「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:迷い靴(ブログ化)( 24 )
2013/4/26  せと
 「迷い靴」を更新。めずらしい上履きの片方。迷い靴と電柱の関係については、かなりの熟考が必要であろう。
f0035084_21522773.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-04-27 21:54 | 迷い靴(ブログ化) | Comments(0)
2013/4/16  せと
 「迷い靴」を更新。歩道橋の途上。
f0035084_18344154.jpg

[PR]
by ouraiza | 2013-04-17 18:36 | 迷い靴(ブログ化) | Comments(0)
池袋迷い靴22   せと
■道に靴だけ落ちているなんておかしい。持ち主を見失った迷い靴が池袋にはよく落ちている。■

黒 右 流行のサンダル 多分女性用 明治通り沿い西武デパート前植えこみ 車に乗るときに落としたか 持ち物としてのこれを落としたのか デパートで靴を買い不用になったものを投棄したのか なぜ ぼくは靴を道で失ったことがない なぜ
f0035084_0275885.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-11-12 21:56 | 迷い靴(ブログ化) | Comments(0)
まよまよ 池袋迷い靴21
■道に靴だけ落ちているなんておかしい。持ち主を見失った迷い靴が池袋にはよく落ちている。■

 一昨年南池袋に突如建った宮殿の前に。どうしてこの場所に靴が迷ってしまうのか、これも想像の圏外にある迷い靴だ。飛び込み感がある。最近、工事現場は迷い靴発生に多大な影響を与えているとわかった。青空の下、人が靴を脱ぐ(履き替える)場所。自然、迷う確率が高くなるのだろう。宮殿の近くにも工事現場がある。
f0035084_0293292.jpg


 池袋三越閉店。屋上に行ってみたかった。向井さんがペットにしていたライオンともお別れ。2年前の写真。
せと
f0035084_0295719.jpg
[PR]
by ouraiza | 2009-05-08 00:30 | 迷い靴(ブログ化) | Comments(0)
春   池袋迷い靴20
■道に靴だけ落ちているなんておかしい。持ち主を見失った迷い靴が池袋にはよく落ちている。■
 いつ見ても不思議だ。サイズ、形状からして婦人靴。明治通り沿い。植樹帯の雑草、道路敷石の隙間の雑草、ガードレール、ゴミ。春の物憂さが立ちのぼる。推定される持主の年齢などから考えて、これはとても珍しい、迷うにいたる理由の想像しづらい1件だと思う。履くもの、でなく、荷物としての靴、が落ちてしまった、気がする。 せと
f0035084_254352.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-04-10 03:00 | 迷い靴(ブログ化) | Comments(0)
現場
■道に靴だけ落ちているなんておかしい。持ち主を見失った迷い靴が池袋にはよく落ちている。■

 都電雑司ヶ谷駅近くの工事現場に。作業靴との履き換えの按配でなんとなく迷ってしまった様子。見つけた人が後々持ち主が探しに来たときに備えて手を入れたり、ふざけて目立つ位置に配置しなおす「後揃え」の気配がある。後揃えは、磯の松を曲げた積年の海風のように、迷い靴に欠かせない見所のひとつである。このあたりでは副都心線整備に連動した、都電線路沿いを太い道にする工事が長く続いている。近所の住民が毎日工事に通ってくる作業員や誘導員の方々と楽しげに談笑している姿も見受けられたりする。変化のせつなさと普遍の情感が同居する逸品。せと
f0035084_047493.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-02-20 00:50 | 迷い靴(ブログ化) | Comments(0)
葉ボタン
■道に靴だけ落ちているなんておかしい。持ち主を見失った迷い靴が池袋にはよく落ちている。■

まねっこのようで申し訳ありません。今日は私が「池袋迷い靴」。

思えば、私も昔から迷い靴と出会うと気になっていたものだった。
写真こそ撮らなかったが、歩道橋の上できちんとそろった革靴を見たらゾッとしたし、道路であらぬ方向を向いたスニーカーにはハッとなった。
f0035084_02267.jpg
f0035084_012381.jpg
千登世橋を歩いていると出会ったサンダル。これは両足型、ゴミ集積所のそば、といたってノーマルである。
が、ひっくり返るも揃えられた靴の左にそっと供えられた花のようなもの・・・。これは・・・葉ボタン?なぜ?

まるで最初から「右・左・葉ボタン」で1セットであるような佇まいに、ちょっと見ほれながら、その場を離れた。


ん、というか過去ログを見ていたら、そもそもゴミ捨て場の靴は「迷い靴」の基準からは外れるとのこと。うわわーしまった。


---------------------------------
f0035084_0114890.jpgついでに、迷いメガネならぬ、忘れ物のメガネのご案内。
本日夜、当店に男性用のメガネ(老眼鏡?)をお忘れになった方、もしお気づきになりましたらご一報下さい。保管しております。


---------------------------------------------------
もしかしてすごい今更なのかもしれませんが、先日「エア新書」なるものを知りました。
スタイルを選んでフォーマットに好きなタイトルや著者名を入れると、それっぽいスタイルで架空の新書の表紙画像を作ってくれるというもの。これは、うまくやれば面白そうです。
そしてまっさきに思ったのは、「わめぞ」のエア新書を作るというもの。わたしもちょっと考えましたが結構難しいです。短いことばでひねったものを考え出すというのは高度ですね。どなたかご挑戦を!



なつき
[PR]
by ouraiza | 2009-01-27 00:33 | 迷い靴(ブログ化) | Comments(0)
ソウル
■道に靴だけ落ちているなんておかしい。持ち主を見失った迷い靴が池袋にはよく落ちている。■

f0035084_1141513.jpg 護国寺近くの路上。底のみ。ソウルを置いて行ってしまった右足の心境、いかばかりか。裏返すとナイキのマーク。バスケットシューズだろうか。跳躍力を司るまさにその靴のソウルが、冬の夜、寒そうに落ちていた。
 健康志向普及の影響か、不景気への焦燥の暗示か、ビジネス靴よりもスポーツ靴のほうが多く迷っている気がする。
せと

 ところで池袋駅埼京線新宿行きのホームに本の自動販売機があったそうです。
 外国人は耳掃除、耳ほじりをしないってほんとですか。耳掻きをみてスイス人がひどく驚いたらしいです(お客様情報)。
[PR]
by ouraiza | 2009-01-23 02:13 | 迷い靴(ブログ化) | Comments(2)
師走
■道に靴だけ落ちているなんておかしい。持ち主を見失った迷い靴が池袋にはよく落ちている。■
f0035084_1918148.jpg 今年最後であろう迷い靴。ジョギングシューズ左右揃い。男性のサイズ。たがいちがいの絶妙なポジション。弦巻通り(荒川線停留所「鬼子母神前」と「都電雑司ヶ谷」の中間あたり)の踏切近く。霊園のふもとでもあるのでジョギングしている方をよく見かける。しかしこの場所で靴を脱ぐ、置く、放置する理由がわからない。まずなんの確証もなく前提としている「履いている靴を脱いだ」という思い込みが、間違っているのかもしれない。いらない靴が玄関にあり、それを手に外に出て、紙くずのようにポイ捨てしたのかもしれない。しかし、履かれていた靴か、持たれていた靴か、想像として自然なのは、靴が靴である故に、履かれていたものとすることだろう。
・医者に勧められたウォーキングを嫌々するうち、ばからしくなって脱ぎ捨て裸足で帰った。
・フィット感、地面をつかむ力、弾力、機能を比較するため用意したもう1足の方が優秀とされ、落伍した。
・フォーマルな会場近くまでジャージでジョギングし、物陰でさっとスーツに着替えたが、ジョギングシューズがどうしても手荷物として邪魔だった。
・ジョギング狂いで家庭をかえりみない夫に業を煮やし妻は夫が格別に大切にしているシューズを真夜中に持ち出し暗闇へたたきつけた。
・「雨ふるふるさとははだしであるく」を悟った。
・ジョギングを超えた高みに精神が昇華した。
などなどが思い付く。
せと
[PR]
by ouraiza | 2008-12-25 13:14 | 迷い靴(ブログ化) | Comments(0)
投棄未遂
■道に靴だけ落ちているなんておかしい。持ち主を見失った迷い靴が池袋にはよく落ちている。■

f0035084_26445.jpg そのたたずまいは、迷い靴というより迷わされ靴。意図的に捨てられた感がかなり濃厚だった。近所のゴミ集積所に間違われ続けている電柱のふもとに。入れられていたのだろうビニール袋とともに左右揃い。サイズの大きなスニーカー、なんとなくサイズの確認はしなかった。痛み、壊れが理由で捨てられたのではないと思われるコンディション。迷い靴の定義に一矢、つまり「ゴミ箱に入っている靴は迷い靴ではない」ということ。今回のものが捨てられていた場所が正式にゴミ集積所であれば、ここに採られてはいけないはずだ。しかし持ち主がいかにそのつもりでも、ここはゴミ集積所ではない。この靴のソウルは、投棄宣告を受けてまだ墓場に至らず、迷っているのだ。

 文系fantasicシンガーPippo(ピッポ)さんのブログ「lady pippon」より、

・みちくさ探偵ピッポによるみちくさ市会場紹介やクイズ(正解がひどい)
【みちくさNews~1】 「みちくさ」を探せ!

・ドクター中ピッポ松によるオリジナル商品(大ヒット作じわじわ全世界に蔓延中)紹介
【みちくさNews~2】 Merry ~♪ ゴミイラ~ズ!!

・「みちくさ市」用・ファンタジック食中花玉入れゲーム、開発チーム室長ピッポによる新作ファンタジックゲーム紹介(八合目)
【みちくさ・ブレイク】~パクっの感じ~


 不思議なことがあった。太い道路を歩いて渡るとき信号無視をした。途中で向こう岸に立っているのがおまわりさんだとわかり、なんとなく、てへ、と中洲で歩を止め信号が緑に変わるのを待った。するとおまわりさんは手招きしながら大声で「来なよ、車来ねぇから渡っちゃえよ」と言っている。あれ、と言われるままに渡ると、「寒い中買物して帰るんだろ?渡りたいのは皆いっしょだぜ!」と言った。いいとかわるいとか、職務とか人情の視点はさておき、おまわりさんが喉から声を出したことが、なんだか不思議だ。
せと
[PR]
by ouraiza | 2008-11-28 02:37 | 迷い靴(ブログ化) | Comments(0)