猫草栽培
f0035084_23155858.jpg猫草購入し子猫の鼻先につきつけ食え食え迫るもただおびえるばかり、鉢がいかんと断定、タッパー内臓の万能植木鉢を作成。ただなんでもいいからノコと金槌を使いたかったわけでして普段働け働けと店長のむみちをせっつくわりにぼくはカンカンと番台で釘を打つのはうしろめたいです。「おいそこの器用貧乏!」えっ?と後ろを振り返ると閉店後の闇の中、本棚が物言いたげ。
せと
[PR]
by ouraiza | 2006-06-26 23:15 | 工作 | Comments(0)
<< 絵はがき「豊島三十六景」第1~... 囲華無苦路? >>