カテゴリ:未分類( 2296 )
『名画座手帳2017』販売中

旧作邦画をもっと、身近に。
『名画座手帳2017』 販売中
のむみち(『名画座かんぺ』制作発行 古書往来座店員)企画・監修  トマソン社発行
1月始まり A6判272ページ 1620円(税込)
トマソン社特設ページ⇒http://tomasonsha.com/meigaza/
通販⇒amazon.com


[PR]
by ouraiza | 2017-06-01 00:00 | Comments(0)
f0035084_15095395.jpg
f0035084_13205824.jpg


[PR]
by ouraiza | 2017-05-26 13:16 | Comments(0)
13    せと
 今朝、バースデイウォッチャーの豆子ちゃん@kiribari_mamekoからLINEがきて、店の開店記念日だと思い出した。13年。10キロ以上太り、年金を払えず、離婚し、ハゲが進行し、父が倒れ、本や音楽に親しまなくなり、ずっと怠惰で、あいかわらず貯金ができない。しかし、坂を下りながらも小さな光が無いこともなく。おめでとうございます。検索すると安藤昇とボブ・ディランも誕生日でうれしい。
 なにかトピックが迫りつつあると、仕事をやり残さないように焦る気持ちが強くなった。トピック後にまた普通の日々が続くのに、その前にすべて片付けねばならない焦燥感に襲われる。今週末の仙台行きに備えてあたまが混乱。
 開店前にご近所様へ出張買取り。レコードとCD一箱半。ばたばたと開店作業をした後のアイスコーヒーがおいしい。
 ブログとツイッターでの広報や経理面での入力、梱包、セロテープ貼り替えなどの諸事。
 昨日お預かりした中山を査定、方向付け。
 準備済みの極小山を配架。
 雨が降るか降らないか、行ったり来たり。
 レコードとCDの小山を方向付け。
 キリン本搾りを飲みながら『名画座かんぺ』次号の表紙カット作り。過去作に数個お気に入りがあるが、これはそれに入るかもしれないと思った。
 うまく呂律が回らず、ホッチキスをホッチキチュ、総集編をショウチュウヘンと言い、今日の作業が終了。
f0035084_15082976.jpg

f0035084_15083507.jpg
f0035084_15084139.jpg
f0035084_15084792.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-05-24 15:09 | Comments(0)
坂    せと
 金曜日。アマゾンの注文品をまだ出荷していないのにうっかり発送済みボタンをクリックしてしまい慌てる、など諸事。
 西武地下の食品売り場のチキンカツ。
 サブカル系中山を値段付け。大槻モヨコ(ケンヂ)。ちょうど大槻ケンヂのバンドブームを振り返る『リンダ・リンダ・ラバーソウル』を読み途中なので、インディーズ雑誌の目次が楽しい。
 夕方、ご近所さまへ出張買取お預かり。ポンジョの寮の裏側の細い坂道を台車で上り下り。
 小さな工作を始めたが、板をくり抜くのに時間がかかって進まない。赤いアクリル板と合わそうとしているのだが、どうにもダサい。
 夜、バシトンにてレモンサワー他。噛みきれないしょっぱいなにかの肉の美味。

 今週土日と来週金土日、ご近所の鬼子母神にて唐組公演、「ビンローの封印」。
https://twitter.com/karagumi_pr/status/865136573146202112
f0035084_18455829.jpg
f0035084_18460621.jpg
f0035084_18461217.jpg
f0035084_18461896.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-05-20 18:46 | Comments(0)
2017年5月18日木曜日    せと
 ベッドが20床以上で「病院」、19床以下で「診療所(医院、クリニック)」と名付けられるのだと知った。

 火曜日。出勤してなんとなく忌野清志郎コーナーをいじくると、ムックや大判雑誌がバランスを崩して前に倒れ、抑えにしていた固定ホンドラ(本のゴンドラ)天板の前面の棒も折れてしまった。その箇所をどう修正工作するか課題ができてうれしい。
 諸事と少しの値段付け。
 夕方極ご近所様へ出張買取り。「セドリ用」と目印が記されたダンボール4箱のうち0.5箱分を買取りさせていただく。お聞きしたお話しを総合すると、amazonに出品する=「セドリに出す」と解釈なさっているようで、不思議な気持ちで帰る。

 水曜日。棚の上から動かない全集を選んで降ろす。以前抜いていた分と買取りで入荷した分とを合わせて市場準備。大小合わせて31セット。縛り終えて抜けたところを整頓。200冊くらい太めの本が棚から無くなったのに、とうていそんなふうには見えない。それだけ普段見えないところに置いてあったということだろう。

 木曜日。天気予報チェックを忘れていて、開放シフトで開店してすぐに雨が降り出す。
 全集整理の続きで、一部の値札を値段を見直しながら新たに作りなおす。12点分、相当値段が下がるだろうと思っていたが、合計で約2万5千円分下がったくらいだった。
 昨日準備した全集などを車にのせて市場へ出品。その足で病院へ見舞い。帰路ビバホームによって工作備品を調達。

f0035084_13060316.jpg
f0035084_12584060.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-05-18 23:11 | Comments(0)
MT、AT    せと
 土曜日。夕方、33km先へ出張買取り。
 手伝いをたのむ人の都合がつかず一人で遠方へ向かうことになっていたので朝から緊張。徹底的にナビに任せておけば多少の非合理性があっても到着はできる。いざ出発すると、まさか、いつも最大音量でかじりついて聞きながら頼り切っているナビの音声が壊れていて案内音が出ない。なぜか不運が降りかかってばかりでばかにされている『団地ともお』のキャラクター「よしのぶ」くんを励みにする。目的地至近の巨大なダイソーに数年前に来たことがあることを唐突に思い出した。
 お客様に導かれたプレハブ書庫の本棚のガラス戸を開け、宮沢賢治全集の月報の有無を確認するために一冊を函から抜くと、前見返しに挟まれていた6葉ほどの白黒のスナップ写真がすべって落ちそうになった。あ、学生のときの友達の写真、こんなところにあったんだ、、、と動きを止めたお客様。んー、ま、友達って言うか、カレシ。と追って補われた。その男性は若き登山家で、谷川岳で遭難。遺体発見まで半年間現場での捜索に通っていたお客様。男性二人が大きな笑顔で砂浜で海に向かって両手を広げている。背中から受けている陽光が波打ち際にくっきり影を作っている。斜め上からの構図も白と黒のコントラストもスタイリッシュでとてもかっこいい。その一番上にあったスナップに写った二人の男性のどちらがお客様の彼氏なのか、尋ねそびれてしまった。印象の濃い1ページ。
 日曜日。午後から下北沢のB&Bさんで開かれる橋本倫史さんと亀和田武さんによる『月刊ドライブイン』創刊記念トークショー観覧に向かう。予習のためにvol.1とvol.2を熟読。徹底的に一人対対象のルポルタージュだな、と思う。民俗学だね、と同行の友人Uが言った。ドライブインの凋落と古書業界が重なりもする。ふと気になって検索すると、オートマチックトランスミッション、いわゆるオートマの車を最初にトヨタが作ったのが1959年で、免許にオートマ限定という枠ができたのが1991年。だからなになのかわからないが、ドライブイン隆盛期に集った車たちは、マニュアル車が多かったんじゃないか、と思った。Mさんが母の日のカーネーションを一輪かばんに挿していた。
 月曜日。雑司が谷の自宅にショートステイで猫4匹が来る。おとなしい貴婦人。仏のような甘え屋。マッドなブルファイター。内弁慶の暴君。ぼくはトイレの掃除ばかりしていた。

 先々月か、約10年使ったセロテープ台の底が修復不能になり完全に壊れた。猫のシールを作って貼ってくれたのは古本大學芸術劇場店の最初の同僚だった鈴木さん。
 新しく導入したセロテープ台が、切り口がギザギザしない、という機能付きで驚く。下画像、左が従来、右が新しい切り口。
f0035084_15412087.jpg
f0035084_15412665.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-05-16 15:42 | Comments(0)
チェキ    せと
 あらかじめ絞ったレモンサワーにはたいていはずれがないのだが、あらかじめ報された天気にははずれがある。仕方がない。
 じっとパソコンのモニターを見つめていたが、なにをしていたのだろう。父親への見舞いの品をかんがえていた。糖分を絶対に控えねばならない達しの隙をついて、塩分が濃そうな108円で売っている干しホタルイカにした。背後に看護師さんの気配を感じたらすっと隠そう。
 7個たまったコンビニコーヒーの空きカップを捨てた。それぞれに少しずつ残ったコーヒーを流しよりも近くにある便器に捨てて完全に空にしてから。その便器を水道料金節約のためにあえて流さずにおく。
 見舞いの帰路、ビバホームにて次の軽い工作のための板を調達。車の荷台をきれいにしたい。
 店番交代後、外用小山を値段付け。

 “街の本屋さん”を紹介するサイト、「読読(よんどく)」さんが当店を紹介してくださっています。画像たくさん。

 先日、アジア系のお客様がチェキで店内を撮影してくださり一枚を頂戴した。
f0035084_13500878.jpg



[PR]
by ouraiza | 2017-05-13 14:19 | Comments(0)
『月刊ドライブイン』Vol.2    せと
 パソコンの故障でメールが停止しているときに、あとは日時の確定だけ、という段取りだった取材依頼の最終連絡をいただいていたようで、午後、予期せぬ突然の取材に驚く。気持ちの準備がないだけで他に問題は無いのだが、非常に申し訳ない気持ちで、うまく喋れた感覚を持てないまま終わってしまった。すると夕方、若い男性が精算の際に優しい笑顔で話しかけてきてくださった。古本屋さんて今ご商売、どうですか? おぉそういうお話、、、と頭をひねりつつ、午後の反省もあったのでひねりを本格化してできるかぎりエピソードなど交えつつ真剣にお応えする。そうですか、大変ですねぇ、購買層はどのような年代で、、、今の最大限の感想をお伝えする。なるほど、、、あの、今度選挙があってですね、公明党のナガハシさんに是非投票を、、、、。と彼は言った。
 バックヤードにたまった大山の市場準備をひたすら。やっと縛り終わって車に積もうと店から駐車場に向かおうとすると、出品内容をネットで登録しようとしていたノムが、市場休みだよ。と言った。
 途中極ご近所様に呼んでいただきオリコン2つの出張買取り。


最新の第2号入荷いたしまして販売中です。

『月刊ドライブイン』vol.2
取材・写真・文=橋本倫史 @hstm1982
500円

 掛川と高知のドライブイン。それぞれのおしながきが欄外に紹介されていて、どちらも450円の月見そばを無性に食べたくなった。店の近所にあった立ち食いそば店六花そばの豚天月見そばをしきりに思い出しているこのごろ。
 やっぱり橋本さんのパノラマ写真が素敵なのは、地平線感が強いからなのだと思う。果てしない空間のなかの断片に過ぎないある視線、という立脚地が画面に風通しのいい客観性を生むのか。ワイドなディテール。
f0035084_13064099.jpg
f0035084_13064789.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-05-12 13:07 | Comments(0)
158mm    せと
 火曜日。南から雨雲がにじり寄ってくるのをナウキャストで確認しながら気がつくと夕方。
 夜、4.2km先へ出張買取りお預かり。戻って「ジョルジョちゃんさよなら・・・」と元所有者様から告別された聖ジョルジョ石膏像を案配。龍を退治した聖ゲオルギオス
 水曜日。霧雨ガードシフトで開店して諸事。昨日お預かりしたオリコン1.5個の中山を査定、方向付け。番台上中山を値段付け。ヤマネコ・ドーム。
 夕方ハッチ橋本倫史さんが『月刊ドライブイン』最新第2号を納品に来てくださる。
 深夜、パワフルプロ野球2009のホームラン競争で落合を使って158mm以上を打つことに夢中になって体調悪化。無理だった。


石膏像 聖ジョルジョ胸像
約67×67×30cm
21600円 販売中
f0035084_18505554.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-05-10 18:51 | Comments(0)
ハザード    せと
 土曜日。例年通り、いつの間にかゴールデンウィークになっている。
 パソコン故障問題による呪縛でカナシバリにあっていた番台上の主に大判の中山を一目散に終わらせたかったが、小さな諸事にかまけて店番交代後にようやく手をつけ始めた。60~00年代サブカルチャー。『写真時代』おもしろい。閉店間際に配架が終わってひと安心。
 ツイッターに、この店は夜におばさんがいい感じでビールを飲んでいる、と他意の無い記述があり可笑しいなあと思っていたところ、ノムがのって返事をすると、おばさんに見つかった~ウケる~みたいな反応があった。amazonのお客様から、先日の同じ本より状態が悪く高い、との理由で返品依頼あり。
 日曜日。手創り市が開催される雑司が谷の賑やかな日なので、ほんの少し店番をモゴモゴと手伝う。ゴールデンウィークの影響があるのだろうか、普段より町に人が少ない。
 夕方、4.6km先へ出張買い取り。図録、村上春樹、三浦しをん、ジョルジョ像、など。
 プレステ2でバイオハザード。怖すぎて身体に悪い。
 月曜日。たまりかけたメール返信など諸事してお見舞い。
 自由な時間があったとしてもほんとにそれを有益に使う来し方をしてきていないな、と運転しながら想う。
f0035084_18461942.jpg
f0035084_18484595.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-05-09 13:59 | Comments(0)