鉄の屋根    せと 
 土曜日。あてどない番の後、夕方に市場へ出品へ。無造作に選んだ古書会館備え付けのカーゴのキャスターが不調で、会館内を移動中ずっとガチンガチンと打撃音を響かせる。途中にいらっしゃった三楽書房Aさんがぼくの運ぶカーゴのガチン3回につき1度ぐらいの割合で、ぅっせーよぼけ、と言うので可笑しかった。

 日曜日。隣地域のご近所様へ出張買取り。五月革命洋書。科学。
 プレステⅡで剣豪3。楽しく進めようと思うほど修羅の道をゆくことになり、穏やかなイベントに遭遇できなくなってさみしい。新撰組を全員殺害。さようなら近藤さん。

 月曜日。入居しているマンションの外壁補修塗装工事のために足場が立ち始めるので、そのチェックに早めに出勤。10年以上前の前回もそうだったが、業者さんがテナントにかなり気を使ってくださるので助かるが、足場に囲まれたイメージはどうしても店に近づく気持ちにワンクッション挟むことになってしまう。店の正面に組まれたちょうどよさそうな足場に棚を付けて欲しいと要望したが、安全規制が年々厳しくなるらしく、今のところ無理だった。あきらめずに足場を前向きに使っていきたい。

 先日膨大な量の鉄パイプで組まれた水族館劇場を観劇したばかりなのだが、前回の工事ではなかった、外壁工事の業者さんが付けてくれた落下物避けの鉄パイプのひさしがかなりかっこよくて嬉しい。雨は隙間を通過して降ってくるが、大きな屋根に守られている初めての感覚を少し味わう。
 夜、名画座手帳2018の会議。

 火曜日。雨シフトで開店して書類関係の諸事。小さなミスを連発。同じ書類を2度も誤操作で消去する。
 夕方、制服から私服に着替えて父の見舞いへ。看護師さんたちとベッドの位置などについてやりとりをたくさん。店に戻って少し作業して帰り際、会話していた店番タイタイがふと目線を留めて、そのTシャツ裏表逆ですね。と言った。

f0035084_14131557.jpg

[PR]
by ouraiza | 2017-09-13 14:12 | Comments(0)
<< ブログ    せと 2017/9/11    のむ... >>