2012/3/26 みみふん うすだ 

最高!!ケイティいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!


f0035084_10505738.jpg

三脚 500円 販売中!




f0035084_10495376.jpgf0035084_10502044.jpg『さまざまな空間』ジョルジュ・ペレック 水声社 1500円 販売中
『無知なる者』フィリップ・ジャコテ 国文社 1200円 販売中






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





f0035084_10375483.jpg








Steeleye span「lowlands of Holland」をはじめて聴いた頃は随分と身のまわりの荷物がなかった。ときどきこの曲が流れてくるのだけれど、音源は引っ越しをするたびのお決まり、「整理」によってMDの中へ、また引っ越し、引っ越し、MD自体もipodに移行して聴かなくなり。たまにyoutubeで聴いていたけれど。今年に入って2年振りにコンポを出して音楽を聴くようにしたのだけれど、2年の間に新しく知った音源を流していた。PCからスピーカーのつないでいた今までと格段に変わることもないし、そういう違いに「はああ」と溜息も漏らすでもなく、音の雰囲気の違いに「へー」なんて付き合いながらどちらも今では使うようになった。先日とくになにも聴きたくなく、しばらく何もかけずに過ごしながら部屋の片付けをしている際、Steeleye spanのこのMDに眼が止まり、「lowlands of Holland」が流れてきて、かけてみた。それから毎日、「lowlands of Holland」を聴かない日がいまのところない。その前は、Yumboの「猿」。仕事以外の時間は文字通りそれしか聴かない。Steeleye span「lowlands of Holland」が流れている部屋の温度がすごくよくて、落ち着く。その年の夏は熱く、自転車を買った年であり能古島に行って、檀一雄の終いの住処を訪ね、東京以外で過ごすはじめての夏に花火が打ち上がって消えた。部屋でボリュームも絞って、繰り返し流す。ごくごく個人的なものです、わたしにとっての音楽。
聴いていて思い出したのは、自分の身のまわりのモノの多さ。といったて、おそらく社会人として一人暮らしをはじめた人ぐらいだろうか。読まない本の詰まった棚と床に積まれた本、コンポ、PC、卓袱台、布団、眼についたものをかけばこうだ。あとは台所の上と下に置いてあるもの。珈琲を淹れる道具は別だ。しっかりと、わかる場所に居てもらいたい。
極端な整理を一度して以来、必要と不必要の差ははっきりとした。なんととなく、というラインはいつだって不必要なところにあって、手のひらを返すように落ちていく。たいていのものがなくても暮らし、生きていける。けれど、あればいいな、と思うものというのは、本当に多い。随分と、「あればいいな」があるような気がする。またそれが随分と幅を利かせていい顔をしている。でも「生活の水準」のようなものをあげていけば不思議とこの曖昧な不必要にラインが増えてくる。引っ越しでもすれば一掃されてしまうのに。このものたちと付き合いをゆるやかになあなあにする、というのはべつのところで円満の秘訣になりうるような気もする。しかし、悪いやつじゃないのだけれど、やっぱり好きになれないです、あなたが。片付け終え俯瞰しみやる平面ばかりにムッとした。
こんな曖昧なラインにいるものならいらない、と、風呂なしのアパートでまんじりとしている。ただ、あまりこんなことばかりしていては、膨らむものも膨らないだろう、という危惧もなきにしもあらず。窓をあけたら校庭が見える朝はテニス。
今月の手創り市にて、珈琲を飲むためだけのコップをひとつ買った。ぐらぐらと米汁で煮る。


つづく...かも。







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



la seraのalbum、veronica fallsの7inch、楽しみです。











うすだ
[PR]
by ouraiza | 2012-03-26 23:18 | みみずのふん(終了) | Comments(0)
<< 2012/3/27      ... 2012/03/24  ... >>