2015/12/3    せと
 約一ヶ月前、11月1日にブックギャラリーポポタムさんの10周年記念ロックフェスティバルでギターを弾くことになっていた。その前日の10月31日に、草野球団ホトトギスの試合への参加のお誘いをもらって、久しぶりということもあり、行く気まんまんだった。ところが数日前になって嫌な予感が渦巻いた。ライブ前日の野球、、、そういうときにぼくは必ず怪我をする、、、翌日、ごめんなさい、こんなになって・・・と包帯を巻いた右手を抱えてバンドの皆に謝っているシーンが脳内で繰り返し上演され、怖くなった。野球を手配してくれている内田くんに断りの連絡を入れた。ライブは自分なりの緊張の果てに無事終わった。
 そしてこのあいだの日曜日、ついに久々のホトトギスに参加することができた。今季最後の練習日。日差しの暖かい冬の午後。グラウンドを囲む大木の列。はしゃいで走って舞う土ぼこり。やはり野球は、ただグラウンドにいるだけで、プレーが多少うまくいかなくても無性に楽しいものだ。
 ふと、送球を受けるとき、ミットにボールが収まる前に、添えるだけの役割だった右手をミットの中に入れてしまい、球を無防備な素手で受けた。当初、多少痛くはあったが腫れもなく我慢が出来る範囲だったので、突き指程度のものだと思っていたが、翌日念のために診察してもらった近所の整形外科での診断結果は、指先の骨折。
 あの時にしなかった骨折をしに、ぼくは草野球に行ったのだ。
f0035084_20432599.jpg


f0035084_20435520.jpg『アナタハン』 丸山通郎 1951年再版 東和社
カバーイタミあり
6480円 販売中

 アナタハン事件。→(ウィキペディア)
f0035084_2044331.jpg

[PR]
by ouraiza | 2015-12-03 19:36 | Comments(0)
<< 2015/12/5       のむ 2015/11/28     ... >>