09/03/03
f0035084_120380.jpg
 夜雪。画像は雑司ヶ谷霊園横御嶽坂下。このところずっと、店内売り場にはみ出してしまった未整理本を片付けている。今週末にせまった外市までに売り場の通路上に積まれたダンボールが無くならないと、外市当日、窮屈になってしまう。倉庫代わりにしている小さな部屋、空調の室外機が入っている機械室は、外市の備品で満杯。準備や片付けの手間を考えると、ここにこれ以上在庫を保管しないほうがいい。そこで未整理の本は売り場に置くことになる。安定して置いておけず、整理する義務が必然的に生じる分、忘れられて石のようにならず良い、とも言える。
 鬼子母神横、三愚舎ぎゃらりーさんでは「雑司が谷・鬼子母神界隈を描く展」の準備の真最中。立ち寄ると主の大塚さんが缶ビールをくれた。界隈の名所、界隈に立つ人、想像したこともないアングル、なにがなんだかわからないもの、おもしろい。

f0035084_1215357.jpg 急ぎの義務的用事がある時ほど、急ぐ必要の無い工作に燃える。本箱を乗せ毎日出し入れする椅子にキャスターを付けたが、1日で壊れた。明日はこれを完璧に直し、もうひとつさして重要でない工作を絶対にやらねばならない。

 外報。外市報告。浅生ハルミンさん『猫座の女の生活と意見』(晶文社 署名入り)外市販売分到着。藤井書店さん搬入。
せと
f0035084_1223783.jpg
f0035084_1224574.jpg

[PR]
by ouraiza | 2009-03-04 03:42 | 工作 | Comments(0)
<< 09/03/04 雑司が谷の本屋の記憶/ぶらんで... >>