カテゴリ:たいくつ( 26 )
たいくつ  2016/7/25
話題のポケモンGO、お客さんから「ここもポケストップだよ」と教えてもらう。
閉店と同時にスマホのポケモンGoアプリを起動(雑司が谷霊園周辺で体験済み)、たしかに隣りの建物がポケストップ(近づくとアイテムがもらえたりする)のため、往来座の店内までその範疇であるようだ。
たちまちポケモンも現れ、鳥のようなポケモンを1匹捕獲したところで我にかえった。「ま、まずい(ここは仕事場だった)……」。
30秒ほど対策を考えた結果、スマホからポケモンGOを削除した。



たいくつ(初代のポケモンはゲームボーイのソフトが出た直後に買って遊んだポケモンネイティブ世代)
[PR]
by ouraiza | 2016-07-25 14:16 | たいくつ (月曜) | Comments(0)
20160718  たいくつ
いろいろ東京あります。
f0035084_22533484.jpg



たいくつ
[PR]
by ouraiza | 2016-07-18 13:27 | たいくつ (月曜) | Comments(0)
2016/7/4   たいくつ
入荷ごとに継ぎ足し継ぎ足しで組み込んで増殖してきたコミックのランダム一括セット。
岡崎京子25冊10,000円、近藤ようこ35冊12,960円。
そろそろ買(ってほし)い時! 販売中!!

f0035084_14252529.jpg



たいくつ
(昨夜、部屋のクーラー開きしました)
[PR]
by ouraiza | 2016-07-04 14:30 | たいくつ (月曜) | Comments(0)
2016/6/13  たいくつ
いまの都政に本当に必要なものは何か。

これです。

販売中。ケース入り1,200円、袋入り800円、単品100円。

f0035084_12572132.jpg



f0035084_13111423.jpg



たいくつ
[PR]
by ouraiza | 2016-06-13 12:59 | たいくつ (月曜) | Comments(0)
5/30  たいくつ
今季3勝をあげて話題の東京大学野球部。
その東大野球部と応援部の雑誌『ただひとつ』(No.6)。新入荷、販売中売切。

このあと千葉ロッテマリーンズに入団する小林至投手も。

応援部の主将がずいぶんと男前。いまはどうしているのだろうとお名前を検索してみたら、内閣府の官僚になっていた。さすが東大……。

f0035084_13183287.jpg
f0035084_13184025.jpg
f0035084_131850100.jpg



たいくつ(電子書籍1巻無料のマンガばかり読んでいる)
[PR]
by ouraiza | 2016-05-30 13:22 | たいくつ (月曜) | Comments(0)
たいくつ   2016/04/11
風がつよい。店をあけながら掃き掃除をしていると、床に3枚、桜の花びらがおちていた。南側のドアをあけていたからかな。法明寺の桜だろうか。

尾崎士郎の「人生劇場」、新潮文庫版がまとまって入ってきた。拭きながら、「全部でどれだけあるのかな」と検索してみると、友人のブログがひっかかった。「黌門客」2010-05-20 人生劇場
新潮文庫では全11冊、入荷分で揃いだが、文庫では未刊行の続編があるようだ。鈴木邦男さんは「大枚をはたいて」この11冊揃を入手されたそうだけど……さていくらで出すべきか。

f0035084_1423388.jpg



たいくつ
(半年ぶりくらいに個人的な読書の時間ができたので、かえってあちこちツマミ読みしてしまってなかなか読了できない)
[PR]
by ouraiza | 2016-04-11 13:54 | たいくつ (月曜) | Comments(0)
たいくつ  2016/3/7
料理カンケイ? の本のなかでも特に大好きな吉田戦車『逃避めし』(イースト・プレス)が新入荷。
内容が、というよりも、とにかくこのカバー写真が大好き。
キチンのステンレス大好き。

f0035084_1257564.jpg

f0035084_12571570.jpg





3/13(日)は「東京野球ブックフェア」(世田谷ものづくり学校)です。私もスタッフで参加いたします。きてね~。


たいくつ
[PR]
by ouraiza | 2016-03-07 13:03 | たいくつ (月曜) | Comments(0)
たいくつ  2016/1/25
なんだかよくわからないものが売っている店なので、お客様が商品を帳場に持ってきたときに「なぜ?」と思ってしまうことがよくある。値札が貼ってあるから商品だとわかるものの、それが何なのか、なぜそれを買おうと思ったのかとお客様に訊いてしまいたくなることがしょっちゅうだ。さっきも「F」のような形をした金具が売れた。3分くらいじっと眺めて、何かに感心した表情をしてから、お買い上げに。ご自宅のどこに置くのだろう、それを何と呼ぶのだろう。



これはまた、別の何か。「家庭締」と書いてある。簡易のロックだろうか。
f0035084_1350965.jpg



たいくつ
[PR]
by ouraiza | 2016-01-25 13:50 | たいくつ (月曜) | Comments(2)
たいくつ  2016/1/11
新年さいしょのシフトの日、帳場でしごとをしていると、楽器ケースを抱えたお客さまに声をかけられた。「じつは夏頃にこちらでコレを買った者なのですが……」

f0035084_16452393.jpg


ケースを開けるとそこにはヴァイオリン。夏頃に当店の外に2000円で売りに出してあったというのだが、はてこんなキレイなものあったかしら、うっすら記憶にあるものとはずいぶんと様子がちがう。

f0035084_1645446.jpg


プロの音楽関係であるもののヴァイオリンは趣味で始めたばかりというタイミングで見かけ、まぁ2000円なら後悔もないだろうと買っていかれたこの楽器。古本屋で2000円のヴァイオリンだなんてと当初は師匠にも笑われたけれど、何だか感触はわるくない。なんとなく気になるので紹介された修理業者に持ち込んでキレイにしてもらい、一部の部品を入れ替えたたらすっかり見違えてしまった。大量生産品ではあるものの時代がよいらしく、「最低でも40万」という代物だとのこと。その修理業社や音楽仲間のあいだで「古本屋で2000円のヴァイオリン」の話はすっかり知れ渡ってしまいました、とわざわざご報告に来てくださったのでした。



たいくつ
[PR]
by ouraiza | 2016-01-11 17:04 | たいくつ (月曜) | Comments(0)
たいくつ   2015/12/16
1年くらい前に見つけた、古本に挟まっていた紙。とてもかわいい。Twitterにあげたら好評で、数日たっても反響がつづいている。「日曜日は自由」、がいいよね。
f0035084_15192443.jpg


反響、といえば、古書五っ葉文庫・古沢和宏さん。以前の持ち主の痕跡が残されている古本を「痕跡本」と名付け、その「痕跡」から何事かを読み取り(=妄想)、語りあげる芸風ですでに2冊の著書を出し、メディアにもたびたび登場している古沢さん。
テレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」の名物コーナー「3大○○調査会」に出演し紹介したときの「痕跡本」について、
放送後にその持ち主が判明したとのこと。すごい。

そんな話を知り、いま私が気にしていることは、「日曜日は自由」を書いたひとが「日曜日が自由」な生活をいま送っているんだろうか、だなぁ。



群馬の塩山芳明さんから往来座に下仁田ねぎが届いた。ひとりサイズの小鍋があるので、スーパーでまぐろ赤身を買って、夜はねぎま鍋だなと楽しみにしながら仕事に出る。帰りはうきうき、少し高い缶ビールを買って帰宅。葱のことを忘れてまぐろの赤身でビールを飲んでしまい、けっきょく冷蔵庫にあったセブンイレブンの75円のベーコンで葱ベーコン鍋。いやぁ、おいしかったです。
f0035084_1514860.jpg




たいくつ
(今週読んだ本:小林まこと『ホワッツ マイケル』1〜4)
[PR]
by ouraiza | 2015-12-16 15:39 | たいくつ (月曜) | Comments(0)