たんちん(仮)
 外市専用のホットジェントルでクールヴァイオレンスな什器が完成した。たんちん(仮)。これだ!という名称が思い付かない。そもそもこんなものに名称が必要かどうか大いに疑問だ。いや絶対必要だ。

f0035084_0541779.jpg ターンして陳列、略して「たんちん」は普段左のように外壁の配線を通したパイプに吊るされ、新商品のチラシなどの掲示板として使われている。雨よけのためひさしがついている。
f0035084_1244090.jpg たんちんのまる秘裏側。ロックを解いて裏返すと、パイプに吊るすフックが逆向きにもある。
f0035084_127050.jpg 天地をターンして再び外壁に吊るすと1段の棚に。
少し怖いのでぎっちりびっしり本をのせないほうがいいと思う。面陳とちょっと、ぐらいがいいかもしれない。

たんちんのいとあはれな美徳は、掲示板のときには見易いように表面が少し下向きに傾斜し、棚のときには本が落ちないよう少し上向きに傾斜するところです。
せと                                                                                                                              
[PR]
by ouraiza | 2007-12-01 01:35 | 工作 | Comments(0)
<< らひり〜ん。 こひさ >>