマイドはアルバム式に。元の、店員各自が勝手に作るステップに戻った。
 夜、ハンズでハンダを買い、置き物をはんだ付けして修理。ハンダがはんだごての先端で溶ける瞬間、確かにこんな感じだったな、と思い出す。
 ついでに、オルゴールの突起のある軸にハンダでさらに突起を増やしてメロディを変えたが、数回の演奏の後、軸が壊れて回らなくなってしまった。奇妙ないい曲だった。
f0035084_1251355.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-02-08 23:25 | 工作 | Comments(0)
波    せと
 土曜日。忘却。荷物が弱いので市場出品をやめた。工作を完了。閉店まで。
 日曜日。休む。本局。
 月曜日。BOEES練習。
 火曜日。諸事をして中山に値段付け。強風で落ち着かず手もとのことを進められない。風の波動でマンションが揺れた気がする。

 介護ベッド用床頭台。リモコンなど小物ホルダー付き。手摺の柵にあわせた棚板に手前から奥に向かって下降する僅かな傾斜をつけ、丸いものの落下防止。
f0035084_1714743.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-02-08 12:02 | 工作 | Comments(0)
金切り    せと
 雪待ちシフトで開店して諸事の途中、税務をお願いしている司法書士さんがいらっしゃる。毎年この税の件が遥か遠い世界の出来事に思われ、サハラをとぼとぼ歩いているような気分になる。司法書士のOさんはジープで颯爽とキャンプへ走り去る。もっときちんと認識せねばならないのだが、仕組みを理解しようと目を落とした先の解説内の単語が一切全くことごとく頭に入らない。いけない。
 昨日の小工作の仕上げ。ささっと終わらそうとしたが、気になる補強に念を入れたり、金切りノコが折れたりで半日。東急ハンズで備品を調達して完成。何年も前にいただいた新潟の旧家からでたという和本を収納する箱に使われていた板と、1895と刻印のあるモールス信号機を組み合わせて、名画座かんぺ配布BOX。工作は大いに憩い。
 大山を方向付け。仕分け。「仕分けの黄色いハンカチ、ですね。」とAさんが言った。
f0035084_02445801.jpg
f0035084_02451630.jpg
 

[PR]
by ouraiza | 2017-01-20 23:34 | 工作 | Comments(0)
2012/2/27        せと
 店員のむみちが制作発行している『名画座かんぺ』の創刊記念激励のような会をしたので、なにかおくりものを、と作った木版画[飯田蝶子]。のむみちさん一番の贔屓なので。反転を忘れていて着物の合わせが逆になった。似てる度はまあ6.5(/最高10)、なかなか、よくできた、と自己判定し持ち込んだが、会場にて皆様の反応から察した実際の似てる度は2。この件にあまり触れていただかぬよう、無視しながら時間を過ごした。
f0035084_1222382.jpg


『高橋由一画集』 土方定一編
昭和47年 限定500部 講談社
外箱に少破けあり
販売中 売切
f0035084_21153184.jpg

 展覧会があります。「近代洋画の開拓者 高橋由一」。ゆういち、だと思っていましたが、ゆいち。チラシ、店頭にて配布しております。
f0035084_21225765.jpg

[PR]
by ouraiza | 2012-02-28 03:40 | 工作 | Comments(0)
ヘヴンを四つ       せと
 本日で年内の営業が終了いたしました。今年もたくさんのお客様のお世話になりました。誠にありがとうございました。来年もなにとぞ、よろしくお願い申し上げます。
 毎年年末に、この一年はあっという間だった、と感想を持つのですが、ぼくは今年が長く感じました。早く終わって欲しいとさえ思います。二つほど、年内にやっておくべきかもしれない仕事を放棄しました。3月11日の大地震以降、無常観の霧雨とでも言いましょうか、多かれ少なかれその雨に濡れていて、偶然また永い時間が経ったときに肌が乾いていたとしても、もとの肌と同じではないでしょう。よいお年を、と例年通りのご挨拶をする都度、これが最後の「よいお年を」なのかもしれないという感覚に、例年とは違って、少し、襲われます。明日は店の大掃除の日。もうそんなの全然やりたくなく、一刻も早くその後の店員だけの忘年会に行っててきとうに笑いたい。

 最後の最後に、念願のことができた。外の特価本棚の棚変更。2台試作を重ねたヘヴン(試作YouTube  )をいよいよ本格始動。4台作った。
f0035084_16181467.jpg

 試作ヘヴンではできなかった斜めカット。天板を斜めにして面出し仕様の時に、くっついているとなりのヘヴンと壁で隔たれることなく本を陳列できる。
f0035084_16182157.jpg

 天板を斜めにする仕組み。L字のネジを切って作る。斜めにしない時の使い方が難しいかもしれない。
f0035084_16183458.jpgf0035084_161843100.jpgf0035084_16185286.jpg

 これも試作になかった持ち手穴。難しかった。
f0035084_1619986.jpg

 開店以来6年半使い続けた棚。つぎはぎ、補強の跡がひどく、動かすのに失敗すると血が流れた。これらを変えたかった!!
f0035084_16192353.jpg

 ヘヴン!!肝心なところでピカってしまった。
f0035084_21592789.jpg


 来年早々、7日(土曜日)17時から、ユーストリーム放送「わめぞTV」の特番で盲本道対決の特番、「盲本道合戦 2012新春トーナメント」をやります。7日8日に行われる鬼子母神通り外市に合わせたものです。外市ゲスト出店の店主たちが歴代チャンピオンに挑む!! 勝ち進むたびに微々たる賞金があります。優勝すると、外市のために運送した商品の送料ぐらいにはなるかもしれません!!
 ぼくの予想では、優勝はナンシー。
f0035084_22365449.jpg

[PR]
by ouraiza | 2011-12-29 22:38 | 工作 | Comments(0)
2011/12/27          せと
 お茶の水の古書会館に寄り、東京堂書店に駆け込む。年内に必ず買いたいのだ、とじりじりしていた本を買う。荒川洋治『昭和の読書』西野嘉章『新版 装釘孝』宮本輝『流転の海第6部 慈雨の音』。流転の海は完結するのか?!帯をみるだけでは終わってなさそうだ。熊吾がんばれ! 新刊本を買うよろこびを、久しく忘れていてとまどう。
 さて暮だしゆっくり仕事して早く帰るもしくは遊びに行こう。特価本スタンドのキャスターがついに不調で、自前のキャスターボードに交換しよう。しかし、以前から断続的に続けている交換作業における、元キャスター28個分の最後の2個だけがどうしても抜けない。今まですんなりいったのに、最後の2個だけが抜けない。金切りノコで切る伐る斬る。つまるところ、いつも扉と壁は同時にあって、どちらかというと壁のほうが面積が広く、壁のほうが自分の近くにある。つまり、ビタミンCは大切。
f0035084_336564.jpg

 新しめの本入荷いたしました。販売中!!!
f0035084_3361268.jpg
f0035084_3362187.jpg

[PR]
by ouraiza | 2011-12-28 03:36 | 工作 | Comments(0)